2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の6件の記事

2013年3月30日 (土)

5年生修了

やっと5年生が終わりました。
いろいろあったけど、5年生で経験しておいて良かったと言えるように
5年生であったことを自分達の力にしていきたいです。
6年生でもTO君のことを頑張って支えていきたいと思います。

昨日は、離任式でした。
今年は、KO君の5年生の担任の先生でもあり、
TO君の3年生の時の担任の先生でもある先生が転出されることになりました。
KO君もTO君も寂しげです。

それから、スクールカウンセラーの先生も学校の配置換えと言うことで
3月の相談が最後でした。
次のスクールカウンセラーの先生に引き継いでおくから…
いつかまたどこかで会いましょう、とおっしゃってくださいました。

もう1人、ずっと相談してきた支援センターの支援相談員の先生も転勤だそうです。
TO君の療育もしてもらっていて、いずれはカウンセリングも…と思っていて
TO君も本音を言える先生だったので、少しショックのようです。

今年の春は、別れがたくさんありました。
別れがあるということは、出会いがあるということ。
良い出会いがあるといいなぁと思います。

KO君とTO君の6年生の始まりは、4月5日の始業式です。
TO君の6年生の新担任の先生とは、始業式の日に顔あわせをしてもらえることになりました。

今年は、サポートブックは、いつになく早く出来上がっていて
今は、支援していただいている先生方に見てもらっている段階です。
昨年は、学校にサポートブックを提出しても、まったく見てもらえなかったので
今年は、支援していただいている先生方に、読んでもらった確認にお名前をいただいています。
お願いした先生方は、快くお名前を書いて下さってホッとしました。素直に嬉しかったです。こうまでしないと、見てもられないんですね…とおっしゃってくださる先生もいらっしゃいました。

KO君とTO君は、春休みに入ってまったりモードです。
TO君は、3学期になって、やっと落ち着いて、家に帰っても集中力が維持出来ていたし
成績も少し上がりました。
TO君の頑張りが、目に見える形で通知票に表れて嬉しかったです。
KO君は…、成績に関しては、全然心配しなくても頑張っているので
今回はちょっと悔しい結果だったみたいだけど、
きっとそのことも6年生で頑張る糧にしてくれるでしょう。

小学校最後の1年が良い1年になりますように。。。
見守りつつ、助けつつ、側にいたいと思います。


【サッカー】【 良いときも良くない時も(W杯アジア最終予選ヨルダンVS日本 雑感)】

W杯アジア最終予選 日本はアウェーでヨルダンに負け、W杯出場権獲得はなりませんでした。

W杯アジア最終予選があった日は、KO君TO君は修了式でした。
試合は23:00キックオフでしたが、明日学校がない二人は試合を見る気満々で
テレビの前に座ってました。
試合が始まって、ちょっとしたらTO君が、私の膝にコロンと寝転がり
それに続いてKO君も私の膝枕で 2人とも爆睡。。。
1人で見るよりいいけど、重かったです (^-^;

□□□

続きを読む "【サッカー】【 良いときも良くない時も(W杯アジア最終予選ヨルダンVS日本 雑感)】" »

【 3枠確保(世界選手権 雑感) 】

前回、世界選手権のことを書いてから、ずいぶん日にちが あいてしまいました。
今年の世界選手権の結果は、自分にとって少しショックだったのもあって
自分の中に、結果がストンと落ちるまで文章は書けず、今に至ります。
それでも、もうすぐ4月。自分の感想メモとして、ここに残しておこうと思います。

まずは、浅田選手、銅メダルおめでとうございます。
バンクーバーの後の努力が実を結びましたね。
世界選手権でも3Aが入って、彼女の目指すスケートに近づいてきたのではないでしょうか。本当に良かったです。
村上選手は、4位。
気持ちを強く持って演技をする姿は、頼もしさを感じた程でした。
演技のあとの笑顔も彼女らしくて、きっと来年も素敵な演技を見せてくれると思います。
鈴木選手は、12位。
今季のフリーのプログラム、シルク・ド・ソレイユ『 オー 』が大好きでした。
そして力を出し切れなかった鈴木選手を見ていて、とても切なくなりました。
自分は、彼女のスケートが好きなんだなと改めて思いました。


男子は、羽生選手が4位。
怪我をおしての出場で、フリーでの気迫は凄かったです。
気持ちでジャンプを全て着氷させたんじゃないかと思うほどでした。
見ていて涙が出て来ました。
高橋選手は、6位。
フリーの日は、ネットを絶ってニュースも見ないようにして、地上波で観戦しました。
4Tの回転不足、2本目が3Tになり、それでも3Aを綺麗におりて…
本当は、もう結果は出ているのに、祈るような気持ちでした。
2本目の3Aが転倒でコンビネーションに出来なかったのを見た時はショックでした。
それでも…最後まで演技で魅せようと懸命に滑る姿に、何も言えなくなりました。
フリーの日の当日は、録画を見ることは出来なくて
翌日の女子フリーの放送の後に、高橋選手のフリーをもう一度見ました。
泣けて来ました。。。
無良選手は、8位。
ミスもあったけど、彼の豪快なジャンプは、とても魅力的でした。
彼の演技は、あの豪快なジャンプとは真逆な表現の面での繊細な感じが好きです。
無良選手のジャンプがもっと安定したら、もっと表現の面でも変わってくるような気がします。
来季も楽しみです。

世界選手権の結果、男子も女子も五輪の枠は、3枠確保しました。
本当に良かったです。
特に男子は、2枠になってしまったら、代表選考までで疲れ果てて
五輪どころではないかもしれないと今季を見ていて思っていたので。。。

あと残念だったのは、世界選手権なのにリンクの大きさが北米のリンクで狭かったことです。滑り辛そうにしている選手も見受けられました。
ただ大きなリンクでは、もう北米では観客が埋まらないという記事も目にして
それが、今のフィギュアスケートを取り巻く現状なのだと知りました。

来季は、いよいよソチ五輪があります。
ソチまでで引退を表明している高橋選手、鈴木選手が力を出し切って終われますように。
そして日本の選手のみなさんも力を出し切れますように。
来シーズンも小さなブログですが、ここで応援しようと思います。
選手のみなさん、お疲れ様でした。
心に残る演技をありがとうございました。



【 良いときも良くないときも 】

高橋選手の世界選手権後のインタビューを読みました。

■ キャノン・ワールドフィギュアスケートウェブ 高橋選手インタビュー
http://web.canon.jp/event/skating/interview/int_takahashi1.html

□□□



続きを読む "【 良いときも良くないときも 】" »

2013年3月15日 (金)

3月のインフルエンザ

3月になりました。
KO君とTO君の学校のお別れ遠足も終わり
私が役員をしていた子供会のお別れ会も終わって
ほっとしたところに…

KO君とTO君が、インフルエンザになりました。。。

今年の冬は、いつもの流行の時期に
KO君とTO君の学校では、あまり流行らず学級閉鎖もなく
KO君とTO君も罹らなくて、3月になったし、もう大丈夫かな?と思っていたら
インフルエンザのB型が、学校で流行り始めたら、
あっという間に6年生が学級閉鎖になって
5年生でもKO君と同じクラスのお友だちもインフルになり…

KO君は、土曜日から発熱。
日曜日には、40.1℃ !!
休日在宅医の病院に連れて行って検査をしてもらったら
やっぱりインフルエンザB型でした。
お薬をもらったけれど40℃から、なかなか熱が下がらずヒヤヒヤしました。
3日目辺りから少し熱が下がり始めたら
今度は気持ち悪くて、夜中に吐いちゃって。。。

徹夜で、大量の洗濯~~~。

何回、洗濯機を回したことか。。。

お布団は、拭いて布団乾燥機で乾かし、
KO君とTO君は、リビングのたけ父さんと一つのお布団で寝ることに。。。
たけ父さんは寝るところないし、寒いし…。
なんとか片付いたのは、翌日のお昼でした。
KO君の熱は、上がったり下がったりしながら、
木曜日に、やっと36℃台に下がりました。
金曜日の今日も36℃台の平熱のままなので、明日には寝室脱出かな?

TO君は、月曜日 学校から帰ってきたら咳を出していて、微熱もあって
火曜日の朝は、38.7℃
それから、39℃にあがり…、最後には やっぱり40.1℃まで上がって
双子だからって、そんなところまで一緒じゃなくていいのに~~、40.1℃…。
やっぱり、40℃越えると何か怖くなります。
KO君も熱が下がったし、大丈夫、大丈夫っていいながら
TO君は、水曜日も39℃あって、木曜日に、やっと37.8℃まで下がりました。
金曜日の今日は、昼から36℃台になりました。
元気になってきたので、寝室で二人とも本を読んでます。

KO君は最初は、インフルエンザの薬はタミフルをもらったのだけれど
気持ち悪がって、思いっきり吐いちゃったので、怖くなって
TO君が発熱したから一緒に小児科にいって、リレンザを出してもらいました。
小児科に行った時点では、37℃台だったので、先生に「どうしますか?」って
聞かれたけれど、また熱が上がったら、かわいそうなので出してもらったら
水曜日の夜に38℃まで、また上がったから出してもらっておいて良かったです。

小児科の先生のお話では、インフルエンザのB型は、胃腸の症状も出ることがあるそうで
KO君もTO君も気持ち悪くて、めずらしく食欲もなくて、おかゆを食べてます。

子供達は、元気になってきて良かったけど、大人の私達がうつらないか心配です~~。
私が寝る時は、寝室の空気清浄機を“ターボ”にして、マスクをしたまま寝てます。。。
たけ父さんは仕事があるので、リビングに避難してます。
どうか、私達にうつりませんように。。。
子供達が元気で、私がインフルエンザっていうのが一番困る。。。怖いよ~。

【 世界選手権 】

フィギュアスケートの世界選手権が始まっています。
昨日の地上波 男子SPの放送を見ました。
すごい試合でしたね。
応援している選手のことを考えずに見れば、すごく面白い試合でした。
デニス・テン選手やケビン・レイノルズ選手 若い選手が頑張りました。
テン選手の4回転、綺麗だったです。
レイノルズ選手はSPで2本の四回転、本当にすごい。
チャン選手、しっかり世界選手権に合わせてきたのは、さすがです。
すごかった。。。

応援している日本選手のことを考えれて見れば。。。
ドキドキ・ヒヤヒヤしながら見ていました。

高橋選手は、さすがでした。
綺麗な3Aが戻ってましたね。少し安心しまいした。
ジャンプ4Tとコンビネーションの3Tが回転不足を
取られてしまったのが残念だけれど、スピンとステップは素晴らしかった。
あとは、4回転さえ戻って来れば…。
16日のフリー。
もう一度、全日本のような道化師が見たいです。
どうか、高橋選手が思い通りの演技が出来ますように!
頑張れ~~~。高橋選手。

羽生選手は、四大陸選手権のあとインフルエンザにかかって
今は、怪我をしているというニュースを目にしました。
膝の怪我とあって、無理をして悪化しないか心配です。
試合をするということは、無理をすることになってしまうので
頑張れとは言えません。。。
どうかフリーでは、怪我が悪化しませんように。
羽生選手の演技が出来ますように。。。

無良選手は、四回転 残念でした。
彼の大きな四回転が見たかったです。
でも、そのあとのジャンプはミスなく、コンビネーションにも出来たのでホッとしました。
フリーでは、無良選手の力が発揮出来ますように。
頑張れ~~~。無良選手。

女子の試合(SP)も終わっていますが、まだ結果は知りません。
地上波の放送待ちです。
こちらでは、19:00~ではなくて
深夜1:30すぎからの放送です。。。
それまで、偶然、結果を見てしまいそうで、テレビをつけるのがコワイです。
浅田選手、鈴木選手、村上選手の素晴らしい演技が見られますように。。。


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ