2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の6件の記事

2014年9月26日 (金)

それぞれの小さな壁

中学校に入学して、毎日の生活の中で小学校時代と明らかに違うこと
それは部活に入ってスポーツをする生活になったことです。

スポーツは、勝つか負けるか勝負の世界です。
部活を始めた当初 KO君は、仲の良い友達と楽しく部活が出来ればいいと考えているみたいでした。
それはTO君も同じで、もともと運動が得意でないけど、仲の良い友達が多く入部した卓球部に入って楽しく出来ればいいと考えていたようです。
ところが、いざ部活を始めてみると、運動部は、毎日の部活の間にも勝ち負けがあり
それぞれの能力の中で、出来ることと出来ないことがハッキリと差にでる理不尽な世界でもありました。
それでも、部活動は楽しく、学校の中で自分のクラスとは違う居場所として
二人にとって必要な場所になりました。

しかし、しばらくして最初にTO君が壁にぶつかりました。
不器用なTO君は、身体で覚えていくタイプで、最初は なかなか思うように上達出来ず、1年生の中の序列で1番最後に位置していました。
みんなと同じように練習しているはずなのに上手くいかない。悔しい。
家に帰ってきて悔し涙を流した日もありました。
どうして出来ないんだって、悔しいって泣いていました。
それでも、あきらめないで頑張って、今では、少しずつ上手くなって手応えを感じ出したのか、部活を終えての帰宅後の表情も明るくなって
悔し涙を流していた時のことを「あのときは、もう絶望してたからね~。」なんて
明るく言えるようになりました。
(その頃は、家で泣いていただけでなく部活中にも悔しくて泣いていたそうです。)
一つの小さな壁は、乗り越えられたかな?
これから試合が始まり、実際に試合の勝ち負けによって、また壁にぶつかるかもしれません。
それでも、頑張ってくれそうな感じがして、たぶん本人が一番悔しい気持ちを抱えていたであろう頃からすると頼もしくも思えて、私としては少し嬉しい気持ちでいます。


そして、KO君。
KO君は、もともと足もそこそこに速く、運動もそれなりに出来ると自分で思っていて
実際、部活動を始めても、覚えも良くて1年生の中では、頭角を現してきた二人のうちの一人でした。
(そのことがTO君にとっては、よけい辛かったのだと思いますが…)
けれど、頑張っても頑張っても、微妙に二番手の位置からは抜けられず悔しい思いをしているようでした。
それが ある時、我慢していた感情が一気にあふれて、KO君も悔し涙を流したことがありました。
一番手なのは、KO君と仲良しで勉強でも部活でもお互い一目置くライバルでもあるお友達。
勉強でも優秀なお友達は、学年1位を取るくらいで、卓球でもなかなか勝てない相手です。
KO君も勉強も頑張っていて、学年でも上位の方ですが、何から何まで、いくら頑張っても勝てないと悔しがっていました。
なんで?どうして?どうして勝てない?
悔しくて、悔しくて仕方がない、そんな感じでした。
一度、感情を解放してからは、また何事もなかったように部活を頑張っていますが
KO君には、KO君なりの上手くいかないもどかしさや悔しさがあって
それでも毎日、頑張っているんだなと感じました。


9月に入って少したった頃 KO君から、中体連の団体戦のメンバーに入ったと報告がありました。
ただ、メンバーには入ったけれど団体戦に出られるかは、まだ決まっていないそうです。団体戦のメンバーの中で一人は補欠となり試合には出られないそうで、団体戦に出場出来る最後の一枠をお友達を争っているようです。
仲良しでもありライバル…。見ているこちらも辛い展開ですが、頑張っている本人が一番キツイので、私は見守るしかありません。


TO君とKO君のこういう姿を見ていると、自分のことも思い出して
「自分もこんなことがあったなぁ。懐かしいなぁ。」と思います。
TO君やKO君が小さな頃は、かわいかったり大変だったりしたことが
ほとんどで、自分の記憶にリンクすることはなかったのですが、
ここにきて急に、中学時代の自分の記憶とリンクするようになって
中学時代 自分が見えなかったことも見えてきて、ちょっとほろ苦い気持ちになったりします。
そんな気持ちが、TO君とKO君を見守る中で、TO君やKO君の気持ちを分かってあげられる助けになればいいな。。。と思います。

自由時間日記【全米オープン 準優勝】

続きを読む "自由時間日記【全米オープン 準優勝】" »

2014年9月13日 (土)

家族旅行(小学6年生 冬休み)

KO君とTO君が部活を始めたら、きっと旅行に行く時間も そうないだろうからと
小学6年生の冬休みに、1泊2日の家族旅行に行きました。
いつもは車で出かけるけれど、そうすると運転する たけ父さんがゆっくり出来ないからと電車で行きました。


KO君とTO君にとって、初めての電車の旅。
駅では、若干 緊張気味の二人「やっぱり車が良かったなぁ。。」と言うつぶやきも。
それでも電車に乗って席に着いて落ち着くやいなや、トランプを出して家族で「ばば抜き」
電車の中でのトランプも楽しかったです。
乗り換えの駅では、めちゃくちゃ不安そうな緊張している顔をしていたりとか
あの頃だからの かわいいところ満載で、私にとっては「あの時に旅行に行っていて良かったなぁ。楽しかったなぁ。」と思います。
ここ最近 急に成長している彼らを見ていたら、期間限定のあのかわいさは(←親ばか)
あの時にしか一緒に過ごせないもの。一緒に旅行をすることで、ハッキリとした思い出として残せて本当に良かったと思っています。

電車を乗り継いで、最初の目的地は、福岡の博物館。
その博物館は、恐竜の骨格標本の展示が多くて、恐竜が好きなTO君がずっと行きたがっていたところです。
1~2年前までは、KO君も恐竜が好きで二人で行きたがっていたのに、旅行で行った頃には、KO君は恐竜好きを卒業していて、もっと早くに連れてきてあげれば二人で楽しく見てたんだろうなぁ…と申し訳ない気持ちになりました。
TO君は、たけ父さんから借りたデジカメで写真を喜々として撮ってまわって
それは嬉しそうでした。
KO君は、付き添いのお兄さん状態で、「ああこれ知ってる。」と言いながら
さらっと全体を見てしまって、TO君を待ってました。
TO君がお土産を買って満足するのを待って、宿泊地である博多を目指し、また電車で出発。
博多についたら、まずはホテルにチェックインして荷物を置いて、博多の街に出かけました。
初めて見る博多の街は、KO君とTO君には大きな街だったみたいで
「すご~い。ビルが高いー。」
「今まで○○(地元の県庁所在地)が、知ってる中では一番大きな街だったけど
 博多の街って大きいなぁ。」
と二人は驚いてました^^
「東京とか行ったら、もっと大きいよ~。どうする?大学とか東京の大学行く?」と聞いてみると
「いや、僕は田舎でいい。」とKO君。大きな街に押され気味でした。
ここからは、もう記憶があいまいで、どんな順番で行ったのか忘れたけれど
博多の街で行った場所は、KO君とTO君のリクエストで
「ポケモンセンター」
ポケモンが大好きな二人は、ともかくこの「ポケモンセンター」に行きたくて行きたくてすごく楽しみにしていました。
着いた日に下見にいって、二日目に買い物をしたんだっけかな?
「ポケモンセンター」で二人が相談しながら買い物するのを見てたら、すごく嬉しそうでこちらも楽しくなって、つい私もピカチュウのかわいい文具とか買ってしまいました。
KO君とTO君も「ポケモンセンター」に行って買い物が出来て大満足でした。


一日目の夜は、たけ父さんの弟さん家族と一緒にお食事会でした。
博多で美味しいお店を予約してもらって、KO君とTO君も楽しみにしていました。
バイキング形式の 美味しそうな料理が並ぶお店で、KO君とTO君は大はりきりで何回もおかわりしていました。
私もこの日は電車に酔って昼食抜きだったのもあって、かなり食べました。
とても美味しかったです♪
KO君とTO君といとこちゃん(小学1年生の女の子)は久しぶりの再会とあって
ほとんどお話をしないままでした。
前に会ったときは、まだ小さかったけど、小学1年生になった いとこちゃんは、しっかりしてて、かわいい女の子に成長してました。女の子は成長が早いなぁ。。としみじみ思いました。
たけ父さんの弟さん家族とお食事会は、とても久しぶりだったけど楽しかったです。
赤ちゃんが生まれて、また小さかったから ゆっくりは出来なかったけれど嬉しい再会でした。


その食事会の帰りに、偶然「少年ジャンプショップ」を見つけて、二人は大喜び。
スケットダンスやHUNTER×HUNTERのグッズを見つけて予定外のお買い物。
でも、旅行ってこういうのが楽しいからいいよね。


次の日は、どこかに観光に行こうか?という案もあったけれど、観光に行くには、少し時間が足らないから、博多の街で映画を見て帰ることにしました。
名探偵コナンvsルパンの新作、面白かったです。
さすが、博多の映画館は大きくて、TO君は終始 ほえ~と辺りを見回してました。
旅行の間中、引率のたけ父さんは、てきぱきと次の目的地を目指し私たちを連れて行ってくれました。KO君は、そんな たけ父さんにちゃんとくっついて行って、TO君は目を離したら ほえ~~と辺りを見てぽけ~~としてました。そんなTO君が、はぐれないように私は一番後ろでTO君を引っ張って前の二人に付いて行っていました。
たけ父さんも私も修学旅行の先生のようでした(笑)

楽しかった旅行も、最後 お土産を買って終了。
博多と言えば「辛子明太子」たけ父さんとTO君の大好物を買って、お菓子も買って、後は、KO君とTO君は電車の中で読むコミックを買って、私はフィギュアスケートのソチ五輪代表が決定した翌日だったので新聞を買って (^-^;
電車の中で食べるお弁当を買って、電車に乗り込みました。
行きと違って みんなちょっと疲れ気味でした。帰りは、KO君とTO君も途中から寝ていたと思います。(-.-)zZ
乗り換えも終えて、無事、駅に到着。タクシーで家に帰りました。

この家族旅行は、特別 何か すごいことがあったわけではないけれど、とても楽しい旅行でした。家族で旅行に行くっていいなぁとしみじみ思いました。
私は、出不精で、どちらかというと家でのんびり派なのですが、また、旅行にも行きたいです。KO君とTO君が中学生になって部活があるので、なかなか行けないけれど、部活を引退した後の夏休みには旅行に行きたいなぁと思っています。



2014年9月 5日 (金)

2学期スタート

KO君とTO君の2学期、先週からスタートしております。
今週は、夏休みの宿題がテスト範囲の課題テストがありました。
もう結果が帰ってきた教科があって、二人とも苦手な教科だったので
結果は・・・
次の中間テストでは頑張ってくれるでしょう。



9月は、KO君とTO君の部活(卓球部)の 初めての試合があります。
本当は8月にデビュー戦がある予定だったのに台風で中止になってしまいました。
今月は2試合予定されていて、その間に中学校の体育大会も予定されているというハードスケジュールです。
しかもKO君は体育大会ではリレーの選手も勝ち取って来てて、体力が持つか心配です。

部活の試合は、今から私までドキドキしてます。
私が心配しても、どうにもならないのに~、でも心配。

卓球部は、団体戦は選ばれないと出場出来ませんが、個人戦は全員出場します。
あぁ、どういう結果になるんだろう。。。←小心者ですみません。

KO君とTO君からは、「もちろん見に来るよね。」と言われています。
いや、初めから行くつもりだったけども、でもコワいみたいな…。


それから修学旅行(2年生)の説明会もありました。
日程のとか費用のこととか。覚悟はしていたけれど費用の数字を見たときは・・・
費用の積み立ての申し込み用紙も渡されて、うちは一括じゃなくて分割だよね。。。
なんて考えていたのに、うっかり積み立ての申し込み用紙やら一式の書類を一人分しかもらってきてなくて(汗)

うちは双子なのに~~~。バカな私です。

2学期早々にやらかしてしまいました。しゅん。。。
9月は、体育大会やら卓球部の試合やら たくさんあって忙しそうなので、これ以上何かやらかさないように気をつけたいと思います。



お祭り

この夏、KO君とTO君は、初めてお友達と一緒にお祭りに行きました。
友達と計画して、夜は中学生だけだとダメなので、神妙に(笑)
「夏の思い出を作りたいから、お母さん付いてきてください。お願い!」と頼まれて
私も彼らと一緒にお祭りに行くことになり
彼らから少し離れて、お友達のお母さんと一緒にお祭りをまわりました。

今までお祭りは家族で行ったことしかなく、KO君もTO君も前日から
お小遣いを財布に用意して、そわそわワクワク。
当日は、部活の後 現地集合。
メンバーは、KO君とTO君と卓球部で一緒のお友達と弟さん。
お友達は ご近所でもあるので、小学校の頃から兄弟一緒に遊んでた仲です。
そんな4人で夜店をまわり始めました。

一緒について行っている私たち母親も子供たちから離れて後ろで見守る?みたいなのは
初めてで「なんか新鮮だねー。」なんて話しながらついて行きました。

最初に目指したのは、お腹がすいていたから「たこ焼き屋さん」
財布を握って、あちこちをのぞきながらも…なかなか買わない(笑)
結局、お店が途切れる前にあった「たこ焼き屋さん」で たこ焼き を買って
みんなで腹ごしらえ♪
その後は、お店をぐるぐるまわりながら「かき氷&ジュース」を買うことになったようでかき氷を買って食べるKO君とTO君とジュースで休憩のお友達兄弟。。
休憩の後も何かを求めてさまよう4人。

途中、人混みでもサッサと行ってしまう兄二人(お友達とKO君)
人混みが苦手で突っ切れずまごまごしているTO君を
兄たちに遅れないようについて行こうとしている弟くんが
「TO君~。こっちこっち~。」って気遣ってくれてたのがツボでした^^
TO君しっかり~!って思いつつ なんかほのぼの~。

お友達兄弟が「金魚すくい」をしてる間に、TO君は「串焼き」をゲットし
KO君は悩んだ末 大好物の「フライドポテト」をゲット。
そろそろいい時間になってきたので「これからどうするの?」とKO君に聞いてみても
「うん。まだ。あとお肉 探す」という「?」な答えが返ってきて
いろいろなお店をみた結果「地鶏焼き」に落ち着いたようで、みんなで割り勘して
1パックを買って、みんなで分けて食べてました^^
お祭りの夜にお友達を一緒にいられるのが嬉しくてたまらなかったのか
なかなか帰る話にならない男の子4人組でした。

KO君とTO君も中学生。こういう楽しみも これから増えてくるかな。
外出しても男の子が何人かで連れだっているのを見かけるけど
もうちょっとしたら そうなるんだろうなぁ。。。と思った一日でした。

ちなみに…お祭りから帰る気になったのは、確か9時頃。。。
みんな楽しそうだったから私もついて行った甲斐があったというもの。
この夏休みは、部活と宿題をするのが中心で、遊びに行けなかったので
楽しい思い出を作れて良かったです。
KO君とTO君は、「また来年も行きたい! 」と行ってました。
また来年 お祭り行けるといいね。



自由時間日記【 霧のLuv Letter 】

続きを読む "自由時間日記【 霧のLuv Letter 】" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ