2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の16件の記事

2010年6月25日 (金)

日本 決勝トーナメント進出~~~!!

日本、勝ちました!
本田選手の直接フリーキックに、遠藤選手の直接フリーキック
すごかった~。
後半の本田選手から岡崎選手の得点もすごかった。
守備もよかったし
今回、とってもチームの雰囲気がいいように思います。
先発メンバーも、控えの選手もみんないい笑顔で気持ちの良い勝利でした。

こうなったら決勝トーナメントも勝って欲しい!!
もっと日本の試合が見たい~~!!

次のパラグアイ戦も楽しみです。

ところで、今日未明のこの試合。

KO君は、どうしても見たいらしく、自分の目覚ましを5時にセットして寝ようとするので、いつもの時間に直して寝かせました。
KO君、寝る前に「ボク、起きそうな気がする。」と予言して就寝。

私は見ようか、どうしようか迷っていたら、たけ父さんも見たいと言うので、たけ父さんに起こしてもらう約束をして、子供達の明日の用意をしてから、みんなより後に寝ました。

3時半はきつかったので、4時に起きる予定で鳴ったたけ父さんの目覚ましに「やっぱり、起きてしまった~。」とKO君が反応。
もっかい寝かせようとしたけど、寝るわけはなく。
KO君、起きてサッカー見ちゃいました。

とても見たかったらしく真剣に試合を見てました。
勝った瞬間、3人で「やった~~~!」
まさか、こんな時間にKO君も一緒にサッカーを見るとは…。
KO君、サッカーを見るのがおもしろくなってきたみたいです。

TO君はというと、一人安らかに寝てました。
TO君は、夜8時からの録画放送で観戦。

今日、学校に行ったら、やっぱり起きてサッカーを見てたお友達も多かったみたいです。
でも、さすがに次は、23時からだから無理だよね。
諦めてくれるかなぁ…ちょっと心配です。

2010年6月24日 (木)

何でそうなる?

ある日の帰宅後…。

おやつのおにぎりをほおばりながら、給食の話に。

ちなみに、その日の給食のメニューは、ペンネのクリーム煮 コールスローサラダ パンと牛乳。

「ボクね、今日、コレステロールサラダおかわりした~。」とKO君。

???いったいどこでコールスローサラダを コレステロールサラダに変換したんだ?
もしかして入力ミス?
何でそうなる~?と思いつつ、間違いを訂正。
「コレステロールだったら病気になっちゃうよ。」と言うと「えっ、そうなの?」とコレステロールもよく知らないみたい。
そりゃそうよね。まだ子供だもん。
じゃぁ、何でコールスローがコレステロールに???
不思議…。


ある朝、起きたら

押し入れの戸が開いていて、よく見ると…

TO君が押し入れに突っ込んで寝ていた~!!!

「どうして押し入れに寝てるの?!」と聞いたら「涼しかった…。」

その日の夜から押し入れの戸につっかえ棒をしました。
不便です…。

…にしても、何でそうなる?
何で押し入れに足を突っ込んで寝てるの~~ぉ???

男の子を育ててると何でそうなる?って多い気がします…。


さて、今日の深夜? 明日の明け方?午前3時30分から
サッカーワールドカップ 日本×デンマーク があります。

KO君は学校で担任の先生から
「早く寝たら3時半に起きてサッカー見ていいよ。」って
言われたらしい。
先生ったらお茶目~。だったら宿題出さないで~~。
KO君は「ボク、見たい!」って言ったけど却下。
明日、録画放送を見ることで納得…。

私はどうするか…。
徹夜?それとも3時半に起きる?
…どっちも無理~~~~~~。

やっぱり、明日 家族みんなで録画放送…?


2010年6月22日 (火)

「ほめてもらいたかったから、がんばったよ。」

「待ってみた(2)」の記事のように、行きつ、戻りつ…やっていたら

「宿題の目標時間」でも書いたように、毎日の宿題プリントに

先生が目標タイムを書いてくれるようになって、

宿題プリントは だんだん早く出来るようになりました。


漢字の宅習も、先生から言われた漢字の練習の仕方を勘違いしているようだったので

あらためて先生に説明してもらい…少~し宅習も早くなって来ました。


そして、ついに新記録!!

たったの37分!!

すっご~~~いと家族みんなでほめたら、TO君 照れたように

「ほめてもらいたかっらから、がんばったよ。」と一言。

そっか~、ほめてほしかったんだね。

みんなにほめられて嬉しそうなTO君。よかったね。

こんなに早く宿題が終わったのは、1年生のまだ宿題が少なかった頃に

あったか、なかったか?ってくらい久しぶり。

実は、TO君を頑張らせていいのかな?

無理させてないかな?

少し心配してたけど、やっぱり やれば出来る力はあったんだ。

よかった。

TO君、がんばったら出来たね。明日もがんばろうね。


2010年6月21日 (月)

残念~~~。

サッカーワールドカップの日本×オランダ戦。

0-1~~~~。

守って守って、少ないチャンスにオランダに決められちゃいました。

でも、あまり点差がつかない敗戦だったので、

モチベーションもあまり下がらず、次に行けるかと…。

それに得失点差も 0-1だったから、

日本は得失点差 0、デンマークは -1 。

次のデンマーク戦、引き分けでも決勝トーナメントに行ける。

あ~~~でも、決勝トーナメントに行くなら勝って行って欲しい。

大久保選手か、松井選手のパスで 本田選手のゴールがまた見たいなぁ。


この日本×オランダ戦は、KO君とTO君も一緒に家族みんなで見ました。

二人でスタメンとポジションをメモをして真剣~~。

頑張って応援していました。

そんな二人の最近 見始めたアニメは「イナズマイレブン」(笑)

頑張れ!日本!!!


2010年6月19日 (土)

ほのぼの~~~

先週からTO君とKO君の学校では、体育でプールが始まりました。
3年生から着替えは、男子・女子別々になり、TO君とKO君は隣のクラスなので、
着替えは同じ教室でしているらしいです。
…で プールが終わった後のTO君の着替えが遅いみたいで、
毎回 KO君がお手伝い 。
KO君は、せっかち君で何でも早いので
TO君のことをほっとけないのでしょう。
「きょうも、ボクが着替え、手伝ったんだよっ!」なんて
兄らしいところをアピール…。
たった5分の兄ですが。
TO君は、そんなことを言われても、テヘッっと笑って
「KO君、ありがとう~~。」って言ってます。


TO君は、ほのぼのと優しいとこがあって
この前も、残り少ないジュースを私が二人のコップに分けて入れたら
見た目にも不平等で…でも、まっ、いっかーって
「ジュース入れたよ~。」とTO君とKO君を呼んだら
トコトコっとTO君が来て、ジュースを見て
「あれ?KO君のが少ない…。」と言いながら自分のコップから
KO君のコップに上手に入れていました。
きちんと半分こに。
あらっ優しい…。

普段二人でいるとよくケンカしてるけど
こんな風に、ほのぼの~~~としてくれてると
なんかこっちもほのぼの~~としていいです。


さて、明日は、サッカーワールドカップのオランダ戦!
我が家の土曜日は、家族みんなで買い物に行きます。
明日は、早く帰って来てサッカーの生放送を見なくっちゃ!!
楽しみ~~~。

あっ、もう明日じゃないです。今日です。
日付、変わってました~~~。


フィギュアスケートのこと

来季のグランプリシリーズの出場選手が発表になりましたね。

もう、今更…、なのでしょうけど、ファンになって初めてのグランプリシリーズなので
記事を書いてみます。

グランプリシリーズ

10月22日~24日 NHK杯
10月29日~31日 スケートカナダ
11月 5日~ 7日 中国杯
11月12日~14日 スケートアメリカ
11月19日~21日 ロシア杯
11月26日~28日 フランス杯
12月 9日~12日 グランプリファイナル

10月22日からのNHK杯から毎週 グランプリシリーズの試合があって
毎週 世界のトップスケーターの選手達の試合が見られるって、すごいですね…。

高橋選手は、NHK杯とスケートアメリカ
小塚選手は、中国杯とエリック杯
織田選手は、スケートカナダとスケートアメリカ

浅田選手は、NHK杯とエリック杯
安藤選手は、中国杯とロシア杯
鈴木選手も、中国杯とロシア杯

それぞれの大会がとても楽しみです。


来季は、初めてシーズンの最初から見るので、今からワクワクしています。
バンクーバーオリンピックで、高橋くんのフリー「道」を見て
4回転で転倒しても、すぐに立ち上がり演技を続け、
見事に立て直して、銅メダル!!
その姿に感動して元気をもらいました。

高橋くんが大怪我をして復帰してすぐのシーズンだったことも、オリンピックを最後に
引退しようと考えていたこともオリンピックの後に知りました。
…高橋くんが引退を撤回して、現役を続けてくれて本当によかった。

このワクワク感は、明日に向かうパワーです。
あの時オリンピックを見て、高橋くんの演技に出会った偶然に感謝しています。


でも…、フィギュアスケート…。
自分は球技をしてたし、球技って点を入れれば勝ち!だし
球技は、試合の流れを見るのが おもしろいから、個人の技術に関しては
ちゃんと分からなくてもおもしろいと思う。
でも、フィギュアスケートは…。
ただ、プログラムを見てるだけでも、いいんだけど
もっと分かったらおもしろいだろうなぁって、つい思ってしまいます。
せめて、ジャンプだけでも見分けられるようになりたいと頑張ったけど
良く分からず…。“フィギュアスケートの技術の本?”を買いました。
自分の中学、高校時代やっていたスポーツの“技術の本?”を買って以来です。
そこまでする?って自分に突っ込みたくなりますが、
だって、分かんないと悔しいんだもん。
フィギュアの“技術の本?”には、連続写真で説明があって、
やっと、なんとな~く分かりそうです。
特にルッツとフリップのエッジの違いは、写真で見てやっと、なるほど…と思いました。

なんだか、バカなことしてますが…。
毎日の生活から離れて、とても気分転換になってます。
そしてストレス解消にも。
だから、まあいっかーって。


あっ、でも、フィギュアスケートの放送って
うちのあたりは、あるんだろうか…。
NHK杯は大丈夫なので、高橋くんがNHK杯で良かったです!
真央ちゃんもNHK杯に出るし、楽しみです。


来季が始まるのを楽しみに、毎日の生活 頑張ります!


2010年6月16日 (水)

待ってみた(2)

「待ってみた」という記事を書いた後、思い出したことがあって
追記しようと思ったのですが、「待ってみた(2)」として記事にします。


TO君が宿題をしている間、あまりうるさく言わずに待ってみようということで
頑張ってましたが、ここ最近また「おふざけ」が出てきたところまでが
まえの記事「待ってみた」。
記事を書いていた時は、気が付かなかったけど、
宿題の約束の時間が守れなくなって、オーバーし始めた頃くらいから
主治医の先生からもらっている薬をTO君が「飲みたい。」と言わなければ
こちらから飲ませることは止めていました。
なので、今は、薬は飲んでいません。


…ということは、最初の1ヶ月は薬の効果が出ていたということです。


それなら、また薬を飲むといいのか?というと
薬を飲めば、そりゃぁ、落ち着くかもしれません。
でも、ずっと飲ませるのは、ちょっと考えてしまいます。
さすがに、本人がきつくて飲む、または、飲ませないと苦しそうな状態なら
飲ませて気持ちを休ませますが…
出来れば、薬以外でコントロールする方法があるといいなと思ってます。


…で、考えてみました。
薬を飲まずに、クールダウンする方法。


学校で聴覚過敏が出てクールダウンする時、TO君は自分で「絵描き」をします。
(教室が騒がしくて、苦しくなった時)


そうだ!その「絵描き」でクールダウンしてもらおう!


と、思いついて、学校から帰ってきたTO君に
「宿題前にお絵描きして、ちょっと落ち着いたら、宿題がんばれるかな?」
と聞いてたら「うん!頑張る!」と言うので
「絵描き」タイム導入決定。


この「絵描き」は、くいつきが良くて、学校から帰ってきた後の習慣(すること)が
(帰宅してから手洗い、うがい、宿題や宅習の準備、連絡帳などを箱にいれる等)
1日目は、めっちゃ早かったです。
2日目は、まあ早くて…
その後は、前よりは少し早いくらいですが…。でも、早くなったので効果あり!です^^


そして「絵描き」タイム 約束は30分間。
キッチンタイマーで30分と※タイムタイマーでも30分かけて
終わりの時間をお知らせ。

(※タイムタイマーは、残りの時間が赤色に表示される便利なタイマーです)。


TO君は楽しいことは、終われない人なので気持ちの切り替えタイムを用意。
宿題タイムの前に「おやつタイム」を入れました。
お腹をすかせたTO君とKO君のために「おにぎり」をご用意。

時々、タイムタイマーで「絵描き」タイムの残りを確認してもらい
キッチンタイマーの音で「絵描き」タイム終了。


案の定、「ちょっと待って~。」というTO君に
「片付けた人から、おにぎりがもらえま~す。」と言うと
「やった~~~!」と飛びついて、お片付け。
「絵描き」も出来て、おにぎりも食べてお腹も満足で
「宿題タイム」に突入~~~。

初日は、約束の時間以内に終わり、
その後1週間はオーバーしても5分くらいといい感じでした。

ところが、2週間目に入った日から
「絵描き」じゃなくてもいい?…とKO君が言い出し
TO君も右にならえで、二人で遊びたい様子。


嫌な予感はしましたがOKすると…
最初は、仲良く遊んでましたが、途中けんかになり…
「あ~~~~!クールダウンの意味ないじゃ~~~ん。」状態に。
結局、私のカミナリが落ち、けんかしながら「クールダウン」タイム終了…。


こういう日は、次にいくときに行動が遅くなります。
TO君、次の「おやつタイム」に、なかなか切り替わらず…。
まあ、それでも おにぎりを食べたら気持ちが切り替わったのか
宿題タイムには、すんなり突入して、約束の時間3分オーバーで終了。


なんだか、行きつ、戻りつ……
行ったり来たりで進んでます。

2010年6月15日 (火)

日本 勝利~~~!!

昨日は、サッカーワールドカップ 日本×カメルーン戦!

「僕も見たい!」という不良小学生を寝かしつけて、何とか一緒に沈没せずに

カメルーン戦を見ることができました。

前半39分、松井選手からのクロスを受けて本田選手が先制ゴール。

もう、ここしかないという位置に本田選手がいて落ち着いてシュート!

素晴らしいゴールでした!

守備は、本当にみんなで守り抜いた!という感じで全員で守って

カメルーンの攻撃を封じ込めました。

選手全員の勝ちたい!という気持ちの入ったいいゲームでした。

チームがひとつなった…という印象を受けました。

見終わった後 日本勝利のすがすがしい興奮と

ドキドキした後のちょっとした疲れが一緒に来ました…でも、

本当に気持ちのいい試合でした。

選手のみなさん、素晴らしい試合をありがとう!!!

次もいい試合を期待しています。

日本代表!頑張れ~~~~~~~!!!

今日の午後8時からの日本×カメルーン戦の録画放送

見たがってたKO君とTO君ともう一度見ます~。

 

2010年6月11日 (金)

サッカーを見よう!

ちょっと前になりますが、KO君と一緒に
サッカーワールドカップ前の最後の親善試合をテレビで見ました。

KO君は、中学生になったら部活で
「サッカーかバスケットに入る!」と言っているので、
「見てみたら?」って誘ったら
「うん!見てみる!」って、たけ父さんと私と3人で見ました。

TO君は、サッカーの間、一人で読書していました。
KO君は将来は「スポーツ選手になる。」って言ってますが
TO君は将来は「恐竜学者になる。」って言っています。
スポーツより恐竜研究?が好きらしいです。
これは、好みの問題だからしょうがないか…。

以前は、KO君もサッカーとか見てても、いつも間にかポケモンの本を
出してきて読み始めて、サッカーは全然見てないとか
そんな感じでしたが、この時は、「いけ~~!」「そこ!」とか
言いながら、結構 熱くなって見てました^^
やっと、一緒にサッカーを見られるようになったか~と
ちょっと感慨深かったです。
サッカーを見なくなったのも、子供達が生まれてから
サッカーを見る時間がなかったのもあったけど、テレビ権は
子供達が握っているようなものだったので。
あぁ、やっと大きくなった~~って感じです。

今日から開幕するサッカーワールドカップも、朝、テレビを見てて
KO君が「今日からワールドカップだよね。」って言うので
「そうだよ~。一緒に見る?」って言ったら「見る!」って言ってました。
時差があるので、時間的に子どもは生中継は、難しいかもしれないけど
録画放送なら、見られるかな?

サッカーワールドカップ。
楽しみにはしてますが、日本代表は、どうなのかなぁ…。
今頃、戦術の変更がどうのこうのっていうことだけど、どうなんだろう。
頑張ってほしいなぁ。

フレンズ オン アイス 2009

日テレプラスであった「フレンズ オン アイス 2009」見ました。

アイスショーは、今まで ほとんどテレビでも見たことなくて
4月にあった「スターズ オン アイス」は見ましたが、
アイスショーは、そのショーそれぞれで演出とか違うんですね。
「フレンズ オン アイス 2009」も見ていて、
なんだか出演されてるスケーター みなさんが美しくて見とれてしまいました。

フィギュアスケートは、見た分だけ分かるようになるというか
あまり知らないとジャンプやスピンを中心に見てしまって
そのジャンプやスピンも どんなジャンプがいいのか、どんなスピンがいいのかも
良く分かってなかったり…奥が深いスポーツだと思います。

オリンピックや世界選手権を繰り返して見たりして
ちょっとずつ「あ~スケーティングの美しさってこういうこと?」とか
「音楽の表現ってこういうこと?」とか思うこともあり
まだまだ、全然わかってないとは思いますが、フィギュアスケートを見ることは
楽しめるようになって来ました。

「フレンズ オン アイス 2009」の どのプログラムも美しかったのですが
印象に残ったのは、シェーリーン・ボーンさんの椅子を使ったプログラム。
このプログラム、ジャンプはなく、すべてスケーティングのみで
すごかったです。こんなプログラムもあるのか…と思いました。

高橋くんは、怪我から復帰後 初めてのアイスショーだったんですね。
プログラムは「Luv Letter」
私、最初、この「Luv Letter」は、使われている曲の方が好きだったんです。
プログラムは、なんだか物足りないって思っていました。
でも、何回か見ているうちに、高橋くんの滑っている姿が美しいなって
思うようになりました。
すうっと伸びるようなスケートとひらひらと舞うような振り付けが美しいです。
復帰後 初だということもあって、リアルタイムで見られた方は
ドキドキして見られたでしょうね。
帰って来たって感じで嬉しそうな高橋くんが印象的でした。

今年の夏もアイスショーがたくさんありそうですね。
詳しくないのでわかりませんが、テレビ放送ってあるのかな?
アイスショーを見に行けるようなところに住んでないし、
チケットも取るの大変なんだろうなー。
田舎にすんでいるので、そのテレビ放送もうつるかあやしいですが…。
CSやBSなら見られるんだけどな~。

あっ、でも、6月はサッカーワールドカップを見なくっちゃ。
今日、開幕ですね。楽しみです。


2010年6月10日 (木)

生活術を集めてみました

ブログの過去記事から“生活術”といえそうな記事をカテゴリー(生活術)に
集めてみました。

☆この中で、過去記事のまま今 使っているのは、

「宿題の目標時間」

「待つ」

「2009年の運動会」 くらいです。
(ここで少しだけ運動会のスケジュールについて書いてます。)

☆過去に困ってて上手くいった“生活術”で

「お着替えマット」

「インフルエンザ予防接種シリーズ」

「行動チャート表」

「表情カード」

…を“生活術”カテゴリーに入れました。

今 使っている“生活術”は、あまり記事にはなってません。
このところ更新していなかったので…
思いついたまま書いてみます。

「行動チャート表」が年齢と共に発展して、今は「宿題チャート表」になってます。
頑張って宿題プリント(30分以内)、読み声(音読、15分以内)が出来れば
○がついて、○が10個集まると「10てん券」になって、
さらに「10てん券」が5枚集まると「100円ゲット券」になるというシステムです。

あと、「おてつだい表」というのがあって、決められたお手伝いをすると○がついて
毎日 頑張れば1ヶ月で500円程度のおこづかいになるというもの。
我が家では、な~んもしないで「おこづかい」はもらえません(笑)
あっ、でも、おてつだいは簡単なものですよ。
「食事の後の食器を運ぶ」とか「朝 目覚まし時計で起きる」とか…
TO君バージョン、KO君バージョン 別々にあります。

この二つには、KO君も参加してます。
日々の生活のKO君のモチベーションアップにつながってます^^

それからTO君のスケジュールは、
今は、毎日の時間割を自分で書いて、下敷きに入れて持って行ってます。
このスケジュールがあると、安心して行動出来ると言ってます。
学校で特別なスケジュールを使うのは、今は運動会だけです。
運動会のスケジュールも昨年は、TO君と二人で作りました。
(正確にいうと三人。KO君も手伝いました。)
今は、コクヨのミニノートを使って、TO君が出る競技は写真かTO君が書いた絵を
ノートに貼って、他の学年の競技は、文字だけで表してます。

その他は、遠くに行くときに目的地までの大まかな「地図」
地名だけでOKです。「今、どこですか?」「今は○○だよ。」と地名をいうと
それで安心です。
遠くに行くときだけは、自分で楽しみながら、スケジュールも作ってます。
「ここに行きたい」とか「ここでご飯食べる」とか、
ものすごくTO君とKO君の主張入りの遊びに行きたいところリストみたいなの
が出来上がってきてビックリしたことがあります。

それと、学校で音の過敏が出た時は、自分で「絵描き」をしてクールダウンしてます。
「絵描き」するとイライラが落ち着くと言ってます。
それでもダメな時は「耳栓」をするそうですが、3年生になってから使ったとは
聞いてません。ほとんど「お守り」です。

あとは、私達家族のTO君へ接し方というか声のかけ方。
TO君が診断を受けた時に考えた「家庭で気を付けていること、心がけていること」が
そのまま生きてます。原点です。
それに「ペアレントトレーニング」の考え方を参考にしています。
あと「子どもが変わるパッピー・コミュニケーション 家庭内編」という本も良かったです。
(右側の本の紹介のことろにもあります。)

思いついたことをざっと記事にしました。
まだあるかもしれません。思いついたら追記します~。

※過去記事は、「支援」という言葉を使っています。今、私は「支援」という
 言葉に、少しアレルギー反応があります。もし、私と同じ想いの方がおられたら
 ごめんなさい。

2010年6月 8日 (火)

支援と生活術

この前、ワークショップに行ってから、くすぶっていることがあります…。

このワークショップで 講師の方は

「正しい支援は こうあるべき!」
「上手くいかないのは、正しい支援をしてないから!」

と強く言われて
この支援方法は正しいと すごく自信たっぷりで、
聞いていて なんだか苦しくなってしまいました。
そしてショックでした。

“支援”って何なんでしょう。

私もこのブログに“支援”という言葉を使っていますが
「私が思っている支援」と「ワークショップで言われていた支援」との間に
ギャップがあって、
ちょっと今、自分で思ってやってきた「支援というものの価値観」がグラついてます…。


そもそも“正しい支援って? ” “こうあるべきって?”
考えれば考えるほど頭がグルグル状態です。

何かね。この前のワークショップで聞いてきた支援と私が考えていた支援は
違うんです。


私が漠然と“支援”と考えていたのは、


正しい支援方法というものがあって、それで誰かを支援するのではなくて


例えば○○生活術とかで、普段私達でも、気に入って、自分に合いそうだなって
取り入れて生活の一部になっていくとか、「あぁ、こうすれば普段の生活が楽だな。」とか
そんな感じに近いものだったと思います。


実際、感じ方や物のとらえ方の違うTO君と、どうやって穏やかに生活していくか
それが私にとっての“支援”だったんです。

「こうやったら、TO君と上手くやっていけるかも?」
「こうしたら、TO君、不安にならないで済むかな?」

ぜんぜん言うことを聞いてくれないTO君が
「こうしたら私がして欲しいことをしてくれるかも?」っていうひらめきがほとんどです。

…で、ダメだったら、「あらら、これじゃダメ?」 ダメなら、次を考えるみたいな。
スムーズにいかない生活をスムーズに行かせる方法みたいな感じで使ってました。

だから、支援の方法も、最初は絵カードで、あとでスケジュールになって、
ペアレントトレーニング、サポートブック…
いろいろなものの「いいとこ取り」で、でも、それでもTO君と上手く折り合いを
付けて穏やかに暮らせているからいいと思ってました。
でも…それじゃあ、いけないの?


これからは、私とTO君が上手く穏やかに生活していく方法を“生活術”と言おうかなと
思っています。もしくは、“生活するヒント”
なんだか“支援”って言葉は、重く感じるようになってしまったから…。

それに“支援”より“生活術”の方がしっくりくるかも?です。


2010年6月 4日 (金)

かっこいい服が好き

KO君は、2年生の時、あまり上着を着なかった。
少しくらい寒いくらいなら「僕は着ない!」と言い張って
「寒いから着て行きなよ。」という母の言葉を聞かず、学校に行っていました。
その時は、「元気だなぁ。」と思っていたけど…

3年生になって、今年は、いつまでも肌寒い日が続き、昼間は半袖がいいけど
朝は、寒いという日が多くて、KO君に服はどうするか聞くと
「半袖とジャンパー着てく。」と言う。
どうもこの冬に買った薄手のアディダスのジャンパーが気に入っているみたい。

「あれ?KO君は、ジャンパー嫌いじゃなかった?」と聞くと
「だって、このジャンパー かっこいいもん!」
なるほど~そういうコトでしたか。
今までジャンパーが気に入らなかったのか…

そのKO君は、新しい服を買うときは、ちゃんとリクエスト。
「ボク、プーマがいい!」
一番好きなのは、プーマらしい。
靴下までプーマがいいらしく、プーマの靴下を探していました。

TO君はというと、KO君に買うプーマのTシャツと色違いとか提案すると
「違う。ボクはこれ。」
TO君が選んだのは、チャンピオンとアディダス。
TO君の場合、色とデザイン重視?
TO君の好きな色は、黒と赤。実際、黒い服には赤色が入ることが多くて
TO君の選ぶ服は、黒と赤のデザインが多いです。
あとは、切り替えがあるデザインが好きらしい。

二人とも好みが出て来て、母が勝手におそろいの服なんて
買えなくなってきました。
おそろいだと双子らしいんだけどな~。ちょっと残念です。


2010年6月 3日 (木)

宿題の目標時間

この前 宿題で算数の割り算のプリントが出ました。
余りのない割り算で50問。

このプリントをやり終わる時間が、KO君とTO君とで、あまりにも差がありすぎで、
算数好きの、計算はめちゃ早いKO君は、なんと1分40秒!?
まあ彼の場合は得意技は「ちょんぼ」なので間違ったりするけど、早さはピカイチ。
まさか、KO君と較べるわけにはいかないけど
TO君の一番早いときで7分40秒、ちょっと遅くて12~13分
もっと遅くて20分はどうなのかと、TO君の担任の先生に連絡帳で聞いてみました。

私:「割り算の50問のプリントは、どのくらいの時間で終わるのが目標ですか?」

先生:「だいたい1問5秒で4分くらいならOKです。今度から宿題のプリントに目標の

    時間を入れて渡すようにしますね。」 ~連絡帳より~

そしたら昨日の宿題のプリントに、早速 目標の時間が書いてあって
「今日のプリントは7分で、やりなさいって言われた~。」とTO君。
「計ってね。」と、そのままスッと宿題に入って頑張りました。
結果はTO君の苦手な「時間と時刻」のプリントだったから
20分かかったけど、いつもならもっと時間がかかったハズ。
(もちろん7分をオーバーしてしまったことはスルーして、いつもより早く終わったことだけ褒めました。)

いつもは、なかなか集中出来なくてプリントはもっと時間がかかっていたので
先生のナイスな対応がとても嬉しかった。

学校で集中をして家に帰って一回集中が途切れると、なかなか集中できないTO君。
でも、こんなちょっとした刺激で、集中が戻ったりする。
不思議だけど、そうなんだよね~。

I先生、ありがとうございました!
今日の宿題にも目標時間を入れてください~!!

2010年6月 2日 (水)

初ワークショップ

先日、初めてワークショップに行ってきました。

このワークショップは、自閉症スペクトラムの子供達のための

コミュニケーションの支援プログラムについての講義でした。

電車に1時間程 乗って、朝の10時から夕方4時まで、みっちり勉強。

日頃、頭を使ってない分、なんだかとっても疲れました~。

でも、本を読んだだけだったら、複雑すぎて分からなかった支援プログラムですが

ワークショップという形で 講義を受けたので

全体像はつかむことは出来ました。

さて、我が家の支援プログラムに使うか、どうかですが…

今回は、ご縁がなかったっということで…

TO君には、このプログラムを使うメリットが、あまりないと思うので。

今回は、私が勉強して、脳細胞を活性化させてもらったということにします。

「発達障害」の支援プログラムには、いろいろあり、それぞれ確かに

効果をあげてきたものだと思います。

でも、それが必ずしも自分の子供に合うとは限らないし、

効果があるからと言って、一つの支援プログラムを信じ切ってしまうことは

危うさを感じます。

かといって、愛情さえあれば、支援プログラムは必要ないとは思いません。

正しい特性理解と支援があってこそ、子供は伸びると思ってます。

子供にあった支援プログラムを選ぶこと。

そして支援を組み合わせること。

一つの見方に偏らない客観的な視点をもって、今現在の発達の段階など

子供の状態をみて支援の方法を考え、組み合わせていく。

ひとりの子供のためのオリジナルな支援方法

それは、親でしか考えられないと思います。

TO君に寄り添って、TO君のために、TO君の力が伸びるように

今回は、縁がなかったけど、これからもTO君に合う支援プログラムを

探していこうと思っています。

そしてTO君が大人になった時、社会に出て、なんとかTO君の力と

TO君を支えてくれる人の力で、頑張っていけるように

「生きていく力」を身につけて欲しいと思っています。


2010年6月 1日 (火)

長光コーチの記事

日本経済新聞のコラム 「駆ける魂」

フィギュア・コーチ 長光歌子(上)(中)(下)

(上)と(下)は、Web版で、そのまま読めます。


高橋選手と水泳の北島選手の対談(1)~(5)も、とてもいい記事でしたが、

長光歌子コーチの記事も良かったです。


長光コーチ と高橋選手。

たくさんいろんなことを乗り越えて来たんでしょうね。

二人の絆 素敵です。

長光コーチの男前なところがいい。


わたしも…
TO君を怒らないで、ど~~んと構えて見守れるようになりたいです。


« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ