2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の10件の記事

2012年9月29日 (土)

5年生2学期 相談の記録(1)

先週の火曜日、スクールカウンセラー来校相談に行って来ました。
その翌日から、この相談の記録を書こうとしていたのですが
頭の中には文章がグルグル回っているのに、いざ書こうとすると書けない。。。
そんな感じでした。
でも、10日以上たったし、なんとか 気持ちを落ち着かせて、まとめてみようと思います。

今のTO君の様子は…
2学期に入って、交流学級の担任の先生が、授業のやり方を変えてくれたことで
TO君は「すごく楽になった。」と言っているし、状態は上向きです。
交流学級の担任の先生と連絡帳のやり取りを始めて、TO君のことを伝えやすくなったし
TO君の教室での様子も書いて下さるので、毎日のことは いい感じになってきました。
ただ、1学期にいろいろあったので、連絡帳を書くことは自分としては
ちょっとしんどいです。。。毎日、どう書こうか、悩む。。。(゚ー゚;

私が連絡帳を書くのがしんどいのは置いといて、
TO君の状態が上向きになっているのに、相談したかった事。


それは、教頭先生が
「クラスの友達に、苦手なこと、出来ないことを手伝ってもらうように、話しましょう。」と言われること。今までに2回か3回、言われました。
その都度、私達は、そういうカミングアウト的なことは考えてないと伝えているにも関わらず、そういう話しをされることは心理的に強要されているように感じて怖いです。

ただでさえ、ちょっと大人しめで、反応が面白いから“ちょっかい”をだされ易いTO君が、そんなカミングアウトをしたら、「この子はやっぱり、自分達と違う。」とレッテルを貼られかねない。そんな危険性をまったく考えてもらえていないことに、ため息が出ます。

スクールカウンセラーの先生も、「小学生にそういう事を話しても、正しく理解してもらうことは難しいでしょう。それは、中学生にも難しい。高校生にだって、理解してくれる生徒と理解してくれない生徒に分かれるくらい難しいことです。レッテルを貼ることに繋がるから、そういう話しはしないほうがいいでしょう。」と言われました。


そして、2学期になって先生が授業のやり方を変えてくださったこと、(黒板の板書を授業中一切認めなかったのを、授業中にしてもよいとしてくださったこと。)たったそれだけで、TO君が楽になったこと。次の授業に遅れがちだったのが、遅れることがなくなった。そういうちょっとした配慮をするだけで、全然、楽になることをもっと分かってほしい。そういうことを学校に伝えたいということ。

それから、学校と親とのケース会議だと、学校の立場、親の立場で話すので、話しが平行線になり、有意義な話し合いが出来ず、結果、双方に嫌な思いを残すような行き違いが生じるかもしれないから第三者に入ってもらいたい。それには、どうすればよいか、ということ。


もし出来れば、スクールカウンセラーの先生に学校での隼生の様子を見て欲しいというお願いもしてみました。
まずは、隼生の様子をスクールカウンセラーの先生に見てもらうことは…

原則として「学校からの依頼がないと出来ない。」ということでした。

ただ、「相談を受けて、お子さんの様子を知って相談を受けた方がいいと感じたので、様子を見させてもらうように、私の方から話してみましょう。」と言ってくださいました。

そして、ケース会議のことも、「自分の経験上、学校と保護者だけのケース会議ではなく、第三者を交えてのケース会議が望ましいこと。また、自分が主に担当している地域では、学校と保護者だけというケース会議はなく、むしろ、すべてが学校と保護者と第三者でのケース会議であることを伝えましょう。」ということでした。
もう一つ、発達障害など弱い部分を持つ子供は、ほんのちょっとの配慮でも楽になることを伝いたいということは、まだまだ難しい部分もあること、それは、自分達も伝えていった方がいいと考えていることでした。



□□□□□


今、とりあえず、次のケース会議には、第三者である支援学校の特別支援教育コーディネーターの先生方に入ってもらう形ですることで話しが進んでいると、支援学級の担任の先生の連絡帳にありました。

この相談で一つハッキリしたことは、保護者から相談や支援をお願いしても
第三者からの支援は、「学校からの依頼がないと出来ない。」ということ。
以前から、もしかしたらそうなんじゃないか…と思っていましたが、やっぱりそうだったんだ…。なんだか、やるせない気持ちになりました。


今回、TO君が調子を悪くして、それは、坂道を転がるように悪くなって
もう、こちら側には戻って来ないんじゃないか。
そう、思ってしまうくらい自閉度も深くなって、私達 家族にも心を閉ざしかけていた姿を見たら、本当に怖くなりました。
こうして、自分の殻に閉じこもって、引きこもっていくのか…と思いました。

もし、交流学級の担任の先生が変わって下さらなかったら、今、TO君は学校に行ってないかもしれない…それくらいのTO君の辛そうな姿を見てしまったら、今までのように、「大丈夫。なんとかなるよね。」なんて思えません。

実際、通っている療育機関では「もう、大丈夫ですよ。」って言われていたし
以前、担任していただいた先生からも「もう、TO君は大丈夫よ。学校でも頼もしい姿を見せてくれてるよ。」って言ってくださってました。
私達も、「そうかな?大丈夫かな?」って思って、少し安心していたところもあったし、ほぼKO君と同じように接していました。



それがガラガラと音をたてて崩れていくように、TO君が崩れてしまった。
崩れてしまったTO君になんとか立ち直ってほしくて、家庭での対応を変えて
「夏休み…そして8月。分かるということ。」「分かりにくくなってきた苦手なことや困り感」参照)
なんとか元気になってくれて、今までもう大丈夫って思っていたけど、やっぱりKO君と同じように接するんじゃなくて、TO君には、もっと寄り添ってあげないといけなかったことが分かって、学校にどう伝えていったらいいか、すごく悩みました。


いろいろ相談に行ってアドバイスをもらって、頑張って学校に伝えようとして、それでも結局、学校とケンカしたような感じにまでなって、すごく辛かったです。
そんなとき、学校に私達の言いたいことを伝えてくれるような第三者の機関があれば…って思っていました。
私達、保護者の意見を翻訳して、学校に伝えてくれて、学校側もその意見に納得してくれるような、そんな相談機関があるとすごく助かるのに…。

でも、それは、現行の制度では、まだ難しいのでしょうか。
そこのところは、私には分からないけれど、TO君のために、TO君の辛さや困り感を伝えて、少しでもTO君が楽しく学校に通ってくれるように、いろいろ相談先を捜しながら頑張って行こうと思っています。


とりあえずは、次のケース会議に向かって、学校に伝えたいことを整理しておこうと思います。
中学校に向けて、小学校 最後の学年である6年生で、支援学級を卒業するか、どうか。
TO君は、支援学級を卒業したいと言っているので、支援学級 卒業に向けて出来ることをやっていこうと思います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

2012年9月14日 (金)

☆ 栗を甘く煮てみました

昨日も、せっせと栗の皮むきをしました。

栗ご飯を作って、あまった栗を甘く煮てみました。

渋皮なしなので、煮崩れるだろうという予想通り

煮崩れました (;´▽`A``

でも、KO君とTO君には好評 ヽ(´▽`)/

「これ、おししいーー!!」と言ってくれました。


皮をむく手間はかかっているとは言え

ただお鍋に砂糖を入れて、ラム酒をちょっと入れて

煮立たせて、アルコールをとばして作ったのですが

やっぱり家族の「美味しい」は嬉しいです。

自分的には、もうちょっとラム酒を効かせたかったところですが

KO君とTO君に食べてもらうには、それはちょっと、ね。

昨日は、作りたてだったので温かかったけど

今日は、冷蔵庫で冷やした栗の甘煮を食べてみてもらおう。

それは、それで美味しそう。



□□□



今日は、金曜日。

今週も、やっと終わります~。すでに疲れ気味だったKO君とTO君。

学校へ よれよれ~な感じで行きました(^-^;

今週は、3連休。KO君もTO君も髪が伸びて爆発状態なので散髪に行って

その間、私も久し振りに美容室へ、ヘアカットに行って来ます。嬉しいー。

この3連休で、KO君とTO君(私も)の疲れが少しとれるといいなー。




にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 バランス 】

スポーツ観戦の趣味が復活して、しばらく

プラス思考で、前向きに、好きな選手を応援するって難しい

って思っていました。
フィギュアだったら採点のことだったり
サッカーなら起用されるポジションや戦術だったり
いろいろ考えて、心配したりマイナス思考になったり…

自分は、もともとネガティブ思考なので、今でも揺れてしまいますが
観る競技が増えて、好きな選手が増えて
少し、バランスが とれるようになってきました。

やっぱり、スポーツは、

プラス思考で、前向きに応援する。

そして、自分も試合を楽しんで観る。それが一番。

違うスポーツを観ることで、気分転換になるし
何より、自分が好きだと思った選手たちのプレー(演技)を信じる気持ちになれます。
もしも不調な時でも、きっと大丈夫って思う。
そして、復調を願う。
好調な時には、思いっきり素晴らしいプレー(演技)を楽しませてもらう。
そして、また応援する。

今日は、「男子テニス国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ プレーオフ 日本vsイスラエル」があります。

テニス
サッカー
フィギュアスケート

「二兎(にと)を追う者は一兎をも得ず」という ことわざ がありますが。。。
2つどころが、3つのスポーツを追っていますが、
自分なりに、心を込めて応援していきたいと思います。


今日のテニスもTVでの観戦ですが、楽しみです。
錦織選手、添田選手、頑張れ~~~!


2012年9月12日 (水)

☆ 栗がいっぱい

大きな栗を いっぱいいただきました。

まずは、茹でて「茹で栗」に。

そして、大好きな「栗ご飯」に。

栗ご飯は、みんな すごい勢いで食べて、みんな おかわりしました。

たっぷり使ったのに、まだ栗が…。

マロングラッセとか渋皮煮とか、どうやって作るのかと検索したら

とてつもなく手間がかかる料理のようで、あっさり作るのは諦めました (;´▽`A``

きっと、渋皮を残すとアクとかがあって、手間がかかるんだろうから

煮崩れるだろうけど、渋皮なしで甘く煮てみようかな?

今日は、まだ茹で栗があるから、明日、もう一度 栗ご飯を作って

あまった栗は、甘く煮てみよう (*^-^)


TO君とKO君は、運動会の練習も始まって疲れ気味です。

今日は、運動会の結団式があって

KO君、赤団。

TO君、白団。

になったそう。よかった。今年もハチマキを縫い付けなくて済んだ~~ ヽ(´▽`)/

(今年は、赤、白、青の3つに分かれての運動会です。
赤白帽なので、赤と白は、ハチマキを縫い付けなくていいのです。)

KO君とTO君が運動会まで元気に頑張れますように!



【 ワールドカップ アジア最終予選 日本 1-0 イラク 】

昨日は、ワールドカップ アジア最終予選 イラク戦がありました。

まずは、香川選手のベンチ外を知って、ショックを受けて
腰に違和感ということにもショックを受け、キックオフまでに家事も終わらず…。

試合は、家族みんなでTV観戦。
立ち上がりは、少しハラハラしましたが、先制してホッとしました。
ゴールは、スローインから岡崎選手へ。
岡崎選手のアウトサイドキックのクロスを前田選手がヘディングで決めました!
岡崎選手のクロスもよかったし、スッと入ってきた前田選手もドンピシャで
スッキリ決まったゴールでした。
ただ、その後の追加点のチャンスをものに出来ず残念でした。

守備は、出場停止の選手が多くて、心配されてましたけど失点なし。
カウンターからのシュートを川島選手が防いでくれたのは思わず拍手しました。
とりあえずホームで勝ち点3を取れてよかったです。
次は11月にアウエーでオマーン戦。
そのオマーン戦の前に、10月に欧州遠征というスケジュールです。

日本代表戦は、日本を代表して戦っているわけで
強い代表だったり、勝ってくれることは、とっても嬉しいです。

昨日の試合を見て、プレミアはNHKのBSで見ることが出来るし
ブンデスもNHK BSとCS放送で見ることが出来るし
もっと日本代表選手のチームでの試合を見たいなぁ…って思いました。
もちろん、全部は無理だけど、KO君は長友選手が大好きだし
KO君が見ることが出来る時間だったら見せてあげるといいなぁ。。って。
それにしても、時間が足らないです。
もうすぐフィギュアスケートのシーズンも始まるし、どこまで、どう見るか。。。


香川選手は、英国に出発というニュースを見ました。
腰痛が どのくらいの怪我なのか、心配ですが、
レギュラー争いのなか、ゆっくり休むことも出来ないと思いますが
無理はしないでほしいです。

サッカー選手にとって、ワールドカップで活躍することも夢だと思いますが
所属チーム、マンチェスターユナイデットというビッククラブで
活躍することも夢だと思います。
今、香川選手は、そのスタートに立っていて、
その夢の一歩であるクラブでの先発を勝ち取るように頑張っている。
どうか、夢を叶えてほしい。
代表での活躍も見たいけど、チームで活躍するところも見たいです。

どうか腰痛が、軽傷で悪化しませんように。
香川選手のコンディションが早く戻りますように!

2012年9月 8日 (土)

参観日&オープンスクール

今週は、水曜日が参観日で、その水曜日から、木、金とオープンスクールでした。
オープンスクールの間は、3校時から5校時の中の どの時間を見学してもよくて
水曜日は、参観日に設定された体育(運動会の組体操・学年全体)
木曜日は、学年全体で歌う合唱の練習(音楽)
金曜日は、TO君:国語(パネル討論)KO君:図工
3日連続 学校に行って来ました。


参観日の体育は、今度の運動会で5年生は組体操で、その練習でした。
組体操を見てて…、TO君、KO君、大丈夫かぁ?って思いながら
クラスが違うので、あっちでTO君を捜し、こっちでKO君を捜し。。。
結局、どっちも あんまり姿を確認出来ないみたいな。。。(^-^;

体操服で動いている小学生の中から双子を見つけるのは、やっぱ難しいです。
ずっとKO君ならKO君を追ってればいいけど、KO君から目線を外して
TO君を探して、TO君を見つけてって、やっていると探している間が
もったいないーー!

なんとなく見えた感じでは、V字バランスの時に足がプルプルしてたりとか
肩倒立の時に、上手く手で腰を支えながら肩で倒立が難しかったりとかしてました。
ブリッジなんて、みんな同じに見えて確認出来なかったです。


帰って来た2人に「ちゃんと出来た?」って聞いたら
「出来たよぉ!」って2人で組体操をやってみせてくれました (*^-^)
思ったよりかは…出来てたかな?
2人で組んでする体操もあるので、「2人で練習するといいねー。」
って言っていました。
結構、しっかりとやってたので、次の日は筋肉痛みたいでした (*^-^)



木曜日の音楽は、合唱。
5年生になると、ちゃんと合唱らしくなるんだなぁって思いました。
TO君のクラス担任の先生は、もともとは中学の音楽の先生だということだったので
指揮をして合唱の指導をされてました。
やる気があってしっかり歌っている子供達と、後ろでゆる~く歌っている子供達と
こういう違いが出てくるのも、高学年になってくるとあるのかなぁ。。と。
まだまだ3・4年生の時には、みんなで元気に歌ってたのにねって少し思いました。



金曜日は、TO君は国語で「パネル討論」
なんと、TO君はパネリストを引き受けて頑張りました。
一度決まったお友達は、もともと嫌だったのに、無理矢理決められて泣いていたそうで
「交代して僕がすることにした。」って昨日、言うので驚きました。
今日は、ちょっとしどろもどろになりつつ、なんとか やっていたのでホッとしました。
TO君、よく頑張りました。


KO君は図工で「名前でデザインする」という授業。
KO君の担任の先生から「KO君、なかなか面白いデザインしてますよ。中に入って見てみてください。」って声をかけてもらったので、教室のKO君の側まで行きました。
一生懸命、描いているので、肩をたたいて「KO君、見せて。」って言ったら
KO君、つーーーーんっ(泣)何しに来たっみたいな態度~(泣き)
オープンスクールで、私しか見に来てなかったので、恥ずかしかったんでしょうけど…。
ちらっと見て、「まだ、出来てないから、後で。」って言われてスゴスゴ退散しました。
周りの男の子たちが「せっかく来てくれたのにいいのかよ~。」なんて言ってました。
そろそろ、難しいお年頃ですかね。


TO君もKO君も、どっちかというと大人しい部類の男の子なので
学校では、どうしてるかなって思うのですが、KO君もTO君も休み時間とか
お友達を仲良く話してるみたいだったし、大丈夫そうでした。



TO君は、2学期から、クラス担任の先生が少し変わってくれたらしく
「先生が変わってくれて楽になった。」って言っています。
学校から帰ってからの表情もいいし、今のところ大丈夫みたいです。
ただ、5年生は宿題が多くて、それには「また今日も遊べない。」ってガックリ来ています。


とりあえず、昨日で1週間終了。。土日でホッと一息です。
今週は、水、木、金と たけ父さんが出張でいなくて、私もグッタリです。
普段、かなりフォローしてもらっているので、たけ父さんの助けがないと結構辛かった。
(たけ父さん、いつもありがとう。出張から帰ってきたら、またよろしく!)
だって、たけ父さんがいないとTO君の自由度が増してブレーキがきかず
宿題が遅くなるし、宿題を教えないといけないしーーーーーー。
おまけに、今日は、給食がなくてお弁当がいる日でーーーーーー。
めっちゃ疲れましたーーーーーー。
今日からの週末、のんびりしますっ ヽ(´▽`)/







にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

ベストアルバム!

コブクロが復帰して、予約していたベストアルバムが届きました。

KOBUKURO FAN’S  MADE BEST

今週は1人で子供達の面倒をみている時間が多かったので
せっかく届いてたアルバムの封も開けず
今日、封を開けました~~!嬉しい~~~!

来週には、生協を通じてネット予約したベストアルバムも届きます。

彼らの歌声が、こうしてまた聴けること。
とても幸せです。

【 負けた時には… 】

楽しみにしていたテニスの全米オープンは、錦織選手が3回戦で敗退。
プレミアリーグの第3節では、香川選手が先発するも、後半16分に交代。
………
ガックリ…って、なってしまいそうになるけれど

勝負の世界、いつも良いときばかりじゃないから
負けた時、結果が出せなかった時、きっとすごく悔しい思いをして
次の試合に向けて、前を向いて、すっごく練習して努力しているから
素晴らしい結果もプレーも出来るんだろうと思うから
応援している自分は、そういう選手の頑張りを信じて
次の試合を楽しみにしたいと思います。

錦織選手の試合で、私が見られることが出来るのは、
WOWOWで中継がある男子テニス国別対抗戦 デビスカップ。
錦織選手らしいテニスが見られますように。。。


木曜日にあったサッカー日本代表とUAEの強化試合は、こちらでは放送がなくて
見ることが出来ませんでした。
ニュースでは、マイナスな表現が多くて、香川選手が少し心配です。
所属チームでのポジションはトップ下。
けれども、ドルトムントの時とは違い、マンチェスターユナイデットでは
新しいフォーメーションで新しくトップ下と作るという状況で
しかも新しい環境のリーグであることもあり、大変なこともあるんではないかと
想像しています。
そしてまた、代表では左MF、ポジションの違いあり難しい部分もあるかと思います。
ゴールという結果にこだわってプレーしている香川選手なので、今の状況は悔しいんじゃないかと思います。

でも、昨シーズン怪我明けのドルトムントの時のように、また輝いてくれると信じてます。
私は、香川選手のゴールシーンも好きだけど、あの絶妙なラストパスも大好きです。
次のワールドカップ最終予選 イラク戦では、ともかくチャンスに絡んでほしい。
いっぱいチャンスをつくってほしい。
出来れば、清武選手とのコンビが見たいです。
清武選手もドイツに移籍して、スタートも順調そうなので、是非、香川選手と一緒のプレーが見たいです。
そして、ワールドカップ最終予選の勝ち点3を取ってほしい。
頑張れ~~~!


そして、もう1つ追っているスポーツ、フィギュアスケートは、新プロの情報とか
全然追えてないです。
今日、関東の方では、フレンズオンアイスの放送があったみたいですね。
いいな~って思ってしまいますが、自分のいる環境は変えられないので
フィギュアシーズンが開幕する10月からしっかり情報を追っていこうと思っています。
それまでは、自分が追える範囲内で追っていきます!
今は、新しいプログラムのシーズンインに向けて滑り込んでいる時だと思います。
いい追い込みが出来ていますように!

今は、TO君の気持ちも少しいい感じなので、自分の好きなことが追えます。
ありがたいです (*^-^)




にほんブログ村 その他スポーツブログへ

2012年9月 1日 (土)

2学期スタートと連絡帳の復活

2学期がスタートして1週間。
TO君もKO君も久し振りの学校で疲れてはいるものの
トラブルもなく無難なスタートです。

2学期 最初の1週間は、宿題も少なくて
2人とも大喜び^^
夏休みの宿題をちゃんとやって来た人には宅習がないというご褒美で
TO君は、宅習が苦手なので、少しのんびり出来ました。

2学期がスタートするにあたり
TO君の5年生クラス担任の先生との連絡帳が復活しました。
5年生最初のケース会議で、「連絡帳を書くという特別扱いは、なくしましょう。」
という5年生のクラス担任の先生の一言でバッサリ切られました。
「何かあれば電話して下さい。」と言われたのですが
電話するほどのことじゃなく、ちょっとした伝えたいこと
例えば、TO君の苦手なこと、困った事、ちょっと聞きたいこと
そういうことのやりとりが出来なくなり
結果、トラブルが。。。
連絡帳があれば大丈夫だったかは分かりませんが、ここまで いろいろなかったかもしれません。

今までは、クラス担任の先生と連絡帳でやり取りをさせていただいていたこと
連絡帳でコミュニケーションをとっていたことをお話ししたら
「2学期から連絡帳でやり取りさせてください。」とクラス担任の先生が折れて来ました。(たけ父さん談)

正直、いろいろあったので、気は重いですが
これもTO君のため、家庭での様子やTO君が苦手なこと、困っていそうなこと等
伝えていこうと思います。


連絡帳でのやり取りを始めて1週間。
「え?」って言うくらいの量の連絡帳を書いて下さってます。
なにもそこまで極端じゃなくても。。。と思いつつ
こちらも「お忙しい中、連絡帳をありがとうございます。」と感謝の言葉を書きつつ
頭を悩ませながら書いています。


一方、KO君は。
クラスの係決めで、2学期から新しく「学級委員」という係が出来て
その副委員長になって帰って来ました。
学級委員長1名、副委員長2名だそうです。
その係になるには推薦されるのが条件なのだそう。
KO君も推薦され、後は推薦された5人の話し合いで決定したらしいです。
KO君は、宿泊研修での班長任務で懲りたらしく、「副委員長なら」ということで話し合いに参加。結果「副委員長」になったらしいです。

KO君、男の子にしては大人しめな方で、そんなに目立たない方なんだけど
こういうのにはなってくるので
いまいちKO君のクラスでの立ち位置が分からないー (^-^;
それなりに頑張っているんでしょうね。
ともかくKO君も「副委員長」頑張れー。

とうとう始まった2学期。
どうか、どうか、何ごともなく過ぎますように。。。

(人><。)




にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 全米オープン2回戦 】【26】プレミアリーグ第2節

昨日の金曜日。
木曜日から日付が変わったばっかりの0:00過ぎから
テニスの全米オープン 錦織選手の2回戦がありました。
せっかくの生放送。
眠い目をこすりながら観戦しました。
第1セット6-2
第2セット6-2
シード選手らしく危なげない試合運びで、
「良かった、2回戦は大丈夫そうだ。」と思って安心したら
またまた睡魔がおそってきて
第3セットは、途中から寝てしまいました。。。ああ、残念。
試合の方は、第3セットも6-4で取りストレート勝ち。
勝利インタビューを受けている錦織選手をおぼろげながら確認して
そのままリビングで寝てしまいました (u_u。)

子供達を学校に送り出した後、家事をして
9:00からNHK BSのプレミアリーグ第2節
マンチェスター・ユナイデット対フラム
やっと見ることができました。

香川選手、とにかくボールを受けに良く動いていました。
ああ、ここでボールが渡ればいいのにって思ったことも…
香川選手が初ゴールを決めた後からボールが集まってきて
ここからって時に後半23分に交代でした。
残念。

昨日の夜は、久し振りにコブクロの元気な姿の見られました (*^-^)
コブクロ出演のA-Studio
歌声も聴けて嬉しかった (*^-^)


今日の深夜、日付が変わった0:00すぎからは
全米オープン3回戦の錦織選手の試合があります。
今日は、土曜日だし、頑張って見るぞーー!楽しみです。
頑張れ、錦織選手!

プレミアリーグの第3節は、2日の深夜。
J SPORTSの放送が無料放送みたいで…見られるかな???
見られたらいいな^^
頑張れ、香川選手!




にほんブログ村 その他スポーツブログへ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ