2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 「がまんカード」(2) | トップページ | 小学校見学 »

2007年9月10日 (月)

われた風船

まだ夏休みに入ったばかり頃の出来事です。

ぱんっ!!

とっちゃんとこうちゃんが、それぞれの風船で遊んでいたとき、とっちゃんの風船がわれてしまいました。
お気に入りの黄色い風船。どこかのお店でもらってきたお気に入り。
まだ、もらって来て間もない風船でした。

当然、パニック。
「もっと遊びたかった~!」「ぼくの黄色いふうせんがぁ~~!」
わんわん大泣きです。

私が言った「爪でもひっかかったのかなぁ」の言葉に反応して
「ちゃんと爪を切っておけば、良かった~~!! この爪めっ!」なんて錯乱していました。この時は、たけ父さんが仕事から帰っていて、とっちゃんのパニックにつき合ってくれました。気持ちを聞きながら、「そうだね。悲しかったね。」と、とっちゃんの気持ちに寄り添いながら側にいてくれました。

こぼちゃんは、とっちゃんがあんまり大泣きしているので、「ねぇ、お母さん。うちに風船はないの?とっちゃんにあげたら?」と心配していました。
「そうだね、探してみるね。」と風船を探し、とっちゃんに持っていきました。

新しい風船をみて「黄色じゃな~い!」と、またひと泣き。
それでも新しい風船をもらえるらしいと分かると、落ち着きました。


たけ父さんに「私、とっちゃんのあの激しさが、怖いのよね。」と言うと
「でも、とっちゃんは、自分のことだけを言ってたよ。誰のせいにもしてなかったし、自分が悪いって言ってたよ。」

本当だ…。確かにそう言ってた。
毎日、とっちゃんの側にいて、とっちゃんの様子を見ていると、出来ないことが目につきます。同い年のこぼちゃんがいるので、くらべないようにしていても「どうして?」と思うことが多々あります。。
特に、転園してから、トラブルが多くなり、私自身も引っ越しで落ち着かない毎日を送っていて余裕を無くしていました。

そうだよね。ただ、とっても気に入ってた風船がわれて悲しかったんだよね。
気持ちの切り替えが出来なくて、わんわん泣いてしまったんだよね。
私だって、誰かに「そうだね。」って言って欲しい時がある。
とっちゃんがパニックになっているときは、きっと「そうだね。」って言って欲しい時だよね。

反省…

気持ちに寄り添うこと。
忘れかけてた大切なことを思い出した出来事でした。

障害児応援検索エンジンゆっくりねっとサーチ

にほんブログ村 子育てブログ 双子・三つ子以上へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

↑ランキングに参加しています。ポチッと応援のクリックをしていただけたら、うれしいです^^


« 「がまんカード」(2) | トップページ | 小学校見学 »

育児」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
うちでも、この夏休みに似たようなことがありました。
おじいちゃんの家に泊まってたとき、大きな飴を落として割ってしまって…。
ずっとわんわん泣いていて、なだめても泣きやまなくて、事情を知っているおじいちゃん、おばあちゃんも「いつまで泣いてるんだ」とあきれているようでした。
そんな様子を見て、私はちょっと悲しくて、それで「気持ちに寄り添うこと」を思い出して、落ち着かせることができました。
きっと、一人で相手をしていたら、気持ちに寄り添うことも忘れてイライラしてしまったと思います。
なぎさんも、一緒に心配をしてくれるこぼちゃんと、人のせいにしてないことをしっかり見ていてくれるたけ父さんがいるから、時々忘れてしまっても、絶対思い出せると思います、大丈夫だと思います!
これからも、こんなことはきっとたくさんあると思うけれど、私もこの記事を思い出して、イライラ度を下げられそうです(^^)

じぶさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
じぶさんちでも、同じようなことがあったんですね。
気持ちに寄り添うこと…
それだけで、解決してしまうことってありますよね。
でも…
忙しい毎日で、つい忘れてしまって、怒ったりしてしまうんですよね。私も、気持ちに寄り添うことを忘れないように、記事にしてみました。
いろいろあるけど、頑張りましょうね^^

はじめて拝見し お便りさせて頂いてます。
我が家の息子は高機能自閉症なのでは・・・、と言われ一年が経ちました。ブログの子育て記録を拝見させて頂き、私の子育ての記憶と重なり胸が痛みました。
 「気持ちに寄り添う・・・」 とてもとても大事な事なのに日常という生活に流され私は本質を見失っています。時折、「もーぅ、やっぱり この子は 特有だから・・」と母親の私が異質な想いをぶつけてしまい自己嫌悪に陥る事も度々です。
 12月に愛知県の小牧市で講演会がありますね。
足を運ばせて頂こうかと思っております。
私と息子の間にも笑顔が戻り光が差し込むといいなぁ・・、と思っています。

しゃななさんへ

こんばんは。初めまして!
コメントありがとうございます^^
息子さんも、高機能自閉症なのでは…と言われたとのこと。毎日いろいろ大変ですよね。
「気持ちに寄り添う」ことは、大事なことなのに、なかなか難しいです。言い過ぎちゃった…なんて、よくあります。

「気持ちに寄り添う」ことを、また別な捉え方で、支援することと捉えて(不安な気持ちに寄り添う…だから不安を解消するための)、スケジュール等も作ってます。スケジュールを作ってあげると、とってもいい笑顔をしてくれるんですよ。その笑顔を見ると大変でもスケジュール作りは止められません^^

>12月に愛知県の小牧市で講演会がありますね。
あの…どなたかと間違われておられるみたいで、恐縮です。

息子さんとの間に笑顔が戻って光が差し込みますように…

 お返事頂きまして、ありがとうございます。
まさか、お返事頂けるとは思わず嬉しい気持ちになりました。
今日は本屋さんでイラスト集なるものを買ってきました。
実は じぶさんの色々と実践されている事をまねして取り入れてみようと・・・。じぶさんと違ってなにぶん絵は苦手・・・。
息子の生活にとって、少しでもわかりやすく伝わればなぁ~、期待しつつ。
 PS:お着替えコーナー、我が家にも取りいれた所、怖いくらい どんぴしゃにハマって 5分もかからずお着替え終了~~!となりました。
 どうもありがとうございました。また色々とよろしくお願いします。 暖かいお言葉もありがとうございました。

なぎさん、ごめんなさいです。
前述のお便り、お名前を間違えてしまいました。
ネットでのお便りのやり取りは初めてで要領がよく分からず失礼な事をしてしまいました。
どうぞ失礼をお許し下さい。

しゃななさんへ

こんばんは。
じぶさんは、私のブログにもリンクを貼らせていただいています。
とっても絵の上手い方ですよね。
私もうらやましいです。スラスラっと絵が上手に描けるといいですよね…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「がまんカード」(2) | トップページ | 小学校見学 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ