2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 自転車に乗れた日 | トップページ | 自由時間日記 »

2013年5月26日 (日)

新しい出会いと家庭訪問(6年生)

この春の新しい出会いー。
KO君とTO君の小学校は、進級するたびにクラス替えがあり、担任の先生もかわります。
同じ小学校とは言え、クラスが替わるとお友達もかわり、担任の先生もかわり新しい出会いがあります。

TO君は、今まで仲が良くて一緒のクラスになりたかったお友達と全て離れてしまったので、最初はしゅん、としてました。
それでも、昼休みには、遊ぼうと誘ってくれたり、遠足のお弁当を一緒に食べようって誘ってくれるお友達が出来て、今はホッとした様子です。
「僕ね。遠足の当日にならないと、お弁当一緒に食べようって誘えないんだ。でも今日、お友達が誘ってくれた。良かった~。」と遠足の日の前日に話してました。
「修学旅行も誰か誘ってくれるといいなぁ。。」と、修学旅行の心配をしていました。
でも、今のところ大丈夫そうなので、私もホッとしました。
このまま、上手く新しいお友達と仲良くなってくれるといいなぁと思います。

TO君の新しい担任の先生は、3年生の時にKO君の担任をもってくれた先生なので、まったく新たな…というわけではないですが、3年生の時に知っている先生だったというのと、KO君の担任の先生だったのに、4年生の時も5年生の時も、ずっと廊下などで会ったときは、TO君に声をかけてくださっていたみたいで、6年生の担任に決まった時は大喜びでした。
TO君は、5年生の時は学校に行きたくなくて、朝はKO君が家を出る時は、まだ用意が出来てないことが多かったのに、6年生になったら、KO君と先を争うように一緒に家を出るようになりました。本当に、担任の先生で違うものなんだなぁとしみじみと思います。

KO君は、新しいクラスに、前から仲の良いお友達がいたので、新しいお友達という新たな出会いは、そんなにないみたいですが、仲の良いお友達と楽しそうにしています。
KO君の場合は、担任の先生が今年から うちの学校に来られた先生で、新たな出会いです。私達より年上の男性の先生で、怒るとメチャクチャ怖いらしいですが、授業でいろんな話しをしてくれるみたいで、よく「先生がね。こんな話しをしてくれたんだよ。」とKO君が話してくれます。


5月の連休明けには、家庭訪問がありました。
まずは、KO君の先生から。KO君のことは、算数が得意で真面目で良く頑張ってます、とのこと。算数は、問題を解くスピードが、とても速いと。
算数では「は(速く)・か(簡単に)・せ(正確に)」を大事に授業をしていて
KO君は、ちゃんと「はかせ」が出来ているとほめてもらって、少し照れていました。
私達からは、クラスの友達の中に、KO君にじゃれて、ちょっかいを出すお友達がいて、「痛い。」と言っても止めてくれなくて、でもKO君は「痛い。」以上強く言えないところがあって、少し心配しています、と話しをしたら、ちゃんとその様子を見て下さっていたらしく「そうそうKO君が、ちょっと引きずられてた格好になってたね。そうだね。痛いのは嫌だね。先生も見ておくから、何かあったら言って来なさい。」と言ってくださいました。そのお友達とは、5年生の時から一緒のクラスでしたけど、6年生になってからは、少し落ち着いたみたいです。KO君も5年生の時は、そのお友達のことで少し悩んでいたみたいだったので、このまま落ち着くといいなと思っています。

続いて1時間後…TO君の先生が来られました。
TO君は、本当によく頑張っていますと。5年生の時に板書が遅くて「途中で止めさせていいですか?」とまで言われた板書も
「全然、大丈夫です。かえって、まだ遅いお友達がいるくらいです。すごく頑張ってますよ。」とほめてもらってTO君は、とても嬉しそうでした。
それから宿題の宅習についても「本当によく頑張っていて、ちゃんと内容のある宅習になっていてすごいです。」またまたほめてもらっていました。
私達からは、「6年生になってから、学校に行きたくないということがなくなって、楽しく学校に通ってくれていて嬉しいです。先生のお陰です。」とお礼をいいました。
昨年と違って、とても和やかに担任の先生とお話し出来て、嬉しかったです。
それから、TO君は環境が整ったら頑張れるんだって再認識しました。
昨年はTO君にとって辛い年だったけれど、昨年があったからこそ、何がTO君にとって苦手なことなのか、苦手なことをどうサポートしてあげたらいいのか、環境しだいで発揮する力が変わってくること、環境を整えると力が発揮出来ること、私達も分かってなかったTO君の力を見せてもらった気がします。


そして、私達の新しい出会いは、支援センターの担当の先生と小学校のスクールカウンセラーの先生が異動になり、新しい先生方に会ってきました。
支援センターの担当の先生は、TO君の療育とカウンセリングで、TO君とKO君も新しい出会いになりました。
優しいとても感じのいい方でした。今までは女性の先生で、TO君の個性を分かってくださって、私達に言わないことも聞き出してくれたり、「TO君、かわいいですよね。」って言ってくださって本当にお世話になりましたが、新しい先生は男性の先生なので、これから先、TO君達が大きくなっていく上で、同じ男同士 いい出会いになるといいな、と思っています。今は、TO君やKO君のことを知ろうとコミュニケーションをとっていただいています。
スクールカウンセラーの先生も、優しい感じの方で、カウンセリングで5年生の今まで経緯を話すと、どうしても愚痴というか、あまり良くは言えないことばかりだったので、「愚痴ばかりですみません。」と言ったら「いいんですよ。愚痴とか思わすに、TO君が乗り越えて来たことを話してください。TO君がどんなことを乗り越えて、どう強くなったのか知りたいので、お話ししてくださいね。」と言ってくださいました。
そんな優しいことをおっしゃってくださるので、話し過ぎてしまった程でした。
(でも、いろいろありすぎて、まだまだ話し足りなかったですけど…^^:)


今年の春はTO君、KO君たちも私達も新しい出会いがあり、気持ちも新たに
これからも新しく出会った先生方のお力を借りて、頑張って行こうと思いました。

« 自転車に乗れた日 | トップページ | 自由時間日記 »

母の日記」カテゴリの記事

KO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車に乗れた日 | トップページ | 自由時間日記 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ