2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月の7件の記事

2013年11月19日 (火)

休息と発見

先々週の修学旅行は、KO君もTO君も「楽しかった!」と笑顔で帰ってきました。
私達 家族にもお土産も買ってきてくれて、KO君とTO君のお土産話も楽しくて
本当によい旅行だったみたいです。
修学旅行のことは、「ブログに書いていいよ。」と言ってくれているので
文章をかいて、KO君とTO君に見せてから ここに載せようと思っています♪

□□□

KO君とTO君が修学旅行の日は、私にとっては「つかの間の休息」でした。
KO君とTO君がいなくて、静かで寂しかったし、「大丈夫かな」って
心配したりしていましたが、久しぶりに ゆっくりと穏やかに時間が流れていきました。
1日の終わりに、こんなに疲れていなかったのも久しぶりでした。

何が違うんだろう。。。って考えたら
そう言えば、大声を出してないし、イライラもしてないなぁって発見しました。
いつも学校から、KO君とTO君が帰ってきたら、彼らのパワーに負けないように
常にテンションは高く、声は大きな声を出してたし、
彼らがケンカをすればイライラし、行動が遅ければ、それでもイライラしてました。

疲れの原因は、あぁ。。これか…って思いました。
イライラして大声出すのって、体力つかうんだ。。。
いつも、KO君とTO君が寝た後の脱力、疲れがどっとで出て動けなくなるくらいに
なるのは、自分のイライラと大声のせいかも。。。

これは、ちょっとした発見でした。
この疲れは、KO君とTO君が大きくなって手がかからなくなるまで変わらないと
今まで思っていました。でも、もしかして私が変われば変わるかもしれない。
もちろん、疲れのすべてがなくなることはないと思いますが、
少し自分を変えてみようと思いました。


KO君とTO君が帰って来たのは金曜日。そのまま週末のお休みに入りました。
たけ父さんが家にいるお休みの日は、比較的あまりケンカもせずに大人しい二人ですが
それでもつい、大きな声になりそうな時も、グッと我慢して
大きな声を出さないで、優しく言うようにしてみました。
そしたら、何だか楽!でした。
先週一週間、学校から わいわい騒いで二人で帰ってきても
意識して、声を大きくせず、優しく話していたら。。。やっぱりちょっと楽。
心なしか、KO君とTO君も、わちゃわちゃ、がちゃがちゃが少なくて
ちょっとは男同士でやりあってはいるものの、ちょっと穏やかな感じ?
もしかして、いいかも?

イライラして来たら音楽を聴いて、気持ちをぬけるように「iPod」も購入したのに
その必要も、今のところないくらいです(^^)
大人が変われば、子供も変わるのかも。。。
このまま、穏やかに過ごせるといいなぁ。。

「大きな声を出さない。」「優しく話す。」このまま気を付けてみます!


□□□

「iPod」
せっかく購入したので、夜にみんなが寝てしまった後に聴いてみました。
音楽は、今まではコンポで聴いていました。
「iPod」とヘッドフォンで聴くと音楽に集中出来て、いい感じです。
コンポだと、音に集中するくらいなんてボリュームを上げることなんてないので
こうして音楽を聴くのも、いいストレス解消になるかも。。(*^-^)
最近、不調が続いているので、自分にも優しいこと、ストレス解消にいいことも探して
元気に過ごせるようにしたいと思います ヽ(´▽`)/




自由時間日記【 言葉にならない 】

ソチ五輪シーズンが開幕しました。
フィギュアスケートのシーズンが始まって楽しみな反面 ソチ五輪に向けた戦いを、
今までのように、このブログに残しておこうと
言葉にしようとするのですが、言葉にならないです。


4年に1度の五輪。
全ての選手達の夢。

今シーズンは、シーズン初めから五輪に向けての戦いが熱くて
選手達が、それぞれの想いで戦っている その姿だけを見るだけで
もう胸がいっぱいになって、何か言葉にして残すにしても 前向きな言葉で残したくて
言葉を選んでいるうちに時間が過ぎていきました。



続きを読む "自由時間日記【 言葉にならない 】" »

ケース会議準備

今月(11月)は、最後の週に TO君のケース会議が予定されています。
前回のケース会議の時に、次回は「中学校に向けて」のケース会議に…ということでした。
その後、あらためてケース会議で何を話すのか、連絡はないので
たぶん「中学校に向けて」のケース会議になるのだろうと、
先月(10月)の終わりのスクールカウンセリングから準備に入っています。

(次のケース会議は、6年生で初めてスクールカウンセラーの先生と
支援センターの先生も入ってくださることになりました。
ずっと希望して、やっと叶いました。)


やっと希望が叶った大切なケース会議。
会議中に家庭からの意見を求められた時、TO君が中学校のどの部分に
困り感を持つのか、今のTO君の状態と併せながら
ぶっつけ本番で話すなんて、自分には とても出来ません。
話す内容を事前に、スクールカウンセラーの先生に相談することにしました。
TO君が中学校で困りそうなこと。

それは、みんなと同じ指示で、みんなと同じ速さで、みんなと同じように出来るか
ということです。
5年生の時に、躓いたのも ココ でした。
中学校も、通常学級在籍で頑張りたいTO君のためにも伝えておきたいところです。
聴覚による短期記憶が苦手なTO君は、複雑な指示や1度にたくさんの指示をだされると
集中の度合いにより、指示を受けとれない場合があって、そのため次の行動が分からず
行動が遅くなり、先生に注意を受けることが多くありました。
そうなると周りのお友達も同じように「遅い」と責め始め、TO君にとっては、とても辛い時期でした。


でも、この苦手さは、先生との相性によっても大きくかわる部分でもあり
現在の担任の先生の指示だと、問題なく、多少ゆっくり目ではあるかもしれませんが、
みんなについて行っているようです。

その部分をどう伝えるか。それが難しく。。。
スクールカウンセラーの先生は、私の話を聞いて、私と一緒に
「どう伝えると上手く伝わるか」考えて、いろいろ話しながら文章を考えてくださいました。
親側からの視点だけではなく、見方を変えて伝えてみる等いろいろ提案してくださって
とても勉強になりました。

「中学校に向けて」伝えることは、一番、困り感が出そうな3つに絞ることになり、
その3つを、きちんと文章化して次のカウンセリングの時に持っていって
先生に見てもらうことになりました。


ガウンセラーの先生に、
「本当は、TO君本人が伝えて行かないといけないことかもしれないですが、まだ伝えられないと思うので、すごく助かりました」とお礼を言うと
「まだまだ、TO君の年齢で、自分で伝えることは難しいです。そこは、お母さんが伝えられていいと思いますよ。」と優しく言って下さって、じーんときました。
嬉しかったーーー。

学校側に、どんなことを、どのように伝えるか
どこまで親が伝えようとしていいのかーーーすごく悩みます。
出来れば、気持ち良く、分かってもらいたいけれど
5年生の時は、上手く伝わらなくて辛い思いをしたので、
今回は上手く伝わってほしいです。。。



そして、先週の金曜日の午前中は、地域の特別支援教育コーディネーターの先生に
ケース会議のことを相談して、学校側に伝えたい3つのことを見てもらいました。
その日の午後は、支援センターの相談員の先生に、同じ様に相談してきました。
中学校に入学するまで、私達は、とにかく、その3つに絞って話すことになりました。
その他、TO君の苦手なこと等は、必要に応じて各先生方が話して下さる予定です。
今週、もう1度、スクールカウンセリングに行って、地域の特別支援教育コーディネーターの先生と支援センターの相談員の先生との打ち合わせ内容を話してきます。


それで、ケース会議の準備は完了。
後は、ケース会議で、どう話すか。。。
出来るだけ、ポジティブな言葉を選んで、言葉を変換しつつ話して来ます。


有り難いことに、スクールカウンセリングの他は、全て たけ父さんも一緒に相談に行ってくれてます。本当に助かります。たけ父さん、ありがとう。

来週のケース会議、頑張ってきます!


2013年11月 8日 (金)

小学校最後の運動会(午前の部)

10月の3連休の日曜日は、KO君とTO君の小学校最後の運動会でした。
心配だった天気は、とても気持ちのいい晴れで、運動会日和の暑いくらいの1日でした。

前日は、私がPTAのクラスでの係が、運動会係なので、学校に準備に行きました。
その後、お昼のお弁当の場所取りもしました。
いつもと同じ辺りを確保して、ホッ。
いつもは当日、場所取りするのだけれど、最後なので今年は少し気合いが入ります。。。
KO君とTO君6年生も、運動会の準備で校庭にいて
KO君は、私が準備の集合場所に行く途中で会いました。
遠目から、ちょいっと手をあげたかあげないか、みたいな合図を送ってました。


そして、運動会当日。
入場行進と開会式には、たけ父さんに先に行ってもらって
私は、お弁当作りの続きをしてました。
私は、お弁当をきれいに詰める才能がないので、たけ父さんに見本を作ってもらい
KO君とTO君の最初の競技に間に合う様に頑張って詰めて、競技には無事間に合いました。

今年は、KO君が「青団」TO君が「赤団」になりました。
6年生の最初の競技は、団技で「障害物競走」?
二人三脚やむかで競争、騎馬、かごや等2人から4人で組み、バトンと渡していきます。
KO君とTO君の出番は、TO君が3組目のかごや、KO君が4組目の騎馬でした。
「3組みと4組み…続いてるね…、重ならないといいけどー」って
たけ父さんと話していたら、見事に、「赤団」の3組目のTO君たちが来るより先に
「青団」の3組目が来て、KO君たち4組目がスタートしてしまい…
「青団」のKO君たちをビデオで追っている間に「赤団」3組目のTO君たちがスタートし、慌ててTO君にビデオを向けたけど、TO君は、ほぼ映せませんでした。
悲しー。でもTO君、頑張ってました。もちろんKO君も。

この団技の結果は、最初、好調だった「青団」が途中で「赤団」に抜かれ
1位「赤団」2位「青団」3位「白団」でした。
最後、アンカーは、それぞれ担任の先生の胸に飛び込んで行ってゴールなのですが
これを見てるだけで、ちょびっとうるうる来ました。
あぁ、これで最後なんだなぁって。
先生方も、飛び込んで行った生徒を抱きしめちゃってるし、
小学校最後の運動会って感じがして、普段は、涙腺、こんなにゆるくないのに
ちょっとのことで、うるうるでした。


次の6年生の出番は、徒走の120m走。
自分達の頃は、徒走と言えば、100m走だったのに、今は5年生から120m走です。
KO君は、一緒に競争するメンバーが、昨年よりランクアップして
リレーの選手に選ばれたメンバー同士で走りました。(事前にタイムを計って、同じくらいのタイムのお友達と走ります。)
なので、順番は、最後でしたけど、でも頑張った。

TO君も、一緒に競争するメンバーが、昨年よりランクアップ。
TO君、何気に、昨年より走るのが速くなっていて、
昨年、KO君が一緒に走ったメンバーに仲間入り。
なので、TO君も順番は振るいませんでしたが、それはしょうがないです。
TO君は、小さい頃は身体の使い方がよくなくて、走るのも遅かったのに
身長が伸びて、身体もしっかりしてきたからなのか、本当にぐっと速くなりました。
成長してます。

6年生は、自分たちが出る競技の他は、それぞれ係の仕事があり
KO君は 出発準備係、TO君は 用具準備係で、忙しくしていました。
KO君は、入場門のところで、お仕事していて
近くに行っても、私達は目に入る様子もなく…しっかり仕事してまいした。
TO君は、用具を準備する合間は、テントで待機している時間があったので
ちょっとは、声をかけることが出来ました。

なぜ声をかけたかと言うと。。。
当日の朝に運動会のプログラムを渡すのを忘れてしまったから。
いつもと違う行事、特に運動会の時は、4年生まではTO君と一緒に
運動会のスケジュールを作っていました。
5年生からは、学校からもらうプログラムになり、6年生の今年も渡すはずが…
今朝、すっかり忘れて登校していってしまいました。
6年生は係の仕事があるため、大まかなプログラムは、係の打ち合わせの時に
もらっていたそうだので、TO君を見た感じ大丈夫そうだったのですが、
TO君に声をかけてプログラムを差し出すと…
結構な勢いで、パシッと受け取り、その後は、熱心に自分の持っているプログラムを
渡したプログラムを見ながらチェックしてました。。。
やっぱり不安だったのか。。?
あとで、昼食のお弁当の時に聞いてみたら、
「ほとんどは、僕の持っているプログラムであっていてけど、ところどころ違うところがあったから、チャックしていたんだ。」って言っていました。
帰宅してから、見比べてみると競技名がなかったりしたので、そのことかな?
でも、無事、問題なく二人とも仕事も出来たようなので良かったです。
6年生は、本当にお疲れさまです。

昼食は、いつもの場所が取れて、お弁当をひろげるやいなや
KO君は、すごい勢いで食べ出し、TO君は少し疲れ気味で、いつものように
ゆっくり食べて、集合時間ぎりぎりで焦って食べてました(笑)
今年も、おにぎりは「ばくだんおにぎり」おかず入りにして
お腹を満たそうという作戦でした。
今年の「ばくだんおにぎり」の新しい味の「豚そぼろ入り」が美味しくて
新しい発見でした。これから「ばくだんおにぎり」を作る時は
「豚そぼろ入り」は絶対作ろうって、たけ父さんと話しました。

お弁当は、もちろん完食。気持ちのよい食べっぷりでした♪

※「豚そぼろいり ばくだんおにぎり」

 醤油味の豚そぼろに、梅干し、塩昆布を入れて、ばくだんおにぎりにする。
 コレは、豚そぼろは、私が作って、後は、たけ父さんが
 梅干しと塩昆布を入れて、おにぎりを握ってくれました。
 たけ父さんとの合作♪

※ 文章が長くなったので、小学校最後の運動会(午後の部)に続きます。

 

小学校最後の運動会(午後の部)

午後からの競技は、KO君が出る6年生の学年リレーと6年生の表現「ソーラン節」
なんと、KO君。
6年生の最後の運動会で、リレーの選手を取ってきました。
過去、1年生と3年生にリレーの選手になったことはあるけれど
最近は、補欠だったり、補欠の補欠だったりで、今年も縁はないだろうと思っていたら
9月の初めの頃「僕、リレーの選手になったよ!」って嬉しそうに帰ってきました。

6年生の新しいクラス分けの時に、同じクラスのメンバーを見て
KO君と二人で「これは、今年もリレーは無理だねぇ。」と言ったことがあって
KO君本人も絶対無理だけど、「リレーの選手になれなくてもいいから死ぬ気で走った」
「そしたら、ちょっとの差で勝てた!」って、すごく嬉しそうでした。
KO君も、TO君ほどではないにしても、身長が伸びて、少しスリムにもなって
また再び足が速くなったのかな。
(KO君がリレーの選手になったと聞いた時、ブログに書こうと思ってたけど
書けなくて、やっと今、書けました。書けてよかった。。。)

身体を動かすのが好きなKO君だけど、スポーツ少年団には入っていなくて
その分、お友達により上手に出来ないことを悔しく思うことが多かったので
このリレーの選手で自信をつけてくれるといいなと思っています。

そして、6年生の学年リレーの結果は、KO君の「青団」が1位でした!
KO君は4走目。
1走目で トップに立ち、2走目は少し混戦気味、3走目で再びトップに立ち
4走目のKO君にバトンが渡りました。
3走目のお友達がひろげたリードを守り、追いつかれることなく
5走目のお友達へ無事、バトンを渡しました。
私達は、ちょうどKO君が走るところにいて、応援していました。
KO君が走って来たとき、思わず「KO、頑張れ~~~!!」って大声を出してしまい
ちょっと恥ずかしかったです。。。
6走目アンカーのお友達がゴールして1位になった時、
嬉しくて、また、うるうるきてしまいました。。。

小学校最後の運動会で、リレーの選手を取ってきて、
1位のバトンをつないで走るKO君を見ていたら、じーんと来てしまいました。
しっかりした走りで、本当に成長したなぁって。。。
その感動の余韻にひたりつつ、プログラムは進み
KO君TO君の最後の競技「ソーラン節」に向かっていきます。

6年生の表現「ソーラン節」はプログラムの最後の全校リレーの前に、
6年生が全員で踊ります。
10年ほど前、その時の6年生の保護者さん達が、6年生のために作った長袢纏を着て踊る伝統の踊りです。

この踊りは、動きが難しくて、家でも動画を探してきて、KO君とTO君は練習しました。
学校でも、かなり頑張って練習したようです。

ところが、この「ソーラン節」の時のKO君とTO君の立ち位置が、
ものすごく離れていて、たけ父さんと、どうやって見るべきが悩みました。
全体が見えるところから見るべきか、それぞれ近くに行って見るべきか。。。
結局、近くに行って見ることにしたのですが、移動距離がはんぱなく…

最初はKO君の近くて、ビデオを撮りながら見て、後半、走ってTO君側に行こうという
無謀な計画。でも、その時は、なんとかなると思っていたんですけど、やっぱり無理でした。。。

6年生が入場してきて、KO君を探し当て「ソーラン節」が始まりました。
KO君、頑張って踊ってました。
途中で、ビデオを止めTO君の方へ走る!
ほとんど校庭の端から端へ…
もうちょっと長いと思っていた「ソーラン節」は、あっという間に終盤へ。
頑張って走ったのに、私がTO君の立ち位置に着いた時には、
もう、クライマックスの真ん中へ体系移動し始めていて、TO君を確認出来ず。。。
辛うじて、先を走っていたたけ父さんがTO君が体系移動する前の踊りを数秒撮ってくれただけで、真ん中に集まって「やー!」のかけ声で「ソーラン節」は終わってしまいました。
そして、6年生は、来ていた長袢纏をそれぞれが頭の上に掲げて退場して行きました。
その光景は色とりどりの長袢纏が、青空に映えて、とても美しかったです。
美しかったけど、私達は、ちゃんとTO君とKO君の踊りを見ることが出来なかったことがショックで。。立ち直るのに、少し時間がかかりました。
毎年、自分の子供達の学年じゃなくても、その「ソーラン節」を見ると
じーんときていたので、KO君とTO君たちの時は、泣く気満々だったんですけど。。。
走っている間に終わってしまって、それはもう、残念で残念で。。。
今になって思えば、あの時、KO君の踊りとTO君の踊りを近くで見ようと
頑張って走ったいい思い出ですが。。。
きっと何年たっても、たけ父さんと「あの時は、頑張って走ったねぇ。。」って言うだろうな(笑)

こうして、小学校最後の運動会は終わりました。
6年生のKO君とTO君たちは、解団式の後、「ソーラン節」の長袢纏を着て
卒業アルバムの記念撮影。
その記念撮影で集まっているところを保護者も記念に写真を撮ってもよくて
私も行きたかったけど、私は運動会係だったので、泣く泣く運動会の片付けに参加。
たけ父さんに行ってもらいました。
運動会の片付けの途中で、ちょうどTO君のクラスが記念撮影していたので
こっそり抜け出して参加してきました。
KO君の方へ行けなくて残念。。。

その後、6年生も運動会の後片付けに参加して、後片付けが終わって帰って来たときには
KO君とTO君もくたくたでした。
でも、家でも「ソーラン節」の長袢纏を来て、KO君とTO君の二人の記念撮影がしたくて、二人にお願いしたら…
TO君は長袢纏を持って帰って来てくれてましたが、KO君は、
「持って帰って来てないよっ。」

うそーっ。

「ねっ、学校でKO君とTO君で写真が撮れなかったから、記念撮影したいんだけど…」
って言ったら
「えーーーっ。取りに行くのぉ。。オレ、別に写真撮らなくていいしっ。」
とKO君。

「でたっ。あっさりKO君」と心の中で思いつつ。。
「ごめん。せっかくだからさ…。」と私とたけ父さん。
「もう、しかたないなぁ!取りに行ってくるわっ!」と学校に取りに行ってくれることになりました。
そこで、TO君が「オレがついていってあげる。」なんて言って二人で行くことに。

※ 家から学校まで7~8分です。

「ちゃんと持って帰ってくるかな?」と、たけ父さんも後から追いかけてくれ
私は家で待っていました。
しばらくして、何やら外が騒がしいと思っていると
KO君は怒っていて、TO君は言い訳していて、
たけ父さんは、KO君をなだめながら、家に帰って来ました。
TO君は、ついて行ったのはいいけれど、
仲の良いお友達がいないかと探して遅くなったらしく
KO君はめちゃくちゃ怒っていて、何やら不穏な雰囲気。
たけ父さんがTO君を注意しつつ、KO君をなだめながら
家の前で記念撮影。
明らかに不機嫌な顔のKO君。。。
そう言えば、幼稚園の卒園式?小学校の入学式?だったか でも
KO君の機嫌がイマイチの記念写真があります。
たけ父さんと「こんなとき、いつもKOの機嫌がよくないよね。。」って話しました。
今年のことも、また笑い話になるでしょう。

こうして、6年生の運動会が終わりました。
毎年、運動会は終わるまで落ち着かないけれど、今年は小学校最後とあって
よけいに、落ち着きませんでした。
無事、終わって本当によかった。

KO君、TO君、頑張ったねー!!

□□□□□

6年生の運動会のブログ やっと書き終わりました。
しかも、すごく文章が長いー。
でも、書けるだけ残しておきたかったので、分割してブログに載せます。
あぁ、書き終わってホッとした~。
今日は、もう少ししたら修学旅行に行っているKO君とTO君のお迎えです。
元気に笑顔で帰って来てくれるかな?



 

2013年11月 7日 (木)

いよいよ修学旅行

今日の朝、KO君とTO君は修学旅行に出発しました。
先週末の3連休あたりから
「来週は、修学旅行だ。だんだん楽しみになってきた!」って
ワクワクしている様子でした。
連休明けも「2日、学校に入ったら修学旅行~♪」とか楽しみにしていて
修学旅行が楽しみということは、学校で上手くいっているのだろうと
「よかった、よかった」と思っていました。

TO君は、今回、修学旅行で行動班の「班長」になりました。
今まであまり「班長」はやったことなく
しかも、班長になったことを約2ヶ月程、隠してました(笑)
「班長」になったって言ったら“班長をやめさせられる”と思っていたらしいです。
いくら何でも、「班長」になってしまったものをやめさせる訳ないのですが
そう思ったらしく黙ってました。
先日、TO君が「班長」だということが分かって、慌てて担任の先生に連絡帳で
「大丈夫だとは思いますが、よろしくお願いします。」と書きました。
先生も「大丈夫だと思います。学校で修学旅行の行動班で行動する練習もしてますから。良い経験になるといいですね。」とお返事してくださいました。
担任の先生も良い先生で、お友達とも何とか上手くやれている時に
「班長」という経験ができることはいいことなのかもしれません。
この経験が、少しでもTO君の自信になってくれるといいと思っています。

そのTO君。
昨日あたりから、自分が「班長」ということがプレッシャーになってきたらしく
「ぼく大丈夫かな…。出来るかな…。」と心配モードに。
TO君の行動班メンバーの男子は、クラスでも仲良くしてる同じ班になりたかったお友達で
いつも優しくフォローしてくれるお友達なので
「大丈夫。友達の助けをかりて頑張れば出来るよ。」
「大丈夫、大丈夫」って声をかけました。
今朝も心配してましたが、元気に家を出ました。


KO君は、いっつもこういう時に 班長を引き受けてくるけど、
今回は、行動班の副班長という役目。
5年生の宿泊研修で、班長はこりたらしいです(笑)

KO君の行動班とTO君の行動班は、隣のクラスの1班と6班で
集合して並ぶとき、隣同士の列らしく
「さりげなく、TO君のこと見てて。」ってお願いしたら
「分かってるって、もう~。」っていう感じでした。
たけ父さんからは
「KOは、そんなこと言わなくても、そんなに近くにいれば見てるって。」
「そんな余計なこと言わない!」と叱られました(反省)


KO君は、もともと乗り物酔いし易いのもあってか、昨日から、ちょっと心細げにしていました。
修学旅行の行程で、フェリーに乗ることが怖くて「フェリー嫌だなぁ…。」と言ってました。
私も船は苦手なので気持ちは分かります。
私も乗ったことのあるフェリーで、乗ってみて大丈夫だったので
KO君にも「大丈夫。大丈夫。」と言って送り出しました。


修学旅行の出発式は、家の近くにある大きな空き地でありました。
雨が降った時は、学校に行かなくてはいけなかったのですが、
家から近いのもあって(学校も充分近いですが^^;)
KO君もTO君も「雨が降らないといいなぁ。」と言っていました。
今朝は、なんとか雨はあがり、予定通り近くの空き地に集合。
KO君は、出発式の進行係(司会?)になっていて
見送りも兼ねて、たけ父さんと一緒に行って来ました。
KO君に「ビデオは?」って言ったら「いらん。」と言われました(笑)

出発式も進行係も無事終わり、健康観察の後、再度、荷物チェックして
みんなバスに乗り込んで行きました。
お見送りの保護者さんも結構いて、バスに手を振りつつ見送りました。
こういう時、あまり手を振らないKO君も手を振ってました。
TO君は、反対側の窓側の席だったのに、わざわざ立って手を振ってくれました。
TO君らしいです。


見送りを終えると、妙に寂しくなりました。
KO君とTO君は双子だから、二人とも今日は帰って来ないと思うと
寂しいし、大丈夫かなって心配になります。

今も、時々、修学旅行の工程表を見ながら、今はどの辺にいるのかな?って
思ってしまいます。
今日は、こちらは 昼前頃から晴れてきました。
KO君とTO君が修学旅行に行った先は、お隣の県ですが、天気はどうかな?
晴れていたらいいな。
楽しい旅行の話しが聞けるといいな。
二人とも笑顔で元気な「ただいま!」が聞けるといいな。

KO君、TO君、元気に帰ってきてね。

陸上大会 & 久しぶりの更新

先週の金曜日は、陸上大会がありました。
市内の小学校が集まる大会らしく、毎年うちの学校からは6年生が出ます。
競技は、短距離走、長距離走、50mハードル、リレー、走り幅跳び、高跳び
ソフトボール投げだったかな?

KO君は、50mハードルに選ばれて頑張りました。それと短距離走。
TO君は、短距離走を2つ。TO君も何か短距離走以外がしたかったみたいですが
まあ、これはしょうがないです。。。


それで、ただ、頑張った、それだけならよかったのですが…
この陸上大会で、短距離走の順番を待っている間、「順番が違う」とかで
お友達といざこざがあり、TO君は泣いてしまいました。
KO君も見ていたらしく、「大したことない。」と言っていましたが
TO君本人にとっては、「大したこと」だったらしく、帰宅後、ぷんぷんでした。

いつものように、事情を聞いて状況を整理して…という作業中に
「I君がね。お弁当一緒に食べようって誘ってくれて、久しぶりに一緒に食べた。」
と言うので、「I君は、クラスが違うのに良かったの?」って聞くと
「うん、大丈夫。お弁当食べながらI君と話していたら、気持ちが落ち着いてきた。」
とTO君。
I君とは、1年生の時から仲良くしていて、今年はクラスが離れて残念がっていました。
そのI君は、お友達とのいざこざでTO君が泣いた時、ちょうど、TO君の後ろで順番を
待っていたそうです。
きっと、TO君が泣いたのを見ていて、心配して誘ってくれたんだと思います。
「TO君は、優しいお友達がいて幸せだね。」と言うと
「うん。僕も泣いたこと、言おうかと思ったけど、上手く言えなかったから黙ってた。いつもと同じ話をしてた。」って嬉しそうに言っていました。

TO君が泣いたことは、TO君にとって辛かっただろうし、いいことではないけど
こういうお友達との話を聞くと、私も、ほんわかして嬉しくなります。


□□□□□


ここのところ、ブログの更新が、あまりできなくて
ブログを書こうという気持ちはあるのですが、身体がついていかないというか…
毎日の家事などは、こなしているので、大丈夫なんですが、
年かな。。。

運動会のことも、6年生で最後の運動会だったし
ブログを書こうとして、今、途中までで、止まってます。。。
文章を書くって、元気じゃないと書けないなーと、つくづく思います。
秋になってきたし、少しは元気がでるといいなと思っているところです。
でも、まあ無理せず、やっていきます。

趣味のスポーツ観戦も、自分の環境で見られる時はテレビで見ています。
テニスは四大大会も終わって、今、大会中のバークレーズATPワールドツアー・ファイナルが終わるとシーズンも終わるのかな…。
長いシーズンが終わって、つかの間のシーズンオフに入ります。
サッカーは、シーズン真っ最中だけど、なかなかLIVEでは見られなくて残念です。
先週末にせっかくBSで、マンチェスター・ユナイデットのLIVE放送があったのに
寝落ちしてしまい…がっくり。。。
有料放送を契約するかどうか検討中です。


フィギュアスケートは、いよいよソチ五輪シーズンが開幕しました。
GPシリーズが、週末の何よりの楽しみです。
先週は、中国杯がCSでLIVE放送があって嬉しかったです。
今週末も、LIVEでたっぷり見られるNHK杯。
すごく楽しみです♪
また【自由時間日記】が書けたら書きたいです。
書きたいけど、やっぱりKO君とTO君のことが優先なので
その後で ♪

今は、ともかくブログを書く体力と元気を取り戻します☆

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ