2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の11件の記事

2007年1月31日 (水)

こぼちゃんダウン

先週の火曜日から こぼちゃんは、風邪をひいて体調不良です。
先週の水曜日には病院に行き薬をもらってきました。
薬ももらったし、これで安心と思っていたのに
そうはいきませんでした。

先週の木曜日は参観日。
参観の内容は“凧揚げ”。
朝、起きてしばらくは「きついから行かない」と言っていたこぼちゃん。
とっちゃんは“凧揚げ”をしたくて、行きたくてたまらない様子。
そりゃそうだよね。とっちゃんは元気だもん…^^;

しかし、とっちゃんが参観日に行くのに親が行かないのは かわいそう…と、たけ父さんと私は悩みました。
たけ父さんが「しかたない。仕事を休むか…。」とつぶやいた時、
こぼちゃんが「いいよ。ボク参観日(?)の間だけ幼稚園行く。」と言ってくれたのでした。
「ホントに大丈夫?」と言いながら、助かった~と思った私とたけ父さん。
近くに、ちょっと預かってくれる実家もなく夫婦だけでの子育ては、こんな時大変です。

参観日は、凧を作ってから、隣の小学校の校庭で“凧揚げ”
こぼちゃんも作ったからには、張りきって何回か走り回って“凧揚げ”を楽しんでいました。
しかし、何回か頑張って走った後は、身体がきつくなったようで、休憩と言って休んでいました。
その後、参観が終わったら、「まだ遊ぶ!」と言う とっちゃんを残して、そそくさと退散。(参観が始まる前に、こぼちゃんの体調が悪いからと早退をお願いしていた。)

次の日も熱はないけど咳がでるので大事をとって休み、週明けから幼稚園に行けるものと思っていたら、
甘かった。

日曜日からやたら咳が激しくなり、今週の火曜日には遂に発熱。
でも この時点では、まだ微熱。
けれど咳があんまり激しくてきつそうなので、病院に言って薬をもらってきました。
しかし病院から帰ってきたら38度に上がり、今日は39.1度まで上がってしまいました。
これは、もしかして…インフルエンザ? と、また病院へ。

…でインフルエンザの検査をしてもらいました。
でも陰性。
どうやら、扁桃腺が腫れているらしく、発熱の原因は扁桃腺だろうとのこと。
原因が分かって少しホッとしたものの、熱はさがらず…
心配です。

やっぱり参観日に無理をさせたのが、良くなかった?よね…。
ごめんね、こぼちゃん。
明日は、熱が下がってくれるのを祈るのみです。

その上、私も こぼちゃんの風邪をもらって、咳が出てきつい状態。
プラス目が、かゆ~~~いっ!!目も真っ赤。
なぜ? 花粉? それにしては時期が早いような…。
(去年、花粉症デビューしました。)

でも、市販の抗菌目薬では、全然きかず痒いのに、アレルギー用の目薬で痒みが治まるのは
やっぱ花粉???
こぼちゃんの体調不良に加えて自分も体調不良。

あぁ~~~早く治ってくれ~~~!!

2007年1月27日 (土)

「ブログに書いちょったら?」

この頃、親の会話を何気に聞いているこぼちゃん。

我が家は、スケジュールが分からないと混乱するとっちゃんのために、外出の予定をあらかた決めてから外出します。
たけ父さんと予定の打ち合わせをした後、子供たちに予定を話すと
こぼちゃんが「知ってるよ~。さっきお父さんと話してたでしょ。」
「へ?」
こぼちゃん、遊びに夢中のようでしたが、私とたけ父さんの会話をちゃ~んと聞いていました。

そして、先日。
夕食中にお茶をたくさん飲んでいた割には、夜パジャマを着替える前に、おしっこが出なかったこぼちゃん。
寝る前の読み聞かせが終わってから1回
お布団に入って明かりを消してから2回
「おしっこが出そう~!」とトイレに行くも出ません。

「こぼちゃん、もう出ないよ。夜中おしっこに行きたくなったら、起こしてくれればいいから。」と言っても

「だって、おしっこがもれたら嫌だもん!」 失敗するのが嫌いなこぼちゃんです。

おしっこが出ないのにトイレに行って、おしっこを出そうとするこぼちゃん。

「もしかして、お母さんを起こしても起きてくれないと思ってる?」(母)

「うん」(こぼちゃん) まだ夜中は一人でおしっこには行けません。

「…で、お父さんは、ボクが起こしても起きてくれないと思ってる?」(母)

「うん。そう!」(こぼちゃん)

小さい頃の担当制が未だに残っていて、私が横に寝ていたら、たけ父さんは、こぼちゃんに起こされても、ほとんど起きません。(その代わり、とっちゃんがおしっこに起きるときは、ちゃんと起きて連れて行ってくれます。)
あまりにも真剣に、おしっこが出なくて困っている こぼちゃんが可哀想なので、たけ父さんと交渉。
私が起きなかったら、トイレに連れて行ってくれることになりました。
私は1回寝るとなかなか起きられないこと(夜寝るのも遅いのもあって^^;)を知っていて真剣に心配しているこぼちゃんがおかしくて、たけ父さんとウケていると

「ねぇ、ブログに書いちょったら?」

へ? なんですと? ブログ? 何で知ってんの??

確かに、子供たちがおもしろいことをしたとき、「ブログに書こう~♪」って、たけ父さんと話していたけど…。ちゃ~んと聞いていたんだぁ~~~~!!
またまた、たけ父さんと大ウケ。
すっすごい…^^;下手なことは言えません。

この「ブログに書いちょったら?」発言も両親にウケたので、気を良くしたのか? ウケて嬉しかったのか?
はたまた、たけ父さんが起きてくれることを約束してくれたので安心したのか? この後、こぼちゃんはコテっと寝てしまいました。

こぼちゃんが、「ブログに書いちょったら?」なんて言ったから、この話を書いたけど、大きくなって このブログを読んだら怒るかなぁ…。
でも書かないとおさまらない母なのでした。

2007年1月24日 (水)

行き先メモ

とっちゃんは、家の中ではスケジュールなどなくても、不安にならず問題なく過ごせます。
しかし外出中は、とても不安になるらしく何回も何回も行き先を聞きます。
だいたい、週末の外出のパターンは同じことが多いので、慣れても良いような気がしますが、一歩外に出ると不安なようです。
その都度、話して聞かせていましたが、先日ちょっと思いついて持っていたメモ用紙に行き先を順番に矢印で示しながら書いたものを渡すと、安心して何回も行き先を聞かなくなりました。
(*特別いつもと違うスケジュールの日は、あらかじめ絵カード、写真カードでスケジュールを教えています。)

ちなみに、この日のスケジュールは

おひるごはん
  ↓
○○○○やくひん
  ↓
ほんやさん
  ↓
ジャ○コ おもちゃ
  ↓
ジャ○コ おかいもの

これをこの通りに書いてあげました。
この日はジャ○コでおもちゃ売り場を見たかったらしく、おもちゃ売り場に行けるがどうか不安だったようです。

ところが本屋さんを出たところで、「紙がない!」と言いだしました。
「この紙はおいて行こうよ。」と言うのに「いや! 持っていく!」と言い張って持っていったとっちゃん、案の定、忘れて来たようです。小パニックのとっちゃん。
「紙がない! 紙がない!」と混乱中
「また、書いてあげるから」とスケジュールを書いてあげると安心しておさまりました。

「これがあると安心?」(母)
「うん、安心っ!!」(とっちゃん)

そっか~これがあると安心なんだ。
こんな小さなことで安心になるのなら、いくらでも書いてあげるからね。

実際とっちゃんは、「ひらがな」がすべて読める訳ではありません。形がにている「ね」や「ぬ」とか「ろ」や「る」は苦手です。でも、知っている「ひらがな」と言葉で、ちゃんとスケジュールを理解しているようです。
この形は、私が密かに小学校に入学するまでに出来るようになるといいなと思っていたことです。
これが出来ていたら小学校の先生も指示が出しやすくなるはず。
この形がちゃんと理解出来るようになるために、とっちゃんが不安になったときに活用して行きたいと思います。

ちなみに、この後ジャ○コのおもちゃ売り場に行きました。
その時は何も買わずに終わりましたが、子供達の靴下を買い忘れ、またも おもちゃ売り場のある2階に来てしまいました。
さっきは、おもちゃを見る時間が少なかったと納得がいかない様子のこぼちゃんがガシャポンコーナーに行きたがり…激甘なたけとうさんと私は、ガシャポンをさせてあげたのでした…^^;
満足した双子たち。帰りの車の中でグッスリと眠りましたとさ。

2007年1月22日 (月)

ビデオ録画

我が家の男たちが、待ちに待っていた新番組がスカパーで始まりました。
『機動戦士Zガンダム』
『機動戦士ガンダム』の続編です。『機動戦士ガンダム』は、昨年スカパーで放送があった時に録画済み。ちなみに『機動戦士Zガンダム』の劇場版も、すでに録画済み。
『機動戦士Zガンダム』の劇場版で、よく分からなかったストーリーをTVシリーズの『機動戦士Zガンダム』で知りたいのが、たけ父さん。
『機動戦士Zガンダム』が見られればそれでいいのが双子たち。しかし放送は深夜0時~なので、当然ビデオに録画して見ることになります。

そして…我が家のビデオ録画担当は私。
また録画するものが増えました。
というのも、我が家では毎日または毎週ビデオ録画している番組が、何個かあってちょっと大変なんです。
『機動戦士Zガンダム』(毎日)
『ボウケンジャー』(毎水曜日)
『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』(毎木曜日)
『ポケットモンスター』(毎日)
これ、忘れないように覚えておくのも一苦労。
それでも楽しそうに『機動戦士Zガンダム』を見ている親子を見ていたら、まあいいか…と思っていたのですが

その上、新たにまたひとつ加わりました。
たけ父さんが何気なくつけたスカパーで、ちょうど『ケロロ軍曹』が始まろうとしていました。
『ケロロ軍曹』は、とっちゃんの大好きなキャラクター。
アニメは見ていませんでしたが、あのユーモラスなキャラがたまらないらしいのです。

運良く(運悪く?)ちょうど始まろうとしていたところだったのでテレビを切る訳にもいかず、「今日だけね」と見せることに。
すると、なんとこの『ケロロ軍曹』はガンプラ好きと判明。
(注)ガンプラ…ガンダムのプラモデル
しかも随所にガンダムのパロディが…。
これに、ガンダムをこよなく愛するたけ父さんが反応して、またしても親子で盛り上がって見ていました。
もともとは、こぼちゃんは『ケロロ軍曹』は、どうでも良かったみたいでしたが、見てしまえば予想よりおもしろかったらしく、とっちゃんと二人で「今度はいつあるの?もう1度みたい! みたい! 」と大騒ぎになりました。
その上たけ父さんも「月曜日の6時半からかぁ。帰ってこれるかな?」と言う始末。

はい、はい。分かりましたよ。録画しておけばいいんですね。(←母の心の声)
…ということで『ケロロ軍曹』もビデオ録画する羽目になってしまいました。

これ録画し忘れたら大変なことになるんだろうなぁ。
またも仕事が増えた母でした。

2007年1月16日 (火)

読んだ本・お薦めの本

とっちゃんの診断がついてから読んだ本・お薦めの本をブログ右側に載せてみました。
少しずつ読んだ本について感想を書いていきたいな…と思っていますが

…いつになるんでしょうか?(苦笑)

この他、読もうと思って買ってある自閉症関係の本は山のようです。
支援ツールの本やTEACCHの本など勉強したい本はたくさんあります。
なのに時間がない…あ~時間が欲しい!!

ところで、この度かねてから計画中だった新居の建築がいよいよ始まります。
完成予定は、4月のはずが5月から6月頃と大幅にずれ込んでしまいましたが、何とか
もうすぐ着工です。またまた忙しくなりそうです。

今までも、更新の遅いブログでしたが、更に更新が遅れそうな予感。
書きたいブログネタは たくさんあるので、ゆっくり更新していこうと思っています。

このブログを読んでくださっている皆様。
いつも、ありがとうございます!!
時々は『ゆっくりいこう』を覗いてやってみてくださいね。
よろしくお願いします^^

2007年1月 9日 (火)

空いている場所

年末に、とっちゃんが幼稚園でお友達とトラブルを起こしました。
最近、“自閉症らしいことを言うことが多い”とっちゃんですが(“ついたてがほしい”“2回”参照)
このトラブルもまた、典型的なトラブルでした。
家での出来事は、笑い飛ばすことが出来るけど、幼稚園の出来事は、そういうわけにはいかなくて今でも心にひっかかっています。

冬休みまであと少しというある日。
いつも通りにお迎えに行くと、先生が、その日にあったお友達とのトラブルの話をしようとしました。すると、とっちゃんが興奮して怒り出しました。それで結局、先生からは、詳しい話が聞けませんでした。
先生も原因がつかめていないようで、とっちゃんに理由を聞いてくださいとのことでした。

うちに帰り、こぼちゃんと一緒に、とっちゃんからケンカしたときのことを聞いてみました。
まずは、こぼちゃんがとっちゃんに
「ねえ、なんで間に入って行ったと? 行きたいところが空いてなかったら、空いてるところに行くとよ。」(こぼちゃん)

「だってね、緑の線のところに(境界線らしい)、い~ぱい人がいて、空いてるところが分からんかったとよ。」(とっちゃん)

「え~、空いてるところが分からんかったと?」(こぼちゃん)
こぼちゃんが不思議そうに聞いていました。

とっちゃんが並び順でトラブルになったのは、今回が初めてではありません。
いつも、同じクラスのYくんの隣にとっちゃんが行きたがって、すでに隣にいたお友達とトラブルになるというパターンです。何回もこのパターンでケンカになっていて私も気になってはいました。

「とっちゃんは何でYくんの隣に行くの?」(母)

「だって、空いているところがなかったから。」(とっちゃん)

「だったら、空くまで待ってないといかんよね。」(母)
ここで、こぼちゃんに場所が空いてないことってあるの?っと聞くと、
こぼちゃんは「そんなことないけど。」との答え。

「だって分からんかったから、Yくんの隣に行ったと! そしてKくんが、『Yくんの隣に行きたいと?』って、ずってくれたと。それでボクは入れると思ったのに!!Mさんが、ずって、ずって来て、入れてくれんくてボクが怒ったとっ!!」(とっちゃん大興奮)

どうも、Yくんの隣に入ろうと、無理に割り込んでいったら、反対側のお友達(Kくん)がずってくれて入れそうだったのに、Yくんの隣にいたMさんもずってきて、入りたいところに入れなかった…ということらしいです。

これだけ見れば、無理矢理割り込んで行ったとっちゃんが全面的に悪いです。
でも、だからと言って「空いてない場所に無理矢理割り込んで行ったらいけない。」ということだけを話して聞かせるだけではダメのような気がして、
とっちゃんに
「Yくんじゃなくて、こぼちゃんのところに行ったら? こぼちゃんは双子の兄弟だし…ねえ、こぼちゃん。いいよね。」と言うと
こぼちゃんは「いいよ~。ぼくんとこに来ればいいよ。」と言ってくれました。
肝心のとっちゃんは…

「ダメだよ。だってこぼちゃんは、“赤団”だもん!」

このとっちゃんの発言を聞いて
「やっぱり、そう来たか!」と思いました。
このYくんの隣に入ろうと、無理に割り込んで行くトラブルは、運動会の練習が始まった頃から始まっていました。
Yくんは運動会の時に、とっちゃんの前に並んでいて、運動会の練習の頃からの並ぶ時の目標でした。運動会の練習の時から1ヶ月半くらいの、かなり長い時間Yくんの後ろに並んでいれば、とっちゃんは安心だったわけです。
それが、運動会が終わった後も、とっちゃんがどこに並んでいいか分からないときの心の拠り所になっていたようでした。

とっちゃんとこぼちゃんは運動会の時、赤団(こぼちゃん)、白団(とっちゃん)に別れていました。すでに2ヶ月も前に運動会は終わっているのに、それも分かっているはずなのに、ただ赤団と白団で別れていたことは残っていて、“こだわり”になってしまっていたのでした。

並び順が決まってない時(見通しがない不安な時)とっちゃんは、どこに入っていいか、自分では分からなくて、運動会の時にYくんの後ろに行っていたら安心だったことが、“こだわり”になりYくんを目指して行っていたのでしょう。
私も、とっちゃんがYくんの隣を目指して行くのは運動会の“こだわり”なのか、ただ本当にYくんが好きで隣に行きたがっていたのか判断が付きかねていたのですが、どうも運動会の“こだわり”だったみたいです。こういう判断が付きにくい時どう介入するか、とても悩みます。とりあえず今回は、かなりの回数のトラブルを起こしているので
とっちゃんには半分、無理矢理に、今までの“こだわり”(Yくんの隣)をこぼちゃんに変えるように言いました。そして、こぼちゃんに隣が空いていないときは、空いているところをとっちゃんに教えてあげて欲しいと頼むと「いいよ~。大丈夫。出来るよ!」と言ってくれました。

そして翌日。
こぼちゃんは、とっちゃんが困っているとき、「ここだよ~!」って呼んで教えてくれたそうです。先生に「しっかりしてますね。」と褒められ、ちょっと得意気です。とっちゃんは「ありがとう。」って嬉しそうでした。
その夜、とっちゃんが、「ねえ、こぼちゃんが病気でお休みの時はボクは、どこに行けばいいと?」と不安そうに聞きました。「その時は、先生にちゃんと話しておくから、先生のところに行って、どこに行ったらいいか聞いたらいいよ。」と言うと安心したように「わかった!」と頷きました。

みんなが意識せず出来る何でもないことが、とっちゃんにとっては難しくて不安で、どうしたらいいか分からない…。
その上、なんとか見つけた安心する“こだわり”が原因で、お友達とケンカまでしなくちゃいけないなんて。
なんか、やりきれなくて、落ち込みました。

とっちゃんの場合、ただ物事の善し悪しを教えていればいいわけではなくて、何に躓いているか、何に困っているか、トラブルの元を見きわめることが大切です。
“こだわる”ことで安心しますが、安心しているからといって、そのままにしておくと“こだわり”がトラブルやパニックに繋がることも多く、様子を見ながら、“こだわり”から解放してあげる必要があります。
とっちゃんのことをちゃんと見ていないと、躓きや困り感に寄り添えません。
小さな頃、何にでも手助けをしてあげていた時期とは違い、どこまでサポートして、どこから見守るべきか悩むところでもあります。
就学まで、あと1年。
とっちゃんの成長を期待しつつ、とっちゃんのサポートと見守ることを頑張りたいと思います。

とても長い記事になりました。読んでくださった皆様、ありがとうございました。

2007年1月 8日 (月)

紅白歌合戦

大晦日に紅白歌合戦を見ていたら、とっちゃんとこぼちゃんが「赤団と白団だ~。」と自分たちの運動会を思い出して「赤団がんばれ~!」「白団がんばれ~!」と盛り上がっていました。
そして、終わりが近づいた頃こぼちゃんが
「あ~分かった!紅組が女の子で、白組が男の子ってこと?」
「なんだ、そうか~」とつぶやきました。
たけ父さんと私は一瞬「は?」って感じでした。
こぼちゃんには、もちろんそんなこと説明したわけではなくて、自分で不思議に思い、自分で観察して自分で分かったのです。
これって、このぐらいの年になれば当たり前のことかもしれません。
でも、こぼちゃんの「あ~分かった!紅組が女の子で、白組が男の子ってこと?」発言にとっちゃんは「違うでしょ!」って、つっこんていました。
ということは、こぼちゃんが定型発達(たぶん)だから出来ることであって
そうだと考えると、定型発達ってすごい!
何も教えなくても、わかっちゃうんだ~^^;と改めて思った次第であります。
人間の発達って本当にすごいなぁと思う毎日です。

2007年1月 7日 (日)

「きな粉もち」と「砂糖醤油もち」

お正月は、おもちを食べるんだと張りきっていた双子たち。
元旦の朝食は「おもち」
とっちゃんとこぼちゃんに
「おもちどうする?お雑煮?それとも、きな粉もち?」
と聞くと二人とも「ぼく、きな粉もち~!」という返事。
お正月前、「おもちは、きな粉もちにして食べる!」と言っていたので、よほど食べたかったんでしょう。
「お雑煮もおいしいけど?」と聞いても、やっぱり「きな粉もち!」(笑)

もともと、たけ父さんと私は「お雑煮」にする予定だったので「お雑煮」にして
とっちゃんとこぼちゃんは「きな粉もち」を作りました。
作っている最中も、「何でおもちを焼くの?」とか「何でおもちをお湯にいれるの?」とうるさいこと。目的の出来上がったきな粉もちを、食べて一言。
「うま~い!きな粉もち!」と、パクパクと2個ずつペロリと食べてしまいました。
「また作ってね~!」と上機嫌なとっちゃんとこぼちゃんでした。

また別の日。
今度は昼食がちょっと足らなかった、たけ父さんと私がおもちを焼いて砂糖醤油で食べていると、たんまり昼食を食べたとっちゃんとこぼちゃんが「おいしそ~。お父さんとお母さんだけずるい~」と言い出しました。仕方なく砂糖醤油もちを分けてあげると、「おいし~い!砂糖醤油もち!!」とパクパク…。本当によく食べる双子です。
終いにはおもちを食べた後の砂糖醤油までなめたりしていました…^^;
「また作ってあげるから、なめたりしない!」と怒ると
「また作ってね!だっておいしかったんだもん!」
食いしん坊なとっちゃんとこぼちゃんでした。

2007年1月 6日 (土)

絵本「ふみばあちゃんのほしがき」

「ふみばあちゃんのほしがき」は、福音館書店の月刊かがくのともの12月号でした。
月刊かがくのともは、生協の共同購入で取っていて毎月届きます。
この絵本が届いた時とっちゃんが好きそうだなと思いましたが、本当に気に入って、しばらくの間は夜寝る前の絵本の読み聞かせの時に、とっちゃんは、この「ふみばあちゃんのほしがき」をよく持ってきていました。
干し柿の作り方が、おもしろくてたまらなかったようです。

とっちゃんは、○○の作り方を知りたがることが多くて、野菜の作り方(育て方)とか、きのこ図鑑を見ては、どんなふうに、きのこが出てくるのかとか知りたがります。
「どうやって作られているの?」という質問攻撃に耐えながら説明していますが、この「ふみばあちゃんのほしがき」は、干し柿の作り方が上手く絵本になっていて、作り方は説明しないで済みました。
「ふみばあちゃんのほしがき」を読んでもらいながら、とっちゃんが気にしていたことは、干し柿はいつ食べるものかということでした。(笑)
(とっちゃんは好き嫌いが多い割には、食べることが好きで食べ物が大好きです。)

「ねぇねぇ干し柿って、いつ食べるの?」「ぼく干し柿が食べたいな。」と言うので
「お正月になったらね。」と言うと「お正月、楽しみだなぁ~」とお正月=干し柿の図式が出来上がった様子。
…そして今年のお正月。
ちゃ~んと、とっちゃんのために干し柿を買いました。
お正月に干し柿を食べて
「干し柿が食べたかったんだ~。」と嬉しそうな とっちゃん。

お正月=干し柿。満足してくれたかな?

2007年1月 5日 (金)

お年玉

5歳になったこぼちゃんと とっちゃんに、今年からお年玉をあげました。
金額は、500円。100円玉で5個、ポチ袋にいれて一人ずつ渡しました。
100円玉が5個入っているのを見て「わぁ~こんなにある~」と喜んでいました。まだまだかわいいもんです。
「今日はそのお金で、買えるおもちゃを買ってもいいし、乗り物に乗ってもいいし、自分達で考えて使いなさい。」
嬉しそうに受け取る二人。いそいそとこぼちゃんはアンパンマンの財布に、とっちゃんはしょくぱんマンの財布にいれて首から提げて準備OK。
早速二人で相談です。
「何にする?」
「ボク、ポケモン人形」
「あっ、乗り物もいいな」
行きの車の中でも相談していましたが、そのうちこぼちゃんがいつものように沈没。
体力温存の睡眠タイムに入りました。
とっちゃんは、一人で「どうしようかな~」と言いながら考えていたようでした。

そして目的地のジャ○コに到着。
この私達からのお年玉とは別に、二人がもらったお年玉で一つ大きなおもちゃを買ってあげることになったいたので、二人はとりあえず大物のおもちゃに目指して、おもちゃ売り場へ。
…がその前にあった「ポケットモンスター モンスターコレクション4個で1000円」のワゴンに二人は釘付け。500円のお年玉の使い道が決まったみたいです。
「あ~こんなところにカメックスがあるぅ~」
「あっ、ジュカインだ!!」
目指すポケモンがあったらしく、あれもこれもと握っています。
それもそのはず田舎に住んでいるので、ジャ○コにもこんなにたくさんのポケットモンスター モンスターコレクションがあるのを見たことないので、ここぞとばかり握っています。しかし4個で1000円。500円全部をポケモンに使ってしまうのも、かわいそう。激甘の母は、たけ父さんに「200円で1個この子たちに買わせて、あとは200ポイント賞の商品にするのはどう?」と提案しました。
(*200ポイント賞…行動チャート表に取り入れた新しいご褒美。シールを200ポイントためるとポケモン人形がもらえる。)
「子供たちがそれでいいならいいよ。」と言うことで交渉。
子供たちも、いつかはもらえるということで納得して好きなポケモンを4個(ホントに甘いです^^;)選び、1個だけ今日のお年玉で買ったおもちゃとして出して、残りは200ポイント賞の在庫になりました。

それから、一番の目的大物のおもちゃ「ボウケンジャーのゴーゴージェット」を買いに、ボウケンジャーコーナーに。
ありました。ありました。たくさんの「ゴーゴージェット」
その中の一つをゲットして、ホクホクの二人。
お会計で、ポケモンのお金として200円ずつもらって後は二人がもらったお年玉から支払いました。

残る300円の使い道は…
ジャ○コにある乗り物コーナーで乗り物に乗る!でした。
まず、以前からとっちゃんが乗りたがっていたJRの電車の乗り物、次はバス。
この辺で「後はお菓子とかにしてもいいんだよ。」という声を振り切って
ウロウロと乗り物をさがす二人…。
結局アンパンマンの乗り物→ヘリコプターの乗り物と二人で出し合って二人仲良く乗りました。
乗り終わっても愚図ることなく、乗り物コーナーから離れることが出来ました。
そして二人とも「あ~楽しかった!!」と言って満足したようでした。
とっちゃんとこぼちゃんの楽しそう様子を見て私達も「よかった、よかった^^」
と大満足の一日でした。

2007年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いします。
年始のご挨拶が、ずいぶんと遅れてしまいました。

今年のお正月は、のんびりと自宅で過ごしました。
私の実家は県外で、ものすごく遠いため毎年帰省はしないのですが、今年はたけ父さんの実家にも帰省せず、年始のご挨拶に行くだけにさせてもらいました。
おかげで…ゆっくりと寝ることが出来ました。
ここのところ寝不足が続いていたので、とてもありがたかったです。

そしてとっちゃんもこぼちゃんも去年とは全然違って、お正月が来るのが楽しみでお正月の間とても楽しく過ごすことが出来ました。とっちゃんは「まだお正月?」なんて言っています。楽しかったんでしょうね。
とっちゃんとこぼちゃんが生まれてから初めて、こんなにのんびりしたお正月を過ごした様な気がします。
大きくなってお兄ちゃんになったということでしょうか^^

今年もとっちゃんとこぼちゃんのことを中心にブログを書いていきます。
今年は就学前の年でもあり、悩み多き年になりそうです。
ブログを読んでくださっている皆様、アドバイス等いただければ嬉しいです。

また、実際とっちゃんを支援していただいてる「ことばの教室」の先生、コーディネーターの先生、発達支援センターの方々、そして双子たちが通っている幼稚園の先生方、今年もご指導をよろしくお願いいたします。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ