2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2011世界選手権EX「アメリ」 | トップページ | 「来季に向け6月にも始動」 »

2011年5月 5日 (木)

家庭訪問終了

4月に進級してからの いろいろな行事の中の最後の行事、家庭訪問が終わりました。
家庭訪問が終わって、今は、ともかくホッとしました。。。

家庭訪問は、KO君とTO君と同じ日で、KO君の方が先でした。
KO君の担任の先生は、大学を卒業したての新規採用の先生。
どんな先生なんだろうって、ちょっと不安もありましたが、良い感じの先生でした。
まだ、慣れない感じではあるものの、生徒のことはちゃんと見てくれてて
私たちがKO君のことを
「自分の気持ちとかお友達に言わないとこがあって、押しが弱いので、そこが心配です。」と言うと
「確かに、そういう所があるかもですね。この前も昼休みに一緒にサッカーをしたんですが、2日続けてキーパーになって、KO君もボールを蹴りたいだろうなと思ってキーパーを私が代わったんです。そしたら元気よく走っていったから、やっぱりボールを蹴りたかったんだなって思ったところでした。」と先生。
ちょっとしたことだけど、ちゃんと見ててくれて、有り難かったです。
先生も1年目で、いろいろと大変だと思いますが、楽しいクラスにしてほしいです。


そして、ちょっと時間をあけて、TO君の支援学級の担任の先生が来られました。
TO君を受け持ってもらって、今年で3年目です。
もうすっかりTO君のことも分かってくださってて安心できる先生です。
でも、今回はちょっとお願いごとがあって、私たちは少し緊張しました。

そのお願いごととは、「自立活動」のこと。
「自立活動」では、「誕生会」や「なかよしアート展を見に行くことにプラスして外食指導」などがあって、通常学級にいるKO君には、「なぜ、勉強しないで、誕生会でケーキを食べたり、外で食事をするの?」と、ものすごく不満があるようで、TO君が「自立活動」のあった日には、
「もうTO君は、何でも僕と一緒のことが出来るじゃない?何でそんなことしなくちゃいけないの?ずるい!」と泣いて訴えます。
なので、出来れば「自立活動」に参加することを少し減らしてもらえないでしょうか…
というお願いをしてみました。

とりあえず、絶対「自立活動」の時間を取らないといけないものなのか、どうなのかと、出来れば減らすことは出来ないか、聞くだけ聞いてみようと、たけ父さんと相談して聞いてみると…。
「今でも、TO君の自立活動の時間は、総合的学習の時間に振り替えてる状態で…。でも、減らした方がいいのなら…。どうしましょうか?」と言っていただいて、少し減らしていだだくことになりました。
なんだか、こんなことを言ってしまってから、これで良かったのかなって、無理を言って先生に悪かったかなって、思ったりして、今、ちょっとブルーです。。。
でも、やっぱりTO君には「誕生会」とか「外食指導」とかは、ちょっと違うんじゃないかと思うので…、先生、ごめんなさい。

支援学級の担任の先生が来られて30分後くらいに、交流学級の担任の先生が来られました。先生は、ちゃんとこの前のTO君のメガネケースがなくなったこと、それが悪戯だったことを謝ってくださいました。
TO君の交流学級の担任の先生は、穏やかなベテランの男の先生。
「支援学級在籍なのに、ほとんど交流学級の4年○組で見てもらって、すみません。」みたいなことを私たちが言ったら
「いえいえ、全然、手はかからないし、かえって誰も発表してくれないような時に発表してくれたりして助かってますよ。そういう子が、うちのクラスではTO君ともう一人くらいしかいなくて。もう全然、TO君は大丈夫ですよ。」って、おっしゃってビックリ。
「え? そんなに頑張ってるんですか?驚きました。」と言うと
「いやいや、本当です。」と…。

正直、学校から帰って来たら、ぽわ~~んとしてて、宿題の進み具合は、やっとかっとだし、学校で頑張っているからしょうがないと思いつつ、そこまで頑張っているとは思ってなかったです。ましてや、そんな風に先生に言ってもらえるとは…。
本当に、頑張ってるんだね。。。TO君。ちょっとTO君を見直しました!


そんな、こんなで、和やかに終わった家庭訪問。
今年1年間、先生方、よろしくお願いします!


« 2011世界選手権EX「アメリ」 | トップページ | 「来季に向け6月にも始動」 »

KO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

TO君のこと(小学4年生から)」カテゴリの記事

コメント

家庭訪問お疲れ様
ここを見るたびに、自分も同じ思いだったな~と
いつも懐かしくほほえましく想い出しています
こんな時期もあっという間に過ぎてしまうので
どうぞ先生がたとの交流を大切に・・
ところで、わたしのスケオタ歴、1972年の
札幌五輪以来って書きませんでしたか?
今までにたくさんのスケーターさんを見てきましたが
荒川静香さんと高橋大輔選手は別格です
この2人と同じ時代を生きられるなんて
本当に幸せです
それではまた(今日はこどもの日ですね)

>marionettoさんへ


コメントありがとうございます!
もう、今は、子供達に振り回されっぱなしですが、
こんな時もあと少しですね。頑張ります^^


>ところで、わたしのスケオタ歴、1972年の
札幌五輪以来って書きませんでしたか?


そうだったんですね。
たくさんのスケーターさんたちを見て来られたのですね。
その中でも別格とは!なんだが嬉しいです。
本当に、同じ時代に生きて、彼らの演技が見られて幸せですね^^


こどもの日は、のんびり過ごしちゃったので、土曜日にちょっと遠出をする予定です^^
子供達、楽しみにしてます~♪


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2011世界選手権EX「アメリ」 | トップページ | 「来季に向け6月にも始動」 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ