2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の12件の記事

2010年5月27日 (木)

待ってみた

「待つ」という記事を書いたのが、3月18日。
それから約2ヶ月経ちました。

とりあえず、待ってみた感想は、最初は「いい感じ!」でした。
私が細かく指示しないことで、TO君が自分で 今 何をしなければいけないのか
自分で考えて行動できるように、TO君の自己コントロール能力UPを
目指しました。

待ってみて結構上手くいってるという記事が、始めの1ヶ月は書けるかな~なんて
思ってましたが、やっぱり、そう上手くはいきません~~~。

TO君、このところ、ちょっと「ふざけ」が多いです。
学校から帰って宿題等の勉強も1時間30分でやると言う約束も
なかなか守れません。
※宿題3点セット…プリント、漢字の宅習、読み声で1時間30分の約束。

まぁ、これは、学校で頑張っているから仕方ないところではあるのですが
遊びながら宿題!は、いかんでしょ。
目を離すとお絵描きしてたりします…。

宿題を始めて1時間30分のタイマーをかけたら、あまり細かく指示しないよう
怒らないよう、穏やかに声をかけて待つようにして
始めの1ヶ月くらいは、5日くらい時間オーバーだったのが…
次の2ヶ月目は、13日も時間オーバー…。
学校のない土日以外すべてオーバーという週もあり

「押して(怒ってばかりで)ダメなら、引いてみる(待ってみる)」でやってみましたが
待ってばかりでは、まだまだダメのようです…。

しかし、「待つ」ことを頑張っていた間、確かに、細かく指示をして怒ることが
多かった時より、私のストレスは減って、
ストレスによる「めまい」を起こすこともなくなって来たし
気分も明るくなっていい感じでした。

そしてTO君も怒られるより、怒られない方がいいはずで
TO君も落ち着いてました。
いつも「早く!」と言われて怒られる側のTO君は
怒っている方の私がストレスを感じていたんだから、もっとストレスを感じていたハズ。

でも「待つ」ばかりではダメだとすると、効果的な声かけをしつつ
時には、締めるところは締めていかなければいけないということ?
なんと「さじ加減」が難しい人だ~~~。

側で宿題をやっているのを見つつ、ふざけ始めたら、ちょっと厳しめに声をかけて
宿題に集中を戻してもらう。
分からないところがあったら、教えてあげつつ、自分で出来るようにしむける
うわ~~難しい…。

宿題をするのに2時間を超えてしまうと、実際、あとの生活サイクルが
上手く回らなくなるので、なんとかしないといけないのです。

宿題の後、明日のスケジュールも書くTO君。
このスケジュールを書くのも約30分かかります。
…で、その後、宿題をやった後のご褒美「ゲーム」も やりたい。
お風呂もご飯も食べないといけないし…。
いっつも、寝るのが遅くなってしまいます。

あーー、どうしたら~~~。
スケジュールは、自分で書き出してから、学校での行動がスムーズになったと
先生に聞いているし、将来のためにも外せないし
かと言って、ご褒美「ゲーム」を楽しみにして宿題を頑張っているのに
KO君だけさせてTO君にさせないわけにもいかず…
まぁ。ちょっとだけ時間は短縮させたりしてますが。


やはり、ここは私の腕次第ってとこでしょうか?

「待つ」という方向性は悪くないと思うので
冷静に…冷静に…言葉で誘導して、宿題を頑張ってもらうようにしてみます。


2010年5月24日 (月)

家庭訪問

3年生になり、最初のイベント「家庭訪問」

小学校に入ると担任の先生とはいえ、なかなか話すことはないので
先生と話す貴重な機会。TO君のこともあるのでたけ父さんも午後から
お仕事を休んで準備万端。

今回、KO君はこの日のトップで、うちが一番最初。
外でKO君と先生をお出迎えして、先生からKO君の学校の様子を聞かせてもらう。

KO君の担任の先生は、若い女性のR先生。
明るくて、キビキビしてて、ハッキリ話す感じの良い先生。
「KO君が学校で先生に褒めてもらって嬉しそうに家で話してました。」と言うと
先生も「そんなことお家で話してくれるんだ。先生も嬉しいよ。」と喜んでくださり
学校でのKO君の様子も、ともかく小さな事でも褒めてくれる先生で
KO君、途中から体育座りした足に顔をつけて、恥ずかしそうにしていたので
「どうしたの?」と顔をのぞき込むと…
KO君、涙目。
「どうしたの?」ともう一度聞くとポツリと

「うれしい。」

そう、KO君は、R先生の様なタイプの先生は初めて。
褒めてもらったのが、ものすごく嬉しかったらしい。ちょっぴり泣いていた。

そんなこんなで、良い感じでR先生の家庭訪問は終了し
次は、TO君の番。

しかし、TO君の先生方が来られるまで時間があったので宿題タイム。
なんとか先生方が来られるまでに宿題を終え、先生方を待つ。


先に昨年から持ち上がりで支援学級の担任のI先生が到着。
生徒数が少ないので、少し早めに来てもらって、ゆっくり話しをしてもらう。
とりあえず、3年生になっても、交流学級のクラスで問題なく過ごしているとのこと。
3年生になってクラスの人数も増えるから心配していたけど大丈夫そうで一安心。

そして、交流学級の担任のK先生が来られ、TO君の話を聞く。
K先生は、穏やかな優しい感じの男性の先生。

そこで、宿題に2時間かかることもあるという話しになると
I先生は「TO君、学校でのスピードですれば、そんなにかからないでしょ~。」と
不思議そう。
でも、かかるんですよ。2時間くらいっていう話しで

(宿題プリント、漢字の宅習、読み声の3つセット。
 ちなみに3年生の家庭学習の時間は1時間)

K先生も「それは、ちょっと…。」とビックリ。
お二人とも学校のTO君だったら、そんなにかかるはずないとのご意見で
なぜそんなにTO君が宿題に2時間かかるか、誰も「謎」

K先生から、クラスでのTO君の様子を聞くと
「特別扱いはしてないし、みんなと同じ指示で、みんなと同じように出来ていますよ。」
「姿勢も悪くないし、黒板を写すのも少し遅いけど、ついて行けてます。」
  ↑             ↑   
2年生の頃は悪かった。  黒板を写すのも遅れがちだった。

嘘みたいな変わりよう…って失礼だけど、そうとうTO君は頑張っているみたい。
学校で頑張って、頑張りすぎて疲れているのかな?
だから宿題も集中出来ないのかな?と思いました。
ともかく、学校では、ものすごく頑張っているみたいだから
それで「よし!」としなければ。

TO君の担任の先生方も和やかに家庭訪問を終え、この日の予定終了。
KO君、TO君、たけ父さん、そして私。
お疲れさまでした~~~。

あれ?ない!

週末に、家電量販店に買い物に行きました。

そこには、割と大きな「おもちゃコーナー」があって
子供達は、そこがお気に入り。

…が、久しぶりに行ったら、リニューアルされていて
おもちゃコーナーがあった場所は、他の商品に代わっていて
子供達、ショック!!

KO君は、涙目になって「え~~~っ。無くなったのぉ…。」としょんぼり
TO君は、ショックで固まって声もなし。

ここのおもちゃコーナーは、うちの行動範囲の中では、県内で一番
「ガンプラ」(ガンダムのプラモデル)が充実していて
子供達は、見るだけでも楽しいみたいで、ここの「ガンプラ」が大好きだった。
そして「ガンプラ」好きな たけ父さんも少なからずショックを受けている様子。
子供達に「お父さんも少しショック。」と言っていた。

ショックを受けていても仕方がないので買い物を進めようと
目的のプリンターインクと電球を買いにフロアの奥へ進むと

「おもちゃコーナー」ありました!

3人で「あってよかったぁ~~~。」と喜んでる~。

うちには女の子がいないので、洋服とか買い物するときに
誰もつきあってくれないけど

ほのぼのと仲のよい男3人を見てると
それも良いなぁ…と思う

「おもちゃコーナー」(ガンプラコーナー)あって良かったね。

サッカー見たいけど…

サッカーのワールドカップ開幕まで、あと少し。

ワールドカップの日本代表も発表されて、今日はキリンチャレンジカップ

日本×韓国戦があるはず…


…が、しかし私の住んでいる地域では放送なし。

加えて「FIFA 2010 ワールドカップ開幕直前SP」で

中田英寿×本田圭佑 初対面 豪華対談が実現! とあるのに

これも放送なし。

残念~~~~。

でも、CSのテレ朝チャンネルで

今日の韓国戦は、6月1日にあるみたい?なので

CSで見られるのかな?


あと、6月7日にCSの日テレプラスで

「荒川静香 フレンズ オン アイス 2009」もあるみたい…。

これも見なくっちゃ!

ただ、どちらも ちゃんと見ると2時間かかる。

そんな時間どこにある~~?

2010年5月21日 (金)

習字の学習

3年生から学習の内容がかわったり、新しく始まったりすることが結構あって
「生活」は「社会」と「理科」になるし、音楽は「リコーダー」を使うようになる。
そして「書写」は「習字」の学習がスタート!


昨日から習字の学習が始まったTO君とKO君
習字の時は、汚れるから黒い服がいいらしいと聞いていたので
黒いTシャツを着ていってもらった。

帰ってくるなり「今日は汚れんかったよ~!」と言って服を見せる。
次に、習字道具を広げて「今日の作品」を見せてくれました。
まだ字じゃなくて、長い線やら波線やら、ぐるぐるの線。
まず、いろいろな線から書いたらしい。
TO君のクラスは、絵を描いても良かったらしく恐竜を描いていた。
水墨画みたい…。

習字の学習が始まる前に、習字道具のセットの販売が学校であった。
私達のころの習字道具は、女の子は赤で男の子は黒しかなかったけど
今どきは、本当にいろんな習字道具があって、学校でパンフレットで見て
好きなのを注文出来る。
もちろん、学校で必ず買わなくてもいいんだけど、学校で そのパンフを
もらった時点で、だいたい「僕はコレ!」って決めて帰って来た。


二人とも、なぜかドラゴン(デザインは違うけど)がいいらしい。
パンフにもドラゴンがいっぱい。


しかし、なぜにドラゴン?
「中学校でも使うらしいよ。」とシンプルなデザインなものに
してもらおうとしたけど「だって格好いいもん。僕はコレ!」と譲らず…。

本当にいいのか~?それで…。と思いつつ、注文したけど
昨日改めてみると、やっぱ派手。
これ、中学生が使う?
でも、まあ もうしょうがないし。
KO君とTO君は、とても気に入ったみたいでルンルンでした。

習字の学習の方はというと、楽しかったみたいでした。
次、習字があるときは、もう半袖かな?
墨で汚れてもいいように、黒い半袖Tシャツ探さなくっちゃ。

日本経済新聞

日本経済新聞に、北島康介選手と高橋大輔選手の対談が掲載されています。


日本経済新聞のWeb版のスポーツ インタビュー「五輪ってすげえ」


にも掲載されてます。


とてもいい対談でした。


6月にはBS日テレ「北島康介TV」で放送予定だそうです。

楽しみです^^


2010年5月20日 (木)

初めての虫歯

学校から「虫歯があります。」という紙をもらって来ていたTO君。
TO君もKO君も、今まで奇跡的に虫歯になったことがなかったのに
とうとう来た??

もともと定期健診を予約していた かかりつけの歯科医院で、
今週の火曜日に診てもらいました。
(KO君とTO君は、4ヶ月に1回、定期健診とフッ素塗布してもらいに行ってます。)

診察室に呼ばれる前、TO君に
「もし虫歯を治すから治療しようって言われたらどうする?」って聞いてみました。
すると…
「お母さんを呼んでもらう!」
やっぱりね…。

そしてTO君が診察室に呼ばれるときに、「学校から虫歯があるという紙を
もらって来ていたので、もし治療することになって怖がったら呼んでください。」と
お願いしておいた。

もし、本当に虫歯だったら治療出来るかな?初めてのことは、超こわがるしな~。
どうするか…?

TO君のちょっと後にKO君も診察室へ。
こちらは、虫歯の紙をもらってなかったので、そのまま診察室へ。

しばらくして、TO君が戻って来ました。
私が呼ばれなかったということは虫歯はなかった?

「虫歯じゃなくて歯石とか汚れが残っていたのが、虫歯に見えることがよくあるんです。
 虫歯じゃなかったですよ。歯石や汚れも取ってフッ素塗布もしてあります。」
という説明があり、TO君は虫歯なし!良かった、良かった。

しかし、KO君がなかなか帰ってこない。
いつもより時間がかかっているみたい…。

そこにKO君が帰ってきた。
「ボク、虫歯があったぁ~。」とKO君

「上の乳歯に小さな虫歯があって、少し削って詰めてあります。フッ素塗布もして
 あります。治療はこれで終わりです。」との説明があり

KO君曰く「ちょっと痛かった~。ボクの方が虫歯があるなんて~。ショック!」
と言っているけど、普通にちゃんと治療を受けてきた。
母を呼んでもらうこともなく、ひとりで。
3年生って、もう突然そうなっても大丈夫なんだ…。
なんだか、ちょっと驚き。

TO君は、今回は虫歯じゃなかったけど、本当に虫歯があったら…
いろんなことが出来るようになって来て、大丈夫そうだけど
まだ無理かな。
やっぱり、歯みがきと定期健診、フッ素塗布の予防だけじゃダメかな。
虫歯治療の対策を考えとかないといけないかなぁ…。

すごい!

前回 高橋君の「200days」を記事に書いたら
アクセス数がめちゃくちゃUPしました。
高橋君の人気はすごいですね。
ブログの左サイドにある当ブログの人気記事ランキングの1位は
あっという間に「200days」です。

このところ家事の合間に
フィギュアスケートがオフシーズンのうちにジャンプの種類だけでも
見分けられるといいなぁと思って、世界選手権を見直してます。

アクセルは簡単に見分けられるけど、他のジャンプはなかなか難しくて
長めに後ろ向きで滑るとか踏み切る直前でぱっと後ろ向きになるとか
トウとつくとかつかないとか、それぞれのジャンプで見分け方があるみたいです。
いろんなサイトの「フィギュアスケートの技の解説」とかをプリントアウトして
広げて見てます。

選手達それぞれでジャンプって違うものなんだなぁと思いました。
プロクラムが違うから当然でしょうけど、助走の長さもスピードも違う。
でも、高橋君のフリップは、跳ぶ直前に足を替える?仕草が入るのが
高橋君のクセみたい?で、分かりやすいかも…。
もしかして間違ってるかもしれませんが…。

TO君、KO君が学校に行っている間、コツコツとジャンプの勉強中です。
今度はオリンピックも見てみよう。


※追記:上記に書いたフリップの前の足を替える?仕草というのは、
     モホーク(ステップ)からのフリップで、モホークの右フォアインのときに
     フリーレグがピョコっと一瞬前に出る動きなんだそうです。
     元選手の方のブログに書いてありました。
     書いてて全然分からないんですが、ジャンプの前には、ステップなどの
     動きがあってからジャンプを跳ぶんですね。知らなかった~。
     


2010年5月18日 (火)

200days

高橋大輔選手の「200days」読みました。
「200days」には、怪我をして復帰してから、
バンクーバーオリンピックまでのことが、彼の言葉で綴られてます。

私は、ノンフィクションが好きなので「200days」を読んで
また彼の演技を見てると、見方がちょっと変わったりして楽しめました。
バンクーバーでの試合当日のこと、4回転ジャンプのこと
自分のスケートを取り戻すまでのこと、これからのこと…等が書いてありました。


ここからは、フィギュアスケート観戦記?
いや、観戦メモくらいです…。
もっと早く書きたかったけど世界選手権の頃は、ちょうど3学期末。
そして春休み突入~新学期前のケース会~3年生へ進級とバタバタ。
今更~の記事ですが、書きたかったので書きます。


世界選手権は、高橋大輔選手と浅田真央選手のアベック優勝!
高橋君は日本男子初世界王者!!おめでとうございます。
真央ちゃんは再び世界女王に!!おめでとうございます。
オリンピックに続いて感動しました。


バンクーバーオリンピックと世界選手権では、男子シングルと女子シングルを見ました。
他のスポーツでも力強いプレーが好きなので、どちらかと言うと
男子シングルの方を見るのが好かな?
でも、浅田真央選手のトリプルアクセルはすごい。真央ちゃんのフリー「鐘」は
素晴らしかったけど、EXの「カプリース」も好きなので、
今度は、軽やかな感じの真央ちゃんも見てみたいです。
真央ちゃんの来季のプログラムもとても楽しみです。

男子シングルで印象に残った選手は、高橋君の他には、
オリンピックの不調から復活して世界選手権で銅メダルのジュベール選手
オリンピックで現役引退したランビエル選手。
そして、日本の小塚崇彦選手。小塚君は、オリンピックで四回転を決めたし、
来季はどんなプロクラムでくるんでしょう。こちらも楽しみ。

そして、高橋大輔選手。
彼の演技を見たのは、オリンピックのフリー「道」が初めてで
後で、オリンピックのハイライトや再放送でSPの「eye」を見て
最初はビックリ。
あまりにも最初に見た「道」のイメージが強くて、同じ選手とは思えなくて
何度も何度もSPをリピートして見ました^^

フリーの「道」の方が新境地ということだったから、もともとは「eye」のような
プログラムがお馴染みだったみたいです。
男の色気の「eye」と爽やかな「道」をSPとフリーにするなんて
全く違う色のプログラムを滑るとは、その時点で私の想像を超えて
どんな選手なんだ~???と思いました。
EXの「Luv Letter」も全然違うし、高橋君の怪我前のプロクラム
知らないことが、とても残念……。


高橋君のスケートは、動作が一つ一つ綺麗で華があります。
スピードに乗った流れのあるジャンプもいいなぁと思う。
音楽にのって滑る彼の滑りは、いつか技術と芸術の調和を魅せてくれるかも?
って期待してしまう。
彼が4回転を取り戻して試合で成功してたら、どんなにすごいんだろう…
想像するだけで楽しい^^
何回 オリンピックと世界選手権の時の演技を見ても元気がでます。


高橋君の4回転ジャンプへの想いも、一途でかっこいいなと思う。
「200days」の「4回転」という章に書いてある高橋君の言葉が
よかったです。ぶれない4回転への想いがいい。
高い理想を持って挑戦し続ける姿は、夢を与えてくれます。


あと、世界選手権が終わってから、しばらく高橋君のテレビ出演が続いてて
氷からおりた素の高橋君も、意外でおもしろかったです。
もっとクールな人かと思ってました~。


そして来期のフリーの振り付けは「道」のパスカーレ・カメレンゴさんらしいので
「道」は、とっても好きだったから、今から楽しみです。
来季は6月から始動らしいので、本当のオフはほんの少し。
ゆっくり休んで、また素晴らしい彼のスケートを魅せてほしいです!


2010年5月14日 (金)

参観日

5月の連休前に、KO君とTO君の小学校は参観日がありました。
参観の授業は「算数」
「算数」は、TO君は支援学級で授業を受けているので
本当なら支援学級での参観になります。

でも、せっかくなら新しいクラスでの様子も見たいし
クラスの雰囲気も知りたい…
TO君にダメもとで「ねぇ、今度の参観日の算数、○組でしない?」と言うと
「いいよ~~。でも1回だけね~~。」とあっさりした返事。

※○組=交流学級

TO君がいいって言うならと担任の先生に
新しいクラスでの様子を知りたいし、クラスの雰囲気を見たいという理由で
参観の算数の授業を○組で受けさせたいことをお願いすると
先生方もあっさり「分かりました。いいですよ。」との返事。
「こういうことも慣れて行った方がいいでしょう。」と快いお返事でした。
ありがとうございました。

…で、参観日。
TO君が2年生の時は参観日は、私の姿をみたら「おかあさ~ん。」って感じで
そわそわ落ち着かないし、姿勢は崩れているし
いつも冷や汗ものだったけど
今回は、私を見つけても(あっ、来てくれた。)って顔をして
すぐ授業に集中を戻し、姿勢も普通だし、ビックリ。

KO君のクラスとも教室が隣で、すぐ横だったので境目あたりで見てました。
とりあえず、ちょっと無理させての参観だったので、TO君の方のクラスの方を
見ていることが多かったら…

KO君の発表シーンは見逃すし、KO君のクラスは、問題の丸付けを親が中に入って
しないといけなかったところがあり、ふっとKO君を見ると
私をにらんで「こっちこい!」の手招き!!
「??」と教室に入ってKO君の側に行くと「丸付けて!」
あらら~~~ごめんよ。KO君。

知り合いのお母さんには「ずいぶん早くできて、ずっと待ってたよ。
私が丸付けてあげようかと思ったよ~~。」と声をかけられちゃいました。

ひえ~~~~~ごめんよ~~~KO君。
教室が近くて油断してた~~~。

この日は、たけ父さんも来てくれて、途中、校長先生を見かけて
しっかり「TO君をよろしくお願いします。」と挨拶までしてくれてた。

結局、参観日は、二人とも相変わらず、いつもバタバタ。
でもTO君もKO君も頑張ってました。


2010年5月10日 (月)

母の日

KO君とTO君が、母の日にプレゼントをくれた。
自分達が大好きなもの(恐竜)でプレゼントを作りたかったらしい。
朝から、いそいそと創作活動。

かわいいミニ恐竜 KO君とTO君が作った2体。
ちゃんと、朝、昼、夜のエサつき…。
…って、世話をしろってことですか?

母の日の前日は、私が私の母に「カーネーションの鉢植え」を買った。
母は、病気をしているので、少しでも和んで欲しくてお花にしたんだけど
本当は、母の日に息子からお花をもらう…というのに、私は憧れている。

母の日のプレゼント→お花 

…をちょっとアピール。
しかし、おもいっきりスルーされました~~。

憧れの花を持った少年には、いつかなってくれるのかなぁ。

でも、ミニ恐竜が かわいかったから、まぁいいや。

二人がくれたミニ恐竜の画像をUPしたいけど
ブログをほっとき過ぎて、画像UPの仕方を忘れてしまった~~。


2010年5月 7日 (金)

スポーツ観戦

中学、高校時代とスポーツをやっていたので、スポーツを観るのは とても好き。
…といっても、出不精なので生観戦ではなく、もっぱらテレビで観戦ですが。
しかし、ここ数年は、まるっきりスポーツ観てなかったです。

2月のバンクーバーオリンピックを観て
それで特にフィギュアスケートの髙橋大輔選手が気に入って
3月の世界フィギュアスケート選手権を観て…
久しぶりに思い出した。

あぁ、スポーツ観るの好きだったなぁ…って。

私は、スポーツをするのは嫌いじゃないけど上手くない。
スポーツは、中学時代はバスケットボール、高校時代はソフトボールを
したけど、試合で勝った経験もなく…。
今は、体力ないし疲れるから、全くスポーツしてない。

でも観るのは好き。

あのなんともいえない試合の「今」しかない選手達の緊張感と臨場感
特にLIVE中継の、ドキドキ、ワクワク感が好き。
頑張っている人を見るのがいい。
普段の生活でも、みんな頑張ってるけど、それって見えにくかったりするけど
スポーツは頑張っていることが分かりやすいから、感情移入しやすいし。

連休中にテレビで「証言ドキュメント 日本サッカー50年」という番組を
たまたま見たら、ちょうど私がサッカーを見始めたフランスワールドカップの
予選の頃からの「第3夜」がやっていて思わず見入ってしまった。

ちょうどその頃から、私は中田英寿選手が好きでサッカーの中継は必ず見てた。
その番組には、中田君もインタビューを受けていて懐かしかった~。
翌日は「第四夜」で、98年のフランスワールドカップから2006年の
ドイツワールドカップまでのドキュメントだった。
2000年くらいからは、稲本潤一選手も好きで、ガンバ大阪時代の
春のキャンプを見に行ったこともある。

中田英寿選手も稲本潤一選手も、1対1で当たり負けしない力強いプレーが
好きで、中田君は、あの精神力の強さも好きだった。
ドイツワールドカップで中田君が現役を引退して、稲本君も海外でプレーして
いたから、サッカーを観ることをしなくたったのと同じ頃
私の気持ちの余裕がなくなって、自分の好きなことに時間を使わなくなって
スポーツ観戦をしなくなった気がする。


最近やっと、自分の気持ちが復活してきたら、やっぱりスポーツ観戦はいい。
なんだか元気になれる。
好きな俳優さんが出るドラマや映画を見るより、好きなスポーツ選手の試合を
見る方が、今は好き。
…とはいえ、ファンになりたてのフィギュアスケートはシーズンオフ。
少しルールでも勉強してみようと荒川静香さんの「フィギュアスケートを
100倍楽しく見る方法」を買ってみた。
それと高橋君の世界選手権の金メダルと浅田真央ちゃんの金メダルの特集号
「ワールドフィギュアスケート 43」
…あとファンならお約束、高橋君の「200days」

今日、国際スケート連盟がジャンプの規定を変更というニュースも出てて
ルールも少し変わるらしい。
私は詳しくないから、ルールについては意見はないけど、頑張っている選手が
報われるルールになって、フィギュアスケートをすべての人が楽しめるルール
になればいいなと思う。

なんだか長くなってしまいました。
TO君もKO君も関係ない記事をこれだけ書いたのは久しぶり?
いや、ないかもしれない?
これからは、自分の好きなことの記事も書いていこうと思います!

今年はサッカーワールドカップがあるので、サッカーも観ようかな?
でも時差があるよね~。時間があったら観てみよう!



« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ