2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の14件の記事

2011年3月30日 (水)

世界選手権はモスクワで。

進級準備のことを記録しておきたくて記事を書いていたので、すっかり今更なのですが、
フィギュアスケートの世界選手権の代替開催は、モスクワに決定しましたね。
日程は、ほぼ1ヶ月延期の4月24日から5月1日。延期の期間としては短かったので、決まったときは ちょっとホッとしました。

東京での世界選手権が中止になってから、日本で秋に開催?という案も出ていて、どうなるんだろうと心配していました。
2010-2011の世界選手権は、磨き込まれた2010-2011シーズンのプログラムで争われるものだと思うし、それでチャンピオンを決めることが1番スッキリすると思うんです。。。それに、磨き込まれたプログラムを世界選手権で見たかったので、そういう意味では代替開催に決まってよかったです。

ただ、自国開催の世界選手権が、日本の代表選手のみなさんにとって、どういう意味のものだったのかは、計り知れません。選手のみなさんは、自国開催の世界選手権を目指して今シーズンを戦って来たのだろうから…。
気持ちを持ち直すのも大変かと思いますが、日本代表のみなさんの力が発揮できるように祈ってます。
気持ち的にも、今の日本の状況では、キツい部分もあると思いますけど、日本の選手のみなさんが活躍してくれたら、きっと元気をもらえると思います。

今日、この記事を書こうと思って、高橋選手が3月に練習公開した時の動画をもう一度見にいってきました。
前に一度見た時に、映像にあったピアソラの最後のステップの部分が格好良くて、調整も上手くいってそうだったのに、ピアソラの完成形はもう見られないのかと残念に思ってました。もう一度見にいって、4月にもう一度このピアソラが見られると思うと、やっぱり嬉しいです。
被災地の方でフィギュアスケートのファンの方もおられると思います。
あと1ヶ月の間に、少しでも世界選手権を見て楽しめるようになりますように…。

1ヶ月後の世界選手権。日本代表の選手のみなさんを応援したいと思います。
頑張れ~~~!!
…&高橋選手 頑張れ~~~~~!!

2011年3月28日 (月)

サポートブック4年生版(その4) 完成!!

3月の始め頃から、どうしようかと考えてたサポートブックですが、先週 やっと完成しました!!
いつもお世話になってる支援センターさんと幼稚園の頃からお世話になってる先生に、完成したサポートブックを見てもらいました。
ダメだしも無くて、合格でした!!
良かった~~^^

サポートブックを書く意味は、やっぱりTO君のことを分かってもらうためです。
言葉で話しても、言葉は消えていくけど、こうして紙に書いてあると何度でも読み返してもらえます。

今回、4年生のサポートブックは、

1ページ目……TO君の直筆 質問アンケート

2ページ目……KO君が書いたサポートブック

3ページ目……身長・体重・性格・好きなことや苦手なこと・好きな食べ物・嫌いな食べ物などのデータ。

4ページ目……TO君の特性ゆえの不安なこと、苦手なこと・安心すること、安定することと対応について。家庭ではこうしてます みたいな感じで書いてます。

5ページ目……パニックについての対応・今回は新たに3年生で学校でパニックになったエピソードを入れました。それから気持ちをコントロールすることを教えて行きたいことも書いてます。

6ページ目……療育先と相談先。

7ページ目……最近、マイナスな学校での出来事を話さなくなってきたので、情報にフィードバックのお願いとTO君の診断名と診断されているということへの理解と支援のお願い。

8ページ目……支援グッズ(耳栓・下敷きの中の時間割・運動会などの行事のスケジュール・落ち着くための絵描き等)の紹介。

8ページは長いかなぁ…とは思いますが、それだけ、まだ書きたい!
書いてTO君のことを伝えたい…という気持ちでサポートブックを作ってます。

この気持ちが伝わりますように。。。
いつも、祈るような気持ちで学校に持って行きます。
幸い、今のところ気持ちよく受け取ってもらってます。

TO君の進級準備も、あとは4年生の新担任の先生との顔合わせのみになりました。
どうなるんだろう。。ドキドキです!

2011年3月26日 (土)

3年生 修了式

昨日は、TO君とKO君は修了式でした。
無事、3年生を終了しました!

「お母さん~!ちゃんとハンコあったよ。ボク4年生になれるよ~!!」って帰ってきました。進級する時期になると「ちゃんと進級出来るかな?通知票のうらの修了証書にハンコがないと4年生になれないよ~。」と学校でも家でもおどされてたので(笑)
帰って来るなり TO君は嬉しそうに言ってました。

KO君は修了式前日も、「ボクは大丈夫!」と自信満々でしたが、やっぱり嬉しそうでした。「二人とも良かったね~。」って言うと「うん!」だって。
まだまだ かわいいです^^


春休みは、基本 宿題はないのですが、KO君のクラスは「ちゃんと3年生の復習をしておきましょう。」、TO君のクラスは「宅習と読み声は続けましょう。」と学級通信に書いてありました。
TO君のクラス…宅習ですか。。。春休みは、たまってる「チャレ○ジ」をしてもらおうと思ってたのになぁ……。
宅習ノートが5㎜方眼になってから、やたら時間がかかるんですけど。どうしましょ。
KO君は、復習用にか?「チャレ○ジ」のドリルが、しっかり残っているので、KO君にはドリルを頑張ってもらいます。

さすがに、昨日は、勉強はせずに HDDにたまってたアニメ「イナズ○イレブン」三昧でした。この頃の男の子の流行りは「イナズ○イレブン」で、見てないと話についていけなくなるらしいです^^
KO君は「ポケ○ン」TO君は「恐竜」が1番好きだから「イナズ○イレブン」はどうでもいいと言っていたけど、見るとハマっておもしろいらしいです。
どんどん見てくれて、HDDが少し きれいになりました^^
うれし~~~。。。

今日から春休み。
元気に楽しく過ごせますように。。。


きょうだい児の書いたサポートブック(サポートブック4年生版 その3)

4年生版のサポートブックを作るためにTO君に聞き取り調査をしていたら、KO君が「ボクも手伝うよ。ボクもサポートブックを書く。」と言ってくれたので書いてもらいました!

*****************************************************


KO君が書いたTO君のサポートブック


TOくんのサポートブック     KO 作


その1 TO君が、パニックになったとき

校内へん
① ○○学級に行って おちつかせてください。
 (言いたいことを言わせてください。)

②すきな絵をかかせてあげてください。

校外へん
① はなれて、しずかな所でおちつかせてください。

② TO君が自分の頭をたたきだしたら ○○学級の先生をよんでください。


その2 TO君がパニックになったとき気をつけてること。

① 言いたいことを聞いてあげる。

② 聞いて「そうだね。」や「今度はこうしたらいいよ。」と声をかける。

③ TO君のすきなことの話をする。(ガンダムなど)
  そうしたらTO君のきげんがなおる。

********************************************************

KO君
なんだかいい感じに書けてます。。。
もう、TO君のページとKO君のこのページで、私が書いたサポートブックはいらないかも?っていうくらい^^


ところで、パニックって聞くと どんな感じを想像しますか?
パニックを辞書で引くと、「思いがけない事態に直面した際に群衆が引き起こす混乱状態」とあります。
まさに、「思いがけない事が起きたときの混乱状態」です。
たぶん人それぞれで、どんな風になるかは違うと思いますが、TO君の場合は、おもに泣きパニックです。暴れることはありません。

悲しいことがあってシクシク泣いて動けなくなる(フリーズする)のが小さいパニック。
もっと悲しかったり、悔しかったり、辛いことがあった時、自分の頭を叩いたりすることがあって、そういう状態になったら大きいパニックという感じです。
あと、怒りの感情の時は、イライラ状態でプンプンしているのも、上手く怒りの感情をのがすことが出来なくて混乱しているプチパニックです。

そういう小さいパニックだったり、プチパニックをパニックと表現していいのかな?と時々 思います。けれど、そういう時も、上手く切り替えが出来なくて混乱して落ち着かない状態なので、やっぱりパニックなんだろうと思うし。。。パニックというと、もっと大きいパニックを想像してしまうかも…と思ったり。パニックという言葉の使い方は難しいです。

でも、小さなパニックだろうが、プチパニックだろうが、大きなパニックだろうが、TO君にとっては、上手く切り替えが出来なくて落ち着かなくて辛い状態だと思います。
そういう時に、KO君が書いたように接してもらえると、TO君は楽になります。
さすが、いつも側にいてTO君のことを見ているKO君。
TO君の困っている時のことを肌で感じているからなんでしょうか。
よく分かってくれてます。
ちゃんと気持ちを切り替える方法まで書いてある!
すごいなぁ^^

2011年3月24日 (木)

サポートブック4年生版(その2) 質問アンケート編

サポートブックを作る時に、気を付けていることは、
「○○の時は、○○してください。」というようなお願いばかりにならないようにする事と、サポートブックに載せる情報の新鮮さ(?)です。

TO君の学校生活をサポートしてもらうためのサポートブックなので、情報は新しくないといけないし、親の私の思い込みで書かないこと。
TO君本人に聞いてみると、苦手なことも意外と「我慢できるよ。大丈夫!」って明るく言ってくれると本当に大丈夫になったんだと分かります。

そこで、毎年サポートブックを作る前に、TO君に聞き取り調査をします。
TO君の苦手なことがどう変化しているか?
進級することで不安があるか?
出来るようになったこと、あと好きな教科と苦手な教科などです。

今年も、TO君に聞いてみました。すると結構自分の言葉で表現するので、
質問アンケート形式にして、TO君に自分で書いてもらったものをサポートブックに加えることにしました。

昨年も、このTO君のページは 先生方に好評で、特に新しく担任してもらう先生は
「こんな字を書くんですね。」と字に関心を示して下さってましたし、好きな教科や苦手な教科に関心を示して下さいました。


そして今年のTO君への質問アンケート。

*****************************************************************

☆学校で、すきな じゅぎょうは なんですか?

  ①理科 ②社会 ③図工 ④体育 ⑤国語

☆学校で、にがてな じゅぎょうは なんですか?

  ①算数
  ②体育の体力テストのシャトルランの音(←聴覚過敏があるので苦手らしい。)

☆昼休みは、どんな遊びをしていますか? どんな遊びが すきですか?
 休み時間は、なにをしていますか?

  ドッジボール、おにごっこ、しょうぎ、トランプ、絵かき、おせろ

☆パニックになる時は、どんな時ですか?

  ものがなくなった時、なにかいわれた時(いったことをまねされた時)
  ゲームに負けた時

☆パニックになった時は、どうしますか? どうしたら落ちつけますか?

・学校にいる時

  絵をかく、○○教室(支援学級)に行く(休み時間)

・学校の外(見学の時など)

  みんながいるところから ちょっとはなれる


☆にがてな“ざわざわ”という音がする時、どうしますか?

  朝 ざわざわするのが いやだから 学校についてから じゅんびして、
  すぐ絵かきをする
  (↑先に好きなことに集中すると苦手な音も気にならないと言ってました。)

☆教室で一番 落ち着く席の位置は、どこですか?

  1番前か、前から3番目や2番目のまどがわ


***************************************************************


ちゃんと自分の言葉で表現してくれてます。
今年のサポートブックの1ページ目は、TO君のこのページに決定です。

それから、今年は、KO君もサポートブック作りに参加しました。
「ボクもお手伝いする。ボクもTO君のサポートブック書くよ。」と言ってくれたので、KO君にも書いてもらうことになりました!

次回、記事にします。。。つづく。


2011年3月20日 (日)

4年生に向けて

3年生最後のケース会議がありました。
TO君の3学期の様子や私達から4年生に向けてお願いしたいことなどを話して来ました。

3年生の3学期から算数を交流学級と支援学級で単元ごとに交互に授業を受けるようになったTO君。
そうなると、ひとつの単元が終わる3~4週間は、一日中 交流学級で過ごすことになります。交流学級の先生は、3~4週間、一日中 交流学級で過ごして大丈夫か、最初は心配だったみたいです。
交流学級の算数で、ちょっと息を抜いて、そしてまた交流学級で頑張っていたんじゃないかと心配していたら、ほとんどイライラしたりパニックになることもなく、ちゃんと授業を受けていたみたいです。
最初は黒板を写すことが間に合わず、慌てていることがあったけれど、最近では慌てず、でもきちんと写すことが出来ているらしいです。
「今は一日中、交流学級にいてもスムーズに学習が出来て、ステップアップしたように思います。」と言ってくださって本当にホッとしました。

お友達関係では、日々、みんな誰でもいろいろあるように、TO君もちょっとしたトラブルはあって、以前は、何かあると相手のお友達に言う前に担任の先生に言いに行っていたけれど、しかしこの頃では、自分で相手に気持ちを伝えることが、たいぶ出来るようになって来たらしいです。
この辺も進歩してくれました^^

私達からは、4年生に向けてお願いしたいことをA4にまとめて持って行きました。

(1)3年生の3学期からスタートした算数を交流学級と支援学級で単元ごとに交互に授業を受けることを4年生でも引き続きお願いしたいこと。

(2)TO君に、自分で自分の気持ち(パニック等)をコントロール出来るように教えていこうと考えていること。もしも、パニックになった時に自分を落ち着かせるため、TO君が「○○したい。」と言うことができて、そのことが許される範囲内のことであれば、許可してほしいこと。
  例)「みんなと離れて少し静かなところにいたい。」等

(3)支援学級は、TO君にとって「安心し落ち着ける場所」であるので、パニックになった時、嫌な気持ちになった時に、休み時間等に支援学級に行くことを理解してほしいこと。

などなど。。。
この後に、交流学級の担任の先生、支援学級の担任の先生、校長先生、教頭先生への今年度の支援に対してのお礼の言葉を書きました。

ケース会議は、私達のお願いも聞き入れてもらい、本当に和やかに終わりました。
学期毎に、こうしてケース会議を開いてもらって、私達は恵まれていると思ってます。

しかし、毎年のことながら、お願いの文書やサポートブックを更新することは、ゼロから3年生の1年間のことを思い出しつつ書いていくので、本当にキツイです。
でも、こうして続けていくとこで、TO君のことを理解してサポートしてくださるのなら、親として頑張るしかないです。

現在、サポートブックの4年生版を作ってます。
今回は、パニックについての部分を変えました。パニックは年齢と共に変わっていくし、そろそろTO君に自分で自分の気持ちのコントロールをしてもらいたいので更新しました。
他の部分もちょっとずつ4年生版に更新しています。

今度、いつもサポートブックを見てもらっている支援センターと幼稚園からずっとお世話になっている先生に見てもらって来ます!!

今日から…


震災から1週間が経ちました。
今も、まだ被災地の方々は、大変な思いをしておられます。

一人でも多くの人が家族の元に無事に帰れますように。
暖かい春が早く来ますように。
ガソリンや灯油なのど燃料が届きますように。
食料が届きますように。
ミルクが届きますように。。。
ニュースで様子を見ると涙が出て来ます。

なかなか安全な状態にならない原発も
津波の様子も
見ていると不安になったり、怖くなったりします。
そして、落ち着かなくなります。

なので、今日からブログは普通の日記を書きます。
普通の生活が出来る地域にいる私は元気を出さなきゃ!と思います。
落ち着いて冷静でいないといけないと思います。


2011年3月15日 (火)

何が出来るだろう


今日は、小学校でTO君のケース会議がありました。

こうしてTO君の4年生進級の準備が出来ることを、つくづく幸せだと思います。

東北の被災地の様子をテレビで見ていると、被害がどんどん大きくなっていて、心が痛みます。今、どんな想いでご家族を捜されているのか、どんな想いで無事を願っておられるのか…言葉もありません。
どうか、一人でも多くの方がご無事でご家族と会えますように。。。
無事 ご家族の元に帰れますように。。。

そして原発の問題。早く安全な状態になることを願っています。


また、フィギュアスケートファンとして楽しみにしていた東京での世界選手権は中止。「代替日程については開催有無も含め検討」とHPにありました。


■世界フィギュアスケート選手権大会 TOKYO2011 オフィシャルサイト

http://www.worlds2011.jp/


■高橋選手のメッセージ

■強い団結力で
http://www.kansai-u.ac.jp/sports/message/takahashi/2011/03/post_45.html


今、自分に出来ることは何だろう…

義援金を送ること。節電を心がけること。

※節電について…
私が住む西日本から東日本に融通して支援することは、周波数の違いから限界があり、すでに東西間の電力融通のため周波数を変換する施設の変換能力一杯の融通はされているという新聞の記事を読みました。それでも、普段、つい明かりを付けっぱなしにしたりする私は、電気を無駄に使わないように節電を心がけたいと思います。

それから、
今、自分が普通に毎日を送っていけることを当たり前と思わずにいること。

立ち止まらず、自分がやるべきことをやること。

被災地で大変な思いをされている方々がいることを忘れないでいること。

そして、ただ願うしか出来ませんが、一人でも多くの方のご無事を。

そして、一日でも早い復興を。

何か出来ることがあれば、行動すること。

自分は、何が出来るだろう…

心にとめて考え続けていきたいと思います。

2011年3月12日 (土)

地震


とても大きな地震がありました。
被害に遭われた方々 心よりお見舞い申し上げます。

テレビから流れるニュースに、ただただ驚いています。
きっと今も不安な一夜を過ごしておられると思います。
これから夜が明けて、被害の様子がより分かってくると思います。
どうか、一人でも多くの方がご無事でありますように。。。


2011年3月 8日 (火)

またまた…

この週末も、日々の家事を片付けることで終わってしまいました。。。

サポートブックの更新が進まない~~。

テンションがダウンしてたところ

サンデースポーツに香川選手が生出演。

世界で活躍して手応えを感じたシーンで

地元ドルトムントで決めた初ゴールのシーンも見られたので

ちょっとテンションアップ^^

(香川選手。リハビリは大変でしょうけど、頑張ってください!)


この日は、CSで 荒川さんと大輔選手の『フレンズトーク2011』もあり

こちらは、優先的に録画予約しました。

でも、まだ見ることが出来てないです。

1時間って嬉しいけど、見るには長い。。。

よって見る時間がない~~~~。

こうして録画が、たまっていきます。

HDDの整理も私の重要課題のひとつ。

毎日、少しずつコツコツとやるしかないか。。。


サポートブックは、学校から帰宅したTO君に

4年生のサポートブックに書いて欲しいこと

先生に伝えて欲しいこととかない?って聞いてみたら

ヒントにある答えが返ってきたので少し進みそうです。

よかった。ちょっと先が見えてきた^^

2011年3月 4日 (金)

サポートブック4年生版 更新準備(その1)


3月に入ったので、TO君のサポートブックの更新準備です。

まずは、3年生版をプリントアウト~。

じっくり読む。

どこをどう更新するか。。。

担任の先生も、支援学級の先生は 2年間受け持ってもらったし

原則 担任は、同じ学年を持たないことになってるらしいので

交流学級の担任の先生も変わる可能性 大。

新しい先生にどう伝える?

う~ん。

頑張って考えなくちゃ!


2011年3月 3日 (木)

『アメリ』(四大陸EX)

昨日のBSであった四大陸のEX 見ました♪

大輔選手の『アメリ』
ジャンプが ひとつ多くなってました ☆
そして、どのジャンプも綺麗。。。
やっぱり私は、大輔選手のジャンプが好き
格好いいです。
大輔選手の静かなしっとりした曲での滑りもいいなと思います。

アンコールのマンボのステップも また格好いい。


小塚選手は、爽やかで これまた格好いいし
羽生選手は、少年なところがいい。
日本男子は、みんな格好いいです。

そして、安藤選手。
綺麗でした。透明な綺麗さが
しっとりした曲がよく似合ってました。
浅田選手。柔らかい優しい感じで、綺麗でした。

高橋選手、小塚選手
安藤選手、浅田選手
世界選手権で、また素敵な演技を見せてください。

みんな、みんな、世界選手権で笑顔が見られますように。。。


2011年3月 2日 (水)

ニューシングル☆『 Blue Bird 』

コブクロのNEW シングル『 Blue Bird 』(初回限定版)

とっても いいです♪
明るい春らしい曲調で、コブクロらしい曲。
でも、今までにない感じもする新曲です。

先週は、ちょっと落ち込むことがあって沈んでました。
そして、ちょうどそんな頃に届いたのが、
コブクロのNEW シングル『 Blue Bird 』でした。

『 Blue Bird 』は、聴けば聴くほど、私の中で好きな曲になりました。
これから、TO君のサポートブックの更新もあるし、学校とのケース会議もあって、落ち込んでいられない私にはぴったり。
私の3月、4月の応援ソングになりました。
「よし!元気出して やるぞーーー!!」って、ちょっと復活。

頑張らないといけない時には、勝手にこの曲は自分の応援ソングだ~って
好きな曲をかけて頑張ります。
すると、なぜか頑張れる。単純。。。(笑)
昨日は、スポーツの力という記事を書いたけど、これは音楽の力だと思ってます。
音楽にも人を元気にする力がある。
そんな力をかりて頑張ってます。

この『 Blue Bird 』は、幸せの青い鳥のこと。
『 Blue Bird 』は探すのではなく、感じること。
本当に、そうだなと思う。
幸せだと感じることが出来ると幸せは、どんどん増える気がします。
私は、落ち込んだ時、音楽の力やスポーツの力をかりるけど
それは、KO君、TO君、たけ父さんの笑顔があってこそのこと。
家族がいるから頑張れるし、家族のために頑張ろうと思います。
そして、時々「どうしてる?」って電話したりメールをくれる友達たち。
子育てで忙しくて、なかなか会えないけど、繋がってる。
大切なのは幸せを感じられる柔らかい心なのかな。。。
そんなことを思いました。

『 君への主題歌 』
この曲も、大好き。
『 Blue Bird 』と二つあわせて、今の私の応援ソングです。
『 君への主題歌 』は、誰もが自分の人生の主人公 という曲です。
この曲を聴いてると、
「そうだよね。しっかり自分の人生を生きないとね!」と思います。
いろんなことを諦めないで頑張らなきゃ!と思わせてくれます。。。

『 ラブレター 』
初回限定版だけに入ってるボーナストラック。
デモテープが音源なんだそう。
これがまた、いい感じです。
懐かしいような暖かい曲。ほっとして癒される感じがいいです。


3月、4月は、このシングルを聴いて乗り切ります♪


2011年3月 1日 (火)

スポーツの力

昨日、朝のニュースを見ていたら、サッカーのイタリア セリエA サンプドリア戦に、インテルの長友選手は右SBでフル出場のニュース。そして、水泳の北島選手が25メートルプールで争う競泳の日本短水路選手権で、200メートルで2分2秒95、50メートルで26秒68と短水路日本新記録を連発して優勝したというニュースも。

昨日の夜のニュースも久しぶりに見ていたら、長友選手とドイツ1部リーグの岡崎選手のニュース。
長友選手は、いつか本格的にサッカーをやりたいらしいKO君が好きで、ついニュースに出ると見てしまいます。
長友選手は小さい身体なのにスタミナもあって、スピードもあって、本当に凄い。。攻撃参加をしていたかと思えば、すぐ自陣に戻っているし、どれだけ鍛えたら そんなプレーが出来るんだ?って思う。才能と努力の賜物なんでしょう。
岡崎選手は、元日本代表の中山選手にプレーが似ているような気がします。がむしゃらにボールに向かって行く感じが、いいなと思います。

長友選手と岡崎選手のニュースを見ていたら、香川選手のことを思い出しました。
彼は、4月の復帰を目指してリハビリ中なんですね。
日経のインタビュー「ドイツでも僕の一瞬のスピード生きている」は、いいインタビューでした。彼のサッカースタイルと背景について語られていました。
アジアカップでは、自分の中では一番気になる選手だったんですが、なぜ自分が香川選手をいいと思ったか、自分の言葉で表すのは難しくて、でもこの香川選手が語るプレースタイルを読んで「そうそう。そういうプレーがいいんだ!」って思いました。
彼の復帰が待ち遠しいです。

夜のニュースでは、北島選手が生出演していました。
今、28歳。2012年のロンドンオリンピックを目指して頑張っている北島選手。
こんなに長い間、トップ選手で居続けることは、才能はもちろん きっともの凄く努力して頑張っているんだろうと思います。素晴らしい。

スポーツって凄いと思うのは、それぞれの競技を愛して頑張っている選手のみなさんの活躍を見て、見ている側も感動して元気をもらえるところ。
なんでなんだろうって思うけど、元気がでるものは、元気が出るから不思議。
単純だって私の家族は笑うけど、スポーツの勝負はやってみないと分からなかったり、時には残酷なこともあるけど、選手もみなさんが純粋に競技に打ち込んでいる姿がいいのかな。一生懸命な姿は、やっぱりいいなと思う。

私達は、毎日、同じことの繰り返しだけど、でも頑張ればいいことがあるかもって思わせてくれる。今、自分の成すべき事を頑張ること。それが一番大切なのかもしれない。


□◆□◆□◆□◆□◆□

『STEP!STEP!STEP!』が届きました。
とっても面白いです。
著者の原さんの文章に引きこまれて、どんどん読みたくなる。
また、後日、記事にします。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ