2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の10件の記事

2012年11月23日 (金)

自分の出来ることを頑張る

最近、いろいろな場面で、自分の力不足を感じて少し落ち込みそうなんですが、
こんな時こそ、自分の出来ることを頑張ろうと思います。


落ち込んでいたって、何も変わらないし
苦手なこととか、出来ないこともあるけど


自分の出来ることを頑張るしかないから
ともかく、頑張る!

この前、ハンバーグを作りました。
KO君は、ハンバーグが大好きで、とっても嬉しかったらしく
最後まで残して「美味しいから食べたくない。また作ってね。」って
何度も言っていました。

KO君は、ほめ上手です。
KO君に、夕食のおかずをほめられると
また作ろうって思っちゃう。
のせ上手とも言うのかな?

主婦として、夕ご飯のおかずが美味しいって、
ほめてもらうのは、本当に嬉しい。
だから、また美味しいハンバーグ作るね。

つまりは、そういうことなんだと思う。

自分の出来ることを頑張る。

美味しいハンバーグを、また作る。
そして、またKO君の笑顔が見られたらいいな。
TO君もたけ父さんも美味しいって言ってくれてたから
みんなの笑顔が見られたらいいな。


学校に伝えたいこと

ちょっとブログを書くのが空いてしまいました。
11月の始め、遠足の翌日に学校で、ちょっとした出来事があり
頭の中で、ぐるぐると考えていました。
ちょうどスクールカウンセラーの来校相談を申し込んでいたので
スクールカウンセラーの先生とお話しも出来て
自分が考えていたことを少し形に(文章に)する作業…
サポートブックを作っていました。

今回のことは、TO君が忘れ物をしたことが原因でもあるので
本当は、あまりいろいろ言えないのですが、おおまかに言うと

習字がある日に、習字道具を忘れた人が、クラスで5人いたために
習字が出来なくなり、習字の授業が差し替えになって
生徒からブーイングが起き、担任の先生が
「文句があるなら、習字道具を忘れた人を責めなさいよ。」と言ったら
習字道具を忘れたTO君は、近くの席の人に
「忘れるなよ~。」と何回か言われてTO君は泣いてしまった。
泣いたのはTO君だけではなく、他にも泣いた子がいたらしいです。

TO君は、それから朝の会に参加出来ず、机にうつ伏せていたみたいです。
泣き止んだTO君に、「嘘泣きなんでしょう。」と担任の先生は言って
理由を聞かれたそうです。「責められたから。」と言ったTO君に
「こんなの責められたうちに入らないよ。お友達の方が謝っていましたよ。もう5年生。あのような場所で伏せて動けなくなるのは、どうかな?。」と言ったと
担任の先生自ら連絡帳に書かれていました。


なんだかね。
この状態は、明らかに静かな泣きパニックによるフリーズ状態です。
サポートブックにも、こういう状態になったらパニックになってますと書いているけど
思いっきりスルーされてます。

この後、TO君は自力で復活して、ちゃんと授業は受けたそうです。
そして、泣いたのも、この頃ちょっと嫌なことを言われたことのあるお友達に「忘れるな」と言われて、嫌なことがフラッシュバックしてしまったからなんです。
5年生になって、習字道具を忘れたことだけで、普通、泣かないです。
泣くからには、それなりの理由があるんです。
それに、5年生だって、まだ何かあったら泣くことだってあります。
KO君だって学校で泣いたって言っていたし、KO君やTO君の会話で
お友達が泣いたという話しは、結構聞くし、普通にあることだと思うんですが、
どうして、「もう5年生なんだから。」って追い打ちをかけるようなことを言うのかな?


支援学級の先生にも、この話しを連絡帳に書いたら、
以前、TO君がお友達の中で泣いている所を見かけたと
お友達が、TO君が何で泣いたのか分からず、とりあえず謝っていたと
特別扱いになるといけないから、TO君ことを啓発して理解してもらって支援してもらう必要を感じます…とお返事をいただきました。



何で、そうなるの?
普通、友達が泣いたら、「どうしたの?」「何か悪いことした?ごめんね。」ってなるのが普通でしょう。
どうして、この状態で啓発しないといけない、になるか、わからない。


もしも、この場面を見たのなら、支援をするのなら
泣いて固まってフリーズ状態のTO君を、お友達から離すきっかけを作ってくれることであって、TO君も、そういう時は、「こっち来て少し話そう。」って、お友達と離れるきっかけを作ってくれたら嬉しいって言っていました。
お友達と離れるきっかけを作ってくれたら、TO君は自分で復活出来るし、大人なら自分が泣きそうになったら「ちょっと。」って席を外せるけれど、TO君は、まだ自分から友達の中から抜け出せないから、そのきっかけを先生が声をかけて作ってくれるだけで、すごく助かるだろうに。。。例え忙しくて話す時間なんてなくても、お友達と離れるきっかけさえあれば、ひとりで自力で復活できるのに。



学校は、高学年になってから、何でも、お友達と一緒に、お友達の中で解決させようとするけど、本来、TO君の持っている特性は、人と関わる力が弱いから、もう5年生なんだからではなく、必要な時に、いったんお友達と離して、落ち着いてから気持ちを切り替える方がTO君にとってはストレスも少ないし、なんでも友達と一緒に、ここまで出来なければダメと言われたらTO君にとっては辛いこともあると思う。
なんとか頑張って、ほとんど、みんなと同じ様にやっているのだから、全て5年生という枠で括らないでほしい。
レベルの高い子もいれば、ゆっくり成長している子もいる。性格だって、みんな違うし、明るくて楽しくおしゃべりな子もいれば、大人しくて無口な子もいる。みんな違ってていいじゃないですか。それぞれの子供に、子供の気持ちに寄り添って見てほしい。それは、無理なことなんでしょうか。

もう、本当に、通訳が必要です。
学校との間に、TO君の気持ちや保護者の言いたいことが分かる教育関係者の方に
通訳をしてもらわないと、保護者の言うことなんて…みたいな感じがありありです。
これは、全部の学校にあてはまることではなくて、うちの学校だけかもしれません。
本当に、どうして??と思います。


12月の半ばに、支援学校のコーディネーターの先生に間に入ってもらってのケース会議がある予定です。
正直、すごく気が重いです。
でも、TO君のために頑張ります。
今度こそ良いケース会議になるように、準備していこうと思っています。




【 GPシリーズ第2戦から第5戦まで・まとめて雑感 】

GPシリーズの第1戦 スケートアメリカのことを書いたっきり
ずっとブログを書く時間が取れなくて、書けないでいた第2戦から第5戦の結果と
ちょっとした感想をNHK杯前にまとめてメモしておきます。。。

■ 第2戦 スケートカナダ

・男子シングル 優勝 Javier FERNANDEZ SP1位 フリー1位
             2位  Patrick CHAN       SP2位 フリー2位
             3位 織田 信成          SP3位 フリー3位
               ・
               ・
             8位 無良 崇人           SP9位 フリー6位

・女子シングル 優勝 Kaetlyn OSMOND  SP2位 フリー2位
             2位 鈴木 明子          SP5位 フリー1位
             3位 村上 佳菜子         SP4位 フリー4位

■ 第3戦 中国杯

・男子シングル 優勝 町田 樹          SP2位 フリー1位
            2位 髙橋大輔         SP1位 フリー2位
            3位 Sergei VORONOV  SP3位 フリー3位

・女子シングル 優勝 浅田 真央        SP2位 フリー1位
            2位 Julia LIPNITSKAIA   SP1位 フリー2位
            3位 Kiira KORPI          SP4位 フリー3位

■ 第4戦 ロシア杯

・男子シングル 優勝 Patrick CHAN   SP1位 フリー1位
             2位 小塚崇彦       SP3位 フリー3位
             3位 Michal BREZINA  SP6位 フリー4位
               ・
               ・
             5位 織田 信成       SP8位 フリー2位

・女子シングル 優勝 Kiira KORPI       SP2位 フリー1位
            2位 Gracie GOLD       SP1位 フリー2位
            3位 Agnes ZAWADZKI  SP3位 フリー4位
             4位 村上佳菜子        SP6位 フリー3位

■ エリック・ボンパール杯

・男子シングル 優勝 無良崇人        SP2位 フリー2位
            2位 Jeremy ABBOTT   SP1位 フリー3位
            3位 Florent AMODIO     SP7位 フリー1位

・女子シングル 優勝 Ashley WAGNER   SP2位 フリー1位
             2位 Elizaveta TUKTAMYSHEVA
                                  SP3位 フリー2位
             3位 Julia LIPNITSKAIA    SP1位 フリー3位


□□□□□

男子シングルは、プログラムに4回転をSP1本、フリー2本入れる時代になってきました。しかも、SPも後半のジャンプが1.1倍になるルール改正で、プログラムの構成が変わってきました。見ている方は面白いけれど、競技をしている選手は大変だろうなと思います。


その中で、中国杯では町田選手が、エリック・ボンパール杯では無良選手が、GPシリーズ初優勝!町田選手、無良選手、優勝おめでとうございます。
もっともっと世界に認めてられていいスケーターだと個人的に思っていた選手たちだったので、とても嬉しいです。


町田選手は、中国杯の優勝でグランプリファイナル進出を決めました。
また世界の舞台で、彼の演技を見ることが出来る。素晴らしい。
ファイナルでも、町田選手らしい演技をしてほしいです。キレキレのジャンプに表現力が弾けた町田選手の演技を期待しています。
無良選手の優勝は、しみじみ良かった…と思います。自然な音楽表現に、男らしい大きなジャンプがガッツンと決まると格好いいし、改めてフィギュアってスポーツなんだと思います。
同じ理由で、ジュベール選手の4回転が好きだし、ブレジナ選手の3Aや4Sも好きです。
それから、フェルナンデス選手の4回転、4Tも4Sも好きだし、羽生選手の4回転と3Aも好きです。
見ていて、スカッとするようなジャンプを跳ぶ選手が好きです。
フィギュアは、ジャンプだけじゃないとは思うけれど、やっぱり重要だと思うんです。
自分にとって、好きなジャンプを跳ぶ選手は何人かいますが、その中でも一番好きなのが、高橋選手の3A。中国杯のSPでの3Aもすごく綺麗でした。
彼のジャンプは、軽くふわっと浮いて、ぱっと散る感じがするのが、プログラムによっては華やかさになったり儚さになったりすると思うんです。
着氷の流れが綺麗なジャンプだったら尚更。。。


それが…、中国杯では、いつもの高橋選手らしい演技ではなくて、ちょっとショックを受けました。今季は、SPもフリーも試合まで見ないようにして楽しみにしていたので、何が どうなっての演技だったのか分からず、何回も録画を見ました。
まあ、何度 録画を見ても分かるはずもなく、ただ、怪我とかではないようなので安心しました。
今季のプログラムは、SPは、今までと同じように細かいステップを踏んで、音楽を表現していくプログラムで、フリーは、今までと少し違って、もっとスケールの大きな滑りで音楽を表現していくプログラムなのかな?と思います。
私は、高橋選手のスケールの大きな滑りでの音楽表現を見たかったので、フリーの道化師が、どう進化していくか、楽しみに今季、見守って応援していきたいと思っています。
明日からのNHK杯、どうか、力が出し切れますように。



それから、織田選手。
スケートカナダ3位、ロシア杯5位でファイナル進出ならず、残念でした。
昨シーズンは、後半戦を怪我で出場してないから、試合感とか影響があったのでしょうか。
でも、ファイナルに出ない分、全日本に向けて、しっかり調整して世界選手権の切符を狙っているはず。全日本が楽しみのような、こわいような…。
そして、もうひとり、アボット選手。
今季も、素敵なプログラムです。SPも格好いいけど、フリーの静かな曲にのせて滑る滑り、なかなか、あんなに魅せられないと思います。これで、あとはジャンプだけ決まれば。。。


ファイナルには、チャン選手と小塚選手、町田選手が進出決定。
チャン選手の今季のSP、いいですね。使っている音楽が好きというのもあるけど
綺麗なプログラムだなと思います。
小塚選手もSPのプログラムが好きです。彼は、爽やかな滑りで、見ていてストレスを感じないくらい美しい滑りだと思います。
ファイナルが楽しみです。


その前に、最終戦のNHK杯。
フェルナンデス選手も、高橋選手も、羽生選手も、村上選手も出ます。
高橋選手と羽生選手は、ファイナル進出がかかってます。
二人ともファイナルで、ぜひ見たい!
高橋選手、羽生選手、頑張れ!
そして今季のGPシリーズは、このNHK杯のみエントリーの村上選手。
頑張ってください!
みんな、頑張れー!!




□□□□□

女子は、アメリカのワグナー選手が強いですね。それから、ロシアとアメリカのジュニアからシニアデビューの選手も多いのかな。
そして昨年シニアデビューしたロシアのトゥクタミシェワ選手とソトニコワ選手が、成長期だからなのか、あまり安定していない印象もあり、混戦という感じがします。


その中で、浅田選手の中国杯 優勝と鈴木選手のスケートカナダ2位は嬉しいです。
村上選手がスケートカナダ3位、ロシア杯4位で少し残念だったけれど、表情は明るかったから、きっとまた良い演技をしてくれると思います。


明日のNHK杯。(もう、日付が変わって今日ですが…)
浅田選手も鈴木選手も今井選手も、どんな演技を魅せてくれるのか、とても楽しみにしています。


試合会場に行って生観戦出来ない自分としては、NHK杯の生放送は、スポーツの放送の中でも、とても楽しみにしています。
土曜日と日曜日は、TO君の好きなアニメ番組と重なっていて、ちょっとしたチャンネル権争いになってます(笑)
文句を言いつつ、2週くらい遅れるけど再放送があるので、そちらを録画することで、譲ってもらいました~。TO君ありがとう^^
家族みんなで応援出来たらと思います。


浅田選手、鈴木選手、今井選手、頑張れー!!
応援してます!




2012年11月 8日 (木)

今日は遠足

KO君とTO君は、今日は遠足です。
5年生は、春に宿泊学習に行ったので、近くの港に行って社会科見学して
近くの公園で遊んで帰ってくるみたいです。

遠足のお楽しみとして「宝探し」をするようで
男の子は女の子へ、女の子は男の子へ
50円ずつのお菓子のプレゼントを用意しなくちゃいけなくて
これがまた、男兄弟の我が家としては、
女の子がどんなお菓子が好きなのか、さっぱり分からず悩みました~。

昨夜は、「宝探し」とは言ってもプレゼントなんだから
やっぱりラッピングはしておかないと…ってチョコ2個を不器用ながら
ラッピングして、テーブルに置いておきました。

朝、KO君がそれを見つけて
「お母さん~。ラッピングしてくれたんだー。ありがとう。先生からラッピング出来る人はしてきていいよって言われてたんだー。面倒くさいからいいやって思って言わなかったけど、ありがとう~。」って言ってくれました。

KO君は、こういう ちょっとしたことに優しい言葉を言ってくれるんです。
親バカですが、そこが可愛いし、ありがたいです。

TO君は、ラッピングしたお菓子には、まったく反応しなかったので
「これでいい?母さん頑張ってラッピングしたよ。」って言ってみたら
「あ、そう。」で終わりました。。。
らしいっちゃ、TO君らしい。興味のないことには、こんな感じです。
でも、ちゃんと違う場面では優しいことも言ってくれたりします。

今日のお弁当は…
またもや、食育の授業で「お弁当作り」をしないといけなかったらしいんですが
朝、早くからそんなに手伝ってもらえる訳もなく。
KO君は、いつもより早く起きてウインナーを炒めてミディトマトを洗って
お弁当箱に、おにぎりとおかずを詰めました。
TO君は、おにぎりとおかずを詰めて、
お弁当箱におかずを詰める指導をしてくれたのは、たけ父さん。
(お弁当をきれいに詰めるのが得意です。)
大きなばくだんおにぎりを作ってくれたのも、たけ父さん。
たけ父さんには、いろいろ手伝ってもらいました。いつもありがとう。
今回は、家族みんなで作ったお弁当です(笑)
今日の天気は晴れ。楽しい遠足になるといいね。


□□□□□

遠足。楽しかったのは楽しかったみたいです。
しかしKO君は、遊んでいる時にボールが目に当たって
ちょっとはれたから冷やして遊べなかったって言ってました。
TO君は、歩いての遠足だったので、足が疲れた~だって。
秋の遠足が終わると、少しほっとします。
今週も今日で終わりならいいけど、まだ明日がある~。
明日まで頑張れ~。



にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

【 スケートアメリカ男子SP・FS 雑感 】

GPシリーズの初戦、スケートアメリカから かなり経ってしまいましたが
ちょっとだけ感想をメモしておきます。
(日本選手と気になった選手の感想メモです。)


スケートアメリカの男子シングルは、いきなりハイレベルな戦いでした。
これが初戦なんて、これから先、どうなるんだ?ってくらいの面白さでした。

優勝は、小塚選手 251.44
SP2位 85.32
フリー1位 166.12
小塚選手、優勝 おめでとうございます!
昨季は、どこか小塚選手らしくないスケートだったので
小塚選手らしさを取り戻してくれるといいなと思っていたのですが
今季は、小塚選手らしいスケートが戻ってきた気がします。

今季の小塚選手のSP、とても好きです。
彼の美しい滑りによくあった音楽にのせて4回転も決まり、
特にステップが滑らかで すてきでした。
何回でも見たくなるプログラムです。
フリーもSP同様、小塚選手によくあっていて彼の滑りを美しく見せる音楽に
小塚選手らしいスケートを見ることが出来て嬉しいです。
フリーも、滑り込んだらもっと美しいプログラムになると思います。
楽しみです。

2位は、羽生選手 243.74
SP1位 95.07
フリー3位 148.67
SP いきなりの95.07 のスコアには、すごく驚きました。
若い才能の伸びって素晴らしい。
4回転、めちゃくちゃ きれいでした。難しい入り方からの3Aは、
なにそれ?って感じで かっこよすぎでした。
(TVの解説によるとターン(カウンター)から直接跳ぶ3Aだそうです。)
フリーは、SPがここまていいのなら、どうなるかと思っていたけれど
残念ながら羽生選手、崩れてしまいました。
最初の2つの4回転が転倒になってから、若さが出てしまったのかな?という印象です。
最後の方は、3度の転倒で体力を奪われて辛そうでした。
今度は、崩れてないプログラムをぜひ見たいです。

3位は、町田選手 229.95
SP4位 75.78
フリー2位 154.17
GPシリーズ初の表彰台。おめでとうございます。
初の表彰台、よかったー。
町田選手は、爆発的な何かを秘めているような気がします。
音楽表現も彼のセンスによるもので個性的だし
安定してジャンプが決まって4回転も決まるようになれば
もっともっと力が認められるようになるのではないかと思います。
今季のSPもフリーも素敵です。

気になる選手は。。。
5位のアボット選手。
私、アボット選手の音楽表現のセンスが、とても好きです。
なぜ、こんな風に音楽をシンクロして滑れるのか不思議。
今季のSPもかっこいいけれど、静かな曲が好きな自分としてはアボット選手のフリーが好きです。
すっごくいいのに、ジャンプが決まらない。
ジャンプさえ決まれば…、とくに3Aから3Aの連続を決めてほしい!
3A連続の決まったときのプログラムが見たいです。

それからブレジナ選手。。スケートアメリカは6位でした。
ブレジナ選手の豪快なジャンプが好きなんですが。。。
大きな4S見たかった。。。残念です。
SP、表現が難しそうな曲ですね。
ブレジナ選手が、これからどう表現していくのか楽しみです。

□□□□□

スケートアメリカ女子シングル結果

優勝 ワグナー選手 188.37
SP1位 60.61
フリー 1位 127.76
初優勝おめでとうございます。
昨季は、全米女王になって、世界選手権4位…
そして今季も ワグナー選手 強そうです。

2位 ガオ選手 174.25
SP 3位 56.63
フリー 2位 117.62
初表彰台おめでとうございます。
ノーミスの演技だったのもあって、
スーっとスッキリ感のある演技だなぁと思いました。
これからの演技にも注目してみたいと思います。

3位 ソトニコワ選手 168.96
SP 2位 58.93
フリー 3位 110.03
SPもフリーも個性的なプログラムだなぁと思いました。
フリーの最後の方、ステップからスピン またステップの部分が意外で
滑り込んだ完成形を見てみたいと思いました。

女子の今井選手は、スケートアメリカ5位。
SPが7位で、フリーは4位で順位を上げて総合5位。
今井選手のスケートって上品だなぁ、と思います。
その分、大人しめな感じがするけれど、ジャンプが安定したら
素敵なスケートをする選手だと思います。
次のNHK杯も楽しみです。




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2012年11月 3日 (土)

11月になりました。

10月は、いろいろ忙しくてあっという間に終わってしまいました。
運動会に、KO君とTO君の誕生日。
子供会の行事などなど。

KO君とTO君は、元気です。
KO君は、お約束のように運動会の後に風邪をひいて微熱を出しました。
でも、学校を休むほどでもなく、学校から帰ってから病院に行って
一時、咳は続いていたけれど、お薬をもらっていたおかげで、
こじらすこともなく治りました。

来週は、遠足があるので、KO君もTO君も楽しみにしているみたいです。
でも、その遠足のお弁当を食育の授業でKO君とTO君もお手伝いして
作らないといけないのが、頭が痛いですー。
だって、そんな時間どこにある??

それから住んでる地区の神社の祭りが11月の半ばにあって
子供会の役員なので、また忙しくなりそうです。
KO君とTO君は、御輿をかつぎます。



趣味のスポーツ観戦も、なかなか時間がとれなくて悲しーー。
フィギュアスケートのGPシリーズも始まって
やっと昨日、スケートアメリカの男子SPとFSを全部見ました。
メモしておかないと忘れてしまいそうなので記事を書きたいのに
時間がーーー。

この週末は、中国杯。
情報を絶って、BSの男女SPの放送まで待ってます。
楽しみ。
選手のみなさんが納得のいく良い演技ができますように。。。







にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

法事

今週は、母の三回忌の法事がありました。
そして、昨日は命日でした。

もう二年経つんだ…
今も母の存在は大きくぽっかり穴が空いたようです。


三回忌も命日も
お供えの食事を作りました。
私は、料理が苦手だから
料理が上手だった母に助けられてばかりで
料理を作ってあげることは少なくて
何か作ろうとしても
「大丈夫。まだ自分で出来るから。」って料理していました。
今思うと、もっと強引に料理を作って持っていけば良かったのに
後悔ばかり。


せめてお供えだけはと
昨日は、高野豆腐とにんじんの煮物といんげんのごま和え
お吸い物に、漬け物
本当に簡単なものばかりだけれど
今はもう
これくらいしか出来ないから。。。
もっと親孝行したかったです。
ごめんね。母さん。


昨日は、父と私と遠くから三回忌でこちらに来てくれている兄と
お寺にお参りに行って来ました。
手を合わせることでしか、もう話せないけど
私の話をきいてくれているでしょうか。
空の上から見守っていてください。


【テニス】【 右足首のけがが再発し3回戦を棄権 】

錦織選手、マスターズ1000・パリ大会3回戦を棄権。。。

GAORAに加入してないので、ずっと試合を見ることは出来てなかったのですが
情報だけはチェックしていました。
ATPバーゼル大会を回避していて心配していたけど、マスターズ1000・パリ大会
第15シード、2回戦に登場して、B・パイユ(フランス)(44位)を、7-6 (7-2), 6-2で破り、パリのマスターズで初勝利を挙げて3回戦に進出。
良かった~と思っていたら…3回戦を棄権とのこと。
怪我の状態が気になります。


記事には、「最悪、手術が必要かもしれないし…」というコメントもあり心配です。
『「とりあえずゆっくり休みたい」と語る錦織は、日本に帰国後、故郷・松江へ帰る。』
…とのこと。松江に帰るんですね。。。
島根出身の自分としては、松江ときいただけで、自分の知っている松江の街に錦織選手が歩いているのを想像してしまいます。
故郷で、ゆっくり出来るといいですね。
早く怪我が治りますように。。。
来シーズンの活躍を期待しています。



■【現地レポート】錦織、右足首のけがが再発し3回戦を棄権
  tennis365.net 11/1
http://news.tennis365.net/news/today/201211/94969.html


【 サッカー 】【 左膝負傷で1ヶ月の離脱 】

現在、香川選手は、左膝の負傷で戦線離脱中。
きっと香川選手自身が一番悔しい思いをしていると思うので、ともかく応援する側としては、

怪我が早く治るよう願い、復帰を待つのみです。
焦らず、しっかり治して復帰してほしいです。。。

スポーツナビ「香川真司の挑戦」のコラム「香川を語る!!」が興味深いです。
FCみやぎバルセロナ時代も、セレッソ大阪時代も、U-20日本代表時代も
知らなかったことが多くて、そうだったのか…ということが、たくさんありました。
このコラムを読んで思ったことは、サッカーが好きという気持ちにあふれた輝いている香川選手を見たいということです。ドルトムント時代の香川選手もそんな感じでした。
そして、ターンやトラップでの一瞬で相手を置き去りにするスピード。
密集したエリアからの得点やアシスト。
そういう軽やかさやスピードを持つ今までに見たことないタイプの選手が
ユースの時はボランチだったということも驚きでした。
きっと、また香川選手は、この厳しい状況を乗り越えてくれると信じてます。



【スポーツナビ・香川真司の挑戦・香川を語る!!】
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/special/kagawa/index.html

■ 香川真司の原点、物語は宮城から始まった
「香川を語る!!」 FCみやぎバルセロナ時代

■ 香川真司が17歳でJリーガーになれた理由
「香川を語る!!」 セレッソ大阪時代

■ 香川真司、“2番手”の環境で手にした大きな財産
「香川を語る!!」 U-20日本代表時代

□□□□□


【 プレミアリーグでの記事・コラム 】

■ 【イングランド】香川真司がスタンドから見たマンU逆転劇と4-4-2
  Sportiva 海外サッカー 10/21
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/10/21/post_183/

■ マンチェスター・U MF香川「もう少し時間が必要」
  ゲキサカ 10/22
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Ftwm%3Dv%26menu%3Dfl%26guid%3DON%26key%3DXxp0myW8%26twi%3D108712%26accessloc%3Dside%26accessby%3Dwidget

■ マンUと香川真司の冒険は続く-“ダイヤモンド型の中盤”という革命
  Number Web 海外サッカー 10/24
http://number.bunshun.jp/articles/-/287740

■ 【イングランド】マンU逆転勝利。香川真司「自ら交代は言いたくなかった」
  Sportiva 海外サッカー 10/25
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/10/25/post_185/

■ 「革命の三銃士」に…マンU、香川への変わらぬ期待
  日経新聞 コラム ユーロスタジアム 10/26
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO47672390V21C12A0000000/

■ 香川、不確定なポジションで続く試行錯誤  指揮官が目指す「革命」の体現なるか
  スポーツナビ 10/24
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/special/kagawa/text/201210240005-spnavi.html




【サッカー】【 欧州遠征 】

サッカー日本代表の欧州遠征 フランス戦とブラジル戦。
0-0で相手に押されていようと、0-4で負けていようと
ワクワクしながら試合を見ました。

自分は、評論家ではないし、ただただサッカーの試合が面白くて見ています。
日本代表と世界の強豪国との距離は、プレーしている選手たちが分かっていればいいし
課題が見つかったのなら、課題を修正して更に強くなってくれれば
強い日本を見ることが出来れば、それが一番嬉しいです。

ぜひ、また世界の強豪国と言われるチームと強化試合を組んでほしい。
そして、またワクワクさせてほしいです。


【 フランス戦後のコラム記事 】

■ 11年の時を経て示した日本の成長  慌てることなく持ち続けた選手の共通認識
スポーツナビ 10/16
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2012/text/201210150006-spnavi.html

□□□□

【 フランス戦後の香川選手の記事・コラム 】

■ 香川:「厳しい状況にいるので自信を得たかった」Goal.com 10/13
http://www.goal.com/jp/news/2320/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8/2012/10/13/3446039/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%84%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%82%92%E5%BE%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F?source=breakingnews

■ 千両役者が千金ゴール、香川「自信を持つためにも結果が欲しかった」
ゲキサカ10/13
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Ftwm%3Dv%26menu%3Dfl%26guid%3DON%26key%3DXxp0myW8%26twi%3D108235%26accessloc%3Dside%26accessby%3Dwidget

■ 【日本代表】マンUで苦闘続ける香川真司。「ブラジル戦できっかけを作りたい」
Sportiva  Jfootball 日本代表 10/16
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2012/10/16/post_264/

■ 香川が熱弁「センタリングに合わせるより中央で崩したい」ゲキサカ 10/16
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Dnationalteam%26amp%3Btwi%3D108380

■ 日本vsブラジル 公式練習後の選手コメント ゲキサカ 10/16
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Dnationalteam%26amp%3Btwi%3D108383

□□□□□

【 ブラジル戦後のコラム 】

■ 日本vsブラジル 試合後の選手コメント ゲキサカ 10/17
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Dnationalteam%26amp%3Btwi%3D108428

■ 「こんなに楽しい試合は久しぶり」惨敗のブラジル戦で本田が見た風景
Number Web サッカー日本代表  10/17
http://number.bunshun.jp/articles/-/287123

■ 【日本代表】ゼロトップのメリットは? 大敗したブラジル戦で選手がつかんだ手応え
Sportiva Jfootball 日本代表 10/18
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2012/10/18/post_268/

■ ブラジル戦は「悲劇」だったのか(10月16日)
宇都宮徹壱の日本代表欧州遠征日記  スポーツナビ  10/17
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2012/text/201210170004-spnavi.html

□□□□□

【 ブラジル戦後の香川選手の記事・コラム 】

■ 決められない香川「痛感」/親善試合  日刊スポーツ 10/17
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20121017-1033553.html

■ 香川中央で生きた FW“新オプション”に  スポニチ  10/17
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/10/17/kiji/K20121017004347410.html

■ 香川は“ゼロトップ”に手応え、「トライしていく価値はある」ゲキサカ 10/17
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26twm%3Dv%26menu%3Dfl%26guid%3DON%26key%3DXxp0myW8%26lpcat%3Dnationalteam%26twi%3D108418

■ 香川「強豪と毎月やりたい」 日刊スポーツ 10/18
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20121018-1034019.html

■ “香川の本音”と“ゼロトップ”の真相
日本代表欧州遠征、密着レポート  Number Web サッカー日本代表 10/20
http://number.bunshun.jp/articles/-/287739



« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ