2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 「正直には言わないよ」 | トップページ | 【 フィギュアスケート 2014-2015 覚え書き 】 »

2015年2月21日 (土)

【 部活 】【 思わず涙が… 】

1月にあった卓球の団体戦の試合で、KO君達は同じ中学の先輩達 Aチームと
決勝トーナメント1回戦で あたりました。
同じ中学のAチーム(先輩)とBチーム。
普段の練習でも対戦しなれた者同士の試合は、まずは、誰がどの順番で出てくるか?の
対戦相手の読みから始まり、メンバー表をお互いのぞき込んで「えぇ~」ってなったり…ちょっと和やかな雰囲気で始まりました。

団体戦1試合目は、1年生チームのエースが先輩に勝って、まずはBチームが1勝。
2試合目は、先輩チームが勝ち 1勝1敗。
3試合目は、先輩チームのNO1とNO2の先輩ペアとダブルスの試合。

同じく1年生チームも1年生のNo1とNo2(KO君)のペアで、先輩ペアに挑みます。
1セット目は、11-8で1年生チームが まさかの先取。
2セット目  6-11で2年生チームが 当然 取り返し
3セット目 11-7 で 1年生チームが 頑張って取り返し
4セット目  8-11で 負けられない2年生チームが取り返してフルセットに。
5セット目 11-8で 1年生チームが頑張って最終セットを取って勝ちました。
1年生チームのペアは、中体連などの団体戦のダブルスでも出ているので
そういう試合勘みたいなものもあるんじゃないかと思いますが、まさか勝つとは!
見ていて、とても面白い試合でした。


4試合目も接戦。1年生チームは、2-3(4-11,12-10,12-10,6-11,5-11)で、惜しくも負けてしまいましたが、2、3セット連取したときは、もしかして…!って思いました。
この試合は、相互審判で1名ずつ審判を出して試合をしていたのですが、この4試合目の審判をしていたのはKO君。途中から、だんだん青ざめて落ち着きを無くしていくのがよく分かりました。


KO君は、5試合目に、うちの中学のエースと対戦予定でした。
惜しくも1年生チームは、この4試合目を落とし、試合の勝敗は5試合目にかかります。
こういうプレッシャーのかかった試合が、大の苦手のKO君。
もう、立ち上がりからボロボロです。
普段、なかなか本気で相手をしてもらえない自分のチームのエースとの対戦に 焦りっぱなし。
気持ちを立て直せず、流れも呼び込めず、先輩に格の違いを見せつけられて 、0-3(4-11,2-11,4-11)で、ストレート負け。
負けて挨拶の握手をした瞬間から、KO君の目からは涙があふれ、タオルで顔を覆ってました。


対戦した先輩チームと一緒に、自分達の観客席に戻る1年生チーム。
KO君もタオルで顔を覆いつつ、みんなと一緒にいました。

たけ父さんと声をかけようか?相談しましたが、こんな時に親が側に来たら嫌だろうと
試合を見ていた観客席で、そのまま様子を見ていました。

KO君の隣には仲良しのK・T君が座り、反対側の隣には男子部の主将が座り
もっと遠巻きに、みんなが座るのかと思っていたら、みんな近くに いつも通りに集まっていました。
KO君の座った席は一番後ろで、後ろは通路になっていて、そのKO君の後ろの通路を
KO君に勝ったエースの先輩が、話しかけようか、どうしよう、というように行ったり来たり。KO君の様子を心配そうに見ていました。
なんかとても その卓球部の空間が 暖かで優しくて、KO君は、いい仲間に囲まれて卓球が出来ているんだなぁと とても暖かな ほっこりした気持ちになりました。



しばらくしてKO君が自主的に私たちのいる観客席に報告に来ました。
「僕の前の試合で友達がフルセットで頑張っていたのに、僕は あんな試合で、もっとやれたのにって悔しかった。」
そうKO君は言っていました。
後で聞いたら、KO君が泣いている間、みんな いつもと変わらず ただ側にいてくれたそうです。
次の決勝トーナメント2回戦で エースの先輩の試合の時に
「負けて悔しかったら、この試合、どんな癖があるか、よく見ておけよ。」って
他の先輩が、KO君にアドバイスしてくれたそうです。みんな優しい。


最近では、少しずつKO君も、今まで勝てなかった先輩に勝ったり出来るようになって
1セットも取れなかったエースの先輩からは、1セットは取れるようになったり
少しずつ力の差をうめて、頑張っているみたいです。
TO君は、まだ先輩達には勝てないけれど、先輩達が引退するまでには…!って頑張っています。
そんな ふたりを見ていると、ちゃんと青春してるなぁって微笑ましくて、このまま頑張ってほしいと思うのでした。


« 「正直には言わないよ」 | トップページ | 【 フィギュアスケート 2014-2015 覚え書き 】 »

KO君のこと(中学校)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「正直には言わないよ」 | トップページ | 【 フィギュアスケート 2014-2015 覚え書き 】 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ