2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の6件の記事

2012年7月18日 (水)

痛たたた。。。

7月の始めごろから背中を痛めて体調不良に陥っていました。。。(u_u。)

TO君の気持ちの不調から、ケース会議、スクールカウンセラーの先生に相談。
TO君の学校生活のストレス、不満…
学校から帰ったTO君の話を聞いて、なだめたり一緒に怒ったりの毎日で
疲れ切って、毎日の家事が終わって(または途中で)、そのままリビングの固ーい畳の上で2週間ほど、ずっと寝ていたら。。。

ある日、朝、起きたら背中がメチャクチャ痛くて
それが、次の日には、右側の背中だけが痛くて
痛み止めを飲んで湿布を貼っても痛くて、「これは何かの病気じゃないか」と
病院(内科)に行きました。
こういう時、普通は整形外科なんだろうけど、母を癌で亡くしていて
その母の病気がわかる前に背中の片側を痛がっていたことを思い出し
怖くなりました。。。 (lll゚Д゚)

内科で、エコーとか血液検査とか一通りしてもらって
診察でも、「これは整形外科の痛みだと思うよ。」と言われ。。
少しホッとして、翌週、整形外科を受診。
そこでは、「ここが痛いとなると…、肋骨か腎臓か…。」と言われ
とりあえず腎臓の検査。
腎臓?? まじ、びびりました。。。∑(゚∇゚|||)
でも腎臓の検査が異常なかったらしく今度は背中のレントゲン。
レントゲンをあてながら、先生が直接 痛いところを押して、私がモニターでそれを見るという初めてのレントゲンでした。。。

先生が押さえて一番、痛んだのは第12肋骨。
この肋骨って筋肉の中にあるから、折れたりヒビが入ることはないんだそう。
したがって、診断は第12肋骨捻挫!?
ここを痛めるとは? いったい???
もう、ずっと畳で寝続けた2週間が祟ったとしか考えられない。。。

この第12肋骨捻挫。
もう、すっごく痛かったです。
2週間経って、やっと痛みがひいて、ちょっと違和感がある程度の痛みになってきたくらい。
もう、畳で寝ないで、布団に入って寝るぞっ!って、思ったのに。
その後も、ちょこちょこ畳で爆睡。。。(-.-)zZ

この前、お休みの時に暑くて眠れなくなったKO君が早起きした日がありました。
睡眠時間が、メチャクチャ短かったのに昼寝もせず、元気に遊んでいたら
夜、夕食後、KO君 畳で爆睡。。(-.-)zZ
初めて、畳で一晩寝たKO君の感想は…(もちろん隣で 母が添い寝。。)
「体中が痛い…。母さん、こんなところで、よく毎日寝てるねぇ。生活改善しないとダメだよ。」と言われました。。。┐(´-`)┌

心配していた内科的な痛みじゃないか?というのは、血液検査の結果と、母と同じ病気の検査をしてもらった結果、異常なしということでした。
よかった~。
なんか、詳しく健康診断したみたいでした (^-^;

あと少しで、いろいろあった1学期も終わり。
夏休みになります。
夏休み…、母は元気でいないとね。
体調全快まで、もうちょいって感じだけど、元気出して頑張りますー o(^-^)o




にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 DOI BS 雑感 】

またまた今更ですが。。。
DOIの雑感をメモしておきます。

素敵だなぁ、と思った男女シングル日本選手のみ。
放送順で。

■ 今井選手
とても上品で、優雅で、美しかったです。
まだ試合仕様のスピンではなかったと思いますが
スピンが美しかった。。。スピンが美しい選手、好きなのです。

■ 町田選手
町田選手のプログラムに物語りをもたせられるスケートは素晴らしいです。
キレのあるジャンプは高さがあり迫力があります。
プログラムでリンクという空間支配する力があると思う。
これが試合で出せるか、今シーズン期待してます!

■ 無良選手
今の日本の男子シングルの他のトップ選手にはない
男くさい男らしさを持つスケーターだと思います。
ジャンプも高くて豪快。滑りも力強くて男らしさを感じます。
無良選手のスケートも自分は好きです。

■ 鈴木選手
鈴木選手もリンクという空間でプログラムの物語を見せられるスケーターだと思います。
今シーズンは、どんなプログラムを見せてくれるのか楽しみです。

■ 高橋選手
高橋選手らしいプログラム、EX ピアソラ。
プログラムに物語りをもたせる質の高さは、さすがだと思います。
彼がつくるプログラムの世界にリンクという空間が支配される。
でも、でも、正直に書くと、EX ピアソラも もちろん素敵だけど
タンゴなら EX ロクサーヌが一番好き。
またTV放送がある時に滑ってくれないかなぁ。。。
新しいプログラムの情報がなくて、どうなのか気になるところですが
シーズンインまで気長に待ちます。楽しみは、後でいい。
ソチ五輪前の大切なシーズン、素晴らしいプログラムを見せてくれると信じてます。

以上、短いDOI雑感でした。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

2012年7月10日 (火)

言いたいことはあるけれど…

TO君が「学校が辛い。」と言い始めたのは
いつの頃からだったか。。。
最初は、ちょっと静かに辛そうで
だんだん、悲しく悔しそうに辛いと言いだし
ケース会議があった頃は、かなり辛そうでした。

その理由は…
本当は、ここにすべて書き連ねたいところだけれど

大まかに書くと
5年生のクラス担任の先生の学級運営のやり方から
給食を食べるのが遅いのにおかわりをしたがるTO君を班のみんなが責めるとか、

(提出物や忘れ物、給食の時間オーバー、給食の食べ残し、生活の中での失格行動を班の持ち点から減点する方法。ビリの班には罰まで(脅し?))
     ↑
(これは、うちが伝えたら さすがに教頭先生が、すぐに注意されたらしいです。)

板書の少ない、聞くことを重視した聴覚が頼りの授業方法だとか、しかも早口。
(短期、長期記憶とも聴覚からの情報が入り難いTO君には、何を言ってるのかサッパリ分からないらしい。私も授業を参観したけど、あの授業の要点を理解することは大人でも、かなり注意して聞かないと難しい。)

他にも、漢字を授業で教えず、ドリルを宿題にだして勉強させる方法とか、
学級の中でのトラブルの解決方法とか。。。TO君から聞くたびに「えっ?」って
首をかしげたくなることが たくさんありました。

その他、親が カチンッときたことも、いろいろあったり、
でも、それはTO君のことではないので省略します。

もう、たけ父さんは怒りで眠れなくなるし
私は、疲れきって、リビングの畳で倒れて寝てしまうし

学校とケンカはしないと決めていた我が家だけど
ケンカ覚悟で、支援学級の担任の先生に手紙を書きました。
グルグル渦巻く いろんな感情を押さえ
TO君の辛さを中心に書いたつもりです。


そして、その手紙を持たせた日の放課後。。。
支援学級の担任の先生が、うちにお話しに来られました。
「TO君が、こんなに辛かったなんて、申し訳ない。」と謝って下さいました。
そして、5年生のクラス担任の先生には変わってもらえるように、
こちらから働きかけます。特別支援教育の研修もします。
すぐには、変わらないかも知れませんが、先生に変わってもらえるようにします。
…と、すごく熱く語られると、支援学級の担任の先生が悪いわけではないので
こちらも申し訳なくて。。。

今回は、支援学級の担任の担任の先生の熱意に
私達が大人になって、クラス担任の先生が変わってくれるのを待つことに…
いや、たぶん変わらないだろうけど、
でも、学校の中にTO君の辛さ、私達の気持ちを分かってくださる先生がいるという救いを大切にして、今は頑張ろうと思います。
もしも、また何かあったら、また考えないといけないけれど。

そして、今日は学校にスクールカウンセラーの先生が来校ということで
相談の申し込みをして、たけ父さんと二人で相談に行って来ました。
また、別記事で書こうと思いますが、とてもいい出会いでした。
こんな出会いがあると、また頑張ろうって思う。
そんな素敵な先生でした。
いろいろ悩んだりする中で「よかったー。良いことあったー。」って
久し振りに嬉しかったです。

もう少ししたら夏休み。TO君、KO君は、とても楽しみにしています。
TO君も、KO君も、もう後少しだ。
頑張れーーー!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

2012年7月 9日 (月)

ケース会議(5年生・WISC結果編)

6月の下旬、春休みにしたTO君のWISCの結果を支援センターさんに
伝えてもらうためのケース会議がありました。

支援センターさんからは、「WISCの結果を伝えて来ますね。」ということで
お話しがあったのですが、5年生のクラス担任の先生は
あまり特別支援教育について理解がないように感じる先生で
どんな風に5年生のクラス担任の先生が反応するのか知りたかったので
ケース会議に私達も同席をお願いしました。

そして、そのケース会議!

支援センターさんが、TO君のWISCの結果を伝えて
TO君の弱い所も苦手な所も、それについての支援についても伝えて下さったのに…

5年生のクラス担任の先生から出て来た言葉は
TO君へのダメだしの言葉ばかり。

1年生の頃からケース会議を開いていただいていて
軽く十数回には、なっているケース会議で、こんなに出来てないと並べ立てられたのは
初めてでした。

それまでは、連絡帳を活用して何かあれば、すぐ家庭に伝えてもらい
TO君のフォローをしてきましたが、5年生になってクラス担任の先生の考え方で
「特別な連絡帳はなくしましょう。」と言うことで、
担任の先生からの「気になること」や「出来ないこと」は一切、家庭には伝えてもらえず
こちらからも、毎日の生活チェックシートの小さな保護者欄には何も書けずにいたら
こんなダメだしの嵐。。。

ケース会議で出来ないことを並び立てる前に、家庭に伝えてもらえれば
家庭でフォローして、TO君が出来るようになるかもしれないのに…!!

一番、驚いたのが、前回のケース会議でも話したし、サポートブックにも書いていた
TO君が目を合わせられないことについて

「目が合わせられません。一度は、何とか目が合うんですが、それからは目を合わせないし授業に集中してません。」と言い切ったこと。

「TO君は特性から目を合わせるのが、とても苦手で一度目を合わせるのだけで、精一杯です。支援センターさんでも言語聴覚士の先生とも練習しています。」と答えたら

「そうなんですか。聞いて良かったです。」って、前回のケース会議でも言ったし、サポートブックにも書いてるしっ!

もう、ダメだしの全てのことが、TO君の特性からくる苦手なことばかりで
工夫によっては、なんとかなるかもしれない、もしくは、ちょっと遅いけど頑張ってるね、に変わるかもしれないことが ほとんどで。。。

たけ父さんと二人、ケンカ腰になりそうなのを必死に押さえ
なんとかケース会議を終了しました。

ケース会議の前日は参観日で、たけ父さんと学校へ行き
ケース会議の日は、オープンスクールだったので、たけ父さんが授業を見に行き
そして、ケース会議の次の日もオープンスクールだったので
私が授業を見に行きました。
三日連続、学校に行って来ました。
もう、いろんな想いがグルグルしてて、私も たけ父さんも気持ちを押さえるのに苦労しました。

このケース会議のことと、少し前からTO君から「学校が辛い。」と聞いていたのも重なって
支援学級の担任の先生に手紙をかいて、TO君のことと自分達が感じたことを伝えようと決心しました。
この話しは、また別の記事で。。。
明日、アップします。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ

2012年7月 6日 (金)

玉結び・玉留め・参観日(5年生1学期)

6月下旬の日曜日
KO君とTO君の参観日でした。
参観の科目は…「家庭科」

「家庭科」…不器用な男の子には、ちょっと大変な科目かもしれないです。
TO君は、日頃、「不器用だなぁ。」って思うことがあったので
家庭科は大変だろうと思ってましたが、
実は、KO君も苦手でした。もちろんTO君も。

玉結び、玉留め から めっちゃ苦労してました。

この日の参観は日曜日だったので、たけ父さんも参観に行ったのですが
科目が「家庭科」だったので、KO君もTO君も
「お母さんに来てほしい!」コールが。
いつもは、TO君は お父さんが来てくれればお父さんがいい派(お父さんっ子)
本当は、たけ父さんも裁縫は得意らしいのに
母が、久し振りの引っ張りだこ?? でした(笑)

結局、KO君とTO君の両方の様子を見て、
「おい、おい。」「なんで~~。」という様子のTO君の方に多く居ました。
KO君は途中から、たけ父さん担当。。。

やっぱり玉結び、玉留めは指の感覚で覚えないと言葉の説明じゃ出来ないです。
玉結びの、あの親指の腹で糸をよる感覚。
これにつきます。
ともかく見本を見せる。これが一番。
玉留めも、なるべく針を糸の出ているところの近くに固定して
糸をかけて針を抜くときの感覚を覚えないと難しい。。。

…ということで、KO君とTO君は参観日の帰宅後、2時間半の特訓。。。
感覚を覚えるときは一気に!がいいので、親も子も頑張りました。
なんとかTO君もKO君も感覚は、分かってくれたので
KO君は、授業中、間違って布を二重に縫ってしまったので、やり直しして
TO君は、本返し縫い、半返し縫いの予習をして終了。
二人とも頑張ったっ!
これから授業が進んでいくと何か作品も作ることになるだろうけど。。
出来るのかっ?って、つい心配してしまいます~。
まぁ、出来ない時に、追々教えて行くってことで。
「家庭科」頑張れ~~!KO君、TO君。


にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ

【 タイブレーク 】【 背番号 26 】

【 タイブレーク 】

ウィンブルドン選手権 錦織選手は3回戦敗退でした。
とっても残念。。。
第2セットはタイブレークの末、セットを取れず…
でも この第2セットは見応えがありました!

錦織選手の試合は、見ていて ワクワクします。
だから、もっと見たかったー。

ウィンブルドンは、腹筋を痛めていた怪我からの復帰戦。
100%のコンディションなら…って
思わず、思ってしまいました。

次はロンドン五輪。
錦織選手の活躍が楽しみです。
五輪、応援します。

頑張れ~!錦織選手!!


□□□□□

【 背番号 26 】

マンチェスター・ユナイテッドに移籍した香川選手の背番号が「26」に決定!
香川選手にとってC大阪時代の07~08年につけた思い入れのある番号とのこと。

チームへの合流のニュースもそろそろかなぁ…と思いますが
プレシーズンマッチ遠征メンバー入りも決定しているらしいので
ファーガソン監督が、香川選手をどこで起用するのか楽しみでもあり。。
ドキドキ・ハラハラのプレシーズンです。

競争は激しいだろうけど、私としては やっぱり開幕スタメン!を勝ち取ってほしいです。
プレシーズンマッチの日は落ち着かないかも? ^^;

頑張れ~~!香川選手!!



にほんブログ村 その他スポーツブログへ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ