2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« スケジュールカード | トップページ | 運動会 その2 »

2006年10月30日 (月)

運動会 その1

先週の日曜日は、いよいよ運動会当日。
お天気は…くもりのち晴れ
集合時間に間に合いそうもない、用意の出来ていない私を
置いて、とっちゃんと こぼちゃんは、たけ父さんと出発。
私も水筒の用意をして、後を追います。
幼稚園は、我が家から歩いて5分。私が着いた頃には
とっちゃんは補助の先生から、私が作った
スケジュールカードで運動会の一日の流れを教えて
もらっていました。手は不安そうに、たけ父さんの手を
ギュッと握ったまま…。
スケジュールの説明が終わって、たけ父さんと交代。
たけ父さんは心配そうに保護者席へ。ここまでは
なんとかクリア。
というのも、とっちゃんは大のお父さんっ子。
今までの行事の時は、抱っこしてもらい離れられません
でした。たけ父さんも自分だと、とっちゃんが甘えるし
また甘えさせてしまうからと前日から、よほどのパニック
にならないかぎり私が側にいることに打ち合わせをして
いました。
でも、今回は、最初から抱っこもなく、ベッタリと
たけ父さんに引っ付く訳でもなく、自分のやることは
わかっている様子でした。
「怖いよ~。」と不安げなとっちゃんに、周りの友達
みんなは「どうしたの~?」と聞いて来ます。
私が「たくさんの人がいると怖くなるのよ。」と説明すると
列の前の男の子が「ふ~ん、そうなんだ。
がんばろうね!」と励ましてくれました。
とっちゃんは、なかなかつないだ手を離そうとしません。
不安そうにギュッと握ったまま。
私「とっちゃん、昨日は“行進は一人で大丈夫”って言ってたよ。どう、出来る?」
とっちゃん「あっ、そっか。うん、がんばる!」
私「体操は? やっぱり怖い?」
とっちゃん「うん、怖い。」
私「T先生(補助の先生)となら、できる?」
とっちゃん「うん、出来る。」
ここで、先生に体操の間、側にいてもらうようお願いを
しました。
そして、いよいよ出番。みんなが歩き出しました。
私は、「参観日の時、たくさんの人の前で走れたよ。大丈夫。とっちゃん、怖くないよ。先生もいてくれるし、頑張って!」と思い切って手を離し背中を押して送り出しました。
振り返ることなく、先生と歩いていく とっちゃん。
とっちゃんは行進していきました。

保護者席に戻って、たけ父さんと、見ました。
今まで何かの行事で、たけ父さんと二人並んで
見たことはありません。私がとっちゃんに
ついていたり、たけ父さんがついていたり…。
開会式は、先生に側に付いていてもらってはいたけど
ちゃんと愚図らず、参加していました。
体操は、やっぱり怖かったようで、先生に
手をつないでもらいながら、少しだけ身体を
動かしていました。ここで、たけ父さんは、涙目…。
私は、まだまだ泣いてなんていられない! なんとか
運動会を乗り切らないと!って…私って涙腺が
堅いんだろうなぁ。

次回に続きます。

« スケジュールカード | トップページ | 運動会 その2 »

育児」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

TO君のこと(4歳から幼稚園まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スケジュールカード | トップページ | 運動会 その2 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ