2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

リンク集

« とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(1) | トップページ | とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(3) »

2006年8月23日 (水)

とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(2)

★1歳から2歳まで

*とっちゃん
・赤ちゃんの頃から、ともかく何でも舐めていました。この頃は、誰でも何でも舐めるとは思いますが(こぼちゃんも舐めてはいたけど、ともかく舐めかたが違うというか…。)本や柱まで舐めて、かじったのにはビックリしました。

・この頃になると、お父さんがお休みの日に仕事に行くことがあると、お父さんが帰ってくる間30分でも(職場が近かった)ずーと激しく泣き、「はわわ、はわわ~」と泣くので、旦那さんと「はわわ泣き」と命名したくらいでです。こうなると母ではダメで、私では、なぜ泣きやんでくれないのかと悲しくて、私も泣いていました。
 
・言葉は、とっちゃんは1歳6ヶ月で「まんま」と言い、その後なかなか言葉が増えませんでした。「お父さん・お母さん」も、なかなか言ってくれませんでした。とっちゃんは、お母さんが言えるようになってから、なぜかお父さんを「お母さん」と呼んでいました。しばらくは、「こうちゃんのお母さん、(父のことを)ぼくのお母さん」と言っていました。もしかしたら、本当に勘違いしていたのでは?と思うほどのお父さんっ子ぶりでした。
 
・遊びの面では、積み木がなかなか積めなかったです。そのほか、自閉症特有のものは、この頃はあまり出てなかったと思います。
 
 
*こぼちゃん
・こぼちゃんは1歳2~3ヶ月頃から少しずつ話し始めました。こぼちゃんは、最初にイチゴを「いち」と言い、その後「いち」が転じて自分の好きなものになり、イチゴの「いち」と両方使っていました。
 1歳半の時に、私が実家に帰らなくてはならなかったため(私の祖母が亡くなったため)初めて双子達と離れました。その時、私の写真を握り、私を指さして「いち…」と言ったそうです。そして、その後すぐ私のことを「お母さん」と呼んでくれました。
 
・遊びの面では、積み木を1歳6ヶ月より前には積めるようになりました。積み木を積んでは、手をたたいて喜んでいました。
 
・こぼちゃんは、イヤイヤ期の始まりが、1歳の終わり頃からでした。最初に こぼちゃんが「イヤ~!」と言い出した時は、とっちゃんは まだ ぽよ~んとしていたので、かえってこの頃は、こぼちゃんに手を焼いていたと思います。

« とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(1) | トップページ | とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(3) »

育児」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

成長記録(4歳まで)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(1) | トップページ | とっちゃんと こぼちゃんの成長記録(3) »

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ