2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の6件の記事

2014年3月24日 (月)

読書感想画と文集

先週 KO君とTO君が学校から帰ってきて
「見て。見て。」って賞状を見せてくれました。

読書感想画 ○○市入選の賞状でした。
しかもKO君とTO君 二人そろって。

夏休みの課題の中で選んだのが、読書感想画。
親子で「あーでもない。」「こーでもない。」と描いた絵でした。
KO君は、3年生の時にも1度入選していて、縁があるのかなと思いました。
嬉しかった割には、持って帰って来た賞状は、下の方が少し破れていました。
絵と一緒に持って帰ろうとして、無理して突っこもうとして破れたらしいです。
せっかくの賞状なのに。。ね。(;´▽`A``

TO君は、今回が初めての入選でした。
絵を描くのが好きだし、自分の絵には自信を持っているので
入選は、とても嬉しかったようです。よかった。よかった。
何より二人とも入選してくれて よかったです。
やっぱり同じ学年なので、ライバル心があって、こういう賞状がもらえるのって
どっちか一人だと、もう一人が荒れるので。。(^-^;

そしてうちの小学校の文集。
この文集に、KO君が2年生の時以来 久しぶりに作文が載りました。
題名は、修学旅行。
KO君「僕の作文が載ってるよ。」と喜びつつも
「でも、これ先生が直したんじゃないかな?僕、こんな文章書いた覚えがない。」なんて言うので、
「この作文、お母さんと一緒に書いたじゃない。ここはこうしたら…とか。」って言ったら
「あー、思い出したー。そうだった。そうだったねー。」だって。

でも、とても嬉しそうにしてました。
一緒に作文を書いたと言っても、KO君は事実のみを書いて終わりにしてたので
「ここは、どんなこと思った?ここは、どんな風に感じたの?」って
KO君の気持ちを書いてみたらってアドバイスしてみました。
KO君は、いつも文集を見ては、「今年も載らなかったなー。」って
しょんぼりしてたので、6年生の最後の文集に載って良かったです。


今週は、KO君とTO君の卒業式があります。
あと、少しです。

2014年3月 6日 (木)

6年生最後のケース会議

今日は、ケース会議の日です。
6年生最後、そして小学校最後のケース会議になります。

出席してくださる先生は、
校長先生、教頭先生、担任の先生、学年主任の先生…
全員で8名

支援者の先生方 4名
そして私達2名

このすごいメンバーの中、小学校の校長室で
TO君の困り感、中学校に向けてのお願いを話して来ます。
資料は完成済み。
支援者の先生方には、資料を確認していただいてます。

正直、きっついです。
でも頑張る。
KO君は、「お母さんたち こんなすごい所で話してくるんだー。尊敬する。頑張れー。」「こんなに校長室で話してる親だれもいないよねー。」って
応援してくれてます。
TO君も「頑張ってー。」って、あなたのために行くんですが(笑)
でも、TO君が楽しい学校生活を送るために、
ちょっとでも役に立てば いいかなぁって。
立つ鳥跡を濁さず
で いこうと思います。

頑張ってきます。

2014年3月 5日 (水)

自由時間日記【フィギュアスケート】

続きを読む "自由時間日記【フィギュアスケート】" »

2014年3月 4日 (火)

6年生最後の参観日

先週と先々週 6年生最後の参観日がありました。

最後の参観日は、子供達が内容を考えて子供達で準備したそうです。
KO君は、小学校6年間の思い出の劇(4年生の部)で頑張り
TO君は、6年生の学習をクイズにして発表するグループで頑張ってました。
最後の参観日は、6年生のクラスは別々の日にちにあって
KO君のクラスとTO君のクラス、心置きなく全部見ることが出来ました。

2クラスとも小学6年間の思い出を劇にしていたり、内容は似ているけれど
担任の先生の今までの指導や先生の個性を子供達が受け取って
そこに子供達の個性が合わさっていて、同じ6年生なのに全然違ってて、
とても新鮮だったし、どちらのクラスも良かったです。

参観授業の最後には、「お父さんお母さんへの手紙」を読むようになっていて
ひとり一人手紙を読んで親に渡すところがあって
TO君のクラスは、女の子も男の子も感極まって泣くお友達もいて
親も自然と涙に誘われて、じーんときてたのですが
KO君のクラスは、女の子は泣いている子もいたけど、男の子のほとんどが
さらっと明るくさっさと終えていたので、泣く間もなかったです^^

TO君は、書いた手紙を大きな声で読んで、そっと私に渡してくれましたが
KO君は、書いていた手紙を読んでいたようでいて、実はアドリブで
内容を変えて読んでいました。
帰宅してから、みんなが『「12年間育ててくれて ありがとう。」って言ってたから
面白くないと思って「12年と4ヶ月と○日 育ててくれてありがとう。」って
「12年と4ヶ月と○日」を入れた』なんて言ってました。
みんなもそこで笑ってくれてましたけど、そんなアドリブを 待っている間に考えるとは
大したものです。
他の部分も、もらった手紙を見てみると、ちょこちょこ違っていて変えて言ってたみたいです。
なんというか、度胸はあるのね^^
そして読み終えて、私に渡しに来てくれたんですが
投げつけるようにバシッと手渡して行こうとしてたので
私も軽くポンと背中を叩いておきました。

なんかね。ありありと「こんな恥ずかしいこと、嫌だよ。まったく。」っていう
このくらいの男の子にありがちな態度で笑えました。
「あぁ。。大きくなったなぁ。」って思いました。

この参観日で、私が学校に行かないといけない行事は、お終いです。
うちは双子だけなので、小学校に行くことは卒業式が終わったらもうないです。
なんか寂しいような、ホッとするような。。。
子供達は、そろそろ卒業式の練習が始まるようです。
もうすぐ卒業です。


2014年3月 3日 (月)

夢を追う姿【ソチ五輪】

続きを読む "夢を追う姿【ソチ五輪】" »

自由時間日記【フィギュアスケートの魅力】

続きを読む "自由時間日記【フィギュアスケートの魅力】" »

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ