2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 自由時間日記【フィギュアスケートの魅力】 | トップページ | 6年生最後の参観日 »

2014年3月 3日 (月)

夢を追う姿【ソチ五輪】

ソチ五輪が閉幕しました。
このソチ五輪で、
私が一番 幸せになってほしいと願っていた選手が
フィギュアスケートの高橋大輔選手でした。


高橋選手にとって、このソチ五輪が
人生において、どんな意味のある大会だったのか
メディアに出ているコメントから想像するしかありません。
ただ、彼の演技中、演技後の笑顔に救われた人も多かったんじゃないかと思います。
彼には笑顔でオリンピックを終えてほしいと願っていた人がいっぱいいたから。


高橋選手の怪我は表に出ていた情報より、状態は悪くて
それでも精一杯の演技で笑顔を見せてくれました。



一番自分の力を発揮したい場所で
自分の力が発揮できない その悔しさや辛さ
五輪までの道程の険しさ
そんな辛い中でも、笑顔で滑ってくれたこと
忘れません。


悔しさや辛さを
あんな優しい笑顔に昇華できる人を
私は知りません。


今まで たくさん美しい演技を見せてくれて
ありがとう。



私は、高橋選手がいたからフィギュアスケートが好きになりました。
高橋選手のプログラムを一つの芸術作品を作るように
大切に滑り魅せていく
高橋選手のスケートが好きです。



できれば、浅田選手やモーグル村上選手のような
やり切った表情を見たかったけど
一番、それを願っていたのは、高橋選手だと思うから
それは、もう思わないようにします。



これからのことは
ゆっくり考えて決めてほしい。
まずは怪我を治して それから心も元気にして
それからでいいと思います。
本当は、もっと競技の世界で高橋選手の滑りをみたいけど
今のままでは、きっと辛いだけだから
もう、充分頑張ったんだから、幸せになっていいと思う。
だから、高橋選手が思うままに決めてほしい。
でもスケートはやめないで、まだ私達に魅せていてほしい。
それだけです。
ソチ五輪 お疲れさまでした。
一緒に夢を見させてもらいました。
ありがとうごさいました。
少しは、ゆっくり休めますように。。。

« 自由時間日記【フィギュアスケートの魅力】 | トップページ | 6年生最後の参観日 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

母の日記」カテゴリの記事

コメント

ソチ五輪、終わりましたね。これからはパラリンピック。そちらもまた、感動を伝えてくれる
さまざまなシーンが生まれることでしょう。
私自身、「これから」について考えることがあります。
2007年の東京世選での「バイオリン・コンチェルト」と「オペラ座の怪人」。
この二つは高橋大輔という一人の選手を一生応援していこう、と思わせてくれた大切な
プログラムでした。
それから7年。ずっとこの人を応援できて良かった。少しずつだけれど、共に成長できて
良かった。そう思える幸せな年月を過ごすことができました。

スケート競技としては、もうこれ以上何も思うことはありません。
多くのダイスケファンが言っているように、今後は高橋選手がやりたいと思うことを自由に
やってくれればいい、そう思っています。

なぎさんのこのブログ名と同じように、「ゆっくりいこう」が一番ではないかしら。

KO君もTO君もいよいよ中学生になるのですね。
これからも宜しければ、ときどきおじゃまさせて下さい。
そして、ゆっくりのんびりスケート談義ができたらと思います。

私なりに何かを新しく発見し、追い求めてゆく新たなスタートの年にしたいですね。
それでは、また。

>marionettoさん

こんにちは。コメントありがとうございます^^

>それから7年。ずっとこの人を応援できて良かった…

7年間応援してこられたのですね。
私は、たった4年だったけど
でも、応援できて幸せでしたよね。
高橋選手は、そう思わせてくれる選手です。
そして今後は、自由に幸せになってくれるといいですよね。
どんな答えが出ても、応援したいし見守って行きたいと思っています。

>これからも宜しければ、ときどきおじゃまさせて下さい。
そして、ゆっくりのんびりスケート談義ができたらと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
ゆっくりのんびりスケート談義 いいですね~(o^-^o)
好きなプログラムとか…語りましょうか。
楽しみにしていますね。

KO君もTO君もいよいよ中学生です。
制服も出来てきて着せてみたら、思っていたより似合ってて
いつの間にか大きくなったんだなぁと思いました。
小学生が大きなランドセルを背負ってトコトコ行くように
ぶかぶかの制服(学ラン)を着て、もうちょっと小さいイメージだったけど
違ってました(笑)

それでは、また。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由時間日記【フィギュアスケートの魅力】 | トップページ | 6年生最後の参観日 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ