2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の5件の記事

2014年1月24日 (金)

表現集会(6年生)

1月中旬 KO君とTO君(6年生)の表現集会がありました。
うちの小学校は、学習発表会のような形での発表会ではなく
一学年ずつ全校集会で、表現集会として発表します。

6年生の発表は、詩の群読と6年生の1年間を振り返って
そして、1年生から5年生までの下級生へのメッセージ
最後は、ゆずの「栄光の架け橋」の合唱でした。

表現集会の練習は、3学期に入ってからの10日間。
(3連休が間に入っているので、実質1週間)
そんな準備期間の短さを感じさせないくらいの堂々とした発表でした。
6年前、あの小っちゃかった子供達が、6年経つとこんなに大きくなるんだ。。。
はっきりとした大きな声の群読は迫力がありました。
最後の合唱。「栄光の架け橋」という選曲は反則でしょう。

宿題の読み声で、群読の練習をしていたから
群読の内容も知っていたのに
歌は「栄光の架け橋」を歌うって知っていたのに
途中で涙腺が崩壊しそうでした。
きゅっと涙腺の蛇口をしめて、涙が出ないようにするのが大変でした。

こんなんで卒業式は、どうなるんだろう。
絶対泣くだろうな…。
ハンカチ1枚じゃ足りそうもないです。

□□□

表現集会の日
帰宅するなりKO君が「お母さん 来てたでしょ。来なくてもいいって言ったのにー。」
「だって、TO君が来てくれって言ってたし。」と私が言うと
「え~、お母さん来てたの?知らんかったー。」← 「来てくれ」って言った本人TO君
何というか、小さい頃と違って見に行きがいがないな…。
そういえば…発表の最中、ずっとKO君が真っ直ぐより少し上の方を見ている感じがしていたので、聞いてみると。。。
「あぁ、面倒くさいなぁって思って。早く終わらないかなって思ってたから。」
「この頃、何でも面倒くさい…んだよねー。」とKO君。

KO君の名誉のために言っておくと、決してKO君は、面倒くさいという態度で
発表をしていた訳ではなかったです。
ちゃんとピシッと背筋を伸ばして、口も大きく開けてたし
外見からは、そんなこと思ってるとは思えない態度でした。

…とうとう、何でも面倒くさい“思春期”突入…?
かわいかった小さい頃から、少しずつ変わっていくんでしょねー(^-^;



自由時間日記【見守る】【フィギュアスケート】

スポーツ観戦が好きで、自分の好きな選手を応援することと
ブログで スポーツを見た感想を書くこと
自分の中で、それが思うようなバランスが取れず、なかなか言葉に出来ないことが
多くなりました。
言葉で書けない分、見守るしかない。。。そういう想いでここまで見てきたのですが
ソチ五輪を前に、少し自分の想いを整理して残しておきたかったので
言葉にしてみようと思い このブログを書いています。

バンクーバー五輪から4年。
フィギュアスケートを全く知らない状態からテレビ観戦ですが
フィギュアスケートの放送があるときは、必ず見るようになって
ジャンプの種類を覚えて、プロトコルの見方を覚えて
勝ち負けに一喜一憂し、自分なりに考えるところもあり…
だからこそ、五輪シーズンの開幕前は
今シーズンは、もっと楽しんでフィギュアスケートを見られたらいいな
と思っていました。

続きを読む "自由時間日記【見守る】【フィギュアスケート】" »

2014年1月20日 (月)

修学旅行

6年生の大きなイベント“修学旅行”
ブログに残しておこうと何回か記事を書こうとしていたのですが
結局 書けずに年を越し、以前 途中まで書いていた文章を
書き直しつつ、再度 挑戦します(笑)

修学旅行は、KO君もTO君も楽しかったみたいです。
心配したTO君の班長(行動班)の仕事も、ちゃんと頑張って出来たみたいでした。
ただ、1日 班長をしてホテルに着いて、部屋に入ったら
「くた~っと倒れ込んだ」と言っていました。
ホテルの入館式の最中は「早く部屋に入って、ゆっくりしたいよぉ…」と思っていたそう。
それだけ疲れたんでしょうね。
本人曰く「僕は、置物 班長だったからね(笑)」なんて言ってましたけど
TO君、頑張った^^

KO君のことは、乗り物酔いをするので、気持ちが悪くなってないかな とか
乗り物酔いするから、フェリーはきっと苦手だろうな、大丈夫かな、とか
どちらかというと体調面の方が心配でした。
本人も心配していたフェリーは、やっぱり「怖かった」と言っていて、
でも「次に乗るときは、もうちょっと大丈夫になると思う」と言ってました。
何ごとも経験なのかな~。
乗り物酔いは、酔い止めを出発当日の朝に飲んだだけで、
1日2回飲んでもいい薬を持たせたのに、結局 飲んでなかったらしいです。
近くを移動しているぶんには、飲まなくても大丈夫だったみたいですが、
帰りのバスでは、やっぱり酔ってしまったらしく「慌てて飲んだ」と言ってました。
酔い止めを飲んでからバスの中で寝ちゃったらしいです。
まわりの友達から起こされながらも寝てたと言ってました。

それから、修学旅行の話しの中でビックリしたのが、KO君の胃の強さ(笑)
宿泊先のホテルでの夕食は、とても量が多くて、TO君は一番食べたいのもを
最後まで残していたら時間が来て食べられなかったと悔しがっていたのに
KO君は、自分の分はサクッと食べてしまって、周りのお友達から
「食べきれないから、食べて。」と、もう一人分くらいの料理が集まって
しかも茶碗蒸しは5~6個も集まって、さすがに食べられなかったから
お友達と一緒に全部食べたという武勇伝には「さすがKO君!」でした。
「もう、すごく苦しかったけどさ。おいしかったよ。」って、どんだけ凄いの。。。
KO君は、食べるのが早くて、好き嫌いなくて、美味しそうに食べるもんね…(^-^;
この夕食だけでなく、お昼ご飯でも、ちょくちょく食べきれないとお友達から
「食べて」ってもらっていたそうです。
それでも、お腹が痛くなるわけでもなく、食べ過ぎて胃をこわすでもなく
元気に帰ってきました~~。


私的に面白かったのが、KO君、TO君ふたりして同じキーホルダーを
自分のお土産用に買ってきたこと。
久しぶりに「あなたたち双子なんだね~。」って思いました。
昔はよく同じおもちゃを買ったっけ。。。
…んで、おもちゃに名前の代わりに「K」「T」って書いてました。
今回もキーホルダーに、その「K」「T」を書こうとして
「どこに書く?」と聞くと、KO君は「この辺に書いて」
TO君は「この子の はらわた に…」と言うので可笑しくて。
家族みんな「はらわた」に反応し大うけしているので
「??なんかおかしなこと言った???」状態のTO君。
「だって…はらわた…って」って笑いながらみんなが言うと
「あ"ぁ~~~~。違う。はらわたじゃなくて~。えーと、ここ」とTO君。
昔と同じ様に同じ位置に「K」「T」を書きました。


お土産は、二人で分担して買ってくることにしていて
「僕たち楽だったよね。二人一緒だから、兄弟のお土産ないし、みんなのお土産も分担できるし。」と言っていました。
「みんなは、五千円で全部買わないといけないけど、僕たち双子だから二人合わせて一万円あるもんね~~~。」「そうそう!」って二人で話してました。
なので、お菓子のお土産は、家用とおじいちゃんのお土産を二人で分担し
たけ父さんと私のお土産のキーホルダーも二人で分担♪
私のお土産は、KO君から青いイルカのストラップでした。
誕生月12月のストラップだったみたいで、お店の人から
「12月でよかったでしょうか?」と聞かれたけど「あっ、いいです。」って
(本当は、私は1月生まれ)
「これにしたよ~~~♪ だって母さん青が好きだよね、母さんっぽいなと思って」
使うのがもったいない、綺麗な青いイルカのストラップをくれました。
KO君 ありがとう。
たけ父さんのお土産は、TO君から11月1日とついたじんべいざめのストラップ。
「父さん、ごめん。父さんの誕生日、5日だよね。間違えちゃった。。。」と
間違いを気にしながら渡してました。
「え?TO君、お父さんの誕生日は12月だよ。」と本当の事を言うと…
「あ"ぁ~~~間違えたぁ~~~。お父さん、ごめんなさいぃ~~~。」と平謝り (o^-^o)
「いいよ。いいよ。これ かわいいし、TO君が買ってきてくれたんだから。」と言う
たけ父さんの言葉にホッとしたTO君でした。


修学旅行の出発前「お小遣いが余ったら、どうなるの?」と気にしていた二人。
たけ父さんと相談して「そのままお小遣いにしていいよ。」と言うと
「どうしよう。どれくらい残す?」「僕、あんまり使わないでおこう。」なんて
言っていました。
しっかり者のKO君は半分以上残し、TO君は約2/3使って帰って来ました。
これも性格なのでしょうね。
(KO君 残金 2800円、TO君 1400円)


12月にあった参観日には、6年生の教室の廊下に 修学旅行の写真がいっぱい
貼りだしてありました。
何百枚とあって、KO君とTO君には、それぞれ欲しい写真を選ぶように
伝えてしました。
20枚でフォトブックにしてくれるとのことなので、ともかく20枚選んでと
言ったけど、そのKO君とTO君が選んだ写真を一応、番号があっているか
チェックするだけでも、ものすごく大変でした。
それぞれの組でKO君とTO君をチェックして、TO君もKO君もホテルの部屋が
大部屋だったので、ホテルの部屋での写真もいっぱいあって
KO君とTO君の写真は、たくさんありました。
二人とも楽しそうに写真に写っていて「修学旅行 楽しかったんだなぁ」って思いました。
よかった、よかった。
TO君とKO君が選んだ写真以外にも良い写真が たくさんあったので、
KO君10枚とTO君10枚で20枚にして、もう一つフォトブックにして
もらうことにしました。
こちらは2冊。
KO君とTO君をかわいがってくれてるおじいちゃんに贈ろうと思ってます。
なかなか自分達でフォトブックなんて作らないから、よい想い出になるかなと思います。


ずっと書いておきたかった“修学旅行”のこと。
やっと書けました♪
これで次の話に進めます (*^-^)




自由時間日記【 修学旅行とNHK杯 】

KO君とTO君が修学旅行から帰ってくる日。
到着予定の時間が、ちょうど夕方の暗くなっていく時間帯だったので
お迎えに行くことになっていました。
私は、車の運転が好きではなくて、混雑した駐車場なんて最悪なので
たけ父さんが、少し早く仕事を終えて帰って来てくれる予定になっていました。
そして、その日はフィギュアスケートのGPシリーズ NHK杯 男子SPがありました。
早めに帰宅してくれた たけ父さんは「僕だけで行って来ようか?」と
気を利かせて言ってくれました。。。
それは、ほとんど悪魔のささやき…
一瞬、お言葉に甘えようかと…
しかし、ここはお迎えに行っておかないと、と気を取り直し
NHK杯の第1グループまで見て、KO君とTO君のお迎えに行きました。


修学旅行から帰って来て、みんな家族のところに帰って行く姿を見ながら
KO君とTO君を捜すと、二人でトコトコとこちらに来ました。
「楽しかった?」と聞くと「楽しかった!」と。
KO君とTO君を連れて帰宅して、早速 録画していたNHK杯を見ました。
「フィギュアあったの?もし、母さんが迎えに来てなかったら?
もう、めちゃくちゃになぐる!」とKO君。
やっぱり、迎えに行っててよかった~。(;´▽`A``


この日のNHK杯の男子SP 高橋選手のソナチネは素晴らしかった。
生観戦が出来ない分、生放送で見たかったけれど、
今は、たぶん、生放送で見たより、KO君とTO君の修学旅行の記憶と一緒になって
ずっと記憶に残るような気がしています。

夕暮れの駐車場と
初めて親から離れての旅行を終えて
満足そうな二人に

帰宅してから見た鮮烈な滑り
笑顔のないガッツポースに
この時のソナチネが一際 素晴らしかったことと重なり


なぜか、KO君とTO君の修学旅行のことを思い出すと
NHK杯のあのガッツポーズを思い出し
NHK杯のことを思い出すと、ちょうどKO君とTO君の修学旅行だったことを思い出す。
私にとって、ちょっと幸せな記憶になりました。

記憶に残る演技って、たぶんこんな感じなのかなと
自分の思い出に、ちょうどその頃に流行っていた音楽が重なるように、記憶に残っているのと一緒で
自分の思い出に、その時に見た演技が記憶に残る。

どうかソチ五輪でも記憶に残る演技を。。。
小学校最後の冬の記憶と一緒に。




2014年1月15日 (水)

2014

2014年は、我が家にとっては大きな変化のある年です。
KO君とTO君が小学校を卒業し、中学校に入学します。
TO君は、6年生の今、担任の先生に恵まれ、クラスにも恵まれ
穏やかで、のびのびと過ごしています。
この感じは、小学校の入学前の頃と似ていて
もう少し、このままで…と思ってしまいそうです。
(※もう少しでお別れ 2008.3.19)

でも時間は待ってくれません。
KO君も、「勉強についていけるかな?」「部活動がんばれるかな?」
と不安を抱いているみたいです。
環境が変わることが苦手なTO君の負担と思うと
心は穏やかではいられませんが、「なるようになるっ!」って
親が腹をくくるしかないとも思ってます。
幸い、KO君よりTO君の方が不安をもらさないので
きっと今は、気持ちの面で良い状態なのでしょう。

今年 一番の願いは、KO君、TO君ともいい出会いがありますように。
楽しい中学校生活が待っていますように。
そして、小学校最後の3学期も楽しく過ごせて
楽しい思い出をたくさん作って、小学校を卒業出来ますように。。。

□□□

冬休みが終わって、3学期が始まる始業式の日だったか、次の日だったかに
学校から帰宅したKO君の顔を見てビックリしました。
KO君の右目の下に青いアザが…
私が、「学校で何かあったのか」と、KO君に聞くと
「え?何もないよー。何で?」と のんきな返事が返って来て
その後 少し慌てて洗面所に鏡を見に行きました。

そして「あぁ、これね。朝からあったよ。」と言うので
これは、「TO君とやったな」と思って注意深く二人に聞いていくと
「昨日、寝てるときにさ。TO君のかかとが僕の頭のところに来てガッと落ちてきたんだよ。」とKO君。
「そうそう。ねー。」とTO君。何か怪しい。
話しを合わせようと二人で探りながら話してる感じがする。。。

「ふーん、かかとがねー。落ちてきたんだ。寝てて。」と突っ込みを入れると
どんどん あやふやな答えを返す二人に
「本当のこと言ってごらん。」と言うと
「実は…」
二人の話によると、寝る前に二人で話していた時に、TO君が話したことに
(たぶんKO君にとって、イライラするような話しだったらしく)
KO君がTO君の嫌な言葉を言って、怒ったTO君が
布団を頭からかぶって寝てたKO君に、KO君の居場所を確認しないまま
肘打ちをしたということでした。
「朝は、こんなに青くなってなかった。赤くなって少し腫れてるくらいだった。
でも、死ぬかと思うくらい痛かった。」とKO君。

まったく、男の子って、どうしてこんなに危なっかしいだろう。
二人とも「お父さんには言わないでー。」と言うけど、今回は少し危険なことだったので
たけ父さんにも報告しました。

たけ父さんと私とで二人に いろいろ話したけれど
要は「たった二人の兄弟なんだから、どちらかに後が残るような傷を負わすようなことはしたらいけない。父さんと母さんが死んだら、血のつながった兄弟は二人っきりなんだから、お互い会えないような関係になったらいけない」と言うような話しをしました。
二人とも、少しは神妙な感じで聞いていました。
本当にもう、こんなことはしないでほしいですー。


今年も こんな風に、KO君とTO君の出来事を綴っていこうと思っています。


今年は、私の趣味のスポーツ観戦でも大きなイベントがあります。
ソチ五輪とサッカーのW杯。
テレビでの観戦ですが、とても楽しみです。
今年は、【自由時間日記】の記事も多く書けるといいなと思います。
今、フィギュアスケートは、ソチ五輪を控え
サッカーの欧州リーグは、W杯前のシーズン真っ最中。
テニスは、全豪オープンが始まりました。
錦織選手にとっても、トップ10をかけての大事な1年のスタートです。
本当に、応援している全ての選手にとって大切な1年。
頑張って応援して行きたいと思います。

□□□


【コラム】

【Sankei Biz×SANKEI EXPRESS】【EX CONTENTS】【エンタメニュース一覧】
http://www.sankeibiz.jp/express/lists/ex_entertainment-n.htm

■【冷静と情熱のあいだ】2014.1.14 12:45
  これほどの覚悟で臨む試合は初めて 髙橋大輔

【web Sportiva】【OTHER BALL】
http://sportiva.shueisha.co.jp/

■ 【テニス】全豪直前。再び「トップ10」を明言した錦織圭の覚悟 2014.01.12

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ