2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« 表情カード | トップページ | 幼稚園の参観日 »

2006年10月19日 (木)

視覚的に支援すること

○療育・支援♪

とっちゃんの障害には、“見せる”ことが良いと、本で読みました。
そして、発達障害者支援センターの検査結果でも“視覚優位”と出ていました。
ですが、私は最初、「言葉で分かるのに、視覚支援もいるの?」と思っていました。
それでも、一応“見せる”ことが良いのだろうと、*インスタントカメラのチェキを購入し、写真カードとして使ったり、絵を描いてカードにしてみたりしました。
でも、とっちゃんの反応はイマイチで、カード自体は喜ぶのですが、それが遊び道具になってしまい、かえって逆効果でした。
その時、やっていたことは、

○写真カードを見せて、行動を誘う
(例1)着替えが苦手なとっちゃんに、“パンツ”や“ズボン”、“Tシャツ”の写真カードを見せて着替えを誘う。→写真カードを手渡すとカードで遊びが始まる。
→よけい遅くなる。
(例2)トイレになかなか行きたがらないとっちゃんに“トイレ”の写真カードを見せてトイレに誘う→カードを持って遊ぶか、無視。
(例3)その他、手洗いカード(洗面所、台所の2種類)、キレイに片づいた部屋の写真を使ってのお片づけカード、などを作って見ましたが、効果無し。

それでも、今年の春からの幼稚園に入園するときに、準備として、幼稚園の写真を撮って、○日からここにいくんだよ。と意識付けに使ってみました。併せて、幼稚園にも事前に見学にいったり、一日のスケジュールを聞いて、絵や写真にして説明しました。これが成功したのか、幼稚園入園は比較的スムーズで泣くこともなく通い始めました。

それからも、朝のお片づけをせずに外に遊びに行こうとする、とっちゃんに“幼稚園”“連絡帳”“出席シールノート”“外の遊具”の順番に写真カードをリングで綴り、見せてみたりしました。これも効果があったのか、なかったのかハッキリしないまま、朝のお片づけは出来るようになり、

視覚支援って、本当に必要なのかな?と思っていた頃

“転機”(←大げさな^^;) がやって来ました。

ある日私は、思いつきで“表情カード”を作ってみたんです。これが大成功(^-^)
とっちゃんの“視覚支援”のポイントがようやく私にも分かってきたような成功でした。
とっちゃんの障害が分かってから、半年後くらいのことでした。

*お役立ちグッズの紹介*
 記事の中で出てくる、“インスタントカメラのチェキ”は、お薦めです。すぐに視覚化したいときに便利です。本体の価格も安いし、ちょっとフイルムは高いけど、デジカメで写真を撮っても、すぐ使いたいたった1枚のために、パソコンで印刷するようにするのって面倒じゃないですか?そんな時に使います。カシャっと撮れて、すぐカード!って感じでよいですよ。

« 表情カード | トップページ | 幼稚園の参観日 »

療育・支援」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 表情カード | トップページ | 幼稚園の参観日 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ