2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 勘違い | トップページ | とっちゃんのお願い »

2006年11月30日 (木)

楽しかった♪

25日の土曜日に初めての言語訓練(“ことばの治療室”)を体験したこぼちゃん。
感想は「楽しくて楽しくて仕方がなかった!」そうです。とっちゃんだけが特別に行っていたところに自分も行けて、とても嬉しかったみたいでした。

でも なぜ、こぼちゃんも言語訓練かというと、こぼちゃんは「は・ひ・ふ・へ・ほの発音」が上手く出来ないことがあり、それが私は少し気になっていました。それと、自閉症の兄弟児で、実は同じ障害を持っていた…ということも、よくあることらしくて、こぼちゃんに特別心配なことがあるわけではないのですが、漠然とした不安が私にはありました。いつか専門の方に見てもらいたい…と前々から思っていました。
かと言って、とっちゃんの療育である“ことばの教室”で相談するわけにもいかず…。
それで、以前“ことばの教室”でお世話になった言語聴覚士の先生に、こぼちゃんの「は・ひ・ふ・へ・ほの発音」が上手くできないと相談してみたら、先生が担当している言語訓練の“ことばの治療室”が、ちょうど私達が希望する時間帯に空きが出来たとのこと。早速、申込みを受けていただくことにしてもらいました。
先生からは「とっちゃんのソーシャルスキルの練習にもなるから、二人一緒に来てもらっていいですよ。」と快く言ってもらいました。
…で、こぼちゃんを見てもらった結果。
「は・ひ・ふ・へ・ほの発音」の方は、単語単位では、ちゃんと発音出来ているので問題ないですよ、とのことでした。とりあえず、ホッとしました^^

そして、とっちゃんにとっても、診断を受ける前から見てもらっていた先生なので、継続して見てもらえるということは私達としては、とても心強いです。
初めて、こぼちゃんと一緒に言語訓練を受けたとっちゃんですが、こぼちゃんが課題をしている間、ちゃんと待っていて、終わったから次ね、というように順番に課題が出来たそうです。「また、成長してますね。」と先生には言ってもらいました^^

こうして二人が一緒に療育に通うことは、もっと大きくなって、こぼちゃんが、とっちゃんの障害を理解する時に、きっと役に立つと思います。ずっと、ずっと仲の良い兄弟でいて欲しい…私達の願いです。そのためにも二人一緒の療育を続けて行きたいです。
先生、これからもよろしくお願いします。

« 勘違い | トップページ | とっちゃんのお願い »

療育・支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 勘違い | トップページ | とっちゃんのお願い »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ