2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« ペアレントトレーニング(1)~ほめる編~ | トップページ | このブログの見方 »

2006年9月23日 (土)

療育・支援について

 「療育」って何だろうって考えた時に、私は“とっちゃんが社会に適応して、なんとか「とっちゃん」らしく生きていけるように、必要な事を教えてあげること。”だと考えてます。

 我が家には、双子の兄で「定型発達」(だと思います。)のこぼちゃんがいます。こぼちゃんは、とっちゃんがつまずいていることも、難んなく、あっさりやってしまうことが、たくさんあります。

 こぼちゃんのお陰で、とっちゃんのつまずきがよく分かって、「今、こういう事でつまずいてるな。どうやって教えようか?」と、発達障害が分かってから考えるようになりました。同い年の、それも同じ日にうまれた二人が、家庭で常に一緒にいることで、ずいぶん、とっちゃんには良い刺激になっています。とくに今、何でも こぼちゃんの真似をするようになりました。「こぼちゃんと同じだと安心する。」と言います。何でも同じように出来るようになりたいと思っているようです。

 とっちゃんに対して私に出来ることは、ていねいに何回でも“とっちゃんが社会に適応して、なんとか「とっちゃん」らしく生きていけるように、必要な事を教えてあげること。”なんだと思います。(時には、怒ったりしてしまいますが……。)

 「療育」には、たくさんの方法があると思います。自閉症について書かれている本や、インターネットでも、たくさん紹介されています。その中で我が家にあったものを、“教えるための技術”として取り入れて、取り入れたものを我が家流にアレンジして、とっちゃんと生活しています。発達障害を知るまでの、何も“技術”を持たなかった頃のことを思うと、「大変だったなぁ。」と思います。と同時に、とっちゃんも「わからなくて」大変だったと思います。つくづく、“技術”は知るに限ります!!
 私達は、とっちゃんが安定することを一番に、出来ることを増やすのではなくて、とっちゃんらしく、楽しく日々生活していけるようになることを、目標としています。あくまで我が家流なので参考になることがあるか分かりませんが、カテゴリー「療育・支援」に我が家の療育・支援記録として、まとめていきたいと思います。よかったら、みてください。

« ペアレントトレーニング(1)~ほめる編~ | トップページ | このブログの見方 »

療育・支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペアレントトレーニング(1)~ほめる編~ | トップページ | このブログの見方 »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ