2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 親子遠足 | トップページ | 行動チャート表 »

2006年11月 7日 (火)

悩み

今年の夏頃、私は、とっちゃんの“問題行動”に悩んで
いました。
その“問題行動”というのは、こぼちゃんや幼稚園の
お友達を叩いたり、噛みついてしまうこと。
そして、「キライ」「バカ」などの相手がイヤな気持ちに
なることを、よく口にすること。
この2つは、どんなに話して聞かせても、カッとすると
衝動を抑えられないらしくて、すぐ手は出るし
口では、「バカ」「キライ」と言うし
私も冷静に話していたつもりでも
話している最中に、そっぽを向かれたり
違う話を話し始めたりすると我慢の限界に達し
終いには、私が大声で怒鳴って終わりというパターンが
くり返されていました。

“問題行動”のために、とっちゃんと こぼちゃんの仲は
必ずしも良いとは言えず、これも悩みのタネでした。
診断を受けてから少しずつ、仲は良くなり二人で遊び始めて
いましたが、とっちゃんが気に入らないことがあると
こぼちゃんは“問題行動”の被害者に…
そうなると、とっちゃんを叱らない訳にはいかず
とっちゃんは、ますますスネるの繰り返しでした。

また、幼稚園でもトラブルは絶えず、先生に障害のことを
お話してあるので、トラブルになる前に押さえてもらったり
トラブルになった後は、その時の様子、理由を教えてもらって
とっちゃんに話して聞かせていました。

ちょうどこの頃に、私達が住む地域で
北海道大学大学院 教授の田中康雄先生の講演会があり
参加することが出来ました。
講演会の中の質問タイムの時に
“問題行動”を止めさせるには? という質問がありました。
先生のお答えは「本人の止めるというやる気がなければ無理です。
それなりに戦略を練って、止めるとシールがもらえたり、
シールがたまるとご褒美がもらえる。という方法もいいと思います」
というものでした。

本人に止める気がないと止められない…
「そうか~ようだよね~」と納得した私は、先生がおっしゃった
シール作戦の計画を練ることにしました。

次回に続きます。

« 親子遠足 | トップページ | 行動チャート表 »

自閉症」カテゴリの記事

TO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子遠足 | トップページ | 行動チャート表 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ