2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 自由時間日記【 ヴァイオリンのためのソナチネとビートルズ・メドレー 】 | トップページ | 個人面談(6年生) »

2013年7月20日 (土)

「僕のぐち聞いてよ。」

梅雨 真っ盛りの6月のある日
KO君と久々に大げんかをしました。

事の起こりは、梅雨の間のなかなか乾かない靴のことからでした。
前日 大雨が降ってKO君の靴は濡れた上に泥汚れもあって、
KO君から「洗っといて。」と言われて洗っていました。
雨が続いて なかなか乾かず、もう一つの靴が汚れると履いていく靴がありません。

その日の朝、KO君に
「昨日、靴を洗ってまだ乾いてないから、今日は靴を汚さないでね。」と
学校に送り出しました。
…が、学校の学活の時間のちょっとした晴れ間に、学級の花壇の草取りがあって
見事、泥んこの靴になって帰って来ました。

KO君は、「真面目に花壇の草取りをしたから こうなった。」と言い
私は、「でも、汚さないでって頼んでたでしょ!」と言い
僕は悪くないと一言も謝らないKO君に、私は一言謝ってほしくて

ぐちぐち文句を言い続ける母と、言えば言うほど黙り込む息子

…という最悪パターンになってしまいました。
何とか、文句を言うのを止めて
KO君の靴を洗いに外に出たら、雨は降ってくるし…(u_u。)

靴を洗って戻ってきたら、KO君が「お母さん、ごめんなさい。」と謝ってくれました。
「母さんは、謝ってほしかっただけだから、もういいよ。」って
仲直りをしたハズでした。
そこでポロっと「後で、たけ父さんにぐちを聞いてもらおう。」って言ってしまったのが
KO君の久々のバクハツモードの引き金を引いてしまった。

「じゃあ、僕のぐちは誰が聞いてくれるの。僕のぐちも聞いてよ!」と
KO君は大泣きしてしまいました。

KO君曰く

「TO君ばっかり褒めて、僕は褒めてくれない。」

(いつも、進んで手伝ってくれたり、進んで勉強をしたり、そういう時に必ず褒めたり手伝ってくれて助かるよって声かけしていたんですが…。
KO君が言っていたのは、5年生の夏休みの宿題のこと。
5年生の夏休みは、TO君の絶不調の時で宿題も全く出来ずにいたので、なんとか宿題を終えたときには、ものすごく褒めました。
KO君にとっては、「先に僕が終わった時は褒めてくれなかった。」と。
TO君と同じ様に、同じ事でちゃんと褒めてほしいそうです。KO君ごめん。)

「僕の話は聞いてくれない。いつも途中になる。」

(学校から帰ると、KO君もTO君も我先に学校であったことを話そうとするのですが
KO君が先に話し始めても、声が大きくてリアクションの大きいTO君が話しを
取ってしまうことが多くて、加えて、TO君が嫌なことがあった時とか
どうしてもTO君優先になってしまっていました。
「ちょっと待ってね。後で聞くから」って後回しになることがあって
いつもKO君には悪いなと思っていました。
これから気をつけるね。ごめんね。KO君。)

「いつも僕は我慢してる。TO君のぐちも聞いて、でも僕は誰に言えばいいの?」

(KO君は、本当によくTO君のぐちを聞いてあげていて、
学校の帰り道や家に帰ってからも二人でいる時に、
なんだかんだと聞き役になってくれています。
学校で何かあった時は、私もTO君のぐちは聞いているけれど、
何でもいいやすい兄弟のKO君に、いろいろ聞いてもらってるのは、
二人を見ていて私も分かっていて、いつもありがたいなと思っていました。
KO君もキツイ時は、母さんに言っていいんだよ。いつもごめんね、KO君。)

KO君は久しぶりに真っ赤になって、泣いてました。
二人で一つ一つ話しをしました。
言いたいことを言ってスッキリしたら、
「僕、宿題する。」って、いつものKO君に戻っていました。
聞き分けが良くて、いつも何でも頼み事は聞いてくれて
いつもニコニコしているKO君。
きっと我慢していることは、いっぱいあるんだろうなと思っていました。
小さな頃は、もっと頻繁にバクハツしては、真っ赤になって泣いていました。
大きくなっても、(大きくなったから)
まだまだ いろいろあるけど、ちゃんとKO君の話し聞いて
KO君の気持ちに寄り添っていこうと改めて思いました。


あぁ、それから、靴を2足とも洗ってしてしまったので
先に洗った靴に、新聞紙を詰めて、扇風機をあてて
何回も新聞紙を替えて何とか次の日に履いていけるようにしました。

雨の日は嫌いです…☆




« 自由時間日記【 ヴァイオリンのためのソナチネとビートルズ・メドレー 】 | トップページ | 個人面談(6年生) »

KO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

コメント

感心しました。
なにを?って、なぎさんの文章力です。

読み手にとって、分かりやすい文章、というのがあって、この文章はその条件すべてを
クリアしていますね。

① 会話文「」を入れる。(情景が生き生きします)
② 印象に残る物を置く。(雨、汚れた靴など)
③ 自分の失敗を飾らずに書く。(余計なことを言った、など)
④ 最後に余韻を残す。(読み手の心に残る)

などですが、もちろん書き手の言いたいことがきちんと整理されて、言えている
ことが第一です・・・。と、偉そうに書いてしまいましたが、私が一番共感したのは
(ああ、自分にもこんな事があったなあ)と思える内容であることです。 

子供の頃の自分を思えば当然KOくんに共感するし、子育ての頃を思い出すなら
お母さんのほうに同情してしまいます。

その両方が胸に迫るのがいいですね。

もしも、これがコンクールで、私が審査員だったら、佐野稔さんではないけれど
「ぼくなら120点あげちゃう」ということになっていたかも知れません。(^_^)

今はまた夏休みで、大変だと思います。
熱中症に気をつけて、お互いがんばりましょうね。
                                                  

> marionettoさん

こんばんは。コメントありがとうございます^^
もうね、すごく褒めていただいて…(*゚ー゚*)
文章力なんて、ぜんぜんです~。
もっと気の利いた文章を書いてみたいんですけど、なかなか難しくて。
第一、一つの文章をあげるのに時間がすごくかかるのが悔しいというか
もっといっぱい書いておきたいことがあるのになぁ…って思います。
文章を書くって奥が深いです。。。

今週から夏休みに突入しています^^;
毎日、暑いですね。本当に熱中症に気を付けて ☆
何とか元気に夏を乗り切りましょうね。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自由時間日記【 ヴァイオリンのためのソナチネとビートルズ・メドレー 】 | トップページ | 個人面談(6年生) »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ