2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 空いている場所(2)暗黙の了解と とっちゃんの場所 | トップページ | 餅撒き »

2007年2月24日 (土)

生活発表会

2月18日の日曜日に、子供達が通っている幼稚園で“生活発表会”がありました。
2月初め頃から熱を出して幼稚園を休んでいたとっちゃんが“生活発表会”の後半の練習が出来たのは、たった2日。どうなることか…と心配でハラハラして、前日から私も落ち着きませんでした。
前日の土曜日には、先生のご配慮で“生活発表会”の会場である隣の小学校の体育館を、とっちゃんのために見学させていただきました。本人は、こぼちゃんと、ただ、広い体育館ではしゃいで遊んでいただけでしたが、ここで明日発表会があるということは分かってくれたと思います。

当日の朝、たけ父さんが幼稚園に送っていくと、何事もなく父から離れ、幼稚園に行きました。たけ父さんは、会場で場所取り。(何かあったとき動きやすい一番前の入り口側に席を取ってくれました。)
今までだと、もうこの段階で、不安で親から離れられなかったとっちゃんが一人で幼稚園で準備していることだけで、すごい成長です。(去年の10月の運動会の時は、直前まで私が手を握っていました。)

そして、子供達の入場。とっちゃんも他のお友達と一緒に普通に入ってきて、自分の席に座りました。(おぉ~すごい!!)←母の心の声
こぼちゃんも他のお友達も後ろを向いて、お父さんお母さんの席を確認。手を振っています。とっちゃんもキョロキョロしています。でも、私達をなかなか見つけられない様子。やっと目があってニコッ!手を振って、前を向きました。

いざ!本番!!
まずは、(1)代表のお友達のはじめの言葉。そして(2)年少さんの踊り(女の子たちだけのかわいい踊りでした)と続きます。
年少さんの次が、とっちゃん、こぼちゃんたち年中さんの出番です。

(3)ぺープサート(紙で作った人形を持っての劇)で、題名は「パンケーキ」
このお話は、パンケーキが、干支の動物たちに道で会って「食べさせて~」と言われながら田代幼稚園に遊びに行こうとするという物語。
こぼちゃんの役は、一番最初に登場する“ねずみ”さん。

「パンケーキさん、パンケーキさん。そんなに急いで、どこに行くの?」(ねずみ)
「田代幼稚園に遊びに行くの。」(パンケーキ)
「おいしそうだね。ぼくにたべさせてよ~。」(ねずみ)
「だめだよ~」と逃げるパンケーキ
「あぁ~逃げられちゃった。残念。」(ねずみ)

こぼちゃんねずみ、無事大きな声でセリフを言えました。よかったぁ~
ねずみ、うし、とら、うさぎ、たつ、へび、うま、ひつじ…と来て、とうとう、さる役の、とっちゃんの出番です。(セリフは、ねずみから、いぬまでは一緒です。)

「パンケーキさん、パンケーキさん。そんなに急いで、どこに行くの?」(さる)
「田代幼稚園に遊びに行くの。」(パンケーキ)
「おいしそうだね。ぼくにたべさせてよ~。」(さる)
「だめだよ~。今、ねずみさんと、うしさんと、とらさんと、うさぎさんと、たつさんと、へびさんと、うまさんと、ひつじさんから逃げて来たばかりなんだから~」とパンケーキに逃げられます。

パンケーキ役のお友達は大変です。動物たちの名前を言う部分が、どんどん長くなっていきます。でもしっかり言えてました。しっかりしてるなぁ~。

「あぁ~逃げられちゃった。残念。」(さる)
とっちゃんおさるも、無事大きな声でセリフを言えました。うぅ…ちゃんとセリフを言えるなんて、すごいぞ、とっちゃん。

最後は、田代幼稚園の前に川があり(ホントは無いけど…)、そこで困っていたパンケーキを川の向こうに連れて行ってあげるから、背中に乗ってと、背中に乗せた、いのししがパンケーキを食べてしまって、おしまい。
なんかパンケーキがかわいそうなような…まっ、いいか。

次は、(4)年長さんの合奏と歌。
こちらは、たった一つ年上というだけなのに、ピアニカを弾いたり、木琴を叩いたり、かなり上手した。子供達の1年って、こんなに違うのね~と思いました。

(5)年少さんの劇は「おおきなおいも」
おいもほりのお話でした。先生がリードして、子供達が指示通り動いていくという感じでかわいらしい劇でした。

(6)幼稚園の生活を撮ったビデオの上映 と続いて…

(7)年中さんの歌と合奏。とっちゃん、こぼちゃんの出番です。
まずは「アイアイ」
おさるさんのお面をつけて、ちゃ~んとしっぽまでつけての登場です。
がに股で踊ってる、とっちゃんは妙に似合ってます(笑)こぼちゃんは恥ずかしげに、控えめに踊っていたような。
「うぐいす」を歌って「おもちゃのチャチャチャ」では、こぼちゃんはカスタネット、とっちゃんはトライアングル。二人ともちゃんとリズムに合わせて頑張ってました。とっちゃんは、練習期間がほとんどなかったので、もろ隣のお友達を見ながら、真似てました(笑)でも、いいんです。ちゃんと出来たんだから^^

(8)年長さんの体育遊びの発表
“なわとび”の発表でした。縄跳びといっても、一人ずつするのじゃなくて、大きな縄でする“なわとび”です。私は小さい頃、これがとても苦手だった思い出があり、感心しながら見てました。片足跳びをしたり、両手をあげて跳んだり、手をついて跳んだり、かなり身体を使った内容。む・む・む…うちの子たち、来年こんなこと出来るようになるんだろうか。さずが、もうすぐ小学生。身体がしっかりしてました。

…と、ここでトイレ休憩。ホッとしながら、たけ父さんと話していると、こぼちゃんが早々と帰って来ました。ちょっと待って!こぼちゃん。先生の話では、ここで体操服に着替えておくハズ。こぼちゃんを捕まえて、教室まで送っていきました。焦りながら着替えるこぼちゃん。トイレ休憩前にトイレに行っていたとっちゃんは、のんびりお着替え中でした。

(9)ここで、また幼稚園の生活を撮ったビデオの上映。
前を見ていると…さっきまで自分の椅子に座っていたとっちゃんがいない?!
あれっ?と、たけ父さんと、少し焦りながら目で探していると…
先生のお膝の上に座っていました。後で聞いた話によると「ぼくだけ映ってなくて、寂しかった…。」そう。とっちゃんは直前までお休みしていたので、ビデオには映ってなかったのです。前日から説明はしていたものの、寂しさに耐えられなかったようです。

(10)年少さんのダンス。今度は男の子だけの勇ましいダンスでした。年少さんのプログラムも無理がないように、ちゃんと考えられていて、男の子も女の子も2つのプログラムをこなせばいいようになっていました。

(11)年中さんの体育遊びの発表
年中さんは、一人ずつ出てきて、まずは跳び箱を跳び、縄跳びをする。(こちらは一人でする縄跳びです。)というもの。
とっちゃんは一人で出て来られるかなぁ…心配です。

まずは、こぼちゃんの出番。
名前を言っているようだけど、ちゃんと聞こえず残念。
跳び箱は、1段。勢い余って跳んでいきそうな危なっかしい跳びかたでした。
気を取り直して、縄跳び。こちらは、縄を前にやってドスン。また縄を前にやってドスン。頑張って、なんとか跳んで(?)ました。

いよいよ、とっちゃんの出番。
大きな声で名前を言って…跳び箱は、踏み越えて(?!)跳び(もちろん1段)、縄跳びは、縄跳びの縄を前にやって、後ろにやっての繰り返し(笑)会場からも笑いが…
なかなかユーモラスな縄跳び?でした。
でも、無事一人で出てきて、一人で頑張って出来ました。良かった。良かった。

この体育遊びは、体操服でするのですが、体操服は半ズボン。
極端な寒がりのとっちゃんは、寒くてリタイアするのでは と、それは心配しました。
(今年の冬も寒さのため、何回もプチパニ状態になってます。)
半ズボンは寒いかも…と言うことで前日、ハイソックスを購入。当日はハイソックスをはいて「あったか~い」とご機嫌でした。
パニック回避は大変です。

(12)年長さんの劇「ブレーメンの音楽隊」
さすがは年長さん。ちゃんと子供達だけでも劇になっていました。すごいなぁ。
年長さんには、感心させられっぱなし。さすが、もうすぐ小学生は違います。

(13)最後は、年少さん、年中さん、年長さん全員で歌を歌います。
「ひなまつり」と「せかいじゅうのこどもたちが」
元気なかわいい歌声でした^^

(14)おわりのことばを代表のお友達が言って終わりです。

9時30分から始まって終わったのは12時30分くらい。
長い間だったにもかかわらず、とっちゃんもこぼちゃんも頑張りました。
待ってる間も席に着いて(席を離れたのは、とっちゃんが自分がビデオに映って無くて寂しくなって席を離れて先生の所に1回行ったのみ)待つことが出来ました。こぼちゃんは仲の良いお友達(女の子)がお隣だったので終始ルンルンなのが、よくわかりました(笑)

ぺープサートも、歌と合奏も、体育遊びも、それぞれ、ちゃんと出来て二人とも成長したなぁと感じました。とっちゃんのために、私が作ってポケットに入れていた絵本型プログラムは、とうとうポケットから出されることもないまま、お守りとして入っていただけでした。プログラムを作ってあげたとき、説明しただけで、後はこぼちゃんと家で眺めていただけでした。プログラムも必要ない程、不安もなく、出来ていたんだと思うと、とても嬉しいです。10月の運動会の時は、スケジュールは大活躍でしたから…。

1年前の保育所の卒園式、幼稚園の入園式は、どちらもとっちゃんは、パニックになり、とても複雑でした。
こぼちゃんのしっかりとした成長と、とっちゃんのパニック…。二人一緒に成長を喜ぶことは、これから先、ないかもしれない…なんて考えたりしました。こぼちゃんの成長の喜びと、パニックを起こしているとっちゃんの辛さを思い泣けました。
でも、たった1年で、二人の成長を一緒に喜べるようになるなんて…夢の様です。

とっちゃん、こぼちゃん。楽しい1日を、どうもありがとう^^
とっても、頑張ったね。偉かったね!!
二人とも5歳のお兄ちゃんでした。


☆おまけ☆

無事、生活発表会が終わって、教室まで迎えにいくと…
とっちゃんが、着替えが上手く行かずに、プチパニ状態になりかけていました。
…と、ちょうどこぼちゃんが近くに来たので、
「ズボンだけ替えて、あとは来て帰っていいよって、とっちゃんに言ってきて。」と言うとトコトコととっちゃんの側へ。
伝わったらしくプチパニ回避。

そうこうしていたら、着替え終わったとっちゃんが荷物を何も持たず、出て来ました。
「荷物は?」なんて言う私の声なんて聴いちゃいません。
靴を履いてとっとと外へ行っちゃいました。

すると、こぼちゃんが二人分の体操服入れと水筒とシューズ入れを持って出て来ました。
「もう、とっちゃんが持っていかんちゃもんっ!おもっ!お母さん持って~。」
こぼちゃん、いつもお疲れさまです。
長男は大変ですね。たった1分しか違わないのに不思議と、とっちゃんは次男坊、そのもの。でも、このしっかり者のこぼちゃんも、自分だけ幼稚園に行った時は、忘れ物をしてくるから笑えます。おもしろい兄弟です。

そう、そう。生活発表会の二人の感想。
とっちゃん&こぼちゃん「頑張ってお腹すいた~!疲れたよ~…。」でした。
家に帰ってお昼ご飯をtたらふく食べて、お昼寝。
二人とも爆睡でした。ついでに母も…爆睡でした。

« 空いている場所(2)暗黙の了解と とっちゃんの場所 | トップページ | 餅撒き »

育児」カテゴリの記事

TO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

KO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

コメント

とっちゃん、落ち着いて、堂々と発表できたようで、よかったですね!
子供達もドキドキ、お父さんお母さんもドキドキ、終わって感動・・・
精一杯やったとっちゃんと、最後までしっかり者のこぼちゃん、えらかったですね!
さすが5才!

keikoさん、こんばんは^^
ほんと、よかったです~。
二人の成長ぶりに、ビックリ。
二人とも去年と大違い。
心配ばかりしていましたが、二人とも5才のお兄ちゃんになってくれました^^
嬉しかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空いている場所(2)暗黙の了解と とっちゃんの場所 | トップページ | 餅撒き »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ