2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の10件の記事

2013年6月20日 (木)

一緒に理科、社会♪


6年生になってから、宅習が毎日2ページになり、宅習の内容をどうしよう…と
TO君は困っていました。
そこで、授業で「理科」と「社会」があった日は、
授業の内容をノートにまとめようということになりました。
参観日の懇談会でも、「理科」と「社会」があった日は、まとめをして
各教科バランスよく勉強してほしいというお話しもあり、TO君も乗り気でした。
それで、その宅習で「理科」と「社会」をする時は、
「お母さんと一緒にノートをまとめる練習をしょう。」と提案してみました。


私が一緒に勉強をしようと提案した理由は、
・「算数」が苦手なTO君に、自分で自信が持てる得意な教科を作ってほしい。
・ 私が得意だった「理科」と「社会」なら勉強をみれる。
・ ノートをまとめる練習で、重要なポイントを掴む感覚を身につけてほしい。
…の3つ。
得意科目を作って、自分に自信を持ってほしかったのと、
最近のTO君を見ていると、以前のメモを取ることを積極的に出来ていた頃より、
言葉を耳で聞いて、メモをすることをしなくなりました。
TO君は「大丈夫、分かってるもん。」と、今はメモを取る必要はないと言います。
でも、耳からの情報が入り難いところがあるので、メモを取ることを身につけていたら
いろいろなことが楽になると思うのです。
しかし、今は必要ないと言うので、無理強いはせず、
いつかメモを取ることで、自分が楽になると気付いてくれた時に
メモを取ることが簡単にできるように
何が重要なことなのか、ポイントを押さえて、まとめることを覚えてもらおうと思ったのでした。

TO君は、強制的に一緒にやるとして、KO君はどうするかな?と思っていたら
「僕も母さんと一緒にする。」と言って、結構、KO君も乗り気。
「僕は、そんなことしなくても自分で出来るもん。」って言うかな?って思ってました。
予想が外れた(笑)
「社会」と「理科」があった時は
「母さん、今日は社会(理科)お願いね~。」
「あ、僕も~~~。」
学校から帰ると予約が入ります(笑)

「社会」は、6年生から歴史を習っているので、まとめやすくて丁度良かったです。
これが地理だと、ちょっとキツかったかも。
歴史なら教科書を読んで、全体の流れから、ポイントを絞りやすくて
授業のノートを見つつ、ノートをまとめていきます。

KO君は、授業の内容がちゃんと頭に入っていて、まとめるのも積極的。
どんどん、こうしてまとめようとか考えているので、
ノートを見やすく書くことと、箇条書きにして、まとめるように言葉を考えること、歴史の流れを掴むこと、どこが大切か?等を側にいて注意して見ています。

TO君は、「え?そう言うことだったの?」なんて、とぼけた質問も割とあったりします。
歴史は、言葉による説明が多いだろうから、耳からの情報が入り難いTO君には
「え?そう言うことだったの?」という事を教科書を見つつ説明ができて、ノートまとめの宅習をやっていて良かったです。勘違いとか覚え間違いとかしてたかもしれません。


「理科」は、ちょっとまとめ難いかな?
実験が入ってくるので、その実験を全部書くのは長いけど、書かないと結果だけ書いても
まとめノートとしては「?」だし、まとめる…という作業は、考察のポイントを掴むことくらい。それでも、宅習をしているのとしていないのとでは違うと思うので、テストが良い点数になったら、本人たちも嬉しいだろうと思ってます。


この宅習での「理科」と「社会」のまとめ、意外に時間がかかって
ご飯の準備が遅くなってしまうという難点があって、私も時間を上手く使う方法を身につけないといけないと思っているところです。

それでも、KO君とTO君の宅習を先生が見て、「花丸」だったり「good」だったりしたら、なんか私も嬉しくてモチベーションアップ(笑)
テストで100点だったら、もう嬉しくて、一緒に宅習をやることにして良かったと思う。
単純です~。
この一緒に宅習も、まだ2ヶ月ちょっと。1年間続けるよう頑張ります~!




自由時間日記【 コンフェデ杯 ブラジル戦 】

日曜日の早朝 4時過ぎ。
目覚ましかけて、頑張って起きてTVをつけたら
ネイマールのゴールが決まったシーンのリプレイでした…。
家族は、もちろん就寝中。
中学になったらサッカー部に入りたいと言っているKO君は、
たけ父さんと昼間に録画を見てました。
ついつい、私も一緒にまた見てしまい、
「もう見たんでしょ。することしたら?」と突っ込まれてしまいました^^;

□□□

続きを読む "自由時間日記【 コンフェデ杯 ブラジル戦 】" »

2013年6月14日 (金)

☆ じゃがいもチーズ焼きと豚肉の玉ねぎソース焼き

久しぶりに、好きなメニューの更新です♪

■ じゃがいもチーズ焼き

フライパンでじゃがいもをオリーブオイルで蒸し焼きにして
粉チーズを振りかけて混ぜて絡める。。。という簡単料理。
じゃがいも好きなKO君TO君には、とっても好評でした。

じゃがいもは、レンジでチンしてから焼いたり
茹でてから焼いたりしていたけど、1センチくらいの厚さに切って
フライパンで蒸し焼きというのも美味しいんだと発見でした。
心なしか少し甘みが出るような感じです。
味付けは、塩と市販のマジックソルトという調味料。
チーズ焼きには、自分はピザチーズを使っていたけれど粉チーズも美味しかった~。

■ 豚肉の玉ねぎソース焼き

玉ねぎをおろしたものと調味料(しょうゆ、酢、砂糖等)を合わせて
豚肉を炒めるだけなのですが、KO君もTO君もお気に入りです。

KO君とTO君は、この豚肉を上記のじゃがいものチーズ焼きにのっけて食べると
「とっても美味し~。」と言ってました。
「またセットで作ってね。」だそう。
リクエストを忘れないように、ブログに載せてます☆
また、作らなくっちゃ♪



自由時間日記【 W杯アジア最終予選 イラク戦 】

W杯アジア最終予選 イラク戦
KO君とTO君は、23時半 キックオフだったので
次の日が、学校のため就寝中。
たけ父さんは、次の日の仕事が気になりつつ、結局 一緒に見ていました^^

試合を見終わって、思ったこと。「勝って良かった。」
アウェーで、途中 前半と後半に給水タイムが1回ずつ取られるくらいの暑さ
しかも、かなり風が強かったようですし、厳しい戦いでした。
この試合に負けるとW杯出場が絶たれるイラクは必死で、日本は守備にまわる時間が多く
攻撃も なかなかゴールを割ることは出来ず、最後、カウンターから岡崎選手が決めました。
試合の内容はどうであれ、勝ってコンフェデレーションズカップに行けるので
それは、とても良かったと思います。

続きを読む "自由時間日記【 W杯アジア最終予選 イラク戦 】" »

2013年6月10日 (月)

鉛筆から・・・


何ごとも早いことがいいことで、スピードを最優先させるKO君。
いつでも、とても効率よく、やらないといけないことはやり
気持ちの切り替えも上手く、集中力のコントロールも上手で、何でも早い。
いつもKO君のこの能力は、すごいなぁと感心します。

でも一つだけ
字が汚いことだけが、どうにかならないかなぁと思って
気が付いたときに言うのですが、

「僕の鉛筆からはね。ミミズが出てくるんだよ。不思議だよね~。」

って笑顔で切り返されると

「そうだね。なんで鉛筆からミミズが出てくるんだろうね~。おかしいね~。」

「なんでだろうね~。」あはは~って、笑って終わる繰り返しです~。

ちょっときつく言うと、字が汚くても困らないみたいなことをKO君は言います。
そりゃ、困らないけれどねー。
自分だけが見るノートとかはいいけれど、先生に見せる答案や宅習のノートは
きれいに書いた方が、先生も気持ちいいと思うし、私もKO君のノートを見て気持ちいい。

こういう『鉛筆からミミズ』って切り返しも
面白くて基本的に好きだし、最初は、大笑いしました。
こんな風に言うようになったんだ。大きくなったなって思ったけど
何をどう言っても、KO君は字をきれいに書こうとは、あまり思わないらしい。
本人がそう思ってない以上、今のところ どうしようもないのかなぁ。

でも私は、やっぱりきれいな字が好きだし
自分もなるべく、自分以外の人が見るものは、きれいに書きたいと思う。
なぜなら字は見ても読んでも、きれいな方が気持ちいいと思うから。

KO君にとっては、字が汚くても別に問題ないし
早く終わる方が絶対にいいと思っているみたいで、価値観の違いなのかな?
KO君は、ゆっくり丁寧に書いたら、きれいな字が書けるから
よけいに、もったいないと思うんだけど…。
たけ父さんは、習字の先生になれる資格を持っていて
KO君の字を見ては、きれいな字を書いてほしいと嘆いてます。。。

いつか、「鉛筆からミミズ」なんて言わないで
きれいな字を書くことに価値を見いだしてくれるといいな。
母さん、絶対その方がいいと思うよ、KO君。




自由時間日記【 2013-2014 GPシリーズアサイン 】

2013-2014 シーズンのアサインを自分のメモ用に記事にしました♪
日本選手と自分の気になる選手、知っている選手を大会ごとにメモしています。
なので、各大会 出場選手の全てをメモしてないです。すみません m(_ _)m
自分で打ったので、スペルとか間違いがあるかも…です^^;

■ スケートアメリカ(10月18~20日)

【男子】
Brian JOUBERT           FRA
小塚 崇彦                   JPN
町田 樹                      JPN
高橋 大輔                   JPN
Denis TEN                   KAZ
Artur GACHINSKI         RUS
Max AARON                USA
Evan LYSACEK           USA

【女子】
Mae Berenice MEITE           FRA
Elena GEDEVANISHVILI       GEO
Valentina MARCHEI             ITA
浅田 真央                         JPN
Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS
Viktoria HELGESSON          SWE
Ashley WAGNER                USA
Caroline ZHANG                USA


■ スケートカナダ(10月25~27日)

【男子】
Patrick CHAN            CAN
Michal BREZINA         CZE
羽生 結弦                 JPN
無良 崇人                 JPN
織田 信成                 JPN
Jeremy ABBOTT         USA
Ross MINER               USA

【女子】
Amelie LACOSTE        CAN
Kaetlyn OSMOND        CAN
Kiira KORPI                FIN
鈴木 明子                 JPN
Yuna KIM                   KOR
Alena LEONOVA         RUS
Julia LIPNITSKAIA       RUS
Christina GAO            USA
Gracie GOLD             USA


■ 中国杯(11月1~3日)

【男子】
Kevin REYNOLDS        CAN
Nan SONG                 CHN
Han YAN                    CHN
Florent AMODIO         FRA
小塚 崇彦                 JPN
Denis TEN                  KAZ
Maxim KOVTUN          RUS
Richard DORNBUSH     USA

【女子】
Zijun LI                     CHN
Carolina KOSTNER      ITA
村上 佳菜子               JPN
Adelina SOTNIKOVA     RUS
Agnes ZAWADSKI        USA


■ NHK杯(11月8~10日)

【男子】
無良 崇人                   JPN
織田 信成                   JPN
高橋 大輔                   JPN
Konstantin MENSHOV    RUS
Sergei VORONOV         RUS
Javier FERNANDEZ       ESP
Max AARON                 USA
Jeremy ABBOTT          USA
Adam RIPPON              USA

【女子】
Zijun LI                         CHN
Elena GEDEVANISHVILI   GEO
Valentina MARCHEI         ITA
浅田 真央                     JPN
鈴木 明子                    JPN
宮原 知子                    JPN
Alena LEONOVA            RUS
Gracie GOLD                USA
Mirai NAGASU               USA


■ フランス杯(11月15~17日)

【男子】
Patrick CHAN           CAN
Nan SONG               CHN
Han YAN                  CHN
Michal BREZINA        CZE
Florent AMODIO        FRA
羽生 結弦                JPN
Ross MINER               USA

【女子】
Kiira KORPI                 FIN
Mae Berenice MEITE     FRA
Yuna KIM                    KOR
Adelina SOTNIKOVA     RUS
Christina GAO             USA
Ashley WAGNER          USA


■ ロシア杯(11月22~24日)

【男子】
Kevin REYNOLDS          CAN
Brian JOUBERT            FRA
町田 樹                       JPN
Maxim KOVTUN            RUS
Evgeny PLUSHENKO      RUS
Javier FERNANDEZ        ESP
Richard DORNBUSH       USA

【女子】
Kaetlyn OSMOND              CAN
Carolina KOSTNER             ITA
今井 遥                           JPN
宮原 知子                        JPN
村上 佳菜子                     JPN
Julia LIPNITSKAIA             RUS
Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS
Mirai NAGASU                   USA
Agnes ZAWADSKI               USA


□□□


時間がある時に少しずつ打って、やっと打ち終わりました~。
2013-2014 シーズンは、どんなシーズンになるのでしょう。
日本の選手だけでなく、海外の選手も、ソチを集大成に…と考えている選手もいるかもしれません。
GPシリーズの成績に一喜一憂せずに、GPシリーズもオリンピックまでの過程だと考えて、選手のみなさんの頑張りを見守って行きたいと思います。
2013-2014 シーズンも、たくさん素敵な演技を見られますように。
選手のみなさんが、4年に1度のオリンピックまで、怪我などなく良い準備が出来ますように。


□□□

AOIのBSでの放送を見ました。
照明や舞台演出、artist と生演奏でのコラボ…
とても美しいアイスショーでした。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


特に、高橋選手とフミヤさんのコラボの曲は、当時とても好きだった曲でした。
とても懐かしくフミヤさんの歌を聴きました。
高橋選手の滑りがフミヤさんの歌を際だたせ、そうかと言って、決して歌声に負けていない、高橋選手の滑りの美しさを歌が包み込むような、素敵なコラボでした。
ソチの後も、アイスショーで高橋選手のスケートが見られるといいなぁ…と。
そうしたら、いつか見に行けるかもしれないけれど…。
まだまだソチの後も、もっともっといろいろな曲で彼のスケートが見たいと思いました。




自由時間日記【 W杯アジア最終予選 オーストラリア戦 】

W杯アジア最終予選 オーストラリア戦。
KO君、TO君、たけ父さん、家族みんなでTV観戦しました。

オーストラリアに先制され、
最後、相手のハンドでPK。本田選手がPKをど真ん中に蹴り込んで同点。
家族みんなで「やった~~~!」って叫びました。
本当に、オーストラリア戦で決まって良かったです!
日本代表のみなさん、W杯出場決定、おめでとうございます!


試合の感想は、
最初の交代でワントップのFWを下げて、DFの選手の入れて、失点。
昔、よくこんなシーンを見たような…
正直、これは負けたって、悪夢を見ているような…そんな感じでした。
それが、相手のハンドでPKを獲得して同点になるなんて
やっぱりこのチームはすごいのか?とも思いました。
(あの場面でPKを決めた本田選手が、すごいのかもしれません。)

それでも、引き分けではなく勝ってW杯出場を決めてほしかったから
W杯出場は決まったものの、少し残念でした。
今の日本代表は、海外でプレーしている選手も多いし
もっともっと面白いサッカーを見せてくれると期待しているからこそ
こんな残念な気持ちになるのかなとも思います。

オーストラリア戦のいろんな記事も読みました。
コラムも読んでみました。
いろいろ書いてあるけれど、日本代表の課題は、戦術的なことなのか、メンタル的なことなのか…、どうすれば日本が強くなるのか…。
でも、もっと強くなってくれると期待しているので、頑張ってほしいです。
ともかくここ数試合、勝っていないので、スッキリ勝った試合が見たいです。


個人的に応援している香川選手は、私個人の感想としては、
後半、左サイドに張り出して1対1で勝負してチャンスをつくっていたこと、前半の19分 相手GKにセーブされてしまったシュートや後半14分のループシュートが惜しくもバーをたたいてしまったチャンスなど、香川選手のいい部分も出いていたと思います。
けれども、もっと代表で輝いてほしい。
中田英選手が、1998フランスW杯の予選から本大会にかけて輝いていったように
本田選手が、2010南アフリカW杯で輝いたように、香川選手もそうなってほしいです。

6月のこれからの試合、W杯アジア最終予選 イラク戦とコンフェデレーションズカップ。
W杯の出場権を獲得したことで、選手達も予選の重圧から解放されて
また違う部分が見られるようになれたら嬉しいです。
もっともっと勢いのある日本代表がみたい。
あと1年、W杯のピッチに立つ時には、ワクワクさせてくれるようなサッカーを見せてほしいです。


頑張れー!日本代表!


自由時間日記【 全仏オープン ナダル戦 】

全仏オープン 4回戦 錦織選手のナダル戦
すっごく楽しみにしていました。
クレーの王様と称されるナダルに錦織選手が、どんな戦いをするのか
ワクワクしていました。


試合は、3回戦の時のナダルと別人のようでした。
これは、決まったかな?と思うショットでも、拾ってしまう守備力は凄すぎでした。
あれを拾われたらキツイだろうなと何度思ったことか。
これで決まった!というショットを2本も3本も打ち込まないとポイントが奪えない。
厳しいです。もし、最初のブレイクポイントをものにしていたら…また違っていたかもしれません。
今回は、負けてしまったけど、それでも得意の全仏 クレーコートで本気のナダルと戦えたことは、錦織選手にプラスになったんじゃないかと思います。
あぁ、それにしても。ナダル強かった…。
次、私が見られる試合は、6月24日からのウインブルドン。
今度は、芝のコートで、どんな試合を見せてくれるのか、楽しみです!
頑張れ!錦織選手!!




□□□



全仏オープンは、ナダルの優勝で幕を閉じました。
準決勝のナダル対ジョコビッチ
決勝のナダル対フェレール
TVで観戦しました。

とても面白かったです。世界の最高峰での戦いに引き込まれました。
ナダルは、強かったです。
長く戦線離脱した怪我から復帰して、まだ間がないというのに
すごく強かった。



楽しみにしていた全仏オープンが終わってしまったので、少し寂しいですが
ウインブルドンを楽しみに待ちたいと思います。


2013年6月 2日 (日)

偶然

昨日、家族で買い物に出掛けた先で、5年生の時はKO君、3年生の時はTO君を
担任してもらった先生に会いました。
今年度、異動されて、久しぶりの再会でした。

最初、私達は気が付いていなくて、先生の方から笑顔で近づいて来てくださって
気が付きました。

KO君とTO君は、近くの別の場所にいたので急いで呼びに行っての再会でした。
二人ともうれしかったらしく、学校の宿題の日記に、先生と再会したことを書いていました。

私達も、先生の方から気付いて、笑顔で「大丈夫ですか?元気ですか?」と声をかけてくださったことが、とてもうれしかったです。
昨年度、学校と上手く行かなかった時、途中から同じ5年生担任として、
ケース会議にも出席していただいていました。
それでも、私達を見つけて笑顔で来てくださって。。。
昨年度のことを悲しく思っていたけれど、昨日の先生の笑顔で、心があたたかくなりました。

TO君に「大丈夫ですか?頑張ってますか?」と声をかけてくださって
TO君も「はい!大丈夫です。」と元気よく答えました。
KO君も「元気ですか?頑張ってますか?」という問いに
「はい!」と答えてました。二人とも少し照れてました。

本当にいい先生に、TO君もKO君も担任してもらって良かったと心から思いました。
新しい学校での先生の活躍をお祈りしています。


自由時間日記

私のブログ「ゆっくりいこう」は、KO君TO君の育児日記から始まりました。
今もメインは、KO君とTO君の育児日記です。
そこは、ぶれずにいこうと思っていますが、双子のKO君とTO君の育児が少し落ち着いて、趣味のスポーツ観戦が復活してからは、自分の好きなことも記事にするようになりました。

でも、タイトルに、フィギュアスケートの試合の感想だったり、サッカーの試合の感想やテニスの試合の感想のタイトルをつけてブログを書こうとすると、
簡単な感想でも試合を全部見ないと書きたくなくて、結局、試合を全部見たら
すごく時間が経ってしまうことが多く、ブログを書かないまま終わってしまうことが
よくあって、自分のメモ用に、もっと気軽に書きたいなぁと思うようになりました。

KO君とTO君のことを文章にするのも好きだけど、スポーツ観戦のことや自分の好きなことを書くのも好きなので、記事を書きたい気持ちと、簡単な自分のメモのような記事をブログに載せることの意味を考えて、ちょっと楽しく書きづらくなっていたというか…。
メインは、KO君とTO君の育児日記だよね…と考えると、ブログのスタイルとして、違う記事を載せることはどうなの?って思ったり。

そう思っているうちに、フィギュアスケートの 2012-2013 シーズンは終わってしまったし、サッカーの 2012-2013 欧州の各リーグは終わってしまいました。。。
しかし次のシーズンこそは、もう少し楽しんで書きたい。それなら「自由時間日記」というタイトルをつけて書いてみようかな、と思い立ちました。
自分の自由時間に書く、自分の好きなことの日記として、試合を全部見てなくても、結果だけでも、自分の残しておきたいことを書いてもいいんじゃないかと。

今は、フィギュアスケートは、シーズンオフで、アイスショーに行けない自分は、あまり書くことはないですが、サッカーは、6月は、W杯アジア最終予選があるし、コンフェデレーションズカップもあって、日本代表の試合が多いので、書きたいことが見つかったら、気楽に書いてみようと思っています。
そして、テニスは、ただ今、全仏オープンの真っ最中です。
昨日は、やっとWOWOWに6月から加入して、錦織選手の試合を見ました。
なんというか、強くなったなぁ。。と思いました。
対戦相手は、地元フランスの選手で、声援がすごくて、アウエーの雰囲気が漂っていました。
途中、第二セットは特に対戦相手への声援がすごくて、気持ち的にきつくないかな…と心配になりました。残念ながら、第二セットは落としてしまいましたが
続く第三セットを我慢しながら取ったところから、流れをつかみ取った感じがしました。
全体を通して、故障を抱えながらのプレーなのに、安定しているというか、落ち着いているというか、すごいなぁ。。と思いながら見ていました。
次の4回戦は、ナダルとの対戦です。どんな試合になるか楽しみです。

私は、全仏オープンを見るのは初めてで、あの赤い土のクレーコートの試合って
他のコート(ハードコートとか芝のコートとか)とは違う感じがして新鮮な感じがしました。
自分が、以前テニスを見ていた頃(1990年代)は、自分の環境は地上波で見るしかなくて
地上波でウインブルドンと全米オープンは見ていた記憶があります。その頃は、まだインターネットもこんなに普及してなかったから情報も少なかったし、今回初めてクレーコートの試合を見て、コートの種類で全然違うことを今さらですけど、改めて感じました。。。
テニスって奥が深い。

今週は、サッカーのW杯アジア最終予選 オーストラリア戦があるし、錦織選手の全仏オープンの4回戦もあるし、スポーツ観戦 大好きな自分としては、とても楽しみな週です。
大好きなスポーツの試合を楽しみに、今週も頑張ります~。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ