2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« Memory | トップページ | 部活引退とロボコンと生徒会 »

2017年1月21日 (土)

最後の中体連(地区大会&県大会)

中学3年生の部活動は、夏の中体連まで。
KO君とTO君の6月の地区大会の目標は、
KO君は団体戦と個人戦両方で県大会出場を目指し
TO君は団体戦での県大会出場を目指してました。

中学生活の中で大きな割合を占める部活動。
中体連前は、特に部活に全てをかけるくらい切羽詰まったものがあって
子供達本人も必死だし、親も必死でした。

KO君は、毎回、個人戦の抽選運が悪くて
1年生の秋は、県大会出場が決まる試合で、優勝した選手に2ゲームを取りながら逆転負け
2年生の夏は、同じ学校の先輩エースに負けて県大会出場を逃し
2年生の秋は、県大会出場決定の試合で、マッチポイントを先に握りながら逆転負けで県大会を逃しました。

悔しくて悔しくて、3年の夏は絶対に個人戦で県大会に行きたくて
部活以外に練習場所を探して「今度こそ」って頑張って
「誰と当たるんだろう」と組み合わせ抽選を待ってました。

ところが、2年の秋までは地区大会でベスト8まで県大会に行けたのに
3年の夏は団体戦の出場校が減り、ベスト4に入らないと県大会に行けなくなりました。
しかも、ベスト4をかけて戦う相手は、
個人戦で、1年の秋の大会で優勝し2年の秋の大会も優勝したライバル校のエースでした。

KO君も私たちも「ここであたるかぁ…」「まじか…」しか言葉はなく
もう当たって砕けろ的な、ともかくやることやって悔いの無いようにしようと
卓球中心の毎日でした。


TO君は、3年生の意地にかけて団体戦メンバーに残るため
部内の3年生での総当たり戦を戦ってました。
3年生の中で4位までに入れば確定。4位から8位は2年生の上位4人と
再び総当たり戦で上位4位までに入らないといけません。
KO君は最初の総当たり戦で確定。
TO君は4位を争ってましたが、あと一歩及ばず2年生との総当たり戦へ。
毎日、帰宅してから総当たり戦の結果を聞くのが怖かったです…。
TO君も部活以外でも練習して頑張った甲斐があり、2年生との総当たり戦で勝ち残り団体戦メンバーに残れました。
もう、ほんとに家族全員でほっとしました。。。

そして当日。
中体連地区大会の団体戦はライバル校を倒し、2年の秋の大会の借りを返して優勝という素晴らしい結果でした。
みんなすごく喜んでました。とても良い思い出になったと思います。

地区大会の個人戦は、TO君は念願の1回戦突破。
残念ながら2回戦で負けてしまったけれど、ずっと中体連では勝てなくて悔しい思いをしていたから勝てて良かった。。。。

KO君は、順調に準々決勝まで行き…とはならず、その前の試合でライバル校の2年生にフルゲームの苦戦をして、「また、こんなところで終わるのか…」ってところで踏ん張り準々決勝に進出。寿命が縮まりました。。。
そして1年の秋の大会で負けてから、ずっと追いかけてきた同じ学年の1位の選手と県大会出場をかけて戦えることになりました。

昨年卒業してからも練習に来て、KO君をかわいがってくれていた先輩も応援に来てくれて、県大会出場を決める準々決勝が始まりました。


1ゲーム目は最後はジュースになったもののKO君が取り
2ゲーム、3ゲームも競り合いながらKO君が取ってストレート勝ち!
ずっと勝ちたかった相手に最後の最後で勝てて県大会を決めるなんて
「ほんとに頑張ってきてよかったね」の一言に尽きます。

秋の大会で負けたあと観客席の手すりにもたれて、私たちの隣で悔し泣きしていたKO君は、今度は下のフロアでおいおいと嬉し泣きしてました。
そして負けてしまった相手は悔し泣き。
2人で泣きながら試合後握手をして、「絶対優勝して」と言われたそうです。
「絶対優勝して」という言葉に優勝を目指して頑張ってきたであろう彼の悔しさがみえてグッときました。

次の相手はライバル校の主将、KO君は相性が良くて負けたことのない相手と決勝進出をかけて対戦。
KO君は県大会出場を決めて、かなり気持ちの糸は途切れかけていたらしいですが
相性の良さもあってストレート勝ちし、決勝は同じ学校で競い合ってきた仲間と対戦することになりました。

同校対決となってしまって、どこか緩い雰囲気の中の決勝戦。
ずっと準優勝ばかりで、どうしても優勝したかった相手の方が勝ちました。
KO君は、県大会に行けた時点で満足してしまい1ゲームを取ったのみで終わりました。なんとも欲のないKO君らしい終わり方でした。
それでも目標だった県大会に行けて、すごくホッとして、今までの大変さが報われた地区中体連でした。

県大会は、夏休みに入ってすぐの7月下旬にありました。
団体戦は、優勝校、個人戦で優勝した選手がいる中学と同組になり最下位という結果でした。
KO君は、優勝校との試合では5ゲームフルの試合になり惜しくも逆転負け
個人戦優勝の選手を擁する中学とは、その優勝した選手とあたって負け
もう1試合は勝って1勝2敗でした。
TO君は2試合出て、ダブルスで1勝、シングルスで1敗でした。

翌日の個人戦は、KO君は利き腕の左手首痛もあり1回戦で負けました。
ずっと痛みがあったのに、「痛い」と言うと練習を休まないといけなくなるのが嫌で隠していたみたいです。
初めての個人戦の県大会は、「団体戦と同じ会場なのに、全然違って見えた」と言っていました。すごく緊張したとも。雰囲気にのまれてしまったと。


県大会が終わった後、卓球の練習の後「手首が痛い」とよく言うので病院に連れて行ったら
「手首の靱帯を痛めてるから、サポーターで固定して。ここの靱帯は柔らかいから、無理すると手術になるよ。」と先生から言われてやっとおとなしく練習を休みました。
聞けば、無理をすると時々痛くなって、それをずっと繰り返していて、県大会の時はかなり痛かったそうです。
KO君はケガしてても無理して練習してしまうところがあるから気をつけて見てないといけないんだと親も学びました。


最後の中体連は、結局、県大会は負けてしまったので、少し苦い思い出になりました。
それでも県大会目指して頑張って目標を達成出来たことは、きっとこれからKO君とTO君の力になると思います。
KO君、TO君、お疲れ様でした。
君たち二人の頑張っている姿を見られてよかった。これからも頑張ってね。



« Memory | トップページ | 部活引退とロボコンと生徒会 »

KO君のこと(中学校)」カテゴリの記事

TO君のこと(中学校)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Memory | トップページ | 部活引退とロボコンと生徒会 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ