2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« インフルエンザ予防接種・その2 | トップページ | ざわめき »

2006年12月 9日 (土)

一年経ちました

一年前の今日、とっちゃんは広汎性発達障害(自閉症)と診断されました。
その頃のとっちゃんは、双子の兄こぼちゃんを毎日叩いたり、引っ掻いたり、噛みついたり、「大嫌い」「バカ」と言ったりして毎日泣かせていました。

また、とっちゃんは、ものすごいお父さんっ子で、毎日生活する上で必要なことのお世話は「お父さんがいい。」と私が世話をすることを拒否するようになっていました。

とっちゃんとこぼちゃんが我が家に双子として生まれて来てから、私は同じように二人を育てて来たつもりでした。同じように世話をして、一緒に遊んで、お父さんのいない昼間、とっちゃんとこぼちゃんの世話をしてきました。
双子だったため、たけ父さんは、かなり育児を手伝ってくれていたので(もちろん今でも、かなり手伝ってくれています。たけ父さんに感謝です!)、たけ父さんに懐いているとっちゃんは、お父さんがいるときは自然とお父さんベッタリで育ちました。
小さい頃は、お父さんのことを、かなり長い間「お母さん」と呼んでいました。
言葉が出ない頃は、お父さんがいないとよく泣いて、私が抱っこしても、何をしても泣きやんでくれないこともありました。

それが、言葉が出てきだしたこの頃は、ハッキリと「お父さんがいい。」と言うようになりました。朝起きてお父さんがいないと「お父さん、どこ?」と探すようになり「お父さんはお仕事よ。」と言うと大泣き状態で、朝のトイレにもいかず、ずっと泣いていました。

買い物に行って、おもちゃ売り場で「ぼくのおもちゃが取られちゃう!」とよちよち歩きの赤ちゃんを押そうとしたり、熱を出して行った小児科で「赤ちゃん、嫌い。」とずっと繰り返しつぶやいたり、車に乗っていて信号待ちでは、赤信号なのに「早く行けっ!」と怒ったり、一時保育からの帰り道、いつもの道に車が路上駐車をしていると、前に進めなかったり……。こぼちゃんは、言わない、しないことを、とっちゃんは言ったり、したりするようになっていました。

毎年10月からは、たけ父さんの仕事が忙しくなり、とっちゃんの相手ができなくなります。去年もそれは同じで、とっちゃんは、お父さんがいない不安から、かなり不安定になっていました。とっちゃんは気に入らないことがあるとパニックになり、自分の頭を叩くようになっていました。

そして、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)の診断。
全てが重なって、私は、この先とっちゃんをどう育てていいか、わからず、泣いてばかりいました。私達家族には、もう普通の家族団らんの時はないのかと思っていました。

そんなある日、とっちゃんが、何もしていないこぼちゃんに向かって突然「こぼちゃん嫌いっ!!」と言ったのです。こぼちゃんは、驚いて言葉にならず、泣くことも出来ませんでした。
そして、その夜こぼちゃんは、夜泣きしました。あまり激しく泣くので、どこか痛いところがあるのかと「どうしたの?どこか痛いの?」と聞くと、泣きじゃくりながら「ここ!ここが痛い。とっちゃんがボクのこと嫌いって言ったぁ~~~~~!!」と自分の胸を押さえて泣くのです。こんなに小さな子が兄弟に「嫌い」と言われたと胸が痛いと泣くなんて…そんなに悲しい想いをしているなんて…

それから私は泣くのをやめ、私がしっかりしないといけないと心に決めました。
1年間、無我夢中で頑張りました。ほとんど寝ないで支援ツールを作った日もありました。
(*詳しくは、カテゴリー:療育・支援へ)

そして今、とっちゃんは私を信頼してくれるようになりました。
「お母さん、大好き!」なんて嬉しいことも言ってくれるようになりました。
こぼちゃんとは、毎日とても仲良く遊ぶようになりました。もちろんケンカはしますが、とっちゃんが悪い時は、ちゃんと「ごめんなさい。」が出来るようになりました。
今まで、とっちゃんとたけ父さん、こぼちゃんと私と二つに分かれていた家族が、やっと一つになりました。
たけ父さんと1年前を思い出しながら「こんな日が来るとは、思わなかったね。」と話しました。今…それぐらい穏やかな毎日です。この先も、きっといろんなことがあるでしょう。辛いことがあるかもしれない。それでも…とっちゃんに信頼してもらうまでのことを思えば、辛くても頑張れる…そんな気がしています。

さあ、来年は幼稚園の年長さんになります。
新しい家にお引っ越しも待っています。
小学校入学までの大事な1年!
頑張ります!!

« インフルエンザ予防接種・その2 | トップページ | ざわめき »

育児」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

TO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

母のきもち」カテゴリの記事

コメント

なぎさん、頑張りましたね。
ほんとに大変でしたね・・・。
こぼちゃんが夜泣きするところでは思わずもらい泣きしました。


あえて言うと、この障害があることで、
みんな、ご家族四人とも、わが家もそうですが、
たぶん何もなかったときよりも、
より結束は固く、そしてなにか「人生の糧」と
なりえるものを得ていけるのではないか・・・
と思います。
決して「負」ばかりではないと信じます。

keikoさん、こんばんは^^
<決して「負」ばかりではないと信じます。
そうですね。
私も、そう思います。

家族四人、仲良く過ごせること。
兄弟が仲良く遊んでくれること。
当たり前のことかもしれないけど、とても幸せなことだとに気づきました。
普通なら、当たり前と思っていたかもしれません。
幸せは身近にあるんですね^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インフルエンザ予防接種・その2 | トップページ | ざわめき »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ