2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の10件の記事

2012年8月28日 (火)

夏休みとキャッチボール

今年のたけ父さんの夏休み(夏休み3日間プラス週末の土日)は、
午前中は夏休みの宿題の遅れ(TO君)を取り戻すために勉強して、午後から近場に遊びに行きました。

1日目は、カラオケ。
TO君もKO君もカラオケが大好き。
特にTO君は、次から次へと自分の歌を入れて熱唱^^;
歌い終わりには、自分オリジナルの決めボーズまでしてました(笑)
KO君も、TO君に負けじと曲を入れては歌ってました。

たけ父さんも私も歌うのは好きだけど、忙しくて最近の歌を知らないので
歌う曲がない。。。
それでも、何曲か歌ってストレス発散~。
TO君もKO君も楽しかったと言っていたので良かったです^^

2日目は、プール。
プールに行った日は、雨が降ってて、天気がよくなくて屋内プールでも少し寒かった。。。
そんな中でも、KO君、TO君は元気いっぱいに泳ぐ練習をしてました。
今年は、2人とも学校の授業で25メートルを泳げたそうで、
特にKO君は、頑張ってました。TO君は、ぼちぼち。
途中で疲れたのか、TO君は私とボディボード?ビート板?を取り合ってました(笑)
私は膝が痛くて、浮力の大きい大きい方のボディボードが使いたくて、
TO君もボディボードがよかったらしく。。。
でも、最後はTO君が譲ってくれました。

プールの後は、併設のレストランで、TO君リクエストのバイキングと焼き肉~~~。
初めて行ったけど、プール帰りのお客さんも多くて混んでました。
実は、私はバイキングは苦手。
たくさんの食べ物があってありすぎて、迷って、もう、これでいいやってなっちゃいます。
もともと、そんなにたくさん食べる方じゃないし。。。
しかし、我が家の男3人組は、よく食べるし、欲しい物をしっかり取ってくるし
ちょっと高めの料金分、しっかり もとを取ってました(笑)
KO君とTO君は食べ過ぎて、帰りの車の中で、「う~、吐く~。吐く確率80%…」なんて確率予報まで。。。
だんだん、その確率予報が下がって、吐かないでくれたから良かったものの、
いくら何でも、そこまで食べないでー。

3日目は、バッティングセンターへ。
仲の良いお友達が、バッティングセンターに行ったと聞いて興味津々で
KO君とTO君が行きたいというので、探して行って来ました。
私も高校時代にソフトボールをやっていた仲間と行ったことがあるくらいで
ほとんど行ったことがなく、たけ父さんも同じ。
おそるおそる…バッターボックスに立つKO君とTO君。
やっぱり、なかなかバットに当たりませんでした^^
私も久し振りにソフトボールでチャレンジー。バットには当たるけど振り遅れも多し。
力ないから、あんまり飛ばないし…。自分、バッティング苦手だったしね。。
たけ父さんも、やってみたけど、日頃の運動不足もあり思ったように飛ばす、悔しそうでした。

私達が行ったバッティングセンターには、投球ゲームもあり
私とKO君とTO君がチャレンジ!
久し振りに投げたら、全然 思ったところにいかないーーー!!
悔しいーーーー!
一応、ソフトボールのポジションは、ショートだったのにぃーー届かないぃーーー。
なんかもう、久々に悔しかったです。

4日目は、買い物とTO君のことばの教室。

5日目。
たけ父さんのお休み最終日だし、お家でゆっくりするつもりだったんですが、
KO君の希望もあって、近くの公園にキャッチボールしに行きました。
その公園は、海も見えて眺めがよくて、広くて気持ち良かったです。
思いっきりなげても大丈夫!
KO君は私とキャッチボールして、TO君はたけ父さんとキャッチボール。
1、2年前に少しキャッチボールを教えてはみたものの、最近 全然やってなかったけど
意外とKO君もTO君もキャッチボール 出来るようになってました。
意外や意外、TO君はもともと肩がいいらしく、割といいボールを投げました。
すると悔しがるKO君^^;
コントロールは全然、KO君の方がいいんですけどね。遠くに投げられるのはTO君の方で。

KO君は、身体を動かすのは好きなのに、少年団には入らずにいるので
週1回くらい、キャッチボールに付き合ってあげるといいなぁと思いました。
KO君も、「毎週、日曜日は、キャッチボールしようね!」と嬉しそうでした。
キャッチボールをしている間、思いっきり身体を動かせるのが嬉しいのか
ボールがそれると子犬のように走って、ボールと取りに行ってました。
私も、バッティングセンターの投球ゲームが悔しかったし、息子とキャッチボールなんて
やっぱり嬉しいものです。
母さん、よかったよ。ソフトボールやってて^^

ちなみに、その次の週もキャッチボールに行きましたよ。
その次は、雨で行けませんでしたが。。。
ちょうど、私も膝が痛くって雨は少し嬉しかった。
1回目の時になにもしなかったらメチャ痛くなって、2回目はサポーターしてキャッチボールしました。
今も少し痛いです。。。年は取りたくないなぁ。

こうして、今年の夏休みの遊びは終わりました。
遠くに遊びに連れて行ってあげられなくて悪かったけど、それなりに楽しんでくれたと思います。キャッチボール…続けられるといいなぁ。




にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 3つのスポーツを追う 】

フィギュアスケート と サッカー と テニス。
それぞれ、自分にとってワクワクさせてくれるプレー(演技)を見せてくれる選手がいて
試合があるのを楽しみにしています。

フィギュアスケートで、ワクワクさせてくれるのは、高橋選手。
先週末にあったフレンズオンアイスで、新SPが披露されたそうです。
ニュースとかブログ等で情報は、いっぱい目にしました。
新SP使用曲の曲名も出ていましたけど、今は、あえて聞かないでおこうと思ってます。
フレンズオンアイスは、こちらでは地上波の放送がなく、CSの日テレプラスでの放送待ちです。いつも、だいだい放送があるのは、GPシリーズが始まる頃かな?
それなら、いっそ、GPシリーズの初戦まで映像は見ないって、どうかな?
すっごく新鮮な気持ちで、試合が見られるかも??
高橋選手の初戦は、第3戦の中国杯。
さすがに、そこまでは無理かもしれないけど、ぎりぎりまで見ないようにしようと思ってます。
他にも男子シングルなら、羽生選手、小塚選手、町田選手、無良選手、織田選手…素晴らしい選手がいっぱいいて、女子も、鈴木選手、浅田選手、安藤選手、今井選手、村上選手…と素晴らしい選手がいっぱい。今からフィギュアスケートシーズン開幕が楽しみです。

サッカーは、香川選手。
プレミアリーグが開幕しました。
開幕 スタメン、しかもポジションはトップ下。
そして第2節もスタメンで トップ下、そして 初ゴール!!
マンチェスター・ユナイテッドでスタメン。嬉しいです。
ホームでプレミアリーグ 初ゴール。めちゃくちゃ嬉しいです。

まだ残念ながら、第2節は、試合を見れてません。
サッカーは、細切れで試合を見るのは、なんか違うような気がするし、
しかも、昨日の深夜は、テニスの錦織選手の試合(生放送)とNHK BS(録画放送)の放送がかぶってしまって、泣く泣くプレミアリーグを諦めました。
本当は、プレミアリーグが、生放送が見られるJ SPORTSを契約したいけど
テニスの全米オープンを見る方法がWOWOWしかなくて、こちらも諦めました。
フィギュアスケートがシーズンインしたら、フィギュアスケートの放送もあるので
それまで、J SPORTSは我慢です。

今は、まだまだTO君やKO君中心の生活なので、時間がないのが
ちょっと悲しいです。
じっくり試合が見たいーーー!!
でも、応援している選手が頑張っているって、ニュースで結果を見ただけでも嬉しいものです。元気が出るというか、頑張ろうって力をもらえるというか。

KO君は、一番は長友選手が好きなんですが、実は、香川選手も好きなんだそうです。
プレミアの香川選手のニュースを一緒に見ていて、「ぼく、香川選手も好きなんだ。すごいよねー。」って言うので、思わずKO君の手を取って「一緒だねー。」って握手しました(笑)息子と同じ選手を好きというのも、なんだか嬉しいです。


テニスは、錦織選手。
昨日の深夜…今日の未明?っていうのかな。
全米オープン開幕。
錦織選手は、1回戦を6―1、6―2、6―4で勝って、2年ぶりに2回戦へ。

夜中に録画しながら、せっかくのLIVE放送だし、途中まで見てました。
試合も3セットの途中で降雨中断。
昨日は、こちらも雨がひどくて、BS放送が見られなくなったので諦めました。
朝、試合結果を調べて、錦織選手が2回戦へ進んでいたので嬉しかったです。
これで、次の試合も見ることが出来る。

錦織選手を応援し始めたきっかけは、出身地が同じだったからでした。
私は、錦織選手の出身の街の隣の市の出身で、学生時代と就職して仕事をしていた街が
錦織選手の育った街でした。あの小さな街で育った大きな才能がこんなに活躍しているのに応援しないで、どうするっ!って思いました。(自分、単純なので。。。)
もちろん、錦織選手のテニスも大好きです。
理屈抜きで、ワクワクするんです。
応援している選手のみなさん、みんな同じなんですけど
試合を見ていて、ワクワクして楽しい。そんなプレー(演技)を見たいから応援してます。

3つのスポーツを追うようになって、フィギュアスケートもサッカーもテニスも
1つのスポーツを追うより、しっかり追えないかもしれないけれど
それでも、欲張りでも、全部見たい。応援したいと思っています。

今日の深夜の全米オープンは、大好きだったクルム伊達 公子選手の試合があります。
クルム伊達選手の試合は、久し振りです。
今日も、全米オープンを見なくっちゃ!



にほんブログ村 その他スポーツブログへ

2012年8月25日 (土)

宿題のスケジュール

5年生の夏休みの宿題は…

○ 問題集1冊。丸付けしてやり直しも含む。
○ 宅習 5㎜方眼ノート1冊。64ページ。
○ 社会科のプリント集 6枚
○ 習字の作品 1点
○ お弁当作りレポート
○ 一緒に読もう新聞コンクール
○ 作品応募リストの中から1点以上選んで作品を提出(テーマ:自由の絵画にした。)
○ 読み声
○ お手伝い

…という、かなりハードな内容。
夏休みの残り1週間をきって、残っているのは作品制作の絵画と一緒に読もう新聞コンクールの2つ。

問題集と宅習は、たけ父さんが週末にかなり勉強をみてくれて、18日(土)までに なんとか終わりました。
(たけ父さん、ありがとう m(_ _)m )

TO君に勉強してもらうのに苦労したのは、時間の使い方。
「分からない」と、すぐ言い出して、ダラダラと時間を使ってしまっていた夏休み最初の方。

それならばと宿題のスケジュールを作って、見通しを持ってもらおうと
45分間、勉強したら
15分間、休憩出来る…というスケジュールにしてみました。

すると、少しいい感じ。

…が、しかし、しばらくすると やっぱりダラダラ…になってしまい
今度は、午前中に45分勉強、15分休憩を1セットとして2セットして
1日のノルマが出来なかったら、午後5時から、また勉強するということにしました。

この方法だと、午後 しばらく遊べるので、TO君もよい感じで、なんとか頑張れました。
なにより、KO君がTO君の勉強時間がダラダラになって長いと、静かにしていないといけなくてストレスが溜まっていたので、KO君のためにもなりました。

それから、もう一つ。
カレンダーに宿題の宅習のノルマを割り当てて、宿題の見通しをたてました。
これで少しは、1日にどれだけの宅習をしないといけないか、目で見て分かってくれたようです。

言葉だけじゃなく、目で見て分かる…コレがTO君にとっていい感じみたいです。
それから休憩と遊びという楽しみを間に入れて、モチベーションを保つこと。
コレも重要??

□□□

そうこうしてるうちに…絵も描き終わり

宿題もあとひとつ。一緒に読もう新聞コンクールだけになりました。
頑張って付き合います。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

分かりにくくなってきた苦手なことや困り感〈5年生1学期のまとめ (2) 〉

TO君の小さな頃は、TO君の苦手なことや困り感はハッキリとしていて
とても分かりやすかったです。
初めてのことが苦手で、見通しがつかないことには強い不安をみせ
パニックになって固まる。
あまりにも強すぎる不安からのパニックに
「(困り感が)出ると深いから気を付けるように。」と医師に言われました。

けれど、この強い不安は、スケジュールを入れて行動の見通しをつけてあげたり
年齢が増すにつれて、いろいろなことを経験していくことで、
経験したことから自分で見通しをもてるようになってきて、
今は、この強い不安感やパニックは出ることはなくなっています。

教室のざわざわという騒がしい音も
知らない人がたくさんいるように思えた児童玄関も大丈夫になりました。
ただ、あまりお世話になったことのない保健室は苦手でコワイみたいですが。。。

TO君の一番の困り感であった強い不安やパニックが、ほとんどなくなり
パニックになっていたとしても、自分の中でちょっとパニックになっている
静かなパニックで、周りには分からなくなりました。
その静かなパニックも、ちゃんと自分で何とかして日々の生活をしているのだから、TO君の成長は確かなものだと思います。

そして、そういうTO君を見ていて、成長したね、もう大丈夫って少し安心していたような気がします。
でも、実は、TO君の中には、ちゃんと苦手なことや困り感は存在していて、それが5年生の1学期に すべて出てしまった…今は、そんな感じです。

TO君が1学期に調子が悪くなったことと、春休みにしたWISCの結果から見えてきたことを、まとめてみます。

【 WISCの結果から 】

○ 聴覚的短期記憶が苦手
耳からの情報(聞くこと)を覚えておくことが苦手。例えば3つのことを聞いたとして、その中の最初と最後は覚えていても真ん中のことは覚えていなかったり、何かぬけてしまうことがあるなど。

○ 事務処理の速度と正確さ、視覚的短期記憶が苦手
黒板を書き写すなど、見たものを書き写すために覚えることが苦手で、一字一字見ながら写すので時間がかかる。また、字を書くのも苦手。

○ 結果を予測する力、時間の概念の弱さ
物事を自分で見通しをつけることが苦手。時間の概念が弱いので、かなりマイペース。
次の行動を予測して行動することが苦手。見通しがもてないことに対してやる気が出ない。


【 TO君の困り感(1学期)】

○ 言葉での指示の多さ、また自分で聞き取った指示を確認することが許されなくなったことで(クラス担任の先生から授業中の質問を拒否された)、自分が聞き取った指示が合っているか不安を持ちながらの生活に疲れた。

○ 言葉通り受け取ってしまう彼の感じ方からの困り感。例えば、クラス担任の先生が冗談で言った「出来なかった人は図工を1にします。」という言葉にプチパニックになって(静かなパニック)、次の時間の算数のテストの問題が解けなかった等。

○ 5年生だから分かるだろうと思われる暗黙の了解を省略されると、指示を的確に理解し辛い。

○ 授業中に黒板を写すことを許さない授業スタイルでの、耳からの情報のみの授業内容で学習することに疲れた。また、黒板を写すスピードも遅いので、授業の後に設定された黒板を写す時間に黒板を写し終わらず、劣等感をもってしまい黒板を写すことが苦痛になった。

○ 教室移動や給食当番の着替えなどの時に、次の行動を予測して行動することが苦手なために用意が遅れがちでクラス担任の先生から「早く!」と急かされる言われることが多く、「頑張っているのに、怒られる。」と泣いて訴えた。

○ 分かる努力を諦めてしまった。モチベーションの著しい低下。「どうせ出来ない。」「どうせ分からない。」という言葉をよく言うようになった。


【 困り感をどうするか? 】

TO君の困り感が、WISCの結果の弱い部分と重なっていて、ほぼWISCの結果通りの困り感になっています。TO君の弱い部分をどうフォローしていけばいいのか悩むところです。
これから、支援センター、言葉の教室の先生…今までTO君を支えて下さった方々と、うちの小学校に入っているスクールカウンセラーの先生に相談しながら、どうしたらTO君の弱い部分を補っていけるのか、その方法を考えていきたいと思っています。

そして、弱い部分を補うと同時に、TO君が再び分かる努力を出来るように、勉強をして分かることが喜びになるように、諦めない気持ちを持てるように、モチベーションを上げることを考えてTO君に接したいと思います。
やっぱり、出来ることを伸ばすこと。TO君が強いことを伸ばすことで、弱い部分も伸びて行ってくれることを期待することが一番なのかな。。。と、この夏休みに一緒に過ごして感じました。

○ 出来たことをほめる。

○ TO君に確実に伝わる方法で指示を伝えて、分かる喜びを思い出してもらう。

○ 見通しがもてないことは、TO君が見通しがもてるように言葉で言うより目で見て分かりやすく伝える。場合によってはスケジュールを入れる。

○ TO君が自分に自信をもてるようにフォローする。

今、思いつく限りのことをあげてみました。
ともかく、TO君が笑顔で学校に行けるために、出来る限りのことをしていこうと思います。こうして書き留めておくことで、いつでもここを見れば思い出せるように、TO君を支えることが出来るように。。。頑張りたいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

2012年8月23日 (木)

二回目のお盆

母が逝ってしまってから

二回目のお盆が終わりました。

久し振りに帰って来た我が家は、どうでしたか?

お供えの食事が、昨年と同じ献立で

母は「また、同じ?」って苦笑いしたかな。。。

それとも、私が作ってもっていった料理は

どんなものでも、「美味しい。美味しい。」って食べてくれてたから

このお盆も「美味しいよ。」って笑ってくれてたかな。。。



また少し大きくなったKO君とTO君を見てくれましたか。

もともと よく食べる二人だったけど

今はもっとよく食べる。

5年生になって、いろんなことを頑張ってるよ。



十五日の夜にお寺で、お盆のお経を聴くと

不思議な気持ちになる。

現実のような、夢の中のような、不思議な気持ち。



また来年も帰って来て、KO君とTO君のことみてね。

遠くからTO君が学校に行って辛くないように見守っててね。

KO君が頑張っているのを見守っててね。。。

また来年、帰って来てね。



にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

5年生1学期・相談の記録〈1学期のまとめ (1) 〉

夏休みもあと少し。
5年生2学期に備えて、1学期の相談の記録や 1学期のことをまとめておきたいと思います。

□□□□□

5年生の1学期。
これでもかってくらいTO君のことで相談に行きました。

4月 5年生最初のケース会議。
支援学級の担任の先生、5年生のクラス担任の先生、教頭先生、先生方との顔あわせ。サポートブック持参。

6月 下旬。
TO君のWISCの結果説明のケース会議(支援センターさんからの説明)
WISCの結果をまったく聞いてくれない(聞く気さえない)クラス担任の先生に唖然。。。

7月 上旬。
スクールカウンセラー来校相談。
初めてスクールカウンセラーの先生に相談する。とても良い先生で感動。。。
隣の中学校にもスクールカウンセラーとして入っているとのことで
継続しての相談も出来そう。小学校、中学校と継続して相談が出来る人を探していたので、とても嬉しい。

7月中旬。
TO君とKO君の終業式の日。
地域の特別支援教育コーディネーターの先生に相談(地域の支援学校)。
これから学校と、どう話していけばいいのか、自分達はTO君の親なので、コーディネーターの先生に、5年生のクラス担任の先生の授業を見学してもらって、自分達が感じていることはどうなのか見極めてほしいとお願いする。
コーディネーターの先生から、うちの学校の他の学年に支援に入っているので、TO君のクラスの授業を見ることは可能。支援も考えていくとのこと。少しほっとする。

7月下旬。
支援センター。TO君の療育の日。
TO君の療育の後、いつも相談する時間を設けてくれる。
この日は、WISCの結果のケース会議のことがあるので、時間を長めにとっていただいていた。

支援センターでは、TO君の療育の時、カウンセリングもしてくれていて
「自分の感情に対しての言葉が出てこなくなっているのが気になります。」とのこと。
「自閉が強くなっている感じがする。」とも。。。
私達も、TO君が話していても虚ろで、殻に閉じこもっている感じがしていたことを話す。
TO君の障害名を伝えるカミングアウトはまだ先だと思っているが、WISCの結果に出た弱い部分をTO君に伝えていきたいと話す。支援センターさんは「本人とカウンセリングをしながら見てみます。」とのこと。

7月下旬、支援センターの2日後。
ことばの教室。言語聴覚士の先生の療育。
ここでも、TO君の相談。
TO君の指示の伝わらなさ、虚ろなところ、殻に閉じこもっている感じがすることを相談。
思春期に入ると思春期特有の指示の伝わらない感じがあるので、そういうこともあるかも、とのこと。5年生のクラス担任の先生への苦手な気持ちをTO君が話したらしく、「辛そうですね。今年は我慢の年になるかな?」とTO君の気持ちに寄り添ってくれる。


いつもの1学期なら最初のケース会議と1学期終わりのケース会議の2回だけなのに、今年は、今の時点で相談件数 最多、最速です。


2学期は、どうなることやら。。。心配はつきませんが、家庭でのフォローをしっかりして、TO君に元気でいてもらうしかないです。
TO君にとってまた辛いことがあれば相談に行くし、先生方にお願いするつもりです。

□□□□□

以上、1学期の相談のまとめ でした。
どうか、2学期は、こんなに相談しなくて済みますように。。。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

2012年8月16日 (木)

☆ お弁当作り( 夏休みの宿題 )

 

今年は、食育の「お弁当作り」という宿題があって
自分で、コースを決めてお弁当を作るというものなんですが…
TO君は一番基本的なコースからスタート。
おにぎりを作って、おかずは私が作ったものをお弁当箱に詰めます。

KO君は、時々 少し料理のお手伝いをしてくれるので
おかずを1品(ウインナーを炒める)作って、残りは私が作ったおかずを
弁当箱に詰めます。

お弁当の写真をとって、感想などのレポートを作るという宿題です。


こちらは、KO君のお弁当。

ウインナーを炒めました。

こっちは、TO君のお弁当。

写真を撮るのを待ちきれず、おにぎりはTO君のお腹の中に…。

TO君のお弁当にもKO君が炒めたウインナーが。。

私が作ったおかずは、鶏肉の梅煮、卵焼き。

彩りで緑の枝豆。赤のミディトマト。

二人が握ったおにぎりは、わかめごはん に ゆかりごはん と梅干し入り~(o^-^o)

感想は「おかずをお弁当に詰めるのが難しかった~。」と言っていました。

二人とも美味しそうに食べてました (*^-^)

私としては、無事、宿題が終わって ホッ。。。(^-^;

でも、KO君もTO君も楽しそうだったから良かったです♪

 

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 なでしこ銀メダル・U-23 ベスト4・サッカーいろいろ… 】

ロンドンオリンピック なでしこ銀メダル!
おめでとうございます。
オリンピックの決勝、アメリカ戦。
すっごくいい試合でした。見ていて楽しかったし、ワクワクしました。
勝てなかったのは、とても残念だけど、期待されて決勝まで進出して
すごく頑張ったと思う。
これからも 強いなでしこで、あってほしいです。
試合終了後の主将の宮間選手の涙が、とても印象的でした。
なでしこチームのみなさん、お疲れ様でした。

男子は、ベスト4。
メダルまで あと一歩のところで敗退。
すごく悔しかっただろうと思います。見ていた私も悔しかったー。
準々決勝までは、とてもいい戦いで、これはっ!って思っていました。
そのあとの準決勝、3位決定戦と日本の良いところをあまり出せないままで
永井選手は、準々決勝の負傷の影響は、きっとあっただろうし
オリンピックという大きな大会で勝ち続ける、その良い状態を保つこと
コンディションの調整など難しかったのかな。。。と思いました。
それでも、この悔しさをバネにして、もっと強くなってほしいです。
U-23チームのみなさん、お疲れ様でした。

そして…
4年に一度のオリンピックは閉幕しました。
オリンピックの期間中、選手のみなさんのプレーに夢をみせてもらいました。
4年に一度だからこそ、いろいろなドラマがあって、4年という時のめぐり逢わせと夢に
見ている私達は、勇気をもらったり、元気をもらったり、力をもらいました。
ありがとうございました!

続きを読む "【 なでしこ銀メダル・U-23 ベスト4・サッカーいろいろ… 】" »

2012年8月 7日 (火)

夏休み…そして8月。分かるということ。

夏休みです。
8月です。早いですー。
夏休みに入って、TO君の調子が不調で
それが思ったより深くて
夏休み中は、ブログの更新も出来ないかも…と思うくらい
手探りでTO君へのフォローをしてました。

1学期の間、TO君は相当ストレスを溜めてしまったらしく
夏休みになり、家にいるようになって
一緒にいて、そのことを実感しました。

あまり笑わなくなったし
話しをしても、どこか虚ろで ぼんやりしていました。
家族でオリンピックを見ていても
TO君だけ小さなお絵描き用のテーブルを持って来て、みんなの隣で
すっごく集中して、自分の好きな絵を描いていました。
自分の殻に閉じこもってしまったような感じでした。


話しをしても
耳からの言葉だけじゃ、「分からない。難しい。」
ほめても、「ぼく 出来ない。」「どうせ、ぼくには分からない。」
そんな言葉ばかり返ってきました。
どうして、ここまで、たった1学期で変わってしまったのか。
ちょっと途方に暮れました。
どうしたら、もとのTO君になってくれるのか…

いろいろ考えて
前にも、こんな感じになったことがあったことを思い出しました。
3歳前後の言葉が伸びる時期。
KO君にあわせて話しをしていたとき、何を話しても どこか虚ろでした。
伝わっていない…そこから診断へとつながって行きました。

そして今、TO君、KO君は10歳。
TO君の5年生のクラス担任の先生は、言葉からの情報がすべてという感じの先生です。
「5年生だから分かるだろう。5年生だから、このくらい分からないといけないでしょ。」という感覚を基に話しをされる先生なので、当然、TO君の苦手な暗黙の了解は、話しの中で省略され、指示が黒板に書き残されることはなく、TO君が理解する前に、言葉は消えていき、本当に「分からない」状態だったと思います。

私達も気を付けていたつもりだったけれど、知らず知らずのうちに伸び盛りのKO君にあわせて話していたのかもしれません。
話していて、時々「???」という ぽわーんとした顔を見せていたことに、やっと気付きました。
そこで…

○TO君が聞き逃しやすい長い話しは、話しのポイントを書いた紙を見せながら話す。
 必ず伝えたいことはメモを書いて見せながら話す。

○自信をなくしているので、確実にTO君に伝えて、TO君を叱ることを少なくする。

○物事の見通しがきかなくて、切り替えることが苦手なので、切り替えてほしいときは
 カウントダウンする。「3・2・1・0」「5・4・3…」「10・9・8…」

○ふざけたり、だらだらしている不適切な行動には、不適切な行動を
 消去するために無視をする。

○こちらが嫌なこと、止めてほしいことは、イエローカードやレッドカードを作って
 視覚的に伝える。

…ということをやってみました。

特に、こちらから発信することを分かりやすく伝えることに気を使いました。

いろいろなことを「分かろうとする」努力をやめて
「どうせ、分からない」と諦めているTO君に
夏休みの間、せめて家庭にいる間だけでも、「分かる」という環境を作ることで
「分かる」ということを思い出してほしかったからです。


そして、やっと。
やっと、TO君が笑うようになりました。
家族でオリンピックを見たり、映画を見たりするようになりました。
相変わらず、大好きなお絵描きはしているけど、閉じこもっている感じはなくなってきました。
良かった。

本当に、本当に、どうしようかと思った。
良かった、戻ってきてくれて。

夏休みもあと20日ほど。
夏休み前半が不調だったから、宿題が残ってるので、ゆっくり遊べないけれど
残りの20日間、楽しい夏休みにしてほしいです。
明日からは、たけ父さんの夏休みです。
家族でプールとか、ちょっと遊びに行く予定です。
TO君、KO君、楽しんでくれるといいなぁ。


にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

【 ロンドンオリンピック 】

TO君の不調で、手探りでサポートしないといけない中、
それどころじゃないと言えば、そうなのですが
やっぱりスポーツ観戦が好きなので、血が騒ぐというか…(^-^;
オリンピックは、寝不足になりながら見ています。
たくさん元気や勇気をもらっています(*^-^)

サッカー なでしこは、ついに決勝進出!
苦しみつつも、守ってゴールを決めて勝ってきました。
次は決勝。こうなったら勝ってほしい。一番いい色のメダルを取ってほしいです。

そして、ずっと予選から見ていたサッカー U-23日本代表も準決勝に進出!
すごいサッカーをやってくれていて嬉しいです。
OAのDF 主将の吉田選手、DF 徳永選手がディフェンスラインに入ったことで
守備が安定。酒井宏、酒井高選手、鈴木選手、デフェンス陣も素晴らしく
山口選手、扇原選手のダブルボランチの二人の守備も攻撃陣へのパスもすごくいい。
攻撃陣は、永井選手のスピードが すごい!!
大津選手、東選手、清武選手の攻撃の選手達も素晴らしい。
永井選手の裏に抜けるスピードとピッタリの場所にパスを送る清武選手!
パスが出た瞬間「よし、いっけぇ~~~。」って思わず叫んでしまいます。。。
本当に永井選手のスピードには、助けられていると思います。
永井選手は、準々決勝で負った怪我の回復が遅れているとのこと。
怪我なので無理は出来ないですが、少しでも早く回復してピッチに立てますように。
準決勝は、今日の深夜(翌1:00)がキックオフです。
夜中ですが、頑張って起きて応援したいと思います。

オリンピックが始まる前からもう一つ楽しみにしていたのは、テニスの錦織選手。
残念ながら準々決勝で敗退してしまったけど、見ていてすごく面白かった。
錦織選手のテニスは、何か期待させてくれる、ワクワク感があります。
今までも、テレビで試合の中継がある度に楽しみにしていましたが、このオリンピックですっかりファンになりました。
オリンピックが終わったら、すぐにツアー、8月の終わりには USオープンがあります。
オリンピックではベスト8だったけど、こらからもっと活躍してほしい。
そんな選手です。USオープンも楽しみです^^

それから、競泳。戦後最多となる11個(銀3個、銅8個)のメダルを獲得!
すごいです。競泳の試合は早朝だったので、ほとんど生放送では見られなかったのが残念です。最後の男子400mメドレーリレー
「康介さんを手ぶらで帰すわけにはいかない」というコメントが泣けました。
このチームのチームワークの良さと、これまで競泳チームを引っ張ってきた北島選手に
メダルを取らせたいという気持ち。また、北島選手はそういう大きな存在だったんだということを感じました。北島選手の200m平泳ぎ決勝後の「諒が(銅メダルを)獲ってくれたので悔いはないです」という言葉も印象的でした。

体操は、男子団体の予選が不調で、どうなることかと思ってみてました。団体で銀メダル、個人総合で内村選手が金メダル、種目別のゆか で銀メダル。素晴らしいです。
今日は、種目別で平行棒に田中和、田中佑選手が出場です。頑張ってほしいです。応援してます。

卓球は、女子団体の決勝が今日ですね。
準決勝を勝って、メダル決定での選手のみなさんの涙にうるうるきました。
オリンピックに出場している選手のみなさん、みんな すごく努力して頑張っているんだと思いますが、こんなシーンに弱いです。
「よく頑張ったねー。」って、うるうるしてしまいます。
決勝の相手は中国。強いです。でも、頑張ってほしい。応援してます。

今日のオリンピックは、見たい試合がたくさんです。
日本の選手のみなさんが力を出せるようテレビの前で応援します!
頑張れ~~~日本!!


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ