2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

カテゴリー「KO君のこと(小学4年生から)」の85件の記事

2016年7月29日 (金)

Memory

「ゆっくりいこう」を始めて10年が経ちました。
育児日記なので、当然 KO君とTO君の記事がいっぱいです。
どの記事も「あぁ、こんな事あったなぁ。」と
懐かしい思い出です。

どの記事も大切な思い出ですが、その中でも残しておきたい記事等を
集めてみようと思いたちました。
懐かしい記事、新しい記事、どれも残したいし
KO君とTO君 それぞれ、どの記事にしようかと
悩みつつブログを振り返って選びました。

ブログを振り返るのは久しぶりで
「あれも、これも。」と思いつつ選ぶ作業は
とても楽しく懐かしかったです♪

*2014年(中1)・2015年(中2)はバックナンバーから どうぞ♪

■ Memory ■

個人面談(6年生)2013.07.28 (new) (KO&TO)

「僕のぐち聞いてよ。」2013.07.20 (new) (KO)

自転車に乗れた日 2013.05.16 (new) (TO)

新しいスタート 2013.04.12 (new) (TO)

親子ゲンカ 2012.12.21 (TO)

運動会前に… 2012.10.04 (KO)

夏休み…そして8月。分かるということ。 2012.08.07 (TO)

ちょっと嬉しかったこと 2012.05.08 (KO)

二分の一成人式 2012.03.05 (KO&TO)

子供たちの宝もの 2011.10.04 (KO&TO)

手をつないで歩く 2011.09.23 (KO)

続きを読む "Memory " »

2014年4月10日 (木)

小学校卒業

4月になっても、いつもより寒い日が続いて
いつになったら春っぽくなるんだろうと思っていましたが
やっと少しずつ春らしくなってきました。
暖かい日は、春というより暑いくらいの日もあって
私達の住む街らしく(南の方なので)
春はあっという間に過ぎて、5月連休の頃は、初夏の暑さになるのかな。。
KO君とTO君は、のんびりと春休みを過ごし
もう少しで中学校の入学式です。
その前に、小学校の卒業式のブログです。

□□□□□

桜が咲き始めた3月の終わりの少し肌寒い日。
KO君とTO君の卒業式がありました。
いつもなら、このくらいの時期は暖かいのに
今年は寒くて、制服がない小学校なので、
卒業式に着せようと選んだ服で寒くないか 少し心配しました。
ポロシャツとセーターを選んだら、お友達がスーツを着ていて
めずらしく「いいなー。僕もスーツが着たかった」ってKO君が言っていました。
ごめんよ。双子でスーツは ちょっと無理なんだ。。


卒業式は、本当に何回も何回も練習したんだろうな って思うくらい
みんな きちんとしっかり出来ていた卒業式でした。
もっと泣けるかなって思っていたけど、想像していたよりも泣けなかったです。
それでもやっぱり時折じーんときて、涙がにじんでハンカチが必要でした。

入学式の時は、スケジュールが必要だったTO君は
卒業式では、もちろんスケジュールはいらなくて
前日に「スケジュールいる?」って聞いたら
「いるわけないでしょ。」って頼もしい答えが返ってきました。
TO君もKO君も立派に頑張っていました。

卒業証書をもらった後、保護者席の前で少し立ち止まって
卒業証書を見せてくれるようになっていたんですが
TO君は、ちゃんと止まってくれたのに
KO君は、ぱっと卒業証書を見せて、さっさと歩いて行ってしまいました。
まったく、そっけない。


卒業式の「別れの言葉」は、みんなで群読の部分と、
一人ずつ台詞を少しずつ言う部分とに分かれていました。
TO君は、その一人ずつ台詞を言う部分に立候補しました。
あんなに「いつもと違う事(行事)」は苦手だったのに、
「最後だから、やりたかった」って。嬉しい成長です。
こちらは、少しドキドキしましたが。
KO君は、立候補しなかったと言うので、「どうして?」って聞いたら
真顔で「一人で言うんだったら立候補したけどね」だって。
どこまで本気なんだか分からないけど、KO君らしい答えでした。


保護者席は、クラス別に分かれていて、
KO君とTO君は、それぞれ自分のクラスのところに座ってほしいと言うので
KO君のクラスの端っこに私。
TO君のクラスの端っこにたけ父さん。
通路を挟んで座りました。間に通路があるだけなのに なんか心許ない感じでした。
こういう時は、同じクラスがいいなぁって少し思いました。

卒業式が終わって、クラスに帰ってのお話しも
私がKO君のクラス、たけ父さんがTO君のクラスに行きました。
お話しが終わった後、先生と一緒に写真を撮ったり、
お友達と一緒に写真を撮ったりするのだけど、
学校では、私が側に行くことを嫌がるKO君に遠慮をしていたら
私が写したクラスでのKO君の写真は、たった2枚。
幸いKO君の仲良しのお友達のお母さんが、
お友達とKO君の写真をたくさん撮ってくれていて写真をいただきました。
嬉しかったです。
後でKO君に聞いたら「卒業式は特別だから、写真撮っても良かったよ。ま、写真なんてどうでもいいけど。」と言っていました。
「なんだ。近くにいっても良かったのかー。」って がっかり。
家ではKO君から近くに来て、いろいろ話してくれるのに、外ではダメで
なんか気を使います。
TO君は、まだKO君ほど、そんな感じはないかな。
でも、もう少ししたら、そうなるのかな?




卒業式の後は、謝恩会。
クラスそれぞれに出し物があって、先生達には内緒で、
ずっと昼休みに練習をしていました。
子供達は、みんな晴れ晴れと楽しそうにしていて
「あぁ、卒業しちゃったんだな。」って 少ししんみりしました。
謝恩会の前後には、KO君の担任の先生、TO君の担任の先生、昨年まで支援学級の担任をしていただいていた先生に挨拶をしました。
6年生の1年間は、KO君もTO君も本当に楽しそうで、時には、嫌なこともあったみたいだったけれど、でも、学校に行きたくないって言うことは1度もなく過ごしてくれて
本当に助かりました。
TO君も、この1年間で自信がついたことでしょう。
小学校の6年間は、長いようで過ぎてみれば、あっという間でした。
無事、小学校を卒業してくれて、本当に嬉しいです。


KO君、TO君 小学校 卒業 おめでとう。
中学校に行っても頑張ってね。母さんは、側にいて応援してます。






2014年3月24日 (月)

読書感想画と文集

先週 KO君とTO君が学校から帰ってきて
「見て。見て。」って賞状を見せてくれました。

読書感想画 ○○市入選の賞状でした。
しかもKO君とTO君 二人そろって。

夏休みの課題の中で選んだのが、読書感想画。
親子で「あーでもない。」「こーでもない。」と描いた絵でした。
KO君は、3年生の時にも1度入選していて、縁があるのかなと思いました。
嬉しかった割には、持って帰って来た賞状は、下の方が少し破れていました。
絵と一緒に持って帰ろうとして、無理して突っこもうとして破れたらしいです。
せっかくの賞状なのに。。ね。(;´▽`A``

TO君は、今回が初めての入選でした。
絵を描くのが好きだし、自分の絵には自信を持っているので
入選は、とても嬉しかったようです。よかった。よかった。
何より二人とも入選してくれて よかったです。
やっぱり同じ学年なので、ライバル心があって、こういう賞状がもらえるのって
どっちか一人だと、もう一人が荒れるので。。(^-^;

そしてうちの小学校の文集。
この文集に、KO君が2年生の時以来 久しぶりに作文が載りました。
題名は、修学旅行。
KO君「僕の作文が載ってるよ。」と喜びつつも
「でも、これ先生が直したんじゃないかな?僕、こんな文章書いた覚えがない。」なんて言うので、
「この作文、お母さんと一緒に書いたじゃない。ここはこうしたら…とか。」って言ったら
「あー、思い出したー。そうだった。そうだったねー。」だって。

でも、とても嬉しそうにしてました。
一緒に作文を書いたと言っても、KO君は事実のみを書いて終わりにしてたので
「ここは、どんなこと思った?ここは、どんな風に感じたの?」って
KO君の気持ちを書いてみたらってアドバイスしてみました。
KO君は、いつも文集を見ては、「今年も載らなかったなー。」って
しょんぼりしてたので、6年生の最後の文集に載って良かったです。


今週は、KO君とTO君の卒業式があります。
あと、少しです。

2014年3月 4日 (火)

6年生最後の参観日

先週と先々週 6年生最後の参観日がありました。

最後の参観日は、子供達が内容を考えて子供達で準備したそうです。
KO君は、小学校6年間の思い出の劇(4年生の部)で頑張り
TO君は、6年生の学習をクイズにして発表するグループで頑張ってました。
最後の参観日は、6年生のクラスは別々の日にちにあって
KO君のクラスとTO君のクラス、心置きなく全部見ることが出来ました。

2クラスとも小学6年間の思い出を劇にしていたり、内容は似ているけれど
担任の先生の今までの指導や先生の個性を子供達が受け取って
そこに子供達の個性が合わさっていて、同じ6年生なのに全然違ってて、
とても新鮮だったし、どちらのクラスも良かったです。

参観授業の最後には、「お父さんお母さんへの手紙」を読むようになっていて
ひとり一人手紙を読んで親に渡すところがあって
TO君のクラスは、女の子も男の子も感極まって泣くお友達もいて
親も自然と涙に誘われて、じーんときてたのですが
KO君のクラスは、女の子は泣いている子もいたけど、男の子のほとんどが
さらっと明るくさっさと終えていたので、泣く間もなかったです^^

TO君は、書いた手紙を大きな声で読んで、そっと私に渡してくれましたが
KO君は、書いていた手紙を読んでいたようでいて、実はアドリブで
内容を変えて読んでいました。
帰宅してから、みんなが『「12年間育ててくれて ありがとう。」って言ってたから
面白くないと思って「12年と4ヶ月と○日 育ててくれてありがとう。」って
「12年と4ヶ月と○日」を入れた』なんて言ってました。
みんなもそこで笑ってくれてましたけど、そんなアドリブを 待っている間に考えるとは
大したものです。
他の部分も、もらった手紙を見てみると、ちょこちょこ違っていて変えて言ってたみたいです。
なんというか、度胸はあるのね^^
そして読み終えて、私に渡しに来てくれたんですが
投げつけるようにバシッと手渡して行こうとしてたので
私も軽くポンと背中を叩いておきました。

なんかね。ありありと「こんな恥ずかしいこと、嫌だよ。まったく。」っていう
このくらいの男の子にありがちな態度で笑えました。
「あぁ。。大きくなったなぁ。」って思いました。

この参観日で、私が学校に行かないといけない行事は、お終いです。
うちは双子だけなので、小学校に行くことは卒業式が終わったらもうないです。
なんか寂しいような、ホッとするような。。。
子供達は、そろそろ卒業式の練習が始まるようです。
もうすぐ卒業です。


2014年1月24日 (金)

表現集会(6年生)

1月中旬 KO君とTO君(6年生)の表現集会がありました。
うちの小学校は、学習発表会のような形での発表会ではなく
一学年ずつ全校集会で、表現集会として発表します。

6年生の発表は、詩の群読と6年生の1年間を振り返って
そして、1年生から5年生までの下級生へのメッセージ
最後は、ゆずの「栄光の架け橋」の合唱でした。

表現集会の練習は、3学期に入ってからの10日間。
(3連休が間に入っているので、実質1週間)
そんな準備期間の短さを感じさせないくらいの堂々とした発表でした。
6年前、あの小っちゃかった子供達が、6年経つとこんなに大きくなるんだ。。。
はっきりとした大きな声の群読は迫力がありました。
最後の合唱。「栄光の架け橋」という選曲は反則でしょう。

宿題の読み声で、群読の練習をしていたから
群読の内容も知っていたのに
歌は「栄光の架け橋」を歌うって知っていたのに
途中で涙腺が崩壊しそうでした。
きゅっと涙腺の蛇口をしめて、涙が出ないようにするのが大変でした。

こんなんで卒業式は、どうなるんだろう。
絶対泣くだろうな…。
ハンカチ1枚じゃ足りそうもないです。

□□□

表現集会の日
帰宅するなりKO君が「お母さん 来てたでしょ。来なくてもいいって言ったのにー。」
「だって、TO君が来てくれって言ってたし。」と私が言うと
「え~、お母さん来てたの?知らんかったー。」← 「来てくれ」って言った本人TO君
何というか、小さい頃と違って見に行きがいがないな…。
そういえば…発表の最中、ずっとKO君が真っ直ぐより少し上の方を見ている感じがしていたので、聞いてみると。。。
「あぁ、面倒くさいなぁって思って。早く終わらないかなって思ってたから。」
「この頃、何でも面倒くさい…んだよねー。」とKO君。

KO君の名誉のために言っておくと、決してKO君は、面倒くさいという態度で
発表をしていた訳ではなかったです。
ちゃんとピシッと背筋を伸ばして、口も大きく開けてたし
外見からは、そんなこと思ってるとは思えない態度でした。

…とうとう、何でも面倒くさい“思春期”突入…?
かわいかった小さい頃から、少しずつ変わっていくんでしょねー(^-^;



2014年1月20日 (月)

修学旅行

6年生の大きなイベント“修学旅行”
ブログに残しておこうと何回か記事を書こうとしていたのですが
結局 書けずに年を越し、以前 途中まで書いていた文章を
書き直しつつ、再度 挑戦します(笑)

修学旅行は、KO君もTO君も楽しかったみたいです。
心配したTO君の班長(行動班)の仕事も、ちゃんと頑張って出来たみたいでした。
ただ、1日 班長をしてホテルに着いて、部屋に入ったら
「くた~っと倒れ込んだ」と言っていました。
ホテルの入館式の最中は「早く部屋に入って、ゆっくりしたいよぉ…」と思っていたそう。
それだけ疲れたんでしょうね。
本人曰く「僕は、置物 班長だったからね(笑)」なんて言ってましたけど
TO君、頑張った^^

KO君のことは、乗り物酔いをするので、気持ちが悪くなってないかな とか
乗り物酔いするから、フェリーはきっと苦手だろうな、大丈夫かな、とか
どちらかというと体調面の方が心配でした。
本人も心配していたフェリーは、やっぱり「怖かった」と言っていて、
でも「次に乗るときは、もうちょっと大丈夫になると思う」と言ってました。
何ごとも経験なのかな~。
乗り物酔いは、酔い止めを出発当日の朝に飲んだだけで、
1日2回飲んでもいい薬を持たせたのに、結局 飲んでなかったらしいです。
近くを移動しているぶんには、飲まなくても大丈夫だったみたいですが、
帰りのバスでは、やっぱり酔ってしまったらしく「慌てて飲んだ」と言ってました。
酔い止めを飲んでからバスの中で寝ちゃったらしいです。
まわりの友達から起こされながらも寝てたと言ってました。

それから、修学旅行の話しの中でビックリしたのが、KO君の胃の強さ(笑)
宿泊先のホテルでの夕食は、とても量が多くて、TO君は一番食べたいのもを
最後まで残していたら時間が来て食べられなかったと悔しがっていたのに
KO君は、自分の分はサクッと食べてしまって、周りのお友達から
「食べきれないから、食べて。」と、もう一人分くらいの料理が集まって
しかも茶碗蒸しは5~6個も集まって、さすがに食べられなかったから
お友達と一緒に全部食べたという武勇伝には「さすがKO君!」でした。
「もう、すごく苦しかったけどさ。おいしかったよ。」って、どんだけ凄いの。。。
KO君は、食べるのが早くて、好き嫌いなくて、美味しそうに食べるもんね…(^-^;
この夕食だけでなく、お昼ご飯でも、ちょくちょく食べきれないとお友達から
「食べて」ってもらっていたそうです。
それでも、お腹が痛くなるわけでもなく、食べ過ぎて胃をこわすでもなく
元気に帰ってきました~~。


私的に面白かったのが、KO君、TO君ふたりして同じキーホルダーを
自分のお土産用に買ってきたこと。
久しぶりに「あなたたち双子なんだね~。」って思いました。
昔はよく同じおもちゃを買ったっけ。。。
…んで、おもちゃに名前の代わりに「K」「T」って書いてました。
今回もキーホルダーに、その「K」「T」を書こうとして
「どこに書く?」と聞くと、KO君は「この辺に書いて」
TO君は「この子の はらわた に…」と言うので可笑しくて。
家族みんな「はらわた」に反応し大うけしているので
「??なんかおかしなこと言った???」状態のTO君。
「だって…はらわた…って」って笑いながらみんなが言うと
「あ"ぁ~~~~。違う。はらわたじゃなくて~。えーと、ここ」とTO君。
昔と同じ様に同じ位置に「K」「T」を書きました。


お土産は、二人で分担して買ってくることにしていて
「僕たち楽だったよね。二人一緒だから、兄弟のお土産ないし、みんなのお土産も分担できるし。」と言っていました。
「みんなは、五千円で全部買わないといけないけど、僕たち双子だから二人合わせて一万円あるもんね~~~。」「そうそう!」って二人で話してました。
なので、お菓子のお土産は、家用とおじいちゃんのお土産を二人で分担し
たけ父さんと私のお土産のキーホルダーも二人で分担♪
私のお土産は、KO君から青いイルカのストラップでした。
誕生月12月のストラップだったみたいで、お店の人から
「12月でよかったでしょうか?」と聞かれたけど「あっ、いいです。」って
(本当は、私は1月生まれ)
「これにしたよ~~~♪ だって母さん青が好きだよね、母さんっぽいなと思って」
使うのがもったいない、綺麗な青いイルカのストラップをくれました。
KO君 ありがとう。
たけ父さんのお土産は、TO君から11月1日とついたじんべいざめのストラップ。
「父さん、ごめん。父さんの誕生日、5日だよね。間違えちゃった。。。」と
間違いを気にしながら渡してました。
「え?TO君、お父さんの誕生日は12月だよ。」と本当の事を言うと…
「あ"ぁ~~~間違えたぁ~~~。お父さん、ごめんなさいぃ~~~。」と平謝り (o^-^o)
「いいよ。いいよ。これ かわいいし、TO君が買ってきてくれたんだから。」と言う
たけ父さんの言葉にホッとしたTO君でした。


修学旅行の出発前「お小遣いが余ったら、どうなるの?」と気にしていた二人。
たけ父さんと相談して「そのままお小遣いにしていいよ。」と言うと
「どうしよう。どれくらい残す?」「僕、あんまり使わないでおこう。」なんて
言っていました。
しっかり者のKO君は半分以上残し、TO君は約2/3使って帰って来ました。
これも性格なのでしょうね。
(KO君 残金 2800円、TO君 1400円)


12月にあった参観日には、6年生の教室の廊下に 修学旅行の写真がいっぱい
貼りだしてありました。
何百枚とあって、KO君とTO君には、それぞれ欲しい写真を選ぶように
伝えてしました。
20枚でフォトブックにしてくれるとのことなので、ともかく20枚選んでと
言ったけど、そのKO君とTO君が選んだ写真を一応、番号があっているか
チェックするだけでも、ものすごく大変でした。
それぞれの組でKO君とTO君をチェックして、TO君もKO君もホテルの部屋が
大部屋だったので、ホテルの部屋での写真もいっぱいあって
KO君とTO君の写真は、たくさんありました。
二人とも楽しそうに写真に写っていて「修学旅行 楽しかったんだなぁ」って思いました。
よかった、よかった。
TO君とKO君が選んだ写真以外にも良い写真が たくさんあったので、
KO君10枚とTO君10枚で20枚にして、もう一つフォトブックにして
もらうことにしました。
こちらは2冊。
KO君とTO君をかわいがってくれてるおじいちゃんに贈ろうと思ってます。
なかなか自分達でフォトブックなんて作らないから、よい想い出になるかなと思います。


ずっと書いておきたかった“修学旅行”のこと。
やっと書けました♪
これで次の話に進めます (*^-^)




2014年1月15日 (水)

2014

2014年は、我が家にとっては大きな変化のある年です。
KO君とTO君が小学校を卒業し、中学校に入学します。
TO君は、6年生の今、担任の先生に恵まれ、クラスにも恵まれ
穏やかで、のびのびと過ごしています。
この感じは、小学校の入学前の頃と似ていて
もう少し、このままで…と思ってしまいそうです。
(※もう少しでお別れ 2008.3.19)

でも時間は待ってくれません。
KO君も、「勉強についていけるかな?」「部活動がんばれるかな?」
と不安を抱いているみたいです。
環境が変わることが苦手なTO君の負担と思うと
心は穏やかではいられませんが、「なるようになるっ!」って
親が腹をくくるしかないとも思ってます。
幸い、KO君よりTO君の方が不安をもらさないので
きっと今は、気持ちの面で良い状態なのでしょう。

今年 一番の願いは、KO君、TO君ともいい出会いがありますように。
楽しい中学校生活が待っていますように。
そして、小学校最後の3学期も楽しく過ごせて
楽しい思い出をたくさん作って、小学校を卒業出来ますように。。。

□□□

冬休みが終わって、3学期が始まる始業式の日だったか、次の日だったかに
学校から帰宅したKO君の顔を見てビックリしました。
KO君の右目の下に青いアザが…
私が、「学校で何かあったのか」と、KO君に聞くと
「え?何もないよー。何で?」と のんきな返事が返って来て
その後 少し慌てて洗面所に鏡を見に行きました。

そして「あぁ、これね。朝からあったよ。」と言うので
これは、「TO君とやったな」と思って注意深く二人に聞いていくと
「昨日、寝てるときにさ。TO君のかかとが僕の頭のところに来てガッと落ちてきたんだよ。」とKO君。
「そうそう。ねー。」とTO君。何か怪しい。
話しを合わせようと二人で探りながら話してる感じがする。。。

「ふーん、かかとがねー。落ちてきたんだ。寝てて。」と突っ込みを入れると
どんどん あやふやな答えを返す二人に
「本当のこと言ってごらん。」と言うと
「実は…」
二人の話によると、寝る前に二人で話していた時に、TO君が話したことに
(たぶんKO君にとって、イライラするような話しだったらしく)
KO君がTO君の嫌な言葉を言って、怒ったTO君が
布団を頭からかぶって寝てたKO君に、KO君の居場所を確認しないまま
肘打ちをしたということでした。
「朝は、こんなに青くなってなかった。赤くなって少し腫れてるくらいだった。
でも、死ぬかと思うくらい痛かった。」とKO君。

まったく、男の子って、どうしてこんなに危なっかしいだろう。
二人とも「お父さんには言わないでー。」と言うけど、今回は少し危険なことだったので
たけ父さんにも報告しました。

たけ父さんと私とで二人に いろいろ話したけれど
要は「たった二人の兄弟なんだから、どちらかに後が残るような傷を負わすようなことはしたらいけない。父さんと母さんが死んだら、血のつながった兄弟は二人っきりなんだから、お互い会えないような関係になったらいけない」と言うような話しをしました。
二人とも、少しは神妙な感じで聞いていました。
本当にもう、こんなことはしないでほしいですー。


今年も こんな風に、KO君とTO君の出来事を綴っていこうと思っています。


今年は、私の趣味のスポーツ観戦でも大きなイベントがあります。
ソチ五輪とサッカーのW杯。
テレビでの観戦ですが、とても楽しみです。
今年は、【自由時間日記】の記事も多く書けるといいなと思います。
今、フィギュアスケートは、ソチ五輪を控え
サッカーの欧州リーグは、W杯前のシーズン真っ最中。
テニスは、全豪オープンが始まりました。
錦織選手にとっても、トップ10をかけての大事な1年のスタートです。
本当に、応援している全ての選手にとって大切な1年。
頑張って応援して行きたいと思います。

□□□


【コラム】

【Sankei Biz×SANKEI EXPRESS】【EX CONTENTS】【エンタメニュース一覧】
http://www.sankeibiz.jp/express/lists/ex_entertainment-n.htm

■【冷静と情熱のあいだ】2014.1.14 12:45
  これほどの覚悟で臨む試合は初めて 髙橋大輔

【web Sportiva】【OTHER BALL】
http://sportiva.shueisha.co.jp/

■ 【テニス】全豪直前。再び「トップ10」を明言した錦織圭の覚悟 2014.01.12

2013年12月31日 (火)

2学期終了 & 言葉選び

2学期が終了して約10日。
KO君とTO君は冬休みを満喫中です♪
2学期は、運動会・修学旅行と大きな行事がありましたが
全て無事終了し、ほっと一息です。
KO君もTO君も、それなりに楽しく過ごせていたみたいで
安心しました。

ただTO君は、やっぱり時々 相性の良くない相手と
(ちょっと やんちゃで良くちょっかいを出してくる相手)
TO君にとっては嫌なことがあるらしく…
そういう時は、とても嫌だったらしいです。
受け流すことが苦手で、なんでも受け止めてしまうTO君なので
そういう部分は、聞いてあげる以外、どうしてやることも出来ないので
何とか自分で消化する方法を見つけてほしいなと思っています。


冬休みに入ってすぐに、泊まりがけの旅行に行きました。
ずっと前の小さい頃にしか行ってなかったので
泊まりがけの旅行は大変なイメージしかなかったけど
さすが6年生、とっても楽になっていました。
家族みんなで楽しんできました。
また、時間が出来たら旅行のことも書きたいと思います♪

□□□□□


最近、なかなかブログを更新することが出来なくて
2013年は、それが心残りです。
もっといろいろ書き留めたかったです。
40を過ぎて数年。
年を追うごとに体力がなくなって、やりたいことと気力のバランスが
なかなか取れなくなってきました。
KO君とTO君のことも、小さい頃のただかわいい育児日記と違い
少し難しいこともブログにすることが増えました。


この頃では、KO君も時々このブログを読んでいます。
KO君たちの記事の下書きを読んでもらって、ブログにしてもいいか聞くためだったり
パソコンで書いていた下書きを知らない間に読んでいたり
彼らに「ブログ書かないで」って言われないように
楽しいブログになるように言葉を選んでいます。

それに加えて、自分の趣味のスポーツ観戦の感想もブログに書くようになり
スポーツの感想を読んでくださる方にも、TO君とKO君の育児日記が
目にふれる機会があるようになりました。
ネットに公開しているブログなので、ただ自分の意見を自分の意見として
強く感情のままに書きすぎることがないように言葉を選んで書こうと努力しています。
このブログを読んでマイナスな気持ちにならないような言葉を選んでいるつもりです。
(なかなか、そう出来ないときもありますが…^^;)
でも、言葉選びは難しいですね。なかなか気力が続かない。
それでも、やっぱりブログは続けたいので、2014年も頑張りたいと思います。
今日は大晦日。
今年も、なかなか更新しないブログに、アクセスしてくださった皆様。
本当にありがとうごさいました。
コメントを残してくださった方、ありがとうございました。
コメント とても嬉しいです。
2014年も「ゆっくりいこう」をよろしくお願いします。
なぎ

2013年12月 2日 (月)

ソーラン節 再び

運動会の日に、KO君の踊る位置からTO君の踊る位置まで走っている間に
終わってしまった「ソーラン節」。

地域のイベントの「こどもフェスティバル」で6年生有志が再び踊るということになり
見学に行って来ました。
KO君とTO君は、「来ても来なくても、どっちでもいいよー。」と言っていたけど
どうしてもTO君の踊る姿が見たくて行きました。
(KO君は、運動会の時に前半部分は見ることが出来ました。)


「ソーラン節」は、身体が大きくなった6年生が踊ると とてもよく映え
運動会の時も、毎年、自分達の子供の学年でなくても見ていると
壮観で美しく、6年間の成長の歴史を垣間見るようで、じーんと来ます。


その「ソーラン節」をTO君とKO君が6年生になり、
「ソーラン節」の練習を家でもタブレットを使って、動画を見ながら踊っていた時
身体の使い方が上手くなくて運動が苦手なTO君が、
「おぉー」と思わず言いそうになるくらいな踊りをしていました。
手を伸ばす所はスッときれいに伸ばし、踊りのキレというか決めポーズの部分を
どうしたら格好良くみせるかみたいな、ちょっとしたセンスを感じて
少し嬉しくなりました。
きっと、もっとセンスがあって踊りの上手い人もいるでしょうけど
運動が苦手で不器用なTO君が、みんなと一緒に踊っている
しかもTO君なりにきれいに踊れているという成長が嬉しかったです。




イベントの当日は、TO君とKO君の踊る位置も近くて、二人ともよく見えました。
音楽より若干リズムが先走りしてしまっていて、
TO君にとってはそれで少し上手く出来なかった感じが残ってしまって、
帰宅後 しゅん となっていました。
「最後だったから上手く踊りたかったのに…。」
「でも、大丈夫。全然分からなかったよ。格好良かったよ。」と言うと
「うん。。」と少しホッとした顔をしました。

KO君は、踊っている最中に、ハチマキがズリ落ちてきて、踊りにくそうにしてました。
それでもKO君は、もともとこのイベントは踊ることよりも「友達に会えるから♪」って
言っていたので、待ち時間の間、友達と話して少し遊べて満足な様子でした。



私も、運動会の時に見られなかったTO君が頑張って踊る姿を
ちゃんと見ることが出来たし、もう一度KO君が踊る姿を見ることが出来て
これで、「ソーラン節」に心残りはないです(笑)満足しました♪

2013年11月19日 (火)

休息と発見

先々週の修学旅行は、KO君もTO君も「楽しかった!」と笑顔で帰ってきました。
私達 家族にもお土産も買ってきてくれて、KO君とTO君のお土産話も楽しくて
本当によい旅行だったみたいです。
修学旅行のことは、「ブログに書いていいよ。」と言ってくれているので
文章をかいて、KO君とTO君に見せてから ここに載せようと思っています♪

□□□

KO君とTO君が修学旅行の日は、私にとっては「つかの間の休息」でした。
KO君とTO君がいなくて、静かで寂しかったし、「大丈夫かな」って
心配したりしていましたが、久しぶりに ゆっくりと穏やかに時間が流れていきました。
1日の終わりに、こんなに疲れていなかったのも久しぶりでした。

何が違うんだろう。。。って考えたら
そう言えば、大声を出してないし、イライラもしてないなぁって発見しました。
いつも学校から、KO君とTO君が帰ってきたら、彼らのパワーに負けないように
常にテンションは高く、声は大きな声を出してたし、
彼らがケンカをすればイライラし、行動が遅ければ、それでもイライラしてました。

疲れの原因は、あぁ。。これか…って思いました。
イライラして大声出すのって、体力つかうんだ。。。
いつも、KO君とTO君が寝た後の脱力、疲れがどっとで出て動けなくなるくらいに
なるのは、自分のイライラと大声のせいかも。。。

これは、ちょっとした発見でした。
この疲れは、KO君とTO君が大きくなって手がかからなくなるまで変わらないと
今まで思っていました。でも、もしかして私が変われば変わるかもしれない。
もちろん、疲れのすべてがなくなることはないと思いますが、
少し自分を変えてみようと思いました。


KO君とTO君が帰って来たのは金曜日。そのまま週末のお休みに入りました。
たけ父さんが家にいるお休みの日は、比較的あまりケンカもせずに大人しい二人ですが
それでもつい、大きな声になりそうな時も、グッと我慢して
大きな声を出さないで、優しく言うようにしてみました。
そしたら、何だか楽!でした。
先週一週間、学校から わいわい騒いで二人で帰ってきても
意識して、声を大きくせず、優しく話していたら。。。やっぱりちょっと楽。
心なしか、KO君とTO君も、わちゃわちゃ、がちゃがちゃが少なくて
ちょっとは男同士でやりあってはいるものの、ちょっと穏やかな感じ?
もしかして、いいかも?

イライラして来たら音楽を聴いて、気持ちをぬけるように「iPod」も購入したのに
その必要も、今のところないくらいです(^^)
大人が変われば、子供も変わるのかも。。。
このまま、穏やかに過ごせるといいなぁ。。

「大きな声を出さない。」「優しく話す。」このまま気を付けてみます!


□□□

「iPod」
せっかく購入したので、夜にみんなが寝てしまった後に聴いてみました。
音楽は、今まではコンポで聴いていました。
「iPod」とヘッドフォンで聴くと音楽に集中出来て、いい感じです。
コンポだと、音に集中するくらいなんてボリュームを上げることなんてないので
こうして音楽を聴くのも、いいストレス解消になるかも。。(*^-^)
最近、不調が続いているので、自分にも優しいこと、ストレス解消にいいことも探して
元気に過ごせるようにしたいと思います ヽ(´▽`)/




より以前の記事一覧

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ