2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の16件の記事

2013年2月27日 (水)

☆ 我が家流 ポトフとポトフ風スープ

我が家の定番メニューのポトフ。

本当の作り方は、知りません(笑)
あくまで我が家流です (*^-^)
でも、家族みんな大好きなので、久しぶりに好きなメニューを更新します~。

☆ ポトフ

ポトフのスープは、コンソメと

ちょっと意外な 和風だし。

意外な組み合わせだけど、味に深みが出て美味しいです。
和風だしといっても、いろいろ使います。

・鴨鍋用わりした
(生協のカタログにのっていて、うどんのだし汁にもおでんにもgood)
・うまかだし
(出しパック。生協のカタログにのってます。お味噌汁の出しや煮物にgood)
・白だし
(こちらも生協の白だし。煮物に入れると美味しい。)

等など、その時その時で、作る量などで使う出しを決めます。

以前は、ポトフ用のスープの素みたいなのを使っていたけれど、
いつの間にかなくなったので、それ以来、自己流で味付けするようになりました。

【作り方】

まず、お鍋に水とコンソメを入れて、お水の量に対しての和風だしを入れて
スープを作り、その鍋に、人参、キャベツ、大根等の野菜を入れます。
大根は、たくさん入れるといぐみが出てスープの味に苦みが出ることがあるので
必ず下ゆでします。
本当は、大根はお米のとぎ汁で下ゆでするのだけど
我が家は無洗米なので、洋風の味付けの時は、鶏ガラスープで下ゆでします。
大根に下味もつくので、お米のとぎ汁がなくても、これで全然OKです。

そして、必ず入れたいのはベーコン。
ベーコンを入れると、がぜんポトフの味になるような気がします (o^-^o)
煮込む前に、塩・こしょう・白だしで味を調えます。
こしょうは、粗挽きこしょうの方がいいかな?
お酒も少し入れます。いつもは料理酒ですが、ワインを入れてみたら
ワインの香りがして、ちょっと高級感が。。。(笑)
どちらでも美味しいです。
ウインナーは、パリッと感がほしいので後で入れます。煮込み時間はお好みで。
ウインナーを入れたら完成です。

野菜は、じゃがいもを入れても美味しいし(煮崩れるので下ゆでした方がいいかな。)
お肉は、鶏のもも肉とか手羽とか入れても美味しいです。


□□□□□

☆ ポトフ風スープ

みんなポトフのスープまで飲み干すので、そんなに煮込まずに
さっと作れる具だくさんスープとして、ポトフ風スープを作ってみました。

【作り方】

スープの方は、コンソメと うまかだし(だしパック)と白だしが基本ベースで
味付けは、塩、こしょう。

野菜は、スープ用に小さめに切った人参、大根、キャベツ等たくさん。
お肉は、ウインナー。


夕食の献立に、汁物をなるべく入れるようにしているので
汁物のメニューが増えると、ちょっと気が楽です。
このポトフ風スープは、簡単だけど、たっぷり野菜が入れられるのが嬉しいです。
野菜料理って、結構大変なので (^-^;

みんな気に入ってくれたみたいです。
よかった。よかった。

いつも、ちょっと違うメニューを出すときは、みんなが気に入るか心配なので
美味しそうに食べてくれるとホッとします~。



【 月光のCDと後1年… 】

ベートーベンのピアノソナタ 月光 のCDを購入しました。
高橋選手のSPの音源とかは、気にせず…ただ何となく聴いてみたくなりました。
有名な曲なのに、ちゃんとは聞いたことがなくて…
綺麗な曲ですね。ピアノの音をずっと聴くのも癒される感じがします。
CDには、悲愴・熱情・告別 も入っているのに、まだ 月光 のリピートのままです。



ソチオリンピックまで、1年をきりました。
フィギュアスケートの 2012-2013 シーズンも後は世界選手権だけ。
本当に、後1年なんですね。。。
自分は、スポーツ観戦が趣味なので、好きだった選手の引退も何人か見ています。
それは、いつも突然で、まだ、もっとプレーが見られると思っていた絶頂期の引退でした。



高橋選手のように、最後を決めて、そこまでやりきると
そんな風に現役生活を送る選手を見守って、引退の時を見守ったことはありません。
たぶん、どの選手も自分の中では引退の時期は決めていての引退だと思うので
きっと選手の中では、突然じゃなかったのだと思うけれど、
見ているファンからすると「まだあると思っていた時間」が
突然、消えてしまったような気がしました。


だから、こうしてソチオリンピックまでと決めて
努力し、進化していく過程を見守らせてもらっている幸せは大切にしたいです。
彼がオリンピックでやりきったと思える演技が出来るよう
祈ったり、願うことしか出来ないけれど
後1年、応援して行きたいと思います。


後2週間ほどで、世界選手権です。
どうかソチオリンピックにつながる演技が出来ますように。
「月光」と「道化師」の進化を楽しみにしています。

□□□

今週末には、荒川静香Friends+α 2012-13 【第6回】高橋選手
週明けには、アスリートの魂、スターズオンアイス 2013
いつになくテレビ放送が、たくさんあって楽しみです。

【テニス】【ツアー3勝目!】

全米室内選手権(テネシー州メンフィス)で、錦織選手が今季初優勝。
通算3度目のツアー優勝です。
おめでとうございます!
全豪の後の左膝故障明けの大会で優勝なんて、本当によかったです。

大会の結果だけは、ずっと追っていました。でも映像は見てないです。。。
スポーツニュースにもめぐり合えず。。。見たかった。
すっごくいい試合だったらしいです。

テニスのツアーと言えばGAORA。
GAORA…契約しようかな。

あぁ、でも WOWOWとJ SPORTS で 精一杯よね。
たけ父さんには「止めときな。」と言われてるし
視聴料は、私もちなんだけど、時間がないし
そんなにいっぱい小遣いないし。
ない、ない、ばっかり~~(泣)

まだフィギュアスケートもサッカーもシーズン中だし
もうちょっと我慢します。。。

この優勝で錦織選手のランキングは16位に上がりました!
今年は、本当にトップ10入りしてくれないかな。
ツアーの試合は見られないけど、応援してます。
頑張れ~!錦織選手!



□□□□□

錦織選手、デルレービーチ国際選手権の1回戦を途中棄権したようです。
左脇腹の痛みだそうです。大丈夫かな?心配です。
あまり大きな怪我じゃないといいのですが…。

■ 錦織 初戦敗退 左脇腹痛で途中棄権「痛み増して無理」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/02/27/kiji/K20130227005285350.html
   ↑
錦織選手の談話あり。。。

2013年2月22日 (金)

5年生最後の参観日 ☆

昨日は、KO君とTO君の参観日でした。
5年生最後の参観日は、発表会になっているので、まずは出番の早いTO君の方から。
場所は、いつもの教室ではなくて音楽室。
保護者の席は、音楽室の後ろの方に作ってありました。。。


始まりの挨拶からプログラムの最初は全員での合奏。
TO君のリコーダーを吹く指も、ちゃんと動いていてホッ。
5年生になるとみんな上手でした。
そして、グループでの学習発表。
TO君のグループは一番初めで、国語のクイズでした。
漢字の「絶」「布」「設」「暴」「余」「厚」をバラバラにして
これらの漢字を当てるというもの。
これが上手くバラバラにしてあって、私は3つしか分からず。。。(゚ー゚;
なかなか面白いクイズでした。


TO君の発表が終わったら、すぐ教室を出るつもりだったけど
一つのグループだけ見て、席を立つのは…と考えているうちに次が始まり
次の理科のクイズチームが終わったら席を立とうと決めて
どうやって出ようかと考えてました。

だって、音楽室の後ろの保護者の席から出入り口までの最短距離の通路に
担任の先生が、司会の子供達と一緒に座っておられるから。。。
ともかくそこを突っ切るしかないと、意を決して
理科チームが終わったら、担任の先生に会釈して、突っ切りました。。。
なんとか離脱 ☆
あ~出にくかった。



急いで、KO君の教室に行くと思いの外、順番が進んでいて
「まずい。間に合わなかった?」と焦っていたら
私がついてから2人目くらいで、KO君が登場。
よかった、間に合ってた~。

KO君のクラスは、一人一人のスピーチ「とっておきの一枚(写真)」でした。
KO君は、TO君と一緒に連れて行った「恐竜展」での一枚。
恐竜の中でも一番好きなトリケラトプスの前で写した写真でした。
みんなに聞こえる声で、割とハッキリとしっかりとしたスピーチが出来ていて
なんだか嬉しかったです。
他のお友達のスピーチのエピソードも、それぞれ楽しかったり面白かったりして
楽しませてもらいました。
その後は、みんなで歌を歌って、みんなで書いた両親への感謝の手紙をみんなで朗読。
KO君は、朗読の部分で一人で読むところがあって、KO君本人は、ここをみて欲しいと言っていました。
内容は、まだ僕たちは迷惑をかけることもあるかもしれないけれど、大きくなったから
力仕事も出来るようになったし、お手伝いも出来るし、なにか困った事があったら、
僕たちも力になるから相談してほしい。今まで育ててくれてありがとうございました。
…というような感じでした。じ~ん。。。
本当に大きくなったね。5年生、もうすぐ終わるもんね。。。



□□□□□



KO君とTO君も、もうすぐ5年生が終わって、小学校最後の学年 6年生です。
本当に早いです。ついこの間、黄色いカバーのかかった大きなランドセルを背負って
小学校に入学したような気がするのに、気が付いたらランドセルは小さく見えるし
背は、TO君は、私の追い越す勢い。
小学校、後1年間。どうか、TO君、KO君が楽しく過ごせますように。
「小学校、楽しかった!」って思えますように。


2013年2月21日 (木)

離脱 ☆

このところ頭痛が抜けなくて、ちょっとグッタリしています。

先週は、学校でケース会議
今週は、スクールカウンセラー来校相談で、学校に行き
今日は、5年生最後の参観日があって
学校に行くことが多くて、本音を言えば参観日も「行きたくない。」のですが、

今回の参観日は5年生最後の参観日なので、学習発表会みたいになっていて、
KO君とTO君の発表を見に行かねば! なのです。

TO君の出番は、グループ発表の一番最初で、
TO君が、KO君に「KO君の出番は、どの辺?」と聞いていて

KO君が「僕は、20番目。」(出席番号順)
「じゃあ、大丈夫だね、重ならないね~。」みたいな感じで話していたので

TO君に「お母さん、TO君のクラスにずっといるのは しんどいから、TO君の出番が終わったら、KO君のクラスに行ってもいい?」って
つい、弱音を言ってしまい。。。あっ。。悪かった、って思う間もないくらい

間髪入れずに、

「ああ、いいよーお母さん。僕の出番が終わったら離脱していいからっ!」って。

しかし、離脱って…(笑)

TO君は、ガンダムとかのアニメが大好きで、たぶん戦闘シーンでよくある
『 戦闘空域から離脱! 』みたいな感じで使ったのかな~と思うのですが、
面白い言葉の使い方をするから、少し気持ちが軽くなりました。

確かに、TO君の5年生の担任の先生とは、この1年間 戦闘中。。みたいな感じだったので、それを分かってくれているのかな、とTO君に感謝です。


それでも、参観授業のKO君とTO君の発表を見てから後の学級懇談会には残る気力もなく、今までずっと長子であるKO君の懇談会には出ていたけれど、今回は出ないで帰ります。

TO君のクラスはグループ発表なので少しは安心だけど、KO君のクラスは一人一人のスピーチでの発表なので、ちょっとドキドキです。
二人とも普通に自分の力を出してくれたら、それでいいので、頑張ってほしいです。
頑張れー KO君、TO君。




【 Manchester United × Real Madrid & 好きなことから受ける刺激について 】

先週 行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦
マンチェスター・ユナイデットとレアル・マドリードの試合を見て
ただ単純に、「すごいなー。」「サッカーって面白い。」と思いました。

マンチェスター・ユナイデットで、香川選手がプレーしていなかったら
たぶん見ることのなかったチャンピオンズリーグ決勝トーナメント。
選手達の迫力のあるプレーに、ただただ驚きました。
サッカーを見るのが好きと言っても、日本代表の試合やJリーグしか見ていなかった私が、
日本選手が海外に移籍して、その移籍先のリーグを見る
それは、ブンデスリーガであったり、プレミアリーグであったり
そして、このチャンピオンズリーグであったり
サッカーの面白さの幅の大きさ…みたいなものを感じました。

応援しているチームや選手がいれば、どんな試合も楽しめる。
けれども、世界最高峰とも言える戦いの場を見るということも
すっごく見る側としては刺激的だなぁと思いました。

香川選手に限らず、応援している選手がいるから
自分が見るスポーツが広がり、そこの戦いから また刺激を受ける。
なんというか、単純に「自分も頑張ろう。」って思えるんですよね。
「おお、凄い!こんなプレーをするには、凄い努力をしてるんだろうな。自分も頑張ろう。」って、普通に毎日を送っていたら、なかなか思えない。
いろんな不満とか上手くいかないこととかがあることは、本当は普通のことなのに
なんで、自分はこうなんだろうって思ってしまうから。

テニスの錦織選手を見ていても、世界ランキングでトップ10入りを目指していて
あの世界のトップ4と言われる選手達のテニスを見ていたら、凄すぎて ため息しか出てこないけれど、世界ランキングでトップ10入りをしようと思ったら、その世界のトップ4と呼ばれる選手達にもツアーの中で勝って行かなければならないわけで。。。
毎週、世界のどこかで試合があるようなプロテニスの過酷さの中で、頑張っているんだと思うと「凄いなー。」と思います。

フィギュアスケートだって、今、日本の女子も男子も世界のトップ選手達の中で、常にトップを争っていて、すばらしいプログラムを魅せてくれている。
ソチオリンピックに向けて、ぜひ、やりきったという演技を見せてほしいと思うし、そういう素晴らしい演技が見られることを願っています。


そんな、いつも自分がいる場所ではない場所で、夢を見せてくれている選手のみなさんがいるからこそ、今まで自分が見たことのないものを見せてもらって、刺激を受けさせてもらっているなぁ。。。と思います。

どうか、選手のみなさんが怪我がなく、自分の力が発揮出来ますように。。。
みなさんが頑張れますように。


□□□□□

■ Manchester United × Real Madrid 記事&コラム

■ 香川真司が見せた“不思議な笑み”。レアル戦で受けた世界最高峰の衝撃
http://number.bunshun.jp/articles/-/341921

■ レアル戦振り返ったファーガソン監督「シンジは本当に良かった」
http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20130218/95099.html


2013年2月16日 (土)

5年生3学期 ケース会議 終了

ずっと心の中に引っかかっていた5年生3学期のケース会議が終わりました。

とりあえず、前回のような ほとんどお互いの主張の言い合いのようなケース会議ではなくて、
間に入っていただいている特別支援教育コーディネーターの先生(支援学校)のおかげで、5年生になって初めて ちゃんとしたケース会議になった気がします。
そして、入学して初めて『 個別の指導計画 』の提示を受けました。
それだけでも感動ものです。。。(←イヤミ?)


しかし『 個別の指導計画 』は、やっぱり先生から見た困っていることであって
TO君の困り感とは、少し違っていました。
学習面でも、上手く出来ないことは、どうしても特性上からくるTO君自身ではどうにも出来ない部分のことは考慮されてなくて、私が説明して、支援センターさんからWISCの結果を見せながら数値的なことも説明してもらいました。


そして、相変わらずTO君の一番困っていること、辛いことである
パニックについての対処の方法は、『 個別の指導計画 』に入ってなくて
とてもガッカリしました。
でも、それは、ケース会議のまとめの時に、特別支援教育コーディネーターの先生が
私達が作ったパニックの対処方法を『 個別の指導計画 』に書き込んでおくように
言って下さって、すこしスッキリしました。



今回は、校長先生、教頭先生、支援学級担任、5年生の担任、5年生の学年主任、5年生の全ての担任の先生等、学校側だけで9名もの参加でした。
対して支援者側からは、特別支援教育コーディネーターの先生(支援学校)、発達障害者支援センターさんの2名、他の方は日程の都合が合わず来てもらえませんでした。


ケース会議の進行も、学校側からの提案について、私達 保護者が意見を言う形だったので、用意していた資料と伝えないといけないと考えていたことを学校側の提案に沿って話すという、私にとっては離れ業をして、脳細胞が壊れそうでした。。。
今までのケース会議で場数を踏んでいたのが良かったのか、初めてお会いした校長先生やこんなに たくさんの先生方を目の前にしても、自分の声が震えることもなく、まとめていた私達の意見はすべて言えた自分に驚きました。(←自画自賛  ^^;)



もしも、これが1年生の時だったら。。。
絶対に、こんなふうには出来なかったはずです。
絶対に心が折れて、泣き寝入りです。
TO君のことを理解して下さっていた1年生の時から3年生の時までの先生方に感謝です。


TO君は、6年生から支援学級を卒業して、通常学級に転籍します。
願わくば、6年生の担任の先生が、TO君のことを理解して下さいますように。。。
祈るばかりです。

6年生に向けて、それぞれの支援者の方々に相談に行くと共に
サポートブックを また作ります。
今回は、大幅に変えて、より特性について分かってもらえるようなサポートブックにするように頑張っています。
とりあえず、今は『6年生のサポートブック(案)』を作成中です。
これを支援者の方々に見てもらって意見をいただいて、新しいサポートブックを作ろうと思います。
小学校最後の6年生が、TO君にとって楽しい1年になるように頑張ります!


【 時間の共有か・試合の緊張感か ― どちらが心に響くのか ― 】

スポーツ観戦が趣味と言っても、
実際に試合会場に行って観戦することは、ほぼ無理です。
これは自分の環境の問題だし、納得してるのでいいのです。

試合会場で生観戦が一番いいのは分かってるけど
それが無理なら、自分の努力の範囲内で

いかに、自分の心に響くように試合を観戦するか


これが、とっても大事だと最近思います。
せっかくの試合を楽しみたいし、心に残しておきたい。
生観戦が無理なら、生放送。
サッカーやテニスは、生放送をしてくれる有料放送を契約して
生放送で見ています。

しかしフィギュアスケートは、生放送がほとんどありません。
すごく残念です。

だからせめて、試合をしている時間
その時間に結果が知りたくて、ドキドキしながら
ネットで結果だけ追いかけたりしていました。
でも、結果を知ってから映像を見ると
どうしても、試合の緊張感やドキドキ・ワクワク感がなくて
しかも先にプロトコルを見てしまった後なんかは
どこでどんな演技になるか、ある程度分かってしまっていて
心に響かないような、そんな感じがしていました。



今シーズンから頑張って
リアルタイムに結果を知りたいのを我慢して
試合の滑走順の時間に、心の中で応援のエールだけにして
結果を見ないようにしました。

自分だけの努力では、テレビのニュースで見てしまうこともあるので
家族のみんなにも協力してもらって、スポーツニュースになったら
テレビの消すとか、どこかで結果を見ても絶対、私には言わないように頼みました。



この前の四大陸選手権も結果を見ずに、テレビ放送を待ちました。
たけ父さんは、男子フリーの結果をネットで知っていて
「あーあ、結果を知ったら、やけ酒だろうな…。」と思いながら見ていたそうです。
(実際、テレビを見た後、ワイン飲みました^^;)

四大陸選手権の女子フリーは、こちらは深夜の放送だったから
翌朝まで結果を見ずに我慢しようとしていたら
その日は、深夜までTO君のケース会議の資料作りになり
たけ父さんと資料作りをしていたんですが、最終グループのところは
「楽しみにしていたから見ていいよ。」って見せてくれました。
眠かったのに、ケース会議の資料作りを中断して
女子フリーを見せてくれて、とても嬉しかったです。
しかも表彰台独占だったし、選手のみなさんの演技に励まされました。



四大陸選手権も全日本選手権も
もしも結果を知ってから映像を見ていたら、どう感じていたかなんて
分からないけれど、
やっぱり、結果を知らずに映像を見た方が

心にグッと来ます。


試合のドキドキ・ワクワクも
頑張っている選手達の姿も
自分の心の中では、生き生きとしていて
それを見ている時間を愛おしく感じます。


やっと自分なりの心に響く観戦方法を見つけました。

そして、もっと心に響くように
大きなテレビと高画質で録画出来るブルーレイレコーダーの購入を検討中です。
これには、たけ父さんも子供達も大賛成。
うちのテレビ、小さくて、大きな画面で見たら
もっともっと迫力あるだろうなーとか
もっと美しく見えるだろうなーとか
今年の秋を目指して、ソチオリンピックは大画面で見られるように。。。
なるといいなぁ。。。
すごく楽しみです。
これを励みに、いろんなこと頑張ります!




【 四大陸選手権 雑感 】

四大陸選手権。
楽しみにしていることって、あっという間に終わってしまうんですね。

女子は浅田選手、鈴木選手、村上選手の表彰台独占!
みなさん素晴らしかったです。素敵でした。
浅田選手、鈴木選手、村上選手、おめでとうございます。


優勝は、浅田選手。
SPでは、3Aを入れて、フリーでは、3Aと3-3も入れて
高得点での優勝でした。
SPの3A とても綺麗に決まりましたね。
私がフィギュアスケートを見るようになったのが、バンクーバー五輪の後からなので
こんなに難易度の高いジャンプ構成は、初めて見ました。
浅田選手は3Aや3-3を跳ぶことを「挑戦」って言っていたけれど、
こんなに生き生きとした浅田選手を見たのは、私はたぶん初めてでした。
世界選手権でも、また生き生きとした浅田選手が見たいです。


2位は、鈴木選手。
SP 3-3綺麗に入りました。『キル・ビル』どんどん格好良くなりますね。
素敵です。
フリーは、私が今季の女子のフリーで一番好きな『オー(シルク・ド・ソレイユより)』が大好きで、ドキドキしながら見ました。
初めの方の2Aがシングルになったときは息を飲みましたが、
その後は素敵な滑りでした。やっぱり、最後のステップの所が大好きです。
今季の鈴木選手のプログラムは、たけ父さんも「SPもフリーもいいよね。」って気に入っていて、二人で応援しています。
ぜひとも世界選手権で、SP、フリーとも完成形を魅せて下さい!


3位は、村上選手。
SPはステップからの美しい始まるプログラムで、3-3は後半の1.1倍のところで跳ぶんですよね。後半の1.1倍での成功は、国際スケート連盟公認大会で世界初だったんですね。素晴らしいです。
フリーは、ピアソラのタンゴ。彼女の情熱的な感じが、大人っぽくて素敵でした。
本当に、日本の女子はみんな素敵でした。
自分の住む地域は、地上波の放送が、深夜からで女子の最終グループは確か午前3時半すぎくらいからでした。結果を見ずに見て良かった。やっぱり試合のドキドキ感があるとないとでは、見る方の心に入り方が違います。


□□□□□



男子は、羽生選手が銀メダル。おめでとうございます!
SPの4Tと3A、フリーの4T。素晴らしく綺麗なジャンプでした。
そして高橋選手が7位、無良選手が8位。
男子の結果は、自分にとっては思いがけない結果になりました。


優勝は、カナダのレイノルズ選手。
SPで四回転2本、フリーで四回転3本、しかも1本は演技の後半に入れるジャンプ構成。
それをフリーではノーミスでの演技でした。
凄すぎて、言葉も出ないくらい。。
フリーのプログラムは、とてつもないジャンプ構成なのに、それを感じさせない優雅な美しいプログラムで、とても素敵でした。素晴らしかったです。

2位は、羽生選手、3位は、ハン・ヤン選手。
男子は、4回転を成功させた選手が上位に行くという結果になりました。
シーズン後半になるにしたがって、それが強く出てくるようになって
すごくハラハラするしドキドキします。
こちらの緊張具合も今までよりも強くなって、世界選手権ではどうなることか…と思ってしまいます。


日本男子の羽生選手も高橋選手も無良選手も、もしかして全日本選手権のあの厳しい戦いが影響してる?…と思ってしまいました。
せっかく四回転が成功したのに…だったり、ジャンプが…だったり。。。
でも、今季の最終目標は世界選手権。ソチオリンピックの3枠。
きっと3人とも世界選手権では、全日本のような演技を魅せてくれるはずです。
世界選手権での活躍を楽しみにしています!



□□□□□

高橋選手の新SP『 月光 』
高橋選手のクラシックのプログラムは、私がフィギュアスケートを見るようになって
初めてで、とても楽しみにしていました。
感想は、このプログラムが たった2回しか見られないなんて、もったいないです。
前SPのロックンロールも、最後まで見たかったけれど
でも、初披露から中国杯、NHK杯、GPF、全日本と4回も見ることが出来たから
点数が伸びないとチームが感じたのなら、その不安を抱えて同じSPで行くよりも
きっといい方に行くんじゃないかと思います。
出来れば、新しいプログラムも進化していく過程をもっと見たいです。
この新SPが、四大陸と世界選手権だけというのは、やっぱり残念です。
どうか、世界選手権で『月光』の完成形を見せてほしいです。


フリーの道化師、ジャンプが…でした。
けれど、プログラムがこわれた感じがしませんでした。
たけ父さんも一緒に見ていたけれど、6位から最後7位に順位を下げたとき
「どうして? そんなに悪かったように見えなかったのに?SPは高橋くんより上だった?」って。
「ジャンプが決まらなかったから技術点が伸びなかったんだよ。」って答えたけど、私もプログラムそのものは、そんなに悪くなかったと思うのです。
プロトコルを見ても、ステップはレベル4、最後のChsq(ステップ)の加点は1.30で、スピンだってレベル4が2つにレベル3が1つ。
試合後の長光コーチのインタビューの中で
『本番に出し切るまでの練習に至っていないというところなんだと思います。
(不調の原因としては) ひとつはやっぱり大きな試合のための準備にまだなっていない、ということですね。』
(2013 4CC四大陸選手権 TAKAHASHI 高橋大輔選手 FS後 インタビュー)
(http://pigeon-post.net/events/2013FourContinents/interviews/Daisuke_Utako_FS.html)
―という部分があって、本番に出し切る練習って、想像がつかないけれど
大きな試合のための準備って難しいんだなぁと思いました。
練習は、ずっと続けながら、もう一つ上の段階の
集中力を高めてグッとギアを上げるような…追い込みみたいな感じなのでしょか?

そしてインタビューの最後の方に、『世界選手権に向けてきちっとベストな状態で行けるように、こちらもちゃんとアシストしようと思います。』とありました。
長光コーチ、チーム高橋がついているから、きっと大丈夫だと思います!
また、素晴らしい『道化師』を魅せてくれると信じています。
世界選手権での活躍を楽しみにしています。

2013年2月 8日 (金)

筋肉痛 ☆

たぶん、生まれて初めて…じゃないかと思うのですが、
TO君が、今、筋肉痛です。
あまり、運動が好きな方じゃないし
KO君とじゃれ合うくらいはしても
そんなに身体を動かす方じゃないので
初めての筋肉痛に
とても痛がってます ☆

なんでも体育で、ウサギ跳びをしたとか。。。
そうそう、あれは痛いよねぇ。

TO君は、初めてのことが苦手で
足の筋肉痛なので、動く度に痛いわけで
ともかく「痛い」を連発します。

たぶん、痛みの感覚も過敏になってるような。。
確かに、足の筋肉痛は辛いけども。

こういう小さなことも
TO君にとっては、経験なんだなぁ…と思うのです。


□□□□□


今日「理科でモーターカーを作ったよ~。」って
“電磁石でモーターを作ろう”っていう教材を持って帰って来ました。
二人で楽しそうにキットで遊んでました。

しかし導線が切れたり
乾電池の電池がなくなったり…
トラブル続発 ☆

でも楽しそう。。。
男の子だねぇ。


【 いよいよ四大陸選手権 】

四大陸選手権の前に、高橋選手の新しいプログラムの情報を知り
すごく驚きました。
つくづく、自分で限界を決めない人だと思いました。
今、新しいプログラムに変えるということは、リスクもあるし、
プログラムを作って、1ヶ月で試合をするということは
1ヶ月の滑り込みで、プログラムを表現出来る技術と自信がないと出来ないと思うので、
今日のSPは、新しいプログラムのワクワク感と試合の緊張感と
すごく楽しみにしています。


滑走順は、無良選手が17番目(第3グループ)
高橋選手が22番目(第4グループ)
羽生選手が23番目(第4グループ)最終滑走です。
(羽生選手、また最終滑走を引き当てちゃったんですね。。。)


タイムスケジュールによると
無良選手が、20:51~
高橋選手が、21:31~
羽生選手が、21:38~です。

現地観戦ではないので、この時間に応援の気持ちを飛ばそう思います。



今日の課題は、
こちらは、またも地上波が深夜放送なので、それまで結果を見ないように
ニュースもパソコンも見ないようにすること。
これが難しいんです。。。



今日のSP
皆さん、怪我なく力が発揮出来ますように!
応援してます!





【 日本代表 ラトビア戦 】

サッカー日本代表の親善試合 日本対ラトビア戦。
久しぶりの代表戦なので、とても楽しみにしていました。

KO君と たけ父さんと一緒に観戦。TO君も側にいたけど絵描き中^^;見てたんだろうか?

結果は3-0で日本の勝利。
前半は、久しぶりの代表戦というのもあってか、なかなか いろんなタイミングが
合わない感じがして、ちょっと「あれ?」って思う部分がありました。
けれども後半は、流れの中からの得点もあって、いい感じのチャンスもいくつもあって
きっちり勝って気持ちのいい試合でした。

やっぱり応援しているチームが勝つといいなーって思います。
私の友達で、Jリーグのチームのサポーターをしている友人がいて
家族で応援している話しを聞くと、楽しそうだなぁって
ちょっとうらやましくなります。
自分は、サッカーを見るのは好きだけど、
Jリーグのチームで特に応援しているチームもなくて、
少し寂しいというか。
でも、この間の高校サッカーで
県の代表校が、すごくいいところまで行ってくれて
テレビで応援だったけど、いい試合が見られて嬉しかったです。

だから、こういう応援しているチームが勝って嬉しいって気持ちって
いいなーと思います。

□□□

ラトビア戦。
香川選手は、2アシストでした。
アシストは2つしたけど、きっと、すごくゴールも欲しかっただろうなと思います。
けれど、私は、DFの間のスペースで受けて
一瞬のターンで抜き去っていくような受け手の香川選手のプレーも好きだけど
パスの出し手として、絶妙なラストパスを出すことも出来る香川選手のプレーも
やっぱり好きです。
代表でもマンチェスター・ユナイデットでも
いろいろなプレーでスムーズな感じがするので、
もうすぐゴールが見られるのではないかと期待しています。
またチームでの試合も楽しみです!

2013年2月 5日 (火)

ケース会議の準備

来週は、また学校でTO君のケース会議があります。
今週は、ケース会議を前に、支援者である特別支援教育コーディネーターの先生に
相談しに行って来ます。

でも、ケース会議で何を話すのか?
そういう話しは、学校から一切ないので、準備と言っても準備しようがない。
けれど、いろいろ想定して準備しておかないと、
いざと言う時にこちらの意見を言えないと悔しいので
漠然としてて、なかなか考えがまとまらないまま、ずっと考えていました。

さっき、ちょっと考えがまとまりそうなキーワードを思いついたので
これから文章化してみます。

今年度、いろいろとあったけど
結局、すべてのことが《初めてのことが苦手》というキーワードで説明が出来そうなので
これから、来年度に向けて伝えることとして、まとめてみます。

TO君は、3学期になって落ち着いてます。
全てにおいて、慣れて来たというのが大きいです。
担任の先生にも、クラスのお友だちにも、5年生として求められているものにも…。
本当に、こうしていると何も心配はないように思えるほどです。
《初めてのこと》がなければ、みんなと変わらずに出来るのにな。
その部分を、なんとか学校に伝えられれば…と思っています。


□□□□□


今週は、サッカー日本代表のラトビア戦があって、
週末は、フィギュアスケートの四大陸選手権があります。
とても楽しみです!

ケース会議の準備を頑張りつつ、スポーツ観戦を楽しみに。。。

週明けのケース会議に向けて頑張ります!


2013年2月 1日 (金)

5年生のクリスマスとお正月

今日から、もう2月。
あっという間に1月が終わってしまいました。。。
しかも、1月は自分の誕生月で、また一つ年をとっちゃったし☆

先々週からKO君が風邪でダウンして、治ったと思ったら
交代でTO君が風邪をひいて
先週は、TO君は1週間、学校をお休みしました。
インフルエンザじゃなかったけど、咳がひどくて
微熱がずっと続いてグッタリしてました。
週末にやっと復活して、今週やっと月曜日から学校に行けました。
やれやれ…復活して良かった^^

今週は、TO君とKO君が、やっと学校に行ったので
年末から1月にかけて、たまりにたまったHDDの整理をしていました。
フィギュアスケートの全日本選手権
テニスの全豪オープン
サッカーは、怪我から復帰した香川選手のマンチェスター・ユナイデットの試合
試合は楽しみだし、録画して残しておきたいけど、編集は苦手です。。。

これからあるフィギュアの四大陸や毎週末にあるサッカーの試合
KO君とTO君のアニメ、たけ父さんの好きな映画…
やっと録画出来る残量を確保出来ました。



□□□□□

さて、2月になってしまって 今更ですが、クリスマスとお正月のことを。。。

クリスマスイブは、おじいちゃんも呼んで家族でパーティでした。
すっごい、ご馳走はないけど、いつもよりちょっと豪華?なメニューで
楽しく食事をしました。

メインは、鶏の骨付きローストチキン。生協さんより仕入れたもの…。
私が作ったもので好評だったのはシチュー。
おじいちゃんも久しぶりのシチューで美味しかったと言ってくれました。
あと、KO君とTO君のために、ジャガ芋のチーズ焼き。
これ、テレビでクリスマスメニューをやってて、二人が好きそうだなって思って
作ってみたら、やっぱり好きでした。
あとは、ミニトマトだったり、サラダだったり
サラダは、みんなお腹いっぱいで残って、たけ父さんと私で、ふーふー言いながら
なんとか完食。
最後は、クリスマスケーキ。
KO君とTO君は、ケーキのためにお腹を空けていた模様。
こちらは完食~^^

おじいちゃんと一緒に食事をするときは、1階のおじいちゃんの部屋から
母の写真も連れてきます。
母の写真を側に置いて、みんなで食卓を囲みます。
この頃やっと、父が少し元気になりました。
家族で食事するときも、楽しそうに話して、ワインを飲んでました。
うちの父は、お酒が弱いのに、楽しかったのかなー、なんて。
後で、自分の部屋に帰ってから、酔いがまわって大変だったそうです。


クリスマスと言えば、サンタクロース。
KO君とTO君も半信半疑ながら、サンタさんが来るのを待ってました。
イブの日、寝る前に「サンタさんが来られないから早く寝ないと!」って
そそくさと寝室に入って行きました。
いつも寝るのが遅い私に「お母さん早く寝てよね。サンタさんが来ないと大変だから。」
って言って、プレゼントを楽しみにしていました。

今年のプレゼントは、二人で対戦バトルが出来る小さなロボットみたいなの?
「バトルボーグ」
男の子って、こういうのが好きなんだね。
翌朝、プレゼントを見つけて、さっそく二人でバトルして遊んでました。


クリスマスの日は、TO君の発達障害の主治医の先生の病院に行きました。
2学期は、いろいろ辛いことがあったので、「話したい。」とTO君から言い出しました。
先生は、話しを聞いてくれて、
「辛かったね。今回は事故にあったようなもの。」と励ましてくれました。
本当に、そう。いろいろ重なってしまったけど、事故のようなものって思って
受け流して前を向いて行くしかないよねって、私達も励まされました。


年末の年越しは、やっぱりおじいちゃんと一緒に、家族でパーティしました。
今回は、後でケーキなんかないので、KO君とTO君も全開モード。
お刺身、オードブルもバクバク。
巻き寿司、おいなりもバクバク。
あっという間。
みんなで紅白歌合戦を見て楽しく話して、KO君は途中でリビングで沈没。。。
年を越す前に起こして、年越しの挨拶をしたら、寝ぼけてました (゚m゚*)


お正月は。。。
本当にのんびりと、KO君とTO君の欲しい物の買い物に行った以外は
お家でのんびりしてました。
私は、せっかく時間があるので、いつも手が回らず出来ないこと(お掃除)をやってました。毎年、年末の大掃除じゃなくて、年始の大掃除です (゚ー゚;

毎年、TO君とKO君に付き合って、買い物に行くけど、ちゃんと欲しいものがあったことの方が少なくて、今年も欲しかったゲームソフトがなくて、がっかりしてました。
街のお店でなかったからといって、ネットでゲームソフトは買わないのが、
家の決まりでしたが(欲しい物が際限なくなるから。)
あんまりしょんぼりしているので、たけ父さんと相談してネットで注文してあげました。
結局、激甘なんですけどね。。。

たけ父さんは、子供達にテレビを占領されてて、見たいものも見られないから
地デジチューナー付ルーターを購入。
パソコンでテレビが見られるようになりました。
私は、コブクロの新しいシングル「紙飛行機」を買いました (*^-^)
みんな、なにか買ってるので、自分にお年玉です~。

こんな感じで、冬休みは穏やかに過ぎていきました。
3学期も、今のところ穏やかです。
このまま、穏やかに過ごせますように。。。


□□□


☆お正月の煮物

今年のお正月の煮物は、

・ごぼうと人参と蓮根のきんぴら
・里芋の煮物
・椎茸の含め煮
・高野豆腐の煮物

この中の「きんぴら」をKO君がめちゃくちゃ好きで、
こんなに好きだったの?っていうくらいおかわりするので
大きなフライパン一杯に作ったのに、あっという間になくなりました。
KO君が、こんなに好きだったなんて知らなかった。
今年は、もっとたくさん「きんぴら」を作ってあげるね。

あと、意外に「高野豆腐」が子供達は好きで
確かに半分は、ポケモンの絵がかいてある高野豆腐を使っているけど
ポケモンの絵がなくても好きなんだそう。
なんだ、今年は「高野豆腐」も、もっと作ろう。

お正月のお節みたいなのは、料理が苦手な私としては無理なので
ともかく得意な煮物オンリーなメニューです。
それでも、おじいちゃんは喜んでくれたし
たくさん作ったので、お正月休みの間は少し楽が出来ました^^
KO君とTO君が「きんぴら」と「高野豆腐」が好きって分かって収穫でした。



【 全日本の道化師 雑感 】

フィギュアスケート全日本選手権は、フリーの高橋選手の「道化師」に
ただただ圧倒されました。

私がフィギュアスケートを見るようになったきっかけの選手なので
自分にとって特別な想いのある選手だとは思っていましたが
まさか、ここまで自分が高橋選手を特別だと思っていたなんて。。。
最初は、どきどきハラハラしながら見てましたが
途中の3Aの3連続が決まって、ほっとした辺りから
彼の演技にグッと来ました。
久しぶりのガッツポーズが見られて嬉しかった。
高橋選手の演技に圧倒されて、しばらくは、録画も見返すことが出来ませんでした。


年が明けてから1月にあったヨーロッパ選手権、全米選手権では、
SPで四回転を跳んで、フリーでは四回転は2本、しかも成功させないと勝てない
そんな試合でした。

フィギュアスケートはスポーツなのだから、難しいジャンプを跳べて綺麗に決まる方が勝つ、それは当たり前のことだとは思うけれど
それだけでは、なんだかプログラムを魅せるということに関して言えば
少し、物足りなく思ってしまいます。

せっかく採点項目に芸術性というものがあるのだから
芸術的にプログラムを魅せることも大事にしてほしい。。。
そう思ってしまいます。



そんな四回転をフリーでは2本入れないと勝てない状況で、全日本のフリーでは、
四回転を2本入れて、尚かつ、高橋選手はプログラムを作品に仕上げるという創造性も素晴らしかったです。


芸術は、人それぞれ感じ方が違うので、何に感動して何がいいのか、なんて
一概には言えないけれど、音楽を表現し、それを美しく魅せることは
とても難しいことだと思うのです。
それは、難しい四回転ジャンプを跳ぶ技術と同じくらいと考えられないでしょか?
音楽表現は素晴らしくて、スケーティングも滑らかで綺麗なのに
ジャンプでミスをしてしまったら、もう試合では負けてしまう。。。
とても難しいスポーツだと思います。
でも、フィギュアスケートはスポーツであるけれど、芸術面も採点するスポーツなのだから、プログラムを魅せるという芸術面でも魅せてほしい。
それを魅せてくれると思える選手が、私にとっては高橋選手なのだと思いました。
芸術面でも魅せつつ、四回転も跳ぶ。
きっと、そうとうな努力も練習も必要だと思います。
どうか、彼がソチオリンピックで、スポーツと芸術のそれぞれの素晴らしさを体現してくれるよう祈ってます。
そして、今季のフリー「道化師」が、どこまで進化してくれるのか
とても楽しみです。


□□□



世界選手権と四大陸選手権の代表は、
全日本選手権を優勝した羽生選手、2位の高橋選手、3位の無良選手に決まりました。

GPファイナルに四人の選手が出場した日本。
全日本選手権を勝ち抜くということが、いかに大変なのか
実力も実績もある小塚選手、織田選手が代表にもれてしまったことで分かります。
町田選手もファイナルに出場していました。
いつもは、プログラムの完成をシーズンの終わりまで見ることが出来たのに
とても寂しいです。特に小塚選手の今季のSPは大好きでした。
それぞれ不調だった理由があると思います。本当に厳しいですね。

羽生選手
全日本優勝おめでとうございます。
SPは、羽生選手が圧倒していました。
ちょっとだけ言うならば、昨季のフリーのプログラムが、とても好きだったので
今季のフリーは、とても難しいエレメンツをこなしているんだろうな、とは
思うけれど、昨年の世界選手権のあの魂の解放のようなスケートを魅せて欲しいです。

無良選手
世界選手権の代表、おめでとうございます。
「自分で勝ち取った代表。」というコメントが印象的でした。
私は、無良選手の豪快なジャンプの力強さ、それでいて柔らかな優しさを感じるスケートが好きです。もっともっと素敵なスケーターになるんじゃないかと、とても期待しています。

四大陸選手権は、もう来週に迫っていきました。
早いです。
代表の選手のみなさんが怪我がなく、順調に練習が積めていますように。
みなさん、頑張ってください。応援しています。



【サッカー】【プレミアリーグ24節・アシスト!!】

香川選手が、膝の怪我から戻ってきました。
やっと彼のサッカーが見られる、復帰をずっと楽しみにしていました。
復帰1戦目 先発出場。ふあっと浮き球のダイレクトパスが印象的でした。
後半21分交代。
2戦目 後半23分 セントラルMFで出場。
3戦目 FA杯 フル出場
4戦目 先発出場 後半32分に交代
5戦目 FA杯 出場機会なし
6戦目 トップ下で先発出場。後半17分に交代。
7戦目 FA杯 後半25分すぎにセントラルMFで出場。

そして8戦目 サウサンプトン戦
試合開始は、朝の5時。
朝の弱い私は、生放送は見られないかな?と思っていたのですが
偶然リビングで寝落ちしてしまっていて、5時前に、ぱっと目が覚めて
生放送を見ることが出来ました。うれしー^^

試合の方は、左MFとして先発出場、前半8分のルーニーの同点弾をアシスト。
前半、香川選手は攻撃に絡む機会が多くて、ルーニーからのパスでシュートした場面は
思わず「あー」って声が出ました。ポストに嫌われゴールならず。。。惜しい。
後半は、左から右MFへ。
サウサンプトンが攻めこんで来てたのもあって、前半よりなかなか攻撃に絡めなかった感じがしました。後半28分交代。
試合を見ていて、少しずつ違和感がなくなって来たような気がします。
香川選手も自分のやりたいプレーをしつつ、チームから求められているプレーもし
ボールもよい感じにきている気がしました。
守備の意識も高くなっているような。
あと、相手からターンを駆使してボールをキープしていたり。。

なんといっても、ルーニーやファン・ペルシと同時起用。
これからも同時起用で、攻撃にたくさん絡む香川選手を見たいです。
出来ればゴールも見たい!

次節の25節フラム戦が終わったら、今年初めての日本代表の試合があります。
2月6日のラトビア戦。香川選手も代表復帰です。
日程的には2月2日の25節を戦って、日本に帰国なので厳しいかなと思いますが
怪我なく、元気な姿がピッチで見られることを楽しみにしています。
親善試合だけど、3月26日のW杯最終予選ヨルダン戦に向けての強化試合なので
内容もある、すっきりした勝ちを見たいです。
頑張ってください!


« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ