2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月の3件の記事

2015年4月28日 (火)

生徒会と部活と勉強


まずは、前回の記事(「幼稚園以来の同じクラス!」 )の訂正を!
KO君とTO君が同じクラスになって、TO君がほわ~んとしてノートを忘れていった
ということを書いたのですが、それは間違いでした。
春休みからこっち、KO君は生徒会の活動が、いつもの日常生活にも入ってくるようになり(生徒会による「新入生歓迎会」の準備とか「生徒総会」の準備とか)
かなり忙しくなって、自分が忘れそうだから早めにノートの準備を私に頼んだから、
ノートは忘れていったんじゃなく、まだ必要な日じゃなかったそうです。
母さん TO君がわすれて行ったと思ってて、ごめんね m(_ _)m
ここに訂正しておきます。


さて、生徒会の活動が忙しくなったKO君。
昼休みや放課後、結構な時間を生徒会の活動をしなくちゃいけなくなって
部活の時間が減ったと残念がっています。
しかも、朝早くから学校に行って仕事をしたりとか
(今朝も朝7時15分集合だった。)
本当に、よく頑張ってます。
自分も中学時代、自分なりに頑張ってたつもりだったけれど、
こうして、生徒会と勉強と部活を頑張っているKO君を見ていると
きっとその当時もそういう人たちがいて、みんなもっと頑張っていたんだなぁと
しみじみ思います。
どうしても自分のこと中心に思ってしまうけれど、周りに目を向けると
その当時の私の近くにも頑張っている人って、いたんだろうな。
そんな話をKO君にして、「KO君 頑張ってるね。すごいね」とほめたら
「母さん、人は いつでも新しいことを始められるよ。母さんも何か頑張ったら?」
と思春期らしい一撃をくらいました(笑)


部活動は2年生になり、部活の顧問の先生が、卓球経験のある先生に代わりました。
(今までの顧問の先生は、副顧問として、今まで通り練習に来てくれてるそうです。)
前任の中学でも卓球部の顧問をしていたこともある先生で
新学期の部活の初日、帰ってくるなり「先生、ラケット3本も 持ってきてた。やばい、経験者だ!」って、ちょっと慌ててました。
大声を出して叱ったり、そういう体育会系の先生が苦手な二人は、ちょっと心配していたけれど、そこまでこわい先生ではないようで、そのまま すんなり部活を頑張る毎日です。
しかし、練習メニューが変わり、ゲーム形式の練習が減って、基礎練が増えて
筋トレもありー、部活の疲れは昨年度より増えて、疲れるとアレルギー性鼻炎が出る二人は、鼻ズルズルです。
KO君曰く「去年でなくでよかった。こんなにキツかったら、僕 部活 続いてないかも。今だから楽しいけどね。」と言ってました。
その卓球部。今年の1年生の新入部員がすごく多いみたいで、ビックリ。
二人とも「卓球部が、こんなに人気なんて。」と驚いてます。
(ちなみに二人の同級生は8人。先輩は9人。新入部員は18人とのこと。)
こじんまりとして和気あいあいな卓球部は、どう変わっていくのでしょう。
私としても、今年は卓球部 後援会の役員の年。どうなるんだろう。ちょっと心配。

そして勉強の方は。。。どうなんでしょうね。
教科担の先生も代わったけれど(持ち上がりは数学の先生と技術の先生だけかな?)
問題ないみたいだし、むしろ分かりやすい教科もあるみたいです。
問題は、中間テストよね。

そうそう学校の勉強とは別に、KO君とTO君は英検の勉強も少しずつ始めてます。
英検の勉強を始めて間もないけれど、6月にある英検を申し込みしました。
しかも試験の日は、地区中体連の前日…。
大事な試合の前日なので、初めは「えー…」だった二人ですが、卓球部の同級生も何人か英検を受けるのを知って、少しホッとしてました。
試合の前日というのは可哀想だけど、2年生だからって言っても、そんなに受ける機会は多くないから「頑張れ~!」です。


□□□

4月は、親も関係のある学校行事も提出書類も多くて、やっと一段落したかな?
参観日にPTA総会、クラスの係決め(保護者)
地域の子供会の行事(2年生の保護者が役員)
そして家庭訪問。
昨日、家庭訪問も無事 終わって、担任の先生も良い感じの先生で安心しました。
でも、いろいろバタバタと片付けしたから、どっと疲れました。

それから、以前からちょっと気になることがあって、病院にも行ってきました。
私が気になっていた症状のある人の20人に1人は、検査すると脳梗塞があることもあるからと、その日のうちに検査(MRI)もしてきました。
結果は、問題なし。
脳も脳の血管も若くてきれいで、梗塞の後もないから大丈夫と医師に言ってもらって
ホッとしました。
やっぱり脳はね。こわいですからね。
病院では、すごく待たされるし、MRIは30分間 狭いところで身動き取れないし
すごく疲れました。けど!やっぱり検査して大丈夫って分かるとホッとするし
気持ちもすっきりしていいです。
思い切って病院に行って良かったです。

明日は、2年生になって初めての試合があります。
私は引率当番が当たってるので、始めから最後まで応援です。
連休中に、もう1試合あるので、連休は、遊びに行かず のんびりして
のびのびになっていた たけ父さんの博士を取った御祝いで美味しいものを食べに行こうと計画中。
この御祝いには、KO君が1年生の学期末テスト 学年3位を取った御祝いも一緒です。
KO君も頑張った御祝いをしてあげないと すねちゃうので (o^-^o)
とりあえず、明日は試合の応援 頑張ってきます!




1年生の春休み・多すぎる宿題と家族で卓球


時間は、少し戻りますが春休みのこと。
今年の春休みは11日間。
その1週間とちょっとの休みの間に、すっごい量の宿題が出て
もう、TO君はヘロヘロでした。
国、数、理、社、英 各教科、まとめ問題のプリントと
習ったところのワーク(問題集)を仕上げること。。。
そして その上に、毎日、自主学習1ページ。
ワークなんて、まめにやっていたか、やっていなかったかで
やらなくちゃいけないページ数に大きな違いが出てきたりで
KO君は、「宿題多い!」と文句言いつつ、まあ割と早めに終わって遊べたけれど
TO君は、ほぼ、遊ぶ暇なし。。。
本当に可哀想なくらいの宿題の量でした。

そんな春休み。
約束通り、家族で卓球をしました。
年末に、軽く家族で卓球して遊んで以来、そんなに時間は経ってなかったけれど
二人とも上手くなってました。
特にKO君は、どこか ぎこちなかったフォームが、ちゃんと卓球やってる人の
フォームになり、無駄がなくなったと言うか動きがきれいになってました。
TO君は不器用さんなので 、まだちょっときれいなフォームじゃないけれど
打つ球の威力は上がっていました。
なので、そんな二人に相手してもらうと、前回より動きがハードになりました。
KO君にちょっとしたコツを聞いて、ちょっと打つ感じをつかめそうだったのに
春休み中に、2回卓球をしにいっただけで、4月は何だかんだと行事があって忙しくて
卓球をしに行けてなくて、それが残念。
5月連休中に、また何回か行けるといいなーって、みんなで言ってます。

KO君とTO君を見てると、
スポーツをしてて、上手くなる時期って、やっぱりある程度の時間がないといけなくて
それなりの練習量がいるんだなぁって思いました。
これから、1年生の時の土台を生かして、ぐんって伸びるといいなーと思いながら
二人を見ています。


2015年4月15日 (水)

幼稚園以来の同じクラス!!


新学期がスタートして1週間経ちました。
ドキドキしたクラス替えは。。。
KO君とTO君は 久しぶりに同じクラス(幼稚園以来!!)になりました!
KO君が、一番一緒のクラスになりたかった勉強でも卓球でもライバルの仲良しのお友達も一緒のクラスになり、とりあえず私としては ホッとしました。


実は、3月に学年主任(卓球部の顧問)の先生から
「KO君とTO君を一緒のクラスにしたらどうか…という話があるのですが、ご両親のご意見はどうでしょうか?」という電話があって
たけ父さんと話した結果「TO君のストレスが少ないクラス編成になるなら、KO君と一緒のクラスでもいいです。」と返事をしていました。


TO君の1年生の時のクラスに、悪い方にやんちゃな男子3人組がいて、TO君は、その子たちの行動が嫌でストレスをためていました。(授業妨害、言葉によるからかい等)
TO君達の学年は3クラスしかなく、先生曰く「やんちゃな子たちをバラバラにクラスを離しても、誰かと同じクラスになる。仲の良い友達を一緒のクラスにするようにするけれど、組み合わせ次第では、今は問題ない子もどうなるかわからない。そう言うときに、一番TO君のことを分かっているKO君が一緒のクラスにいてくれたら、よりTO君は安心ではないか」ということでした。

KO君は、兄弟と24時間一緒にいるのはキツイと一緒のクラスになるのは乗り気ではなかったので、それとなく、今回は「荒れている子達がいるから、クラス編成が大変そうだから、別々のクラスしてほしいとはお願いしてないから」とは言っていたので、同じクラスの場合も考えていたみたいだけど、TO君は、同じクラスはとても意外そうにしていました。でも、KO君が一緒のクラスで安心だと言っています。
私も電話の件もあるし、二人は一緒のクラスになるだろうと思っていて、せめてKO君が望んでいたお友達と一緒のクラスになれるといいなと思っていたので、その点ではホッとしています。(もちろんTO君とも仲良しで、毎朝一緒に学校に行っているお友達です。)



□□□



小学校に入学してから中学1年生までは、KO君とTO君は別々のクラスにして欲しいとお願いしていたのは、
幼稚園で一緒のクラスだった頃のKO君はストレスがすごくて、幼稚園に行きたくないと言う回数は、今と逆で圧倒的に、KO君の方が多かったから。



幼稚園の担任の先生からは、「TO君が困っていたら、遊んでいても すぐKO君が飛んできて、その困っていることを手伝って、また遊びに行くんですよ。」って感心されたこともあるくらい、どこにいてもTO君のことを気にして助けていて、TO君はTO君で不安が強いからKO君と一緒にいれば安心で、いつでもべったりひっついて頼り切っていました。
年長組の時、幼稚園の参観日で、べったりひっついたTO君に少し離れてほしくて泣き出したKO君を見て、このまま一緒のクラスにしたらKO君の気持ちが壊れてしまうんじゃないかと思ったからでした。
TO君のことも、KO君に頼りっぱなしで、TO君自身、成長が出来ないんじゃないかと思い、別々のクラスにしてほしいとお願いすることを決めました。
就学時に幼稚園の先生に希望を聞かれ、「別々のクラスで」というと、すごく驚かれて かなり「同じクラスにしたらどうか?」と説得されたのを覚えています。



あれから7年。
KO君とTO君を別々のクラスにしてもらったおかげで、KO君にはKO君の、TO君にはTO君の友達が出来たし、もちろん共通の友達もいるけれど、それぞれの世界が出来ました。幼稚園の頃は、何もかも頼り切っていたTO君も成長し、マイペースでゆっくり目だけれど、ちゃんとクラスのみんなに付いて行けるようになって、もう大丈夫かな?と思えるようになったのもあって、今回の学校からの提案を受けたのだけれど。。。



2年生になって、TO君は、1年生の頃とは違い、ストレスが減って宿題の取りかかりやスピードが速くなった良い効果と、KO君と一緒になったことで少し気のゆるみがあるような感じがします。(今日も国語のノートを忘れていったし…)
KO君は、一緒になりたかった友達と一緒になれたのは良かったけれど、周りの気にするタイプなのもあって、マイペースなTO君のことが気になるみたいで、ちょっと疲れ気味かなという感じです。それとは別に生徒会の一員として生徒会活動も大変で、大好きな部活の時間に生徒会活動はあるし、新入生歓迎会の準備や当日は朝早くから学校に行かないといけなくて、身体も疲れ気味です。



2年生では、これまで以上に KO君TO君の兄弟仲の心配もあり、当分は気が抜けない毎日になりそうです。
KO君に対する自分の態度も、TO君に対する自分も態度も、すべて、どちらかに甘くなったり厳しくなったりしないように気を付けなきゃと思っているところです。
1学期が終わる頃には良い感じになってくれるといいな。。。
私も、彼らが元気で楽しくいられるように頑張ろうと思います♪




« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ