2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の9件の記事

2012年10月17日 (水)

11歳の誕生日おめでとう

KO君とTO君の8歳の誕生日は、土曜日。
9歳の誕生日は、日曜日。
10歳の誕生日は、月曜日。だけど 運動会の振り替えでお休み。


そして、今年。
11歳の誕生日は、久し振りの学校がある平日。
TO君もKO君も、ぶーぶー言ってたけど
ちょっとがっかりだけど、宿題を早く終わらせて、
誕生日のプレゼントで遊んでね。
宿題、少ないといいね。


KO君が、朝起きて
たけ父さんと一緒に「誕生日おめでとう!」って言ったら
「ねぇ。本当は、生まれた時間まで誕生日じゃないの?」とKO君。
「う~ん。正確に言うとそうかな?」(たけ父さん)
「KO君たちが生まれたのは、夜ね。」(私)
「そっかー。わかった。」(KO君)
学校から帰ってきたら「僕たち何時に生まれたの?」って聞くかなぁ。


KO君が生まれたのは、午後8時6分で、
TO君が生まれたのは、午後8時7分。
双子だから、たった1分違い。

今、成長期で、どんどん体が大きくなって
ちょっと前までは、キッチンのカウンターから半分くらい顔をのぞかせて
話す時は、背伸びして顔を見せていたのに
今では、TO君もKO君も、しっかり顔が見える。

こうして、どんどん大きくなっていっちゃうんだね。
二人がいっぺんに大きくなちゃうから、きっとこれから寂しくなる時もくるかな。
でも、こうして二人が大きくなって、いろんなことを頑張ってくれることが
お母さんは嬉しいんだ。

例えば、勉強に、遊びに、お手伝い
例えば、運動会の応援リーダー
例えば、運動会の組体操の練習
例えば、いろいろ辛いことがあっても頑張れること

KO君とTO君の11歳の1年間が、二人にとって素敵な1年間になりますように。
楽しいことがいっぱいありますように。
いいことがいっぱいありますように。

KO君、TO君 11歳の誕生日おめでとう!



にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

2012年10月16日 (火)

運動会がおわりました!

先週の日曜日。
KO君とTO君の運動会がありました。

お天気は曇り。暑くも寒くもなく、ちょうどよい天気でした。
5年生は、団技の綱引きと徒走の120メートル走と表現の組体操。
組体操は、双子なので当然2人一緒。だけど、2人の位置は離れていて
いつものことながら、2人を追いかけているうちにKO君もTO君も
位置がわからなくなってしまいました。。。
それでも、未熟児だった2人が、こうしてみんなと一緒に組体操をして
きれいにそろっている体操の中にいることにジーンときました。


KO君は、応援のリーダーになり、前に出て応援を頑張っていました。
TO君は、1学期の絶不調を乗り越えて、運動会を頑張りました。
ずっと、特別に運動会のスケジュールを作っていたけれど
今年から学校からもらったプログラムで大丈夫になりました。
成長しました。



今年の運動会は、TO君が小学校就学前からお世話になっているY先生も
TO君達が小さな頃 遊んでくれた娘さんのSちゃんと一緒に見に来てくれました。
少し今までのグチも聞いてもらったり、KO君とTO君が頑張っている姿を見てもらえました。
TO君のことを忘れないで運動会を見に来てくださって、本当に嬉しかったです。


今年は、私の学校(PTA)のクラスの係が運動会係だったので
前日は準備に行ったり、当日も会場整理・巡回の仕事と後片付けがあって
と~~~っても疲れました。
そういうとKO君とTO君は「一番疲れたのは僕たちだからねっ!」って言ってました。
確かにそうだけど、だんだん年齢が上がっていくと、いろいろきついんだよー。


心配だったお弁当もなんとか作れたし、本当に無事終わってホッと一息。
時間が出来たら、運動会のことも、もうちょっと詳しく書きたいと思います。
今週も週末は、子供会の行事に地区の運動会があって、ハードスケジュールです。
そして、今週は、KO君とTO君の誕生日もきます。
誕生日のメニューは、KO君リクエストのハンバーグ。
頑張って、美味しいハンバーグを作らなければっ!



にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【サッカー】【 自信とゴール 】

国際親善試合 フランス 対 日本
後半43分 フランスのCKから日本のカウンター。
今野選手がドリブルで独走し、右サイドを駆け上がった長友選手にスルーパス。
長友選手が折り返すと、詰めた香川選手が右足で押し込み、先制点。
そして、そのまま日本が逃げ切って日本がフランスに勝利!

この日は、KO君とTO君の運動会の前日で、土曜日だけど学校があり
お弁当を用意しないといけなくて、後半30分過ぎくらいからしか見ることが
出来ませんでした。
それでも香川選手のゴールは、ちゃんとリアルタイムに見ることが出来ました。
日本がフランスに勝った瞬間も見られて、朝から元気をもらえて嬉しかった。
このフランス戦の録画をしっかり見てから、記事を書こうと思っていたけれど
その前に、少しだけ香川選手のゴールについて想うことを。。。


□□□□□

日本代表の欧州遠征の前のプレミアリーグ第7節のニューカッスル戦での香川選手は、経験のない右MFで先発し香川選手らしいところを見せられないまま後半10分 バレンシア選手と交代。。
ニュース記事・コラムでも、心配な見出しばかりでファンとして、とても心配していました。

■ 香川は後半10分で交代、初の警告も
http://www.sanspo.com/soccer/news/20121008/pre12100805040002-n1.html

■ マンU快勝も最短の試合出場にとどまった香川
  ダイヤモンド型へのシステム変更で試される適応力
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/special/kagawa/text/201210080006-spnavi.html

■ 【イングランド】香川真司に厳しい現実。「本当はスタメン予定ではなかった」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/10/09/post_175/

記事の中の香川選手の『 自分にとってはすごく難しい時期。時間はかかると思っているので、辛抱強く前向きにやる必要がある。切り替えて日本代表でまた頑張りたい。 』というコメントを読んで、ともかく前を向いて頑張ってほしいという気持ちでした。


□□□


そして、フランス戦でのこのゴール!
嬉しかったです。日本が勝ったということも嬉しかったし、香川選手のゴールだったことも、とても嬉しかった。

『厳しい状況にいるので自信を得たかった。』というフランス戦後の香川選手のコメントに、サッカー選手として高い場所を目指して挑戦を続けることの厳しさを改めて知りました。
どうか、このゴールが香川選手にとって良いきっかけになることを願っています。



今日は、国際親善試合 ブラジル戦。
どんな試合になるか、ワクワクしています。
香川選手の2戦連発のゴールが見られると嬉しいけれど。。。


ブラジル戦には、本田選手も復帰出来そうだし
フランス戦での長友選手は、私が見ていた時間だけでも
「左SBよね?」って、何回思ったか。右にいたり左にいたり、すごいスタミナと走りでした。
川島選手もスパーセーブ連発もすごかった。。。
フランス戦に続いて、香川選手、清武選手、乾選手の元セレッソの3人の同時起用も見てみたいです。
日本代表がどんな試合をしてくれるのか、とても楽しみ!

頑張れーーーー!!日本!!




■ 香川:「厳しい状況にいるので自信を得たかった」
http://www.goal.com/jp/news/2320/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A8/2012/10/13/3446039/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E5%8E%B3%E3%81%97%E3%81%84%E7%8A%B6%E6%B3%81%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%A7%E8%87%AA%E4%BF%A1%E3%82%92%E5%BE%97%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F

■ 千両役者が千金ゴール、香川「自信を持つためにも結果が欲しかった」
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Ftwm%3Dv%26menu%3Dfl%26guid%3DON%26key%3DXxp0myW8%26twi%3D108235%26accessloc%3Dside%26accessby%3Dwidget

■ 【日本代表】マンUで苦闘続ける香川真司。「ブラジル戦できっかけを作りたい」
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/jfootball/2012/10/16/post_264/

■ 香川が熱弁「センタリングに合わせるより中央で崩したい」
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Dnationalteam%26amp%3Btwi%3D108380

■ 日本vsブラジル 公式練習後の選手コメント
http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Dnationalteam%26amp%3Btwi%3D108383

■ 11年の時を経て示した日本の成長
  慌てることなく持ち続けた選手の共通認識
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2012/text/201210150006-spnavi.html

■ サンドニでの勝利は「奇跡」ではない
  宇都宮徹壱の日本代表欧州遠征日記(10月12日)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/2012/text/201210130009-spnavi.html

■ サムライ達はなぜフランスに勝てた?決勝点に出た“全員サッカー”の意識。
http://number.bunshun.jp/articles/-/286924




【テニス】【 楽天ジャパンオープン優勝! 】

日にちが経ってしまいましたが、錦織選手が素晴らしいテニスを魅せての優勝!
とても嬉しかったので、記事にして残しておきたいと思います。

ジャパンオープンは、準々決勝 のトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)戦から
準決勝 のマルコス・バグダディス(キプロス)戦と、リターンの調子が上がって
サーブもよくなって、錦織選手がゲームの主導権を握って戦えていたと思います。
ラリーでも、コートのラインぎりぎりにショットを決めていって何度「おお~っ!!」と声を上げたことか。
好調さを維持してのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)選手との決勝戦。
私が見たかった錦織選手のテニスそのものでした。
相手のサーブのリターンからの素晴らしいリターンエースや
鋭いリターンで崩したところを次のショットで決める早い攻めや
すべてのショットの精度がよくて、ストロークのラリーでの最後は相手のミスを誘う展開力も
とても素晴らしかったです。


錦織選手の優勝が決まった瞬間も、インタビューの時も表彰式の時も、錦織選手がとても嬉しそうで、こちらも幸せな気持ちになりました。
優勝トロフィーを掲げた錦織選手の笑顔、とてもよかったです。
錦織選手、おめでとうございます!!


□□□□□

決勝戦は日曜日だったので、たけ父さんも一緒に見てました。
そして時々KO君も。家族でこうしてスポーツ観戦するのが、自分はとても好きで
一緒に見てくれると、一緒に盛り上がれて楽しいし嬉しいです。


■ 楽天ジャパンオープン決勝戦後の記事・コラム

錦織圭が変えていく日本テニスの意識=楽天オープンテニス最終日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201210080001-spnavi.html

快挙をあげた錦織圭が喜びの会見◇楽天ジャパン・オープン
http://news.tennis365.net/news/today/201210/94770.html

【テニス】衝撃の楽天オープン。何が錦織圭を覚醒させたのか?
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2012/10/08/post_90/

勝てるテニス身に付いた=錦織の一問一答-楽天テニス
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012100700225&rel=y&g=spo

【テニス】トップ10も視野に。錦織圭が狙う2012年最高の締め括り
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/otherballgame/2012/10/09/10_2/

■ 楽天ジャパンオープン準決勝後のコラム

錦織とラオニッチが演出する最高の決勝=楽天オープンテニス第6日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201210070001-spnavi.html

■ 楽天ジャパンオープン準々決勝後のコラム

忘れていた興奮を呼び覚ます錦織圭の4強進出=楽天オープンテニス第5日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201210060001-spnavi.html



□□□□□

錦織選手の楽天ジャパンオープンに優勝してすぐの試合は、上海 ロレックス・マスターズ/上海(中国)
1回戦は快勝したものの、2回戦は逆転され敗退。
膝の痛みに加えて右足首痛とのこと。右足首って、ジャパンオープンの決勝戦の後
膝のテーピングに加えて、足首のテーピングをとっているシーンが映っていました。
足首にも不安があったのか…と、その時は見ていましたが、こうして右足首痛と聞くと
身体のあちこちに痛みを抱えながら頑張っていたんだと、今更ながらにテニスという競技の過酷さを感じます。
ジャパンオープンを優勝したのは、7日。上海マスターズの1回戦は、9日。
2回戦は、1回戦の翌日10日。
移動を含めてのこのハードスケジュール。
ポイントは1年経つと消えていくので、ツアーに出て試合に勝たなくてはいけない。
世界のトップ20に入っていることの厳しさ。
さらに、その上のトップ10入りを目指している錦織選手。
今後の試合、スイス・インドアーズ・バーゼル とBNP パリバ・マスターズ は
検査結果しだいとのことですが、無理はしないでほしいけれども
錦織選手の公式ブログでは『無理をしてまで出ることはないと思いますが体が大丈夫なら残り2大会全力でいきます!!』とありました。
どうか、本当に無理はせず。。。
検査結果が大丈夫で、試合が出来るのなら頑張って!!
応援しています。


【 もうすぐGPシリーズ 】

今週末には、フィギュアスケートのGPシリーズも始まります。
第1戦は、スケートアメリカ
残念なことに、この試合で復帰予定だったライサチェク選手が欠場とのこと。
日本からは、男子は小塚選手、羽生選手、町田選手、女子は今井選手が出場。
(自分の中での注目選手は、過去記事の【 2012-2013 GPシリーズ アサイン 】
色づけしてます。)

ジャパンオープンや国際試合もありましたが、TVで見られるGPシリーズは とても楽しみです。
自分にとっては、今季始めて見るフィギュアスケートの試合。
楽しみでワクワクしています。
ジャパンオープンは、こちらでは地上波の放送がなくBS放送待ちで
動画で見るより、TVで試合として試合の流れで見たいので
今年は一切、動画で見ていません。見たのは、ニュースでカケラのみ。
今から、どんなプログラムが見られるのか、すっごく楽しみです。
特に日本の選手のみなさんのプログラムが楽しみ。
今季、応援するみなさんのプログラムを、みんな好きになれたらいいな。
小塚選手、羽生選手、町田選手、今井選手、頑張ってください!!

□□□□□

今日、たまたま見つけた記事。

■ 高橋「心強い」ソチ金へコーチ3人
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20121016-1033166.html

高橋選手、順調そうですね。嬉しいです。

■ 小塚フィギュア冠番組 現役では異例
http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20121016-1033164.html

小塚選手のこの番組、J SPORTS であるそうです。
内容は『(1)ジャンプやスピンなどのエレメンツ編(2)スケート技術など表現力を示す5項目編(3)小塚のスケート脳など総論編-』とのこと。
私は、今月からJ SPORTS を契約したので、とっても楽しみです。

いよいよフィギュアスケートの季節です!

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

2012年10月 4日 (木)

運動会前に…

運動会前に、もしくは、運動会の後とかに
必ず熱を出す人。KO君。
今年も、先週の木曜日に熱を出しました。
前日から喉が痛いと言いだし、翌朝には、38.3℃

当然、学校はお休みで、病院行き。
幸い、あまりひどい風邪じゃなかったみたいで、病院でお薬をもらって
午後には、もう結構 元気になって、1人で寝室で寝てるのは嫌だったみたいで
TO君が勉強しているリビングに行きたがって大変でした。
まったく、大人しくしててよー。

そして、その夜。
次の日は、TO君の月に1度の療育(支援センター)を入れていて
KO君たちが寝る前に
「明日は、支援センターなんだよね。どうしようかな?熱出してるKO君を置いていけないし…。」
と言うと、KO君が

「僕の病気で、支援センターに行かないなんてダメだよ。僕は大丈夫だよ。」って。

昔は、療育が1対1だったので、おいていかれることが多くて、幼稚園の預かり保育で待っていたKO君。
いつも、「TO君だけ ずるい。僕だけ1人。」って言って寂しがっていました。
今は、ソーシャルスキルの相手をすることが出来るKO君は、療育にもついて行っても
支援センターでも、こどばの教室でも、一緒にいる双子の兄弟としてありがたい存在になっています。

そのKO君が、僕のために大切な療育が1回でも減ったらダメだって言うなんて
すごく成長したんだなぁ…って、少し じーんときました。
10歳の小さな心で、何が大切なことなのか、分かっているんだと思ったら
素直に、KO君、すごいなぁ…と思いました。
いつも、何も言わなくても、いろいろ感じとってくれるKO君に感謝です。

翌日。
KO君は、熱も下がって元気に学校へ行けました。
でも、運動会前なので、支援センターには、TO君と私で行って来ました。
KO君は「僕は、家で宿題をやっとくわ。大丈夫。」って笑ってました。

TO君と支援センターから帰宅したら、早めに帰宅してくれた たけ父さんと何やら
楽しそうに笑って話しをしていました。
こうやって、子供って大きくなっていくんだー。
少し頼もしくなったKO君です。

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【サッカー】プレミアリーグ第6節 【26】雑感・思うこと

先週末のプレミアリーグ第6節は、スカパーの無料開放のおかげで
J SPORTS でLIVE放送を見ることが出来ました。

マンチェスター・ユナイテッドが ホームでトッテナム(トットナム・トテナム等いろいろな書き方で書いてある… (^-^; )を迎えてのリーグ戦。

前半は、本当にマンチェスター・ユナイテッドは、どうして?なんで?
見ていても守備が危なっかしくて、実際 失点は前半だけで2点。
DF陣に故障者が多いようですが、こんなに あっさりと失点しては……。
攻撃の面でも、香川選手にはピッタリとマークがついていて
思うようには動けず、チーム自体もパスが回らず、といった感じでした。

後半、ルーニー選手が交代で出てから、チームの動きが一変。
まるで別のチームみたいでした。
後半からは、香川選手はトップ下から4-4-2の左へ。
しかし左サイドから中央へとルーニー選手、ファン・ペルシ選手とからみながら
ポジションチェンジしながら、スペースへと動いて パスもよく回り
見ていて、とても面白かったです。
マンチェスター・ユナイテッドの1点目はナニ選手。
そのあとすぐに、1点を返されての後半 8分 香川選手。
ファン・ペルシ選手からのパスを、中央のDFラインの狭いスペースで
左足で受けながらターンし、DFを抜き去り、右足でボールをコントロールして
左足でシュート!この試合2点目のゴールでした。
(この時、思わず夜中なのに1人で「よしっ!」って、つぶやいてしまった。。)
香川選手、今季2点目の久し振りの香川選手らしいゴールでした。
これ、このゴールが見たかった!そんな感じでした。


試合は、この後も2-3のまま、マンチェスター・ユナイテッドの敗戦でした。
それが、とても残念。
香川選手のゴールはうれしかったけど、チームが負けてしまっては…。
それでも、ルーニー選手とファン・ペルシ選手、香川選手との流れるようなコンビが
見られて、少し光が見えたような気がします。
香川選手もだけれど、チームとしても、良い方向に向かってくれればと思います。

□□□□□


久し振りに生放送で、マンチェスター・ユナイテッドの香川選手の試合を見て
やっぱり生放送はいいなぁ。。と思いました。
香川選手がゴールを決めた瞬間を見られてよかった。
翌日にスポーツニュースでゴールシーンをみるのとは違う感動がありました。
その試合会場にいるわけではないけれど、同じ時間にやっている試合を見るということは
やっぱり特別な気がします。
香川選手の挑戦を自分の目で、リアルタイムに見たい。
成功を勝ち取っていくのか、どうか
彼の選手としての経験を、どんな道でも見てみたい。
自分も一緒に夢をみさせてもらうみたいな、もっと応援をしたいな、と思いました。
真剣に、J SPORTSの契約を考えようかな。

生活の中の限られた時間にサッカーを見るので、いろいろと難しいけれど
香川選手の出場試合以外の試合も、もっと見たいです。
あぁ、時間がほしいーーー。



プレミア 第6節トッテナム戦後のコラム
■香川とルーニー、V・ペルシの共存の可能性
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/special/kagawa/text/201209300001-spnavi.html

■ルーニー復活で見えた香川真司の新境地
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/09/30/post_169/


プレミア 第5節リバプール戦後のコラム
■香川真司に求められる「いつも以上」のプレー
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/special/kagawa/text/201209240006-spnavi.html


欧州CLのガラタサライ(トルコ)戦後のコラム
■香川がマンUで欲しているもの
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO46366430R20C12A9000000/

【テニス】楽天ジャパンオープン1回戦 雑感・思うこと

月曜日から、楽天ジャパンオープン1回戦が始まりました。
火曜日は、第8シードの錦織 圭 対 添田 豪 の1回戦があり、
WOWOWで LIVEで見てました。
この試合が1回戦で、日本選手同士の対決って、もったいなさすぎます。
見ていて、どちらが勝つんだろうってハラハラ・ドキドキでした。

試合は、第1セットを6-4で添田選手が取り
第2セット、第3セットを錦織選手が取っての逆転勝ちでした。
第1セットを取った時点では、添田選手が押していた感じだったので
これから錦織選手が、どう戦うのか どう立て直すのかと思っていたら
第2セットから徐々に錦織選手の“らしさ”が出てきての勝ちでした。

なんというか、錦織選手のすごいところは、上手くいっていないときからの
修正能力というのか、ゲームの立て直しの能力というのか
そういう力が凄いなぁと思います。
もちろん、錦織選手のプレーも凄いのだけど、そのテニスの戦略的なもの
試合中にプレーをかえていける冷静さ。
それが、なにかをやってくれそうって思ってしまう、思わず応援してしまう理由かもしれません。

添田選手も、すごくいいショットを打っていて、ネットプレーもよくて
1回戦の日本選手の対決って、あんまりすぎます。
もっと添田選手のテニスも見たかった。

デビスカップ以来のテニス観戦でしたが、テニスが見られてよかったです!
いい試合でした!


□□□□□


デビスカップ・ワールドグループ入れ替え戦もWOWOWで見てましたが、
なかなか記事を書けず。。。
錦織選手は、第2試合を肩の痛みで欠場。
そして、1日空いての第4試合で、あの4時間31分のすごい試合…。
KO君も側で遊びながら、時々くいいるように見ていました。
「いやー。かっこいいねー。」って言いながら。
私が、スポーツ中継を見ていて、KO君が側で見るときは
サッカーの中継以外は引き込まれていくような凄い試合の時です。
スポーツを見ることで、選手達の諦めないプレーにふれて何か感じてくれるといいな。


デビスカップ後、コラム。(自分用メモ)
■ 錦織、死力尽くした4時間31分の逆転劇=デ杯テニス入れ替え戦
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201209170001-spnavi.html

楽天ジャパンオープン1回戦後(大会2日目)のコラム
■ 語り草となる濃密な一日で見えたこと=楽天オープンテニス第2日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201210030002-spnavi.html

こちらは、全米オープン。
■ 完成途上の錦織が示したさらなる高みへの可能性=全米テニス第6日
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201209020005-spnavi.html

■ 錦織が自らの感覚の鋭敏さゆえに苦しんだ3回戦=全米テニス
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201209020003-spnavi.html

ロンドン五輪
■錦織、4強入り逃す 「強くなってメダルを狙える力を付けたい」=テニス
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201208030005-spnavi.html

■攻めた錦織、聖地1時間53分+3分間の激闘=テニス
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201208020012-spnavi.html


【 フレンズオンアイス第1部(CS) 雑感 】

今更ですが、フレンズオンアイスの第1部を見ました。
CSの日テレプラスで、フレンズオンアイスの放送があると
フィギュアスケートのシーズン開幕が近くなったなぁと思います。

簡単な感想メモ。

久し振りにフィギュアスケートを見ました。
アイスショーなので、スポーツというより照明の効果もあって
ただただ美しく綺麗でした。
その中で
田村岳斗さんのエンターティナ-ぶりは、すごく楽しいです。
会場を沸かせるのが上手い。なのにジャンプはきっちり跳んでみせる。
そういう所はプロのスケーターとして 魅せる部分がしっかりしてて素敵です。
佐藤有香さんの美しいスケーティングには、うっとりしてため息がでます。
本田武史さんのスケールの大きい滑り、そして本田コーチのイーグル。絶品です。
荒川静香さんと安藤選手のコラボ。
女性スケーター2人のコラボは、1人で滑るのも美しいけれど
美しい×美しいは、本当に美しいというか綺麗というか…みとれました。

そして鈴木選手。彼女の滑りは、どんな音楽、どんなプログラムを滑っても
鈴木選手の色に染まるというか、彼女の色がでる、そんな感じがします。
個性をはっきりとスケートに映し出せるというのは、なかなか出来ないと思います。
このプログラムを試合で見るのが楽しみです。
小塚選手は、新しいシーズンのSP。
このプログラムいいです。なんか とっても試合で見るのが楽しみになってきました。
音楽も自分の好みだし、小塚選手のスケートを魅せるのに、とてもいいプログラムなのでは…と思います。


フレンズオンアイスの第2部は、今週末の土曜日に放送されます。
そして、ジャパンオープンも今週末の土曜日ですね。
私の住む地域では、もちろん(笑)放送がないので、BS放送待ちです。
いつもは、待ちきれなくてリザルトを見て結果を確認したり
プロトコルを見て演技を想像したりしていますが
今年は、結果は、ニュースで目にしてしまうだろうけど
プロトコルは見ないでいようかな。。。とか
なるべくニュースも見ないでいようかな。。。とか考えています。
ちゃんと自分の家のテレビに映るまで、我慢して、新しいプログラムの新鮮さを楽しもうかな。。と思っています。
高橋選手のファンとしては、こんなふうに過ごせるのも、あと2シーズン。
新鮮な驚きを楽しみたいと思います。
きっといいプログラムを届けてくれると思っています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ