2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の8件の記事

2010年11月30日 (火)

NHK杯 男子SP結果メモなど☆

フィギュアスケートってシーズンに入ったら、あっという間なんですね。
もうグランプリシリーズ第6戦まで、終わってしまいました。
ほとんど 感想も書けないまま終わってしまって。。。


そのグランプリシリーズ第6戦
フランス大会は、小塚選手のぶっちぎりの優勝!
おめでとうございます。
特にフリーは、すごかった。
先に、フリーの結果の得点だけ見て ビックリ、BS放送を見て またビックリ。
ジャンプは安定してるし、力強さもあって頼もしい感じがしました。

ファイナルへは、小塚選手が 1位通過!
そのファイナルに、高橋選手、織田選手、小塚選手と3人も日本人選手が出場。
女子も安藤選手、鈴木選手、村上選手の3人が出場。
素晴らしいです!
ファイナルは、12月10日からなんですね。とても楽しみです。
出場する選手の皆さんが、怪我もなく、力を出し切って良い結果が出ますように…。


それで、ファイナルまで、いまさら~なんですが。。。
高橋選手の感想だけでも、かんたんに書いておこうと思います^^;


☆NHK杯 男子SP結果メモ

1 Daisuke TAKAHASHI  JPN 78.04
2 Jeremy ABBOTT USA 74.62
3 Shawn SAWYER CAN 70.15
4 Florent AMODIO FRA 70.01
5 Yuzuru HANYU JPN 69.31
6   Denis TEN KAZ 68.74
7 Ross MINER USA 64.85
8 Jialiang WU CHN 64.06
9 Takahito MURA JPN 63.20
10 Adrian SCHULTHEISS SWE 62.24
11 Kevin VAN DER PERREN BEL 55.31
12 Jeremy TEN CAN 54.48


☆ 高橋選手のSPのかんたんな感想です。

SPのマンボ(本当のプログラムの名前は??)は、結局 フレンズ・オン・アイスの放送がこちらではなくて、NHK杯のSPで見たのが初めてでした。
明るい照明の下のマンボ。
曲の初めの方のジャンプの部分も曲調が変わってアップテンポになってのステップの部分もいいですね^^
ステップの突き抜けた感じが楽しくていいです!
最初のまったりとした音楽に合わせての振り付けもジャンプも。
ステップの部分なんて いったい何をどう滑っているのやら私には分かりませんが
楽しくて元気がでるステップですね。高橋選手 すごく楽しそうに滑ってましたね^^
表情も最初のスローモーションのところとか 「ひゃ~っ」て感じでした。
キスクラでの最後の決めポーズもお茶目 ☆
衣装は、柄のシャツでした~。髪型もオールバックじゃなくて普通にセットした髪型で
この時はこの時で「うんうん。」と思ってましたが、スケートアメリカの方が
私は好きかな?高橋選手は、毎回 衣装や髪型でも楽しませてくれますね^^

HDDの整理しながら、NHK杯の録画をあらためて見ていたら
ジェレミー・アボット選手のSPのプログラム いいですね♪
ロシア大会の録画もあらためて見てみたけど、やっぱりかっこいい。
フリーもいいのだけど、SPの方が好きかな。
ファイナルでも、アボット選手を見たかったのに…7位。残念~。

NHK杯は、羽生選手のシニアデビューでもありました。
綺麗な3Aとビールマンスピンが印象的でした。
無良選手も綺麗に4回転ー3回転が決まってました。


次は、NHK杯の男子フリーの感想を書きます。
ファイナルまでに、スケート・アメリカも書けるかなぁ。

*******************************************************

☆ プロトコルからちょっと抜き出してみました。。。


続きを読む "NHK杯 男子SP結果メモなど☆" »

2010年11月18日 (木)

表現集会


昨日は、3年生の表現集会がありました。
KO君とTO君の小学校は、全学年そろっての学習発表会はなく
1学年ずつ表現集会として発表会をします。

3年生の発表は、北原白秋の「お祭り」の群読とひょっとこ踊り。
ひょっとこ踊りは、リコーダーと踊りに分かれていて、
KO君もTO君も踊りの方でした。(これは本人希望)

今回、TO君がこの「お祭り」の群読のクラス代表に選ばれました。
TO君、実は、音読が上手です。
確かに、KO君の方がスラスラと読めるようになるのは早いけれど
上手く読めるかというと、また違うのです。
聞いていて、文章と文章の間の間が絶妙で、物語の文章になると
感情を込めて読むのが上手く、声も大きくて聞き取りやすい。
本の音読が上手なのって、持って生まれたものなんだなぁ…と思います。

この群読。KO君の仲の良いお友達も群読に選ばれたそうで
「ボクだけ選ばれなかった…。」としゅん。。。と してました。
ちょうど、運動会のリレーの選手が決まった頃だったので
KO君はリレーの選手になれたし、
「それぞれ得意なことで代表になれて良かったね。」と話してました。

そして、昨日が 表現集会 本番。
TO君が、どうしてもとお願いして、たけ父さんも午後から休みをもらって
二人で見に行きました。たけ父さんにはビデオを撮ってもらいました。
おじいちゃんも見たがっていたので、後でみんなで見ようと思います。

3年生の発表。まずは、ひょっとこ踊り。
体育館のあちこちにスタンバイしていた小さな ひょっとこたちが
太鼓とリコーダーの音にのって、踊って前の舞台まで行きました。
みんな自分で手作りした ひょっとこのお面をつけて、赤いはっぴをきてました。
なかなか可愛かったです。

それから「お祭り」の群読。
「どこがTO君の出番なんだろう」とじっとTO君を見てました。
TO君の出番は、ちょっと後の方。
ちゃんと言えました!!
台詞は、なんだったか忘れたけど、無事、ちゃんと言えて良かったです。

そして最後の「これで3年生の発表を終わります。礼!」という終わりの言葉を言ったのは、KO君!
今週の初めだったか、「いいことがあったよ~。」って学校から帰ってきました。
それがこの終わりの言葉を言うことでした^^
KO君は、群読に選ばれなくて、やっぱり どこか しゅんとしてたので
とても嬉しそうでした。
しかし、親としては、これまた緊張。
ちゃんとつかえず、間違わず、大きな声でいえる??ってドキドキ。
でも、ちゃんと言えました!! 良かった~~。

帰る時、TO君のクラスは、そのまま教室に帰って行ったので
「がんばったね。」と声をかけたのですが、
KO君のクラスは、そのまま体育館に残ってクラスで記念撮影をしてたので
声をかけそびれて、帰って来てしまいました。
そしたら、学校から帰って来たKO君に怒られました…。
「なんで帰っちゃったの? ボクにも声かけてよ。TO君だけずるい!」って。
ごめんよぉ。君にも声をかけようと思っていたら、記念撮影に行っちゃたんだもん。
いつもは、参観日に来ても「お!来たね。」って顔して頷くか、
ちょっと手を挙げるだけで、さらっとしてるので大丈夫かと思ったら違ってた。
KO君にとっても特別だったんだね。ごめんね。

帰って来たKO君とTO君に「頑張ったね。」っていっぱい ほめました。
KO君も頑張ってたし、ちゃんと挨拶も言えて良かったけど、
群読の代表をTO君が頑張ってくれたことが、とても嬉しかったです。

表現集会を見て、TO君が持っている特性を考えたら
なにも助けるツールもなしに(スケジュールとか「お祭り」の文章を書いた紙とか)
たくさん人が集まる、いつもと違うことを
音の過敏のあるTO君にとって、大きな声での群読の中にいて
間違わず、自分の順番のところで一人で台詞を言わないといけない緊張感、不安感は
すごく大きかったと思います。
そんな苦手なことの中、みんなと同じように頑張ったTO君はすごい!です。

私も、最近は、TO君が助けを求めてこない限り、お助けツールも用意しないので
なにも言わないで頑張っていることは、自分で出来るんだろうと思ってました。
でも、発表を見て、TO君が助けを求めてもいいくらいの苦手さはあったと思います。
それを、自分の力で乗り切ったTO君は、とても良く頑張ったと思います。
この表現集会を自信につなげていって欲しいです。

ここ最近、かなり疲れ気味だったのも、この表現集会の練習で疲れていたんだね。
TO君もKO君も良く頑張った!!
とてもいい日でした。


2010年11月16日 (火)

スケートアメリカのかんたん感想

高橋選手、村上選手スケートアメリカ優勝おめでとうございます!

昨日は、BS朝日で スケートアメリカの男子フリーの放送がありましたね。
午後の6時すぎは、まだ子供達の宿題の時間なので、録画して我慢。
その間に夕食の準備なんかをして7時には、宿題が終わったので
テレビをつけました。
ちょうどアダム・リッポン選手の演技まえで、テレビをかけながら夕食準備の続き。

高橋選手のスケートアメリカ優勝のニュースは、朝のニュースで見ていたし
ジャンプが不調だったのも、結果も分かっていたけど
ニュースだけじゃどんな演技だったか分からないので、
高橋選手の演技の時だけは、しっかりテレビの前で見ました^^

ジャンプは残念だったけど、ステップはレベル4!!
すごーーい。ジャンプ以外、あっスピンもフライングレイバックスピンが認定されなかったり残念なところがあったみたいですが、なんだか身のこなしというか、振り付けの身体の使い方とか素敵になってたと思いました^^

高橋選手は、ファイナル進出決定!!
試合後のインタビューで、「いつまで現役を続けているか分からないから、タイトルを取りたい。」というコメントを聞いて、ちょっと寂しくなりました。
でも、高橋選手が決めることなので、今は応援するしかないですよね。うん。
今度のファイナルでは、ぜひ優勝を!
応援してます。


今日は、BSでスケートアメリカの女子フリーがありますね。
女子シングルは、村上選手が優勝!!
シニアデビュー2戦目の優勝は、浅田選手と同じとか。
すごいですね^^
村上選手のあの笑顔は、とても素敵です。
滑っているときの表情が明るくて楽しそうで、とってもいいです。
ファイナル進出も決定。
また村上選手の演技が見られるんですね。楽しみです。
その前に今日の放送が楽しみだ~~。
また昨日と同じパターンで家事をしながら見て、夕食のときみんなで見ようかな。

スケートの放送があるなら、段取りよく家事をやっちゃって
放送をそのまま見ればいいのに、いつも録画してみることになっちゃいます。
段取りは下手です~。
なので、家事をしながら見て、その後、夕食の時にみんなで録画を見ます。
(基本的に高橋選手と日本選手。そのほか上位選手だけですが…)
たけ父さんもKO君もTO君も みんな巻き添え。
でも、みんな ちゃんと見てくれます^^
ありがたや~。
やっぱり、みんなで観た方が応援してる感じがしていいです。


携帯のワンセグ録画とDVD


この秋 携帯を新しくしたので、NHK杯はワンセグ録画をしようとワクワクしてました。
(携帯のワンセグ録画出来るのは、たぶんNHK杯だけ。他の局は地上波のフィギュアスケートを放送するか分からないので…。NHK杯にかけてました。ハハハ…)

でも、自分では録画している時間がなくて、どうしようかなと思っていたけど
それでも、携帯のワンセグで、どうしても録画したくて、
思い切って、たけ父さんに携帯のワンセグ録画を頼みました。
たけ父さんは、別にフィギュアスケートのファンでもないのに
面倒くさいはずなのに、携帯でNHK杯をとっておいてくれました。
しかも、サンデースポーツとかEXとかちゃんと頼んでないものまで
録画してくれてました。
ありがとう!!たけ父さん^^

女子の浅田選手と村上選手の演技は、ちょうど家にいて見られたけど
高橋選手のSPもフリーも家にいなかったので、録画を1回だけテレビで見ました。
それから、しばらくは高橋選手の演技は、
たけ父さんが録画してくれた携帯で見ていました。
うちはけして大きなテレビじゃないけど、生にあふれた高橋選手の演技を
大きな画面で見ることは出来ませんでした。
だから、携帯の録画があって嬉しかった。

初七日が終わって、子供達は学校へ、たけ父さんは仕事へ、兄は帰りました。
バンクーバー五輪のあとに、高橋選手のプログラムだけ集めたDVDを
何となく作ってました。
それに今回のNHK杯を入れました。
子供達とたけ父さんがいない昼間、家事の合間にテレビのあるリビングにいるとき
時々そのDVDをかけてます。

このジャンプ 綺麗だよねー。とか
ここの表情、かっこいいなー。とか
このステップ すごっ!とか
高橋選手のプログラムを見てると、自然とテンションアップ。
テンションが沈んだままだと男の子二人を相手するのは、ちょっと辛いので。

この前も、学校でいやなことがあったと二人で帰って来てから大騒ぎ。
TO君は泣きそうだし、KO君は話してたら「思い出した。」って泣き出すし
ストレス発散!とか言って、私に話してくれるのはいいんだけど
そういう時は、笑顔でいてあげたいからテンションは上げておかないとね。

でも、いつもDVDを見ているわけではなくて、家事をしているときは
お気に入りの曲を入れたウォークマンをステレオにつないで聴いてます。
この前、ウォークマンをシャッフルにしていたら
ふいに 山崎まさよしさんの『 One more time,One more chance 』が流れて
涙が止まらなくなりました。
あ~子供達がいない時で良かった。
お母さんが突然泣いちゃったら、KO君もTO君もびっくりするよね。
ウォークマンのシャッフルは 気をつけよう^^;

2010年11月15日 (月)

11月2日


昨年の4月から病気と闘ってきた母が亡くなりました。
意識が無くなってからも まだ生きたいと、随分 頑張っていました。
母が息をひきとる時、ちょうど子供達が学校から帰ってくる時間だったため
私は家にいました。
そのせいか母を送って初七日を過ぎても、まだ母が入院先の病院から
帰ってきそうで まだ母は生きているような そんな感覚がぬけません。
もう私達が知っている母の姿では会うことも話すことも叶わないのに。

KO君は、しばらく前から何かを察しているかのように
「何だか分からないけど怖くなった。」とよく私に抱きついて来ました。
しばらく抱きしめていると安心して宿題をしに戻って行きました。
「人は死んだらどうなるの?」とも聞いて来ていたので、何も言わないけど
KO君は、おばあちゃんの病気のことを察して不安に思っていたのだと思います。
それから後も、私の兄がこちらに来て、私やおじいちゃんと病院に代わる代わる行く姿を見て心配していました。母が少し落ち着いていた時、病院に行かない日があると
「今日はおばあちゃん大丈夫なんだね。よかった。」と心配していました。
その頃から、不安がって抱きついて来ることはなくなり、
KO君は、私に「ニコッ」と言って、笑って見せるようになりました。
まるで私を励ますみたいに。

まだ意識があるころ、母に最後に会わせた時、KO君は おばあちゃんの辛そうな姿を見て泣きだしました。それから「かわいがってくれて、ありがとう。」とKO君とTO君に言ってもらいました。すると母は「ありがとう。」と言ってくれました。
それが、子供達へのおばあちゃんの最後の言葉でした。

母が亡くなって、おばあちゃんが亡くなったと子供達に話した時、KO君もTO君もとても悲しんでくれました。そして亡くなったおばあちゃんに会って、手を合わせてくれました。それから ずっと、毎日、おばあちゃんに小さな手を合わせてくれています。

子供達は、私がこの年になって初めて体験した大切な人が亡くなるということを
まだ幼いこの年で体験しました。まだ分かってないこともあるでしょう。
でも それでも、身をもって生きること、そして生は限りがあることを
母は教えてくれました。一緒に暮らした時間を、とてもかわいがってくれたことを
子供達はきっと覚えていてくれると思います。

お母さん
子供達をかわいがって くれてありがとう。
いつも心配して見守ってくれて ありがとう。
遠い空から 私達を見守っていてください。
どうか安らかに眠って。
もう痛くないよ。
苦しくないよ。
辛くないよ。
あなたが安らかに眠れるように毎日祈ります。

いつか天国で会える日まで
私は頑張って生きていくからね。

転けた


母の葬儀の翌日 お寺参りに行きました。
父と兄は、私達家族とは別の車でお寺に向かいました。
ところが途中ではぐれてしまい、本当は母の遺骨は、兄に持ってもらうはずでしたが
私がお寺までの階段を母を抱えて歩いていました。
途中、たけ父さんが「持とうか?」と声をかけてくれたのですが
母と離れがたくて、「自分で持つ。」と慣れないヒールで歩いていると…
お寺までの最後の階段を上がったところで、足が動かなくなり、
スローモーションのように崩れ落ちてしまいました…。
ありえない…。

母の遺骨を抱えたまま転けるなんて 前代未聞!!
私は膝をついて膝と太腿で母を抱えて なんとか守りました。
お寺でお経を上げてもらっている間、心配で心配で。
家に帰って無事なのを確認して、やっと安心しました。

父や兄からは「またお前が~。お母さんも笑ってるよ。」って言われました。
KO君とTO君からは「運動不足だよ。」と言われ、
たけ父さんからは「やっぱり代わってればよかったね。それにしてもスローモーションのように崩れていったよね…(笑)」
ほんと前代未聞のドジ。
こんな私ですが、父には頼りにされてます。
小さい頃は厳しかったのに、母に先立たれて、ひとまわりも ふたまわりも小さく見えます。私がしっかりしなくっちゃ!そんな感じです。

もう一週間経つのに、膝の痛みは消えません。
でも、それもまた母を感じていられていいかな…と思ってます。

2010年11月14日 (日)

3年生の運動会

KO君とTO君の運動会の予定だった日は、雨で運動会は延期になりました。
ちょうど その頃、母の容体が急変して入院していました。
KO君とTO君の誕生日、母は体調が優れないのに、お祝いを渡す時だけは
元気な頃と変わらずしゃんとしてKO君とTO君に「誕生日おめでとう。」と穏やかに笑っていました。
後で父から どうしても「自分で渡したい。」と母が言っていたと聞きました。
その翌日、母は入院しました。

もし、雨が降らなかったら、私は運動会に行けませんでした。
母の容体が悪化して、父と兄と交替で病院に付き添っていました。
運動会が雨のため2回、延期になって、母が少し落ち着いている時に
KO君とTO君の運動会はありました。

平日で、お弁当なしの給食での運動会でした。
TO君は、「お弁当じゃない運動会はいやだな。」と言っていたけど
元気に学校に行きました。
母の容体が悪くなってから、頑張って練習していた運動会に
子供達が参加出来ないこと、もしくは、参加出来ても悲しいことがあった後ではないことを祈っていました。
雨が降ってくれたおかげと母が頑張ってくれたおかげで、KO君とTO君は何も知らないまま運動会に参加出来ました。

運動会は、徒走はKO君もTO君も2番。
特にKO君は、徒走は能力別に走る順番を決めるので、今までリレーの選手同士での競争で負けちゃうことが多くて悔しがっていました。今回は2番だったので満足そうでした。
TO君は1番を狙っていたけど、2番。それでも嬉しそうでした。

団技の「台風の目」は、TO君の赤団が1番でKO君の白団が2番。
学年リレーは、KO君の白団は3番でした。
リレーの順位は最後だったけど、KO君はバトンも落とさず、転ぶこともなく ちゃんと走りきりました。KO君 頑張りました。
ダンスは、この地域の盆踊りを踊りました。
鉢巻きをして はっぴを着て かわいかったです。

自分の出番以外の様子は、KO君は まっすぐ前を向いて後ろを振り向くことなく応援していました。だから私達が見ていることも気付かない^^
TO君は、どこか不安そうに自分で作った運動会のスケジュールを握りしめて応援していました。不安だからか、ちらちら後ろを見るので、私達の姿を確認していました。
それでも側に先生が付くというわけではなく、みんなの中で応援出来ていました。
昨年の方が安心してそうだったのは、昨年は、クラスが解体されて運動会用に組み分けし直したので(4クラスが3団になったため。)KO君と同じ団にしてもらいました。
それで、安心していたのかなぁ。私の想像だから違うかもしれないけど。

こうして3年生の運動会は、無事終わりました。
毎年、運動会前後に熱を出していたKO君は、今年は熱も出さず元気でした。
多少 疲れてはいましたが…。
小学校3年生になると、体が出来てきて、熱もあまり出さなくなりました。

運動会のスケジュールは、今年は 私が忙しかったので KOKUYOの小さなノートに
運動会のプログラムを書き写したものをTO君に渡して作ってもらいました。
KO君も手伝ってくれて、私が予行練習で写した写真を貼って
自分の出番のところには、TO君のメモが書いてありました。

「徒走」①ならぶ ②まつ ③走る KO君=2走目の4レーン TO=4走目の3レーン

「団技」①ならぶ ②まつ ③走る ④まつ

「盆踊り」①こうしん ②おどる

このメモを見て、「あぁ、こんなメモを書き入れるようになったのか。」と感慨が深かったです。TO君なりのイメージを書いたわけで、絵ではなく(昨年までは絵または写真でした。)言葉で現してあったことにTO君の成長を感じました。


運動会の二人の活躍を、母にもビデオで見せたかったです。
毎年、運動会のビデオを楽しそうに嬉しそうにKO君とTO君の成長を見てくれていました。来年の運動会は、遠い空の上から見守ってくれるかな。
母が遠い空から見てくれていたらいいな。。。

2010年11月11日 (木)

お久しぶりです&運動会の予行練習

10月から久しぶりの更新です。
ブログをお休みしている間に、実は 悲しいことがありました。
今は、まだ記事に出来そうにないので、子供達の運動会のことから記事にしていきます。
いくつか記事を書くうちに記事に出来るかな?と思っています。


それでは、まずは運動会の予行練習から。
この予行練習の日の朝、ちょっとした事件(?)がありました。
朝、学校に行く前、その日の給食で使う箸(給食で箸を使う日は、箸を持っていきます。)をフリフリ振りながらTO君は1階に下りていきました。
…で、見事に振りすぎて箸がぶっとび、床に落ちてしまいました。
その箸はTO君お気に入りの「恐竜キ○グ」の箸でした。
登校班での集合時間がせまっていたし、短気な私はちょっとカチン と来ていたので
お気に入りの箸が使えなくなることを心配しているTO君に箸のことは何も言わずに、代わりの箸を持たせて「いってらっしゃい。」とそのまま学校に行かせました。

運動会の予行練習に行ってみると、TO君がパニってました。
競技の順番の前に集合するところで、みんなは座って待っているのに、落ち着きなく立ち上がってました。
「しまった!」と思っても もう遅い。
こんなTO君を見たのは、ものすごく久しぶりでした。
1年生の時も2年生の時も、こんなことなかったのに。
すべては、不安になったまま学校に出してしまった私のミスでした。

心配だったので、途中 近くに行けるチャンスがあったので、TO君の近くに行くと
「お母さん、箸 大丈夫?使える?」と泣きそうな声で聞きました。
「大丈夫だよ。使えるよ。」と言うと、安心して みんなのところに戻って行きました。
先生の話だとそれから少し落ち着いたそうです。

このところ、本当にいろいろなことが大丈夫になって、KO君と同じように接してもいいんじゃないか?って思うくらいでした。
でも、やっぱり違うんですね。ほんのちょっとしたことだけど、気を付けてあげることによってTO君は安定しているんだな と思いました。
気を付けないといけないと反省しました。

一方、KO君は。
予行練習も何もいつもと変わらず。
ただリレーの待ち時間の時に、後ろの男の子にいいように抱きつかれたり、もたれかかられても何も言わずに耐えてました。
「お~い、何か言ったら?」って思って見てましたが、1回くらいは「いや。」って言ってたかな?こういうことは全然言えないので、KO君のことも別の意味で心配です。

リレーは、予行練習の二日前が誕生日だったので、昼は焼き肉をたらふく食べ、夜は海鮮丼をこれまたたらふく食べて、ケーキまで平らげたKO君は、体が重いんじゃないかと心配しましたが(笑)、別に重そうでもなく元気に走ってました。良かった~。

運動会の本番は、天候が悪くて延びて延びて…結局、普通の日に給食での運動会になりました。
運動会のことは、また次の記事で…。


« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ