2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

カテゴリー「好きなメニュー」の22件の記事

2015年3月 6日 (金)

☆「母さんの味」玉子のおかゆ


今年のお正月、久しぶりに長い部活の休み中に、たくさん食べてはゴロゴロしながらDS
そして宿題という毎日を繰り返していたKO君とTO君。
まずは、TO君が胃腸を壊し、続いて休み明けの部活の(初詣ランニング)で
KO君が胃腸を壊しました。

体調が悪いときは「おかゆ」
私は、子供の頃は普通の「白いおかゆ」が大好きで、熱を出したら
母に、おかゆを作ってもらってました。

ところが、うちの二人は この「白いおかゆ」は、あまり好きではなくて
小さな頃から、体調を崩したときには、何を食べさそうか悩みのタネでした。
そう言えば、「うどん」とか「にゅうめん」とか麺類もよく作ってました。

少し大きくなってくると麺類では足らなくなってきて、作り出したのが
「玉子のおかゆ」
ご飯の量の倍の水に、おかゆにする ご飯を入れて
白だし と 酒 と みりん で 味をつけて、最後にとき卵を入れて出来上がりの
シンプルなおかゆだけど、二人には これが体調の悪いときの定番になりました。


そして、この正月明けの体調不良の時も、熱がないので、部活には行ってからの昼食に
「玉子おかゆ」を作りました。
KO君TO君リクエストの「お肉!」も乗せて。
「お肉」は、鶏そぼろを あっさり照り焼き風味にして、おかゆに乗っけて出したら

「あ~この味。母さんの味だぁ。お肉もある~。」って二人とも勢いよく食べてました。

最初に、玉子おかゆの鍋を見て、「これじゃあ、足らないよ。あっという間だよ」って
言っていた二人だったけれど、結局、体調不良により、全部食べきれず
「あれ~おかしいなぁ。いつもならあっという間なのに~」って言ってました。
(だから、体調が悪いから おかゆ作ってるんだから、当たり前なのに(笑))
足らないといけないから多めに作っただけで、全部食べたらこわいよ~(^-^;

でも、二人の「あ~、この味、母さんの味だ」っていう言葉が
料理が得意でない私には、ほっこり、嬉しかったです。
「母の味」という表現が妙に嬉しくて、私にも「母の味」を作れてて良かった。。と、
少しホッとしました。
これからも、ひとつでも多く「母の味」の料理を作れるように頑張ろうと思います (o^-^o)


2015年2月 6日 (金)

☆ 部活の後は ココア♪

夏、部活を終えて帰宅後は アクエリアス。
冷蔵庫から出して、冷たいアクエリアスで水分補給してました。
これは簡単♪

そして夏から秋、冬へと季節が変わって、急に寒くなった日。

KO君とTO君が あまりにも寒そうにしていたので
「ココア飲む?暖まるよ」と言ったら、二人とも大喜びで「うん!飲む!」

やかん でお湯を沸かして、ココアを入れて。
鍋で作るような本格的なココアじゃないけれど、それでも「暖まる~。母さんありがと」って言われると嬉しいものです。

その日以来、部活の後は ココアが定番になりました。

ココアだけじゃなくて、抹茶ミルクも美味しいので
TO君はだめだけど、KO君は抹茶ミルクも好きで、時々 抹茶ミルクも飲みます。
あったかい飲み物を飲んで、心もあったまってくれるといいなぁ。。。なんて思いつつ
毎日ココアを入れてます^^

2013年6月14日 (金)

☆ じゃがいもチーズ焼きと豚肉の玉ねぎソース焼き

久しぶりに、好きなメニューの更新です♪

■ じゃがいもチーズ焼き

フライパンでじゃがいもをオリーブオイルで蒸し焼きにして
粉チーズを振りかけて混ぜて絡める。。。という簡単料理。
じゃがいも好きなKO君TO君には、とっても好評でした。

じゃがいもは、レンジでチンしてから焼いたり
茹でてから焼いたりしていたけど、1センチくらいの厚さに切って
フライパンで蒸し焼きというのも美味しいんだと発見でした。
心なしか少し甘みが出るような感じです。
味付けは、塩と市販のマジックソルトという調味料。
チーズ焼きには、自分はピザチーズを使っていたけれど粉チーズも美味しかった~。

■ 豚肉の玉ねぎソース焼き

玉ねぎをおろしたものと調味料(しょうゆ、酢、砂糖等)を合わせて
豚肉を炒めるだけなのですが、KO君もTO君もお気に入りです。

KO君とTO君は、この豚肉を上記のじゃがいものチーズ焼きにのっけて食べると
「とっても美味し~。」と言ってました。
「またセットで作ってね。」だそう。
リクエストを忘れないように、ブログに載せてます☆
また、作らなくっちゃ♪



2013年2月27日 (水)

☆ 我が家流 ポトフとポトフ風スープ

我が家の定番メニューのポトフ。

本当の作り方は、知りません(笑)
あくまで我が家流です (*^-^)
でも、家族みんな大好きなので、久しぶりに好きなメニューを更新します~。

☆ ポトフ

ポトフのスープは、コンソメと

ちょっと意外な 和風だし。

意外な組み合わせだけど、味に深みが出て美味しいです。
和風だしといっても、いろいろ使います。

・鴨鍋用わりした
(生協のカタログにのっていて、うどんのだし汁にもおでんにもgood)
・うまかだし
(出しパック。生協のカタログにのってます。お味噌汁の出しや煮物にgood)
・白だし
(こちらも生協の白だし。煮物に入れると美味しい。)

等など、その時その時で、作る量などで使う出しを決めます。

以前は、ポトフ用のスープの素みたいなのを使っていたけれど、
いつの間にかなくなったので、それ以来、自己流で味付けするようになりました。

【作り方】

まず、お鍋に水とコンソメを入れて、お水の量に対しての和風だしを入れて
スープを作り、その鍋に、人参、キャベツ、大根等の野菜を入れます。
大根は、たくさん入れるといぐみが出てスープの味に苦みが出ることがあるので
必ず下ゆでします。
本当は、大根はお米のとぎ汁で下ゆでするのだけど
我が家は無洗米なので、洋風の味付けの時は、鶏ガラスープで下ゆでします。
大根に下味もつくので、お米のとぎ汁がなくても、これで全然OKです。

そして、必ず入れたいのはベーコン。
ベーコンを入れると、がぜんポトフの味になるような気がします (o^-^o)
煮込む前に、塩・こしょう・白だしで味を調えます。
こしょうは、粗挽きこしょうの方がいいかな?
お酒も少し入れます。いつもは料理酒ですが、ワインを入れてみたら
ワインの香りがして、ちょっと高級感が。。。(笑)
どちらでも美味しいです。
ウインナーは、パリッと感がほしいので後で入れます。煮込み時間はお好みで。
ウインナーを入れたら完成です。

野菜は、じゃがいもを入れても美味しいし(煮崩れるので下ゆでした方がいいかな。)
お肉は、鶏のもも肉とか手羽とか入れても美味しいです。


□□□□□

☆ ポトフ風スープ

みんなポトフのスープまで飲み干すので、そんなに煮込まずに
さっと作れる具だくさんスープとして、ポトフ風スープを作ってみました。

【作り方】

スープの方は、コンソメと うまかだし(だしパック)と白だしが基本ベースで
味付けは、塩、こしょう。

野菜は、スープ用に小さめに切った人参、大根、キャベツ等たくさん。
お肉は、ウインナー。


夕食の献立に、汁物をなるべく入れるようにしているので
汁物のメニューが増えると、ちょっと気が楽です。
このポトフ風スープは、簡単だけど、たっぷり野菜が入れられるのが嬉しいです。
野菜料理って、結構大変なので (^-^;

みんな気に入ってくれたみたいです。
よかった。よかった。

いつも、ちょっと違うメニューを出すときは、みんなが気に入るか心配なので
美味しそうに食べてくれるとホッとします~。



2013年2月 1日 (金)

5年生のクリスマスとお正月

今日から、もう2月。
あっという間に1月が終わってしまいました。。。
しかも、1月は自分の誕生月で、また一つ年をとっちゃったし☆

先々週からKO君が風邪でダウンして、治ったと思ったら
交代でTO君が風邪をひいて
先週は、TO君は1週間、学校をお休みしました。
インフルエンザじゃなかったけど、咳がひどくて
微熱がずっと続いてグッタリしてました。
週末にやっと復活して、今週やっと月曜日から学校に行けました。
やれやれ…復活して良かった^^

今週は、TO君とKO君が、やっと学校に行ったので
年末から1月にかけて、たまりにたまったHDDの整理をしていました。
フィギュアスケートの全日本選手権
テニスの全豪オープン
サッカーは、怪我から復帰した香川選手のマンチェスター・ユナイデットの試合
試合は楽しみだし、録画して残しておきたいけど、編集は苦手です。。。

これからあるフィギュアの四大陸や毎週末にあるサッカーの試合
KO君とTO君のアニメ、たけ父さんの好きな映画…
やっと録画出来る残量を確保出来ました。



□□□□□

さて、2月になってしまって 今更ですが、クリスマスとお正月のことを。。。

クリスマスイブは、おじいちゃんも呼んで家族でパーティでした。
すっごい、ご馳走はないけど、いつもよりちょっと豪華?なメニューで
楽しく食事をしました。

メインは、鶏の骨付きローストチキン。生協さんより仕入れたもの…。
私が作ったもので好評だったのはシチュー。
おじいちゃんも久しぶりのシチューで美味しかったと言ってくれました。
あと、KO君とTO君のために、ジャガ芋のチーズ焼き。
これ、テレビでクリスマスメニューをやってて、二人が好きそうだなって思って
作ってみたら、やっぱり好きでした。
あとは、ミニトマトだったり、サラダだったり
サラダは、みんなお腹いっぱいで残って、たけ父さんと私で、ふーふー言いながら
なんとか完食。
最後は、クリスマスケーキ。
KO君とTO君は、ケーキのためにお腹を空けていた模様。
こちらは完食~^^

おじいちゃんと一緒に食事をするときは、1階のおじいちゃんの部屋から
母の写真も連れてきます。
母の写真を側に置いて、みんなで食卓を囲みます。
この頃やっと、父が少し元気になりました。
家族で食事するときも、楽しそうに話して、ワインを飲んでました。
うちの父は、お酒が弱いのに、楽しかったのかなー、なんて。
後で、自分の部屋に帰ってから、酔いがまわって大変だったそうです。


クリスマスと言えば、サンタクロース。
KO君とTO君も半信半疑ながら、サンタさんが来るのを待ってました。
イブの日、寝る前に「サンタさんが来られないから早く寝ないと!」って
そそくさと寝室に入って行きました。
いつも寝るのが遅い私に「お母さん早く寝てよね。サンタさんが来ないと大変だから。」
って言って、プレゼントを楽しみにしていました。

今年のプレゼントは、二人で対戦バトルが出来る小さなロボットみたいなの?
「バトルボーグ」
男の子って、こういうのが好きなんだね。
翌朝、プレゼントを見つけて、さっそく二人でバトルして遊んでました。


クリスマスの日は、TO君の発達障害の主治医の先生の病院に行きました。
2学期は、いろいろ辛いことがあったので、「話したい。」とTO君から言い出しました。
先生は、話しを聞いてくれて、
「辛かったね。今回は事故にあったようなもの。」と励ましてくれました。
本当に、そう。いろいろ重なってしまったけど、事故のようなものって思って
受け流して前を向いて行くしかないよねって、私達も励まされました。


年末の年越しは、やっぱりおじいちゃんと一緒に、家族でパーティしました。
今回は、後でケーキなんかないので、KO君とTO君も全開モード。
お刺身、オードブルもバクバク。
巻き寿司、おいなりもバクバク。
あっという間。
みんなで紅白歌合戦を見て楽しく話して、KO君は途中でリビングで沈没。。。
年を越す前に起こして、年越しの挨拶をしたら、寝ぼけてました (゚m゚*)


お正月は。。。
本当にのんびりと、KO君とTO君の欲しい物の買い物に行った以外は
お家でのんびりしてました。
私は、せっかく時間があるので、いつも手が回らず出来ないこと(お掃除)をやってました。毎年、年末の大掃除じゃなくて、年始の大掃除です (゚ー゚;

毎年、TO君とKO君に付き合って、買い物に行くけど、ちゃんと欲しいものがあったことの方が少なくて、今年も欲しかったゲームソフトがなくて、がっかりしてました。
街のお店でなかったからといって、ネットでゲームソフトは買わないのが、
家の決まりでしたが(欲しい物が際限なくなるから。)
あんまりしょんぼりしているので、たけ父さんと相談してネットで注文してあげました。
結局、激甘なんですけどね。。。

たけ父さんは、子供達にテレビを占領されてて、見たいものも見られないから
地デジチューナー付ルーターを購入。
パソコンでテレビが見られるようになりました。
私は、コブクロの新しいシングル「紙飛行機」を買いました (*^-^)
みんな、なにか買ってるので、自分にお年玉です~。

こんな感じで、冬休みは穏やかに過ぎていきました。
3学期も、今のところ穏やかです。
このまま、穏やかに過ごせますように。。。


□□□


☆お正月の煮物

今年のお正月の煮物は、

・ごぼうと人参と蓮根のきんぴら
・里芋の煮物
・椎茸の含め煮
・高野豆腐の煮物

この中の「きんぴら」をKO君がめちゃくちゃ好きで、
こんなに好きだったの?っていうくらいおかわりするので
大きなフライパン一杯に作ったのに、あっという間になくなりました。
KO君が、こんなに好きだったなんて知らなかった。
今年は、もっとたくさん「きんぴら」を作ってあげるね。

あと、意外に「高野豆腐」が子供達は好きで
確かに半分は、ポケモンの絵がかいてある高野豆腐を使っているけど
ポケモンの絵がなくても好きなんだそう。
なんだ、今年は「高野豆腐」も、もっと作ろう。

お正月のお節みたいなのは、料理が苦手な私としては無理なので
ともかく得意な煮物オンリーなメニューです。
それでも、おじいちゃんは喜んでくれたし
たくさん作ったので、お正月休みの間は少し楽が出来ました^^
KO君とTO君が「きんぴら」と「高野豆腐」が好きって分かって収穫でした。



2012年9月14日 (金)

☆ 栗を甘く煮てみました

昨日も、せっせと栗の皮むきをしました。

栗ご飯を作って、あまった栗を甘く煮てみました。

渋皮なしなので、煮崩れるだろうという予想通り

煮崩れました (;´▽`A``

でも、KO君とTO君には好評 ヽ(´▽`)/

「これ、おししいーー!!」と言ってくれました。


皮をむく手間はかかっているとは言え

ただお鍋に砂糖を入れて、ラム酒をちょっと入れて

煮立たせて、アルコールをとばして作ったのですが

やっぱり家族の「美味しい」は嬉しいです。

自分的には、もうちょっとラム酒を効かせたかったところですが

KO君とTO君に食べてもらうには、それはちょっと、ね。

昨日は、作りたてだったので温かかったけど

今日は、冷蔵庫で冷やした栗の甘煮を食べてみてもらおう。

それは、それで美味しそう。



□□□



今日は、金曜日。

今週も、やっと終わります~。すでに疲れ気味だったKO君とTO君。

学校へ よれよれ~な感じで行きました(^-^;

今週は、3連休。KO君もTO君も髪が伸びて爆発状態なので散髪に行って

その間、私も久し振りに美容室へ、ヘアカットに行って来ます。嬉しいー。

この3連休で、KO君とTO君(私も)の疲れが少しとれるといいなー。




にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

2012年8月16日 (木)

☆ お弁当作り( 夏休みの宿題 )

 

今年は、食育の「お弁当作り」という宿題があって
自分で、コースを決めてお弁当を作るというものなんですが…
TO君は一番基本的なコースからスタート。
おにぎりを作って、おかずは私が作ったものをお弁当箱に詰めます。

KO君は、時々 少し料理のお手伝いをしてくれるので
おかずを1品(ウインナーを炒める)作って、残りは私が作ったおかずを
弁当箱に詰めます。

お弁当の写真をとって、感想などのレポートを作るという宿題です。


こちらは、KO君のお弁当。

ウインナーを炒めました。

こっちは、TO君のお弁当。

写真を撮るのを待ちきれず、おにぎりはTO君のお腹の中に…。

TO君のお弁当にもKO君が炒めたウインナーが。。

私が作ったおかずは、鶏肉の梅煮、卵焼き。

彩りで緑の枝豆。赤のミディトマト。

二人が握ったおにぎりは、わかめごはん に ゆかりごはん と梅干し入り~(o^-^o)

感想は「おかずをお弁当に詰めるのが難しかった~。」と言っていました。

二人とも美味しそうに食べてました (*^-^)

私としては、無事、宿題が終わって ホッ。。。(^-^;

でも、KO君もTO君も楽しそうだったから良かったです♪

 

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

2012年5月16日 (水)

☆ 新玉ねぎのスライス ほか いろいろ

もう すっかり新玉ねぎの時期は 過ぎてしまいましたが
新玉ねぎのスライスは、KO君の大好物。

私が小学生の時に、玉ねぎのスライスを食べたかっていうと
記憶がなく。。。たぶん子供は、あんまり好まない食べ物なんじゃないかと
思うんですが、KO君は大好き。
もともとは、たけ父さんが玉ねぎのスライスが大好きで
たけ父さんのために玉ねぎのスライスを出したら
何でも食べるKO君が「僕も~~~!」って言うから、KO君にもあげたのが きっかけ。
それが昨年の新玉ねぎの時期のこと。

今年は、新玉ねぎを見たら嬉しそうに
「わ~~い。新玉ねぎのスライスが食べられる~~~!」って。
そんなに好きならって、今年は新玉ねぎをたくさん買いました(笑)
でも、いくらなんでも、スライスにして食べるだけじゃあね。。。
ということで、他の料理でも使ってみました。

新玉ねぎのグラタン
新玉ねぎとピーマンの炒め物
新玉ねぎの味噌汁
その他、いつものすりおろしカレーに入れてみたり
玉ねぎのノンオイルドレッシングにしてみたり
どれも、なかなかいけました^^

新玉ねぎって、普通の玉ねぎより からくなくて甘くて美味しくて
新玉ねぎの時期って、なんだか嬉しくなります。

今日は、新玉ねぎじゃないけど
豚肉の玉ねぎソース炒めがメインのおかずでした。
玉ねぎのソースって美味しいですよー!
KO君とTO君も大好きです。


新玉ねぎのこと、昨年もブログに書いておこうって思っていたのに
時期を外してしまい、書けず終い。
今年こそは書こうと思っていたのに、やっぱり時期が過ぎてしまいました (^-^;
でもね、残しておきたかったんです。


以上、新玉ねぎの料理メモでした (`∇´ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

2012年4月17日 (火)

☆ 鶏ささみの梅ソース

昨日は、なにか美味しいものが食べたくて
でも、さっぱりしたものが食べたかったので、冷凍庫にあった鶏のささみを解凍し
フライパンで 塩をした ささみを さっと焼いて、お酒を入れて酒蒸しみたいにしてみました。

そして さっぱりと食べたかったので梅干しを入れたソースを作りました。
TO君が大好きな「佐吉のたれ」に、梅干しの果肉を入れてほぐし
ソースにしたら美味しかったー。
たれに梅干しの果肉を入れてほぐしてくれたのは KO君。
「僕、今、暇だから手伝う。」って言ってくれて
丁寧に梅の果肉をほぐしてくれました!
KO君、ありがとう。

ささみをほぐして皿に盛り、梅ソースをのせて完成。
美味しかったです。
KO君は、自分の作った梅ソースを誇らしげに
「僕が作った!」と言って嬉しそうでした。
TO君も、たけ父さんも美味しいって言ってくれたので、また作ろうとっ (o^-^o)

□□□

昨日は、KO君とTO君の5月にある宿泊研修の班分けが決まりました。
うちの学校、6年生の修学旅行は1泊2日なのに、5年生の宿泊研修は 2泊3日。
それだけでも、心配性の私は、今から心配でたまらないのに
なんと、KO君は、班長になったそうで。

「誰も班長に立候補しなかったから、僕が立候補した。」って…

ああぁ、また私の心配のタネが増えた (;´▽`A``



2012年2月 3日 (金)

☆ きび砂糖

私は、この「きび砂糖」に出会うまで、砂糖の甘さが苦手で
料理でも煮物には砂糖を使わず、みりん だけで味をつけてました。

それが。
母が、病気になって、砂糖は「きび砂糖」がいいと本にあって
うちも「きび砂糖」を使うようになりました。
「きび砂糖」を使ってみて、今更だけど、
砂糖って美味しかったんだ~って、発見しました。

私は、小さい頃は甘いものが苦手で
お菓子もせんべい とか おかき とか、そんなのばっかりが好きで
ケーキもそんなに好きじゃなかった。(今じゃ、すごく好きだけど(笑))

白い砂糖のかーんとくる甘さが苦手で、それが嫌だったけど
この「きび砂糖」の甘さは、まろやかで心地よい甘さ。
なんか幸せになるような気がする甘さで大好きです。

「きび砂糖」を使うようになってから、
紅茶もコーヒーも、料理にいれる砂糖も「きび砂糖」
砂糖を料理に使えるようになって、自分が味付ける味に幅が広がった? ような気がします。
ちょっとコクがほしいときに、隠し味に入れたりとか。
1番違うのは、煮物。断然おいしいです。
砂糖を好きになるだけで、料理って違うんだなぁって思います。

私は、料理は苦手なので、こういう好きなものに出会えると
料理する楽しみが出来て嬉しい。
モチベーションアップ?
この前も、この「きび砂糖」を少し入れた卵焼きを作りました。
KO君とTO君も「美味しい。」って満足の笑顔~^^
家族みんなが、美味しいって言ってくれる食事を作れるよう頑張ります!


ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ