2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 自由時間日記【 言葉にならない 】 | トップページ | 自由時間日記【GPF欠場】 »

2013年11月19日 (火)

休息と発見

先々週の修学旅行は、KO君もTO君も「楽しかった!」と笑顔で帰ってきました。
私達 家族にもお土産も買ってきてくれて、KO君とTO君のお土産話も楽しくて
本当によい旅行だったみたいです。
修学旅行のことは、「ブログに書いていいよ。」と言ってくれているので
文章をかいて、KO君とTO君に見せてから ここに載せようと思っています♪

□□□

KO君とTO君が修学旅行の日は、私にとっては「つかの間の休息」でした。
KO君とTO君がいなくて、静かで寂しかったし、「大丈夫かな」って
心配したりしていましたが、久しぶりに ゆっくりと穏やかに時間が流れていきました。
1日の終わりに、こんなに疲れていなかったのも久しぶりでした。

何が違うんだろう。。。って考えたら
そう言えば、大声を出してないし、イライラもしてないなぁって発見しました。
いつも学校から、KO君とTO君が帰ってきたら、彼らのパワーに負けないように
常にテンションは高く、声は大きな声を出してたし、
彼らがケンカをすればイライラし、行動が遅ければ、それでもイライラしてました。

疲れの原因は、あぁ。。これか…って思いました。
イライラして大声出すのって、体力つかうんだ。。。
いつも、KO君とTO君が寝た後の脱力、疲れがどっとで出て動けなくなるくらいに
なるのは、自分のイライラと大声のせいかも。。。

これは、ちょっとした発見でした。
この疲れは、KO君とTO君が大きくなって手がかからなくなるまで変わらないと
今まで思っていました。でも、もしかして私が変われば変わるかもしれない。
もちろん、疲れのすべてがなくなることはないと思いますが、
少し自分を変えてみようと思いました。


KO君とTO君が帰って来たのは金曜日。そのまま週末のお休みに入りました。
たけ父さんが家にいるお休みの日は、比較的あまりケンカもせずに大人しい二人ですが
それでもつい、大きな声になりそうな時も、グッと我慢して
大きな声を出さないで、優しく言うようにしてみました。
そしたら、何だか楽!でした。
先週一週間、学校から わいわい騒いで二人で帰ってきても
意識して、声を大きくせず、優しく話していたら。。。やっぱりちょっと楽。
心なしか、KO君とTO君も、わちゃわちゃ、がちゃがちゃが少なくて
ちょっとは男同士でやりあってはいるものの、ちょっと穏やかな感じ?
もしかして、いいかも?

イライラして来たら音楽を聴いて、気持ちをぬけるように「iPod」も購入したのに
その必要も、今のところないくらいです(^^)
大人が変われば、子供も変わるのかも。。。
このまま、穏やかに過ごせるといいなぁ。。

「大きな声を出さない。」「優しく話す。」このまま気を付けてみます!


□□□

「iPod」
せっかく購入したので、夜にみんなが寝てしまった後に聴いてみました。
音楽は、今まではコンポで聴いていました。
「iPod」とヘッドフォンで聴くと音楽に集中出来て、いい感じです。
コンポだと、音に集中するくらいなんてボリュームを上げることなんてないので
こうして音楽を聴くのも、いいストレス解消になるかも。。(*^-^)
最近、不調が続いているので、自分にも優しいこと、ストレス解消にいいことも探して
元気に過ごせるようにしたいと思います ヽ(´▽`)/




« 自由時間日記【 言葉にならない 】 | トップページ | 自由時間日記【GPF欠場】 »

母の日記」カテゴリの記事

KO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

コメント

なぎさんお久し振りです。ずっと見ていました。「自分を変える」それは素敵なことですね。
11月になり少し今年を振り返ってみて、自分なりにちょっと良かったことは、マルセル
プルーストの「失われた時を求めて」全13巻が読めたこと。一冊500ページを超える
長編なので、大学入学時のオリエンテーションで「在学中に必ず読む本」になっていた
のに、卒業から40年が過ぎてようやく読むことができました。凡才の私としては、まあ
こんな物でしょう。感想はいろいろありますが、今から100年も前に書かれたフランスの
没落してゆく貴族社会の物語なのに、まるで今書かれたようにみずみずしく、日本人と
して何の違和感もないこと。そして、最後に希望で終わることの安心感でしょうか。
                                                  
「最後には希望が見える」なにか今シーズンの高橋選手のSPのテーマにも通じる気が
します。さらに、これに触発されてまだ読んでいなかったサリンジャーの「ライ麦畑で
つかまえて」を読み、その流れでジョン・スタインベックの「エデンの東」を読みました。
                                                     
「エデンの東」と言えば、そう今話題の(スケオタ的に)町田樹選手ですよね。この
長編小説の最後の言葉「ティムシェル」
「汝、治むること能う」、これはね~~~
                                                    
あるところで、この意味について「てめえら、勝手にしやがれ!」ということだ、とあるの
を見て笑ってしまいました。確かにそうとも言えるでしょうが、まあもう少し穏やかに言
うとすれば「何事も、あなた次第です」と言うことでしょうか。
                                                 
なんだか難しい事になってしまいました。話題を変えましょう(^^)
気分を変えるには音楽が一番。ということで、NHKの冬季オリンピック応援ソングは何と
コブクロさん!やりましたね~、私も嬉しいです!
                                              
福岡でのファイナルに羽生選手、高橋選手の出場が決まって良かったですね。
直接見に行けなくても今は昔と違っていくらでもTV観戦ができますから、無理する
ことはありません。いつか、私のように40年たって本が読めたりするのですから。
                                                   
「ティムシェル」 町田選手に負けず、私たちも自分から何かを変えて行けたらいい
ですね。

>marionettoさん

こんばんは。コメントありがとうございます^^
それから、いつも読んでくださって ありがとうございます o(_ _)oペコッ

「失われた時を求めて」全13巻…一冊500ページを超える長編!
そして「ライ麦畑でつかまえて」「エデンの東」…。
すごいです。私は、最近は全然 読書をしてなくて…。
読書もいいですね。世界が広がりますよね。

私は、今は小説を読む気力がないので、活字を読むのは、スポーツのコラムくらいです。
フィギュアスケート、サッカー、テニスのコラムを読んでは、
表現の上手い記者さんの文章に「そうそう!こんな風に文章をかけたらなぁ…」って
想いながら読んでます。

>「ティムシェル」 町田選手に負けず、私たちも自分から何かを変えて行けたらいい
ですね。

今季の町田選手、凄いですね。「覚醒」という言葉が思い浮かびます。
この週末はロシア杯。楽しみですね。
エリック・ボンパール杯のパトリック・チャン選手は凄すぎて言葉がないです。
選手のみなさんは、ソチに向けて頑張ってますね。
「自分から何か変えていけたら」
本当に。何ごとも自分次第なんですよね。頑張らなきゃ!
明日は、スクールカウンセリングに行ってきますね (*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由時間日記【 言葉にならない 】 | トップページ | 自由時間日記【GPF欠場】 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ