2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 6年生最後のケース会議 | トップページ | 小学校卒業 »

2014年3月24日 (月)

読書感想画と文集

先週 KO君とTO君が学校から帰ってきて
「見て。見て。」って賞状を見せてくれました。

読書感想画 ○○市入選の賞状でした。
しかもKO君とTO君 二人そろって。

夏休みの課題の中で選んだのが、読書感想画。
親子で「あーでもない。」「こーでもない。」と描いた絵でした。
KO君は、3年生の時にも1度入選していて、縁があるのかなと思いました。
嬉しかった割には、持って帰って来た賞状は、下の方が少し破れていました。
絵と一緒に持って帰ろうとして、無理して突っこもうとして破れたらしいです。
せっかくの賞状なのに。。ね。(;´▽`A``

TO君は、今回が初めての入選でした。
絵を描くのが好きだし、自分の絵には自信を持っているので
入選は、とても嬉しかったようです。よかった。よかった。
何より二人とも入選してくれて よかったです。
やっぱり同じ学年なので、ライバル心があって、こういう賞状がもらえるのって
どっちか一人だと、もう一人が荒れるので。。(^-^;

そしてうちの小学校の文集。
この文集に、KO君が2年生の時以来 久しぶりに作文が載りました。
題名は、修学旅行。
KO君「僕の作文が載ってるよ。」と喜びつつも
「でも、これ先生が直したんじゃないかな?僕、こんな文章書いた覚えがない。」なんて言うので、
「この作文、お母さんと一緒に書いたじゃない。ここはこうしたら…とか。」って言ったら
「あー、思い出したー。そうだった。そうだったねー。」だって。

でも、とても嬉しそうにしてました。
一緒に作文を書いたと言っても、KO君は事実のみを書いて終わりにしてたので
「ここは、どんなこと思った?ここは、どんな風に感じたの?」って
KO君の気持ちを書いてみたらってアドバイスしてみました。
KO君は、いつも文集を見ては、「今年も載らなかったなー。」って
しょんぼりしてたので、6年生の最後の文集に載って良かったです。


今週は、KO君とTO君の卒業式があります。
あと、少しです。

« 6年生最後のケース会議 | トップページ | 小学校卒業 »

KO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。6歳の知的遅れを伴わない広汎性発達障害の長男と健常児の3歳の次男を持つ母です。
小学校入学を控えて今更ながらサポートブックを用意しようと検索していてこちらに辿り着きました。過去の記事を読ませていただくうち、思いがけず少し先の息子の将来について具体的に考えていく助けとなりました。ありがとうございます。3歳まで全く言葉が出なかったこと以外はお子さんの状態がうちの長男とそっくりすぎて他人事とは思えませんでした。

>CHIさん

はじめまして。コメントありがとうございます^^
お返事 遅くなって ごめんなさい m(_ _)m
CHIさんの息子さんは、この春 小学校入学なのですね。
うちのTO君に似ているとか。息子さんも不安が強いのでしょうか。
サポートブック 何か参考になることがあればいいのですが (*^-^)
これから始まる息子さんの小学校生活が楽しくありますように。。。
よかったら、また遊びに来て下さいね♪

こんばんは^ ^
卒業式は終わりましたか? うちの双子たちはマッタリと春休みを過ごしてます。離任式では息子は午前中はカウンセリングで出席しませんでした。もう、小学校の制服を着ることがないんだなあと少ししんみりしてるのは母だけでしたが(ーー;) 夕方から病院で先生と面談でした。初めに息子と15分ほど話して母が呼ばれました。第一声が「息子さんは普通の子ですね。中学に上がるくらいの子は二通りに分かれます。まだまだ、小学生らしい幼さがある子とませてすでに中学の子たちとつるんでいる子たち。」息子は前者だそうです。掘り下げると「静かに困るタイプ、周りに訴えかけたり頼ったりするタイプではない。その分、辛いんだと思う。」と言われました。正直、うちの双子たちは二人ともそういうタイプ。だから、問題が起きて訴えてもうやむやに終わったりしてきました。先生は、中学にはこのことは伝えておいたほうがいいでしょうと言われました。周りを巻き込んでされたことを訴える子はケアされやすいそうです。難しい…
中学の校長先生がかわられるのですがなんとか入学式前に学校側も時間を作ってくれるそうです。来週には、中学生活が始まりますね^ ^
2人とも小学生生活は窮屈で嫌なことが多かったので少しでも逆にその事が肥やしになれば幸いですがね^ ^
では、また。

>かづさん

こんばんは。コメントありがとうございます^^
卒業式、無事終わりました。離任式も終わって、小学校に行くことは、もう ないんだと
少ししんみり…でした。小学校生活、終わりましたね。
うちの二人も、のーんびりゆっくりお休みを過ごしてます。。

「静かに困るタイプ」…そうですね。うちもそうかな?
でも、なかなか困っていること、悲しいこと、きついことを学校で言えないですよね。
たぶん普通の子供達も。みんな我慢してたり、苦しかったり…。
そんな中で、先生がその様子を見ていて、フォローしてくださったり、
声をかけてくださったりすると、本当に助かるのだけれど。。
そんな先生に中学校で出逢えるといいですよね。
かづさんの息子さんと娘さん、うちのTO君とKO君も。
それから、かづさんは、息子さんの中学校の入学式前にお話しする時間を
とってもらえたんですね。良かったです。
うちは、まだ連絡がないので入学式後かな。
入学式、来週ですね~。
お互い、子供たちが中学校生活のよいスタートをきれるといいですねo(^-^)o
ではまた♪

こんばんは^ ^
こちらは、1日に中学から連絡があり3日の夕方に夫婦で行ってきました。
ほとんどのことは小学校からウィスクの検査などの申し送りがいっていたので30分程で済みました。親から伝えることって実際にあったことに対しての子供の様子や行動パターン。あと、ノートを見せました。校長先生もこちらが伝えたいことを察し理解していただきましたし担任になる先生にも具体的に指示をしてくださって少し安心しました。ノートを見せました時に娘の担任になるが息子の性格を素早くあてて頂いた時は思わず涙が出ました。娘の事も具体的にどんなタイプで息子のことで仲間はずれにされる事も伝えました。学校側も本人をみて接してからでないとわからない部分もあるので後は入学後です。とりあえずはホッとしました。
今日はクラス発表でした。息子は当たり障りのない子たちと一緒でした。娘は絶対嫌だって子と同じクラスでしたヽ(´o`; でも、他の学校出身で仲良い子と一緒になって差し引きゼロかな(ーー;) なにはともあれスタート。縁があって同じクラスになるのでしょうからね。
なぎさん、まだ話されてないんでしたらモヤモヤしてしまいますね。初めのいっぽ。少しでもスッキリできるといいですね。
では^ ^

>かづさん

こんばんは。コメントありがとうございます^^
かづさんは、もう中学校でお話しされてきたのですね。
早くお話し出来てホッとされたことでしょう。良かったですね。
それから、入学式の前にクラス分けが発表されるなんていいですね (o^-^o)
うちは、たぶん入学式当日だと思います。
KO君とTO君が入学する中学校は、他の小学校から一緒になることはなく
そのまま小学校から一緒のメンバーなので、TO君もKO君も特別不安はなさそうです。
不安があるとすれば、中学校の先生方との相性かなぁ。
これは授業を受けてみないと分からないですものね。

だんだん入学式が近づいてきました。
文具とか傘とか、まだ細々としたものを準備していて、なんか落ち着かないです。
何か忘れていそう…(;´▽`A``
入学式の日は晴れるといいですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6年生最後のケース会議 | トップページ | 小学校卒業 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ