2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 雑炊 | トップページ | 告知準備 (2) »

2008年1月25日 (金)

告知準備

この春に小学校に入学する二人のために、1年程前から「障害名を告知する…」という告知の方法ではなく、とっちゃんの持つ「特徴について告知する」ことを考えていました。
私達は小学校入学を機に、とっちゃんとこぼちゃんのクラスを離すつもりでした。今でも双子を同じクラスで…とはお願いするつもりはありません。

それは、引っ越しで幼稚園を転園した時、とっちゃんが不安定になり、同じクラスにいるこぼちゃんに負担がかかったからです。初めての事、初めての場所が苦手なとっちゃんは、小学校入学でも、同じ状態になるでしょう。こぼちゃんのことを考えたら、こぼちゃんに「今度もまた同じクラスに…」とは言えません。二人には、「小学校では違うクラスになるだろう」と伝えてあります。とっちゃんは、こぼちゃんとクラスが離れることが不安でたまらないようで、小学校の話しになると、不安定になります。

だから、というわけではないですが、就学相談では、とっちゃんは情緒学級を希望しました。小学校生活を、落ち着いてスタートして欲しかったからです。(まだ正式決定は出ていません。)
でも、もし、情緒学級の希望が通り、情緒学級で過ごすことになったとしたら、とっちゃんは、きっと「どうして?」って聞くと思います。とっちゃんは、知的には問題はないと言われています。今まで、みんなと同じように過ごして来たのに、「なぜ、ぼく一人だけ?」と言われた時、納得してくれる答えを用意しておきたかった。
そして、とっちゃんと自分、周りのお友達との違いを気付き始めているこぼちゃんにも、きちんと話をして、わかってほしい…という気持ちもありました。

小学校入学と同時に特徴を告知したいと支援センターさんに相談したのは、昨年の5月ごろでした。その時のアドバイスが、「告知して大丈夫なところまで成長しているか、Dr(病院の先生)に相談してみたらどうですか? 」というものでした。
さっそく、病院に予約を取り、取れた予約が12月。
(診断を受けた病院では、定期的な診察はなく、「何かあったら来てください。薬を処方します。」というような感じでした。なので、新たに告知の事を相談できる先生をさがして、新患として予約したのでした。)

そして、12月の始め、自宅から2時間ほど離れた病院に行って来ました。
今度、とっちゃんを診てくださったのは、とても優しい女性のお医者様でした。
一緒に兄弟にも告知を…と事前に話していたので、こぼちゃんも一緒に行きました。
私達の話を、とても良く聞いてくださる先生で、かなり長い時間、お話させていただきました。
二人を診た感想としては、告知については、「今すぐにでも大丈夫でしょう。ちゃんと受けとめられるくらいに育ってますよ。」とのことでした。
それから、子供の発達について、とっちゃんの持つ発達障害のことだけじゃなく、総合的な観点から、お話が聞けました。
また、告知については、どういう内容で話した方がいいのかもアドバイスしてもらいました。また、自分達だけで告知する自信がないので、一緒に告知して欲しいとお願いをしたら、まだ、知り合ってあまりたってないので、ご両親が告知したあとフォローする形なら…と、告知内容の相談で両親のみで1回、子供達と一緒に1回を、3月までの忙しい間に予約を入れてくださいました。
今までにない対応に、感動しました…。
でも、次回予約までに、告知の内容を考えて行かなければならず……
これも、とっても大変(泣)
でも、でも、準備しておかなきゃ、二人にごまかすわけにいかないもの。
次回予約は、2月初め。
告知の話す内容は…まだ、「まっ白」です…。困った!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

↑ランキングに参加しています。ポチッと応援のクリックをしていただけたら、うれしいです^^


« 雑炊 | トップページ | 告知準備 (2) »

療育・支援」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

TO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

入学前・進級準備(小学校から中学校)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

私も、保育園で、4月になって進級する際、
同じクラスのお母さん達にカミングアウト??しようと思ってますが・・・
一体何をどう話したら良いのか、超悩んでます。。

周りと差が出てきて、明らかに「ふしぎちゃん」になってきている1号。
それをサポートしてもらう意味でも、せめて同じクラスのお母さんには「理解」ではなく暖かい目でみてもらう為に、、、
とはいえ、なんて伝えたらいいのか、悩んでも悩んでも、答えが出ません。。。泣

言葉も選ばなければならないし、分かりやすく説明しないといけないし、でもくどくてもダメだし・・・

難しいですね、ホント。。。

ナォさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます!
保育園の同じクラスの保護者の方へのカミングアウトですか…。
周囲の方へのカミングアウトは、難しい問題ですよね。何をどう話したらわかってもらえるか…うむむ…考えてしまいます。
出来るなら信頼できる医師か、支援センターなどの機関に相談されてみてはどうですか?
何かいいアドバイスが聞けるかもしれません。
私は経験がなくて、お力になれなくて、ごめんなさい。

双子ちゃんならではの難しさですね・・・
同じように育ってきたのだし、きょうだいとは違った難しさがあるだろうとお察しします。うまく伝えられたらいいですね。あんまり気負わず、一度で伝わらなければ何度でもトライしていいと思います・・・頑張り過ぎないでくださいね・・・

うちも長男のクラスメイトにもその親御さんたちにも、我が家の次男にもそれぞれわかりやすい形で告知みたいなのはしていますが・・・
でも、次男にどうやって告知したのかよく覚えてないんで、生活の中でちょっとずつ伝えていったんじゃないかと思います・・・

親御さん達には毎年学年最初の懇談会の中で本当に簡単にさらっと特性について話し、「何か(皆さんの)お子さんに迷惑かかるようなことがあったら、私か担任の先生にお伝えください。申し訳ありあません」とお願いしています。あくまで向こうの親御さんたち目線です。こちらがウチの息子はこうこうですのでお願いしますといっても、人間勝手なもので、何よって思う人もいるからですね~。まぁこれが現実かなぁと思います。

重荷にならない程度にちょっとしか話さないようにしてますし、個人的に親しくしてくれて、心配してくれたり関心もってくれていろいろ言ってくれる親御さん達にはある程度のことは話してます。私的には、クラスに3、4人くらい理解ある親御さんいたらそれで十分だと思ってますし、それで今までやってきています。
具体的に話しても、現実的に興味を示す人と引いてしまう人、関心ない人に分かれるからですね。

クラスメイトには去年の4月に、かなり詳しくお願いしました。長男がそれを望んだからです。子供自身がそれを望むまで告知はしないように主治医から言われていましたのでちょうどよかったです。5年生になっていたので、子供たちもそれなりに受け入れ体制もできていました。

さりぃさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます^^
お返事が遅くなってごめんなさい。

告知について…。
昨日、告知の原案を書いて、相談しているお医者様に見てもらいました。
大筋は、OK。細かい面で、いろいろとアドバイスいただきました。
告知も、相談しているお医者様が同席してくださることになり、子供達の観察&質問事項等フォローもしてもらえることになりました。
舞台は整ったわけで…。あとは、とっちゃんの在籍するクラスの決定待ちです。
誰が、子供達に伝えるか…って、涙もろいたけ父さんじゃない方がいいという話しになり、
(先に大人が泣くと、子供がさめてしまうらしく…。)
私がすることになりました。上手く話せるかな………???
さりぃさんもおっしゃるように、一度でだめなら、何回でも…ということで、なるべく気負わず頑張ります。

さりぃさんの体験談。とても参考になりました。
いつもありがとうございます。
きっと、ここに来てくださってる皆さんの参考になったと思います。
これからも、いろいろとアドバイス、よろしくお願いします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑炊 | トップページ | 告知準備 (2) »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ