2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 【 ロンドンオリンピック 】 | トップページ | 【 なでしこ銀メダル・U-23 ベスト4・サッカーいろいろ… 】 »

2012年8月 7日 (火)

夏休み…そして8月。分かるということ。

夏休みです。
8月です。早いですー。
夏休みに入って、TO君の調子が不調で
それが思ったより深くて
夏休み中は、ブログの更新も出来ないかも…と思うくらい
手探りでTO君へのフォローをしてました。

1学期の間、TO君は相当ストレスを溜めてしまったらしく
夏休みになり、家にいるようになって
一緒にいて、そのことを実感しました。

あまり笑わなくなったし
話しをしても、どこか虚ろで ぼんやりしていました。
家族でオリンピックを見ていても
TO君だけ小さなお絵描き用のテーブルを持って来て、みんなの隣で
すっごく集中して、自分の好きな絵を描いていました。
自分の殻に閉じこもってしまったような感じでした。


話しをしても
耳からの言葉だけじゃ、「分からない。難しい。」
ほめても、「ぼく 出来ない。」「どうせ、ぼくには分からない。」
そんな言葉ばかり返ってきました。
どうして、ここまで、たった1学期で変わってしまったのか。
ちょっと途方に暮れました。
どうしたら、もとのTO君になってくれるのか…

いろいろ考えて
前にも、こんな感じになったことがあったことを思い出しました。
3歳前後の言葉が伸びる時期。
KO君にあわせて話しをしていたとき、何を話しても どこか虚ろでした。
伝わっていない…そこから診断へとつながって行きました。

そして今、TO君、KO君は10歳。
TO君の5年生のクラス担任の先生は、言葉からの情報がすべてという感じの先生です。
「5年生だから分かるだろう。5年生だから、このくらい分からないといけないでしょ。」という感覚を基に話しをされる先生なので、当然、TO君の苦手な暗黙の了解は、話しの中で省略され、指示が黒板に書き残されることはなく、TO君が理解する前に、言葉は消えていき、本当に「分からない」状態だったと思います。

私達も気を付けていたつもりだったけれど、知らず知らずのうちに伸び盛りのKO君にあわせて話していたのかもしれません。
話していて、時々「???」という ぽわーんとした顔を見せていたことに、やっと気付きました。
そこで…

○TO君が聞き逃しやすい長い話しは、話しのポイントを書いた紙を見せながら話す。
 必ず伝えたいことはメモを書いて見せながら話す。

○自信をなくしているので、確実にTO君に伝えて、TO君を叱ることを少なくする。

○物事の見通しがきかなくて、切り替えることが苦手なので、切り替えてほしいときは
 カウントダウンする。「3・2・1・0」「5・4・3…」「10・9・8…」

○ふざけたり、だらだらしている不適切な行動には、不適切な行動を
 消去するために無視をする。

○こちらが嫌なこと、止めてほしいことは、イエローカードやレッドカードを作って
 視覚的に伝える。

…ということをやってみました。

特に、こちらから発信することを分かりやすく伝えることに気を使いました。

いろいろなことを「分かろうとする」努力をやめて
「どうせ、分からない」と諦めているTO君に
夏休みの間、せめて家庭にいる間だけでも、「分かる」という環境を作ることで
「分かる」ということを思い出してほしかったからです。


そして、やっと。
やっと、TO君が笑うようになりました。
家族でオリンピックを見たり、映画を見たりするようになりました。
相変わらず、大好きなお絵描きはしているけど、閉じこもっている感じはなくなってきました。
良かった。

本当に、本当に、どうしようかと思った。
良かった、戻ってきてくれて。

夏休みもあと20日ほど。
夏休み前半が不調だったから、宿題が残ってるので、ゆっくり遊べないけれど
残りの20日間、楽しい夏休みにしてほしいです。
明日からは、たけ父さんの夏休みです。
家族でプールとか、ちょっと遊びに行く予定です。
TO君、KO君、楽しんでくれるといいなぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

« 【 ロンドンオリンピック 】 | トップページ | 【 なでしこ銀メダル・U-23 ベスト4・サッカーいろいろ… 】 »

入学前・進級準備(小学校から中学校)」カテゴリの記事

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君の困り感」カテゴリの記事

コメント

今晩は、KOくんTOくんの夏休みにはなぎさんの汗と努力が輝いているのですね。
ついつい怠惰になっている自分が恥ずかしくなります。
>○イエローカードやレッドカードを使って伝える。
このアイデアはすばらしいですね。早速支援学校の講師をしている友人に教えて
あげたいと思います。
ときどき考えるのですが、私たちはみんなどこかに発達の不十分な所を持っている
のではないかと。
自分の機能はどこか未発達のままになっているのではないかと。
その部分を埋めるものは、結局は「愛」と「知恵」しかないのだろうと。
その意味ではなぎさんは立派に「愛」も「知恵」もあふれさせていますよね。
                                                
KOくんもTOくんもその溢れる愛のもとできっと豊かに成長してゆけると思います。
暑さももうしばらくつづくでしょうが、お互いそこそこ頑張って行きましょう。(^^;)
                                                  

>marionettoさん
こんばんは。コメントありがとうございます^^
お返事が遅くなって ごめんなさい。
たけ父さんの夏休みで、毎日 子供達を遊びに連れて行ってました~。
今日は、近くの海が見える公園で、キャッチボールしてきました(*^-^)
子供達は元気だけど、親はヘロヘロです。。。

>ときどき考えるのですが、私たちはみんなどこかに発達の不十分な
所を持っているのではないかと。

そうですね。私も発達についての本を読んだりして
勉強を自分なりにしてみて、自分も苦手なことはあるし、
自分のこんなところなんて、そうかな?って思うこともあります。
苦手なことは自分なりに工夫したりして、日々を過ごしていたり。。。
TO君の持っている困り感は、なくなることはないかもしれないけど
まわりが工夫してフォローしたり、自分が工夫して頑張ることは
出来ると思うのです。
TO君が自分の困り感に気付いた時、自分で工夫してやっていける
ように、よりTO君に合った工夫の仕方を見つけていけたら
…なんて思ってます^^

毎日、まだまだ暑いですね。
marionettoさんもお身体に気を付けてお過ごしくださいね (o^-^o)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【 ロンドンオリンピック 】 | トップページ | 【 なでしこ銀メダル・U-23 ベスト4・サッカーいろいろ… 】 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ