2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« かわいい言い間違い | トップページ | 啓翁桜 »

2012年1月19日 (木)

しみじみと…生きづらさ

3学期が始まって、家族で買い物に行った帰り、車の中で

何となく「学校はどう?大丈夫?」という話しになって
KO君もTO君も3学期は、元気に学校に行っていたので
「うん、大丈夫。」という返事を期待していたら。。。

TO君が「あのね、前は仲よくしてたんだけど、パンチなんてしてないのに、突然、昨日5回パンチしてきただろ。っていう人がいて…。」
「どういうこと?」って詳しく聞こうとすると「いや、いいや。」って言い出して

それでも、心配なので、詳しい話しを聞いていると、
KO君が「あっ、それ大丈夫。冗談やがー。」と言うので
「どうして?何か知ってる?」と聞くと「うん、僕、その時 側にいたよ。」
「あれは、冗談だと思う!」とKO君。

「じゃあ、KO君も同じ様なことがあるの?」と聞くと
「うん、あるよ~。特にやんちゃ系(活発な)の男子から言われる。」
私が「KO君は、そんな時はどうするの?」と聞くと
「なんのことですかー?って言う。そしておしまい。それだけだよ。」
「冗談で、男の子同士の挨拶みたいな感じ?」(私)
「うん、そんな感じ。」(KO君)

TO君はKO君に「それは冗談だよ。」って言われて、「そうなんだ~。」って感じでした。
TO君とKO君も4年生後半。
男の子同士、そんなやりとりも出て来ても不思議じゃないな、とは私もたけ父さんも思うけど、実際、学校でどんな感じなのかは分からない。
でも、KO君という、同じ学校でクラスは違うけど同じ学年。
学年のお友達は、だいたいどんなお友達か知っているし、肌で感じているから
私達が何か言うより、TO君もストンと納得出来ます。

KO君は、たぶん、お友達の表情や話す声の調子とか、それまでの状況とか、今までの経験も含めて、いろいろな情報から「これは冗談だ。」と思ったのだと思います。

でも、TO君は、表情を読むことは苦手だし、話す声の調子や状況から判断することも苦手、今までの経験から判断しようにも、同じ経験か、よく似た経験くらいしか応用することも苦手。
それに、たぶん、いろいろ考える前に「昨日5回パンチしてきただろう」という言葉のまま受け止めてしまうので、それだけで「なんで?なんで?何もしてないよ。」って慌ててしまう。そして、それがストレスになるんだろうと思います。

冗談で言ってきたお友達もTO君がそういう風に受け止めるとは、思わないで言って来てるだろうから、そこで すれ違いが起きる。
なんか、しみじみと、難しいなぁと思いました。
こういうことが、大きくなっていく過程で「生きづらさ」につながって行くんじゃないかと思えて、なんだか切なくなりました。

でも、それでも、うちには双子の兄のKO君がいるから
こういうことも気付きやすいし、いろいろ話しをしてくれるから本当に助かります。

今、KO君でさえ、「4年生は大変なんだよ。気を抜いたらやっていけないよ。」というくらい、思春期に向けて、みんなとの関わりが高度になってきているみたいです。
人間関係。。。って難しいですね。
これから5年生に向けて、TO君、KO君の様子を気を付けておかなければ…と思いました。

KO君、いつも ありがとう^^
TO君、がんばっ!!

« かわいい言い間違い | トップページ | 啓翁桜 »

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君の困り感」カテゴリの記事

コメント

あー!すごくすごくわかります!
兄ちゃんのときもそんな感じですごく本人悩んで苦しんでました。
年齢上がってくると,どんどん周囲のキツイ物言いがしんどくてたまらなくなったようで。からかいや注意などを過度に感じるんですよね。

今弟のRが5年生です。彼は冗談好きだし、友達も多い方だし、飄々としてますが、見た目すごくトロそうにみえるんで、結構最初色々言われるらしいんですよね。でも理不尽なこと言われたら「はぁ?聞こえません。その言葉、お前にそのまんま返すよ!」と言い返す。やんちゃな子には、ほほう、骨のあるやつだということで友達になる、とかそういう感じみたいです。私もほう、そんなんでいいんだなぁと兄ちゃんのとき悩んだのが嘘のようです。KO君というモデルがあるから、本当、すごくよかったと思いますよ。
それでも結構大変みたいですよ。でも女の子と比べたら絶対まだまだラクなほうだと思います。
女の子はコミュニケーションの生き物だから、彼らが女性だったらTO君にしてもうちの兄ちゃんにしてもとてもとても生き辛かったでしょうね。

一番辛いのが無視や係わり合いになるまいという態度なんです。まだ関わってくれるだけマシです。それをどんどんオトナになるたびに思い知らされるようです。特に女子からの無視などは思春期になると心底堪えるようです。男心ですかね。水泳で唯一認めて貰えていたので、それを励みに頑張っていたようでした。
今週、高校受験です。

>さりぃさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
お返事遅くなりました m(_ _)m


>あー!すごくすごくわかります!
兄ちゃんのときもそんな感じですごく本人悩んで苦しんでました。


そうかー。こういうのってあるんですね。
うちのTO君は、のほほんとした おっとりとした性格で
まだ悩んでいるっていう感じじゃないんですが
何で?どうして?これってちょっかいだされてる?って
思っていたみたいです。
KO君も、そんなにめちゃくちゃ活発なタイプじゃなくて
どっちかって言うと大人しいタイプ?かな。
でも、昼休みは、元気のいいやんちゃなタイプのお友達と
サッカーしたりして遊ぶし、意外といろいろなタイプのお友達と遊ぶ子です。
こうやって友達関係が高度化してくると、KO君の存在が
とっても有り難いです。
私に言わないこともKO君には聞いてもらっているみたいだし、本当に助かります (*^-^)


>でも女の子と比べたら絶対まだまだラクなほうだと思います。


あぁ、きっとそうなんでしょうね。
女の子のお母さんと話していると全然違うなぁと感じるし
言葉、というか話すことが大人びてるみたい。
本気でけんかするよ~って話しを聞くと、男の子って
息子とけんかするっていうより、こっちが怒ってるだけって感じだし、やぱり違うなぁと。
きっと男の子より友達関係の高度化が進んでいるような気がします (^-^;


>今週、高校受験です。


それは、大変!
さりぃさんもドキドキですか?
受験、上手くいくといいですね!
希望校に合格、祈ってます!!


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かわいい言い間違い | トップページ | 啓翁桜 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ