2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

クリック 嬉しいです ☆  ありがとうございます!

ブックマーク

「ゆっくりいこう」へ ようこそ!

□■□■□■□■□■□

KO君とTO君は高校1年生。

☆ 双子の兄“KO君”

KO君は、何でもテキパキやって速いのが自慢で、ちょっとおっちょこちょい^^
数学が大好きで、とっても得意。
学校では、めーいっぱい頑張って、家では少し甘えん坊さん。
でも、頼りになるしっかり者のKO君です。
いつもニコニコの笑顔に癒されています。

高校では、卓球部に所属。勉強に卓球に頑張ってます。



☆ 双子の弟“TO君”

TO君は、いつでも、のほほんマイペースくん。絵を描くことが大好きです。
好きなことは、アンテナをはって、記憶ばっちり。おもしろいことも好き。
アニメが大好きで、好きなアニメを語り出したら止まらない。

KO君と同じく卓球部に所属。勉強に卓球に頑張ってます。


そんなKO君とTO君の日々の出来事や
KO君とTO君が話してくれること…を綴っています。

☆ それから、自分の好きなこと(フィギュアスケート、サッカー、テニス、コブクロ)
についても記事を書いています。
スポーツ観戦で元気をもらいつつ、コブクロの音楽に癒されつつ
KO君とTO君の成長日記を書いてます。




よろしくお願いします!




□■□■□■□■□■□

2018年6月21日 (木)

いつもの毎日


四月から通っていた父の歯科の治療が、今日で終了になりました。
ぐらついている歯の抜歯(すでに歯はなくて根だけ残っていたものも含む)
義歯の調整等…四月から長かった。。。

父は足が弱って来ているので、転ばないよう支えながらゆっくり歩いて
本当は、自分一人で歩きたいから「(支えなくて)もういいから」って言うけど
支えていないと転んでしまいそうで怖いから支えてました。

父は脳梗塞予防のために血が固まらない薬を飲んでいて、
抜歯にはそのお薬を止めなければならず、神経内科と歯科を行ったり来たり、
抜歯をしてからの義歯の調整。
父は食事も食べにくそうで、歯って大事なんだなぁと実感しました。

歯科に行くことで、いつもと少し違っていたのが、やっといつもの毎日に戻ります。
すごくホッとして気が楽になりました。


今週の初め、大阪で大きな地震がありました。
今も大変な思いをしておられる方々が、たくさんおられると思います。
心よりお見舞い申しあげます。

いつもの毎日がとても尊いこと、こうした出来事のたびに思い知らされます。
どうか、一日でも早くいつもの毎日が取り戻せますように。。。


冬季オリンピック【ランキング登録変更のお知らせ】

2月にあった冬季オリンピックから早4ヶ月。
季節も冬から春、そして梅雨へと変わって、時間って早いなぁと思います。

今年の冬季オリンピックは、時差のないところでの開催で、
すっごく贅沢に毎日世界と戦う日本選手の活躍を見ることができて
嬉しかったし楽しかったです。
「あぁ凄いなぁ、頑張ってるなぁ」って選手の皆さんからパワーをもらいました。

私的には今回のオリンピックは、KO君とTO君と年が近い選手が印象に残りました。
スノーボードの平野選手の決勝の滑り、とてもエアが高くて高難度のトリックを連続して決めて、息を呑む戦いでした。

そしてまた、インタビューでの言葉選びが素晴らしくで、
15歳でソチで銀メダルを獲ってから、思春期の時期(難しい時期)をどう過ごしたら、連続銀メダルを獲れるんだろうって記事をたくさん読みました。
彼の大人な考え方、競技に対してのストイックな姿勢に驚きました。
そして練習で積み上げた実力を、そのまま試合で出せる勝負強さは素晴らしい。
試合で自分の力を出し切れる秘訣を知りたいと思いました。

それからフィギュアスケートの宇野選手。
彼は独特の言葉の選び方をするけど、練習熱心で、フィギュアスケートのことが好きなんだろうなって思わせてくれるところがいいですね。
小さい身体で頑張ってるのも、うちの息子達も身体が小さいので、
世界で頑張って戦っているのを見ると頑張れって応援したくなります。
オリンピックから話が外れるけれど、来年の枠取りがかかった3月の世界選手権での演技を見てたら「あぁ、よく頑張った、3枠だ」ってじーんと来ました。


スピードスケートやジャンプ、複合、カーリングも見ました。
たくさんのメダルの獲得、本当に素晴らしいです。

こんなに素晴らしい選手達がいるのに、
冬の競技の多くは、テレビ放送も少なくて、あまり見る機会がないのが、とても残念です。
もっと放送があるといいのにって思います。

今度の2018-2019シーズンは、テレビ放送が増えることを願っています。


□□□

【ランキング登録変更のお知らせ】
当ブログでは、「スケート」のブログ村ランキングに参加していましたが、
次の更新時からランキング登録をやめることにしました。

息子たちが高校に入ったこと、息子たちの部活の応援、来年の大学受験等で
気力は、ほぼ毎日のことで精一杯になりました。

以前は世界選手権やGPシリーズの試合をみて、
好きなプログラムや好きな選手のことを書いていました。
今も「スケート」の試合は見てるし、応援しているけれど、
何回も録画を見て記事を書くことは難しくなりました。


今まで私の拙い「スケート」の記事を読んで下さった方々、本当にありがとうございました。

このブログは続けていきますので、またご縁があれば、ブログを読みにきて頂けたら幸いです。


高校総体(2年生)

春のメインイベント、総体が終わりました。

2年生になって、後輩達が入部してきて、部内戦をして、中間考査が終わったら
3年生にとっては最後の総体。これで部活は引退です。

今回、3年生の先輩達は、みんなシングルスかダブルスで1勝はしていて
学校対抗戦(団体)では1回戦で敗退したけれど
みんな最後に勝って終われて良かったです。

KO君は、ダブルスは2-3で1回戦敗退。
シングルスは1-3で2回戦敗退(1回戦はシード)でした。
TO君は、ダブルスは1-3で1回戦敗退。
シングルスは3-1で1回戦勝利。2回戦は1-3で敗れました。
学校対抗戦は、3番手(ダブルス)で、幻の兄弟ダブルスで出て0-3で負けました。
(兄弟でダブルスを組むことは、普通はよくあるけど、うちの二人は、ほとんど兄弟でダブルスを組んだことはないです。今回ダブルスで出たのは、顧問の先生の「中学でダブルスを組んでいた」という勘違いから。。。)
学校対抗も0-3で敗れました。

2回目の総体は悔しい結果になってしまい、とても残念です。
私は、たけ父さんと一緒に3日間すべて応援にいきました。
なかなか勝てなくて悔しい思いをしているKO君を見ていると
何かしてあげれることはないかって思うけど、試合は勝負の世界だから
何もしてあげれることはなくて。
(あ、2日目に洗濯物を持たされたなぁ。洗濯して試合会場に持って行ってあげるくらいかな。)

中学の頃は、地区大会では強い中学校だったから、団体では優勝か準優勝。
県大会まで楽しませてもらいました。
つくづく贅沢だったなぁと思います。

これで高校での部活は、あと1年を切りました。
少しでも納得のいく終わり方になるように、サポートして行きたいです。


□□□

春季卓球大会結果

総体前にある高校生の大会(シングルス・ダブルス)

KO君は、グループリーグで同じ2年生に、0-3、2-3で敗退。
フルまで行って負けたのは強豪校の2年生で、勝てたら自信になっただろうなぁと思うともったいないです。
勝負にたらればはないけど、このフルゲームを勝っていたら、少しは違っていたかも?って思ってしまいます。
KO君はフルゲーム負けが多くて、あと一歩で勝てない。ほんともったいないです。

TO君は、グループリーグで同じ2年生と1つ下?に0-3、1-3で敗退。
残念。
でも、高校総体で勝てて良かった。
総体の2回戦もストレートで負けるかもって思ってた相手に1ゲーム取れました。
素晴らしい。良かったねTO君。


2018年4月20日 (金)

高校2年生スタート

4月、無事二人とも2年生に進級しました。
心配したTO君のクラス替えは、ずっと仲がよかったお友達と一緒になりホッと一安心。KO君は、クラス替えのない科なので、1年生と同じメンバーです。

2年生で分かれる理系か文系かは、二人とも理系を選びました。
KO君は、物理を選び(化学が必須)
TO君は、生物を選びました。

KO君は、物理を取るか生物を取るか、悩んだ末、物理を選択しました。
少し心配したけど、KO君、物理は面白いらしいです。
文系だった私には、物理が面白いなんて「?????」なんですが、本当に理系脳だってことなのかな。
TO君は、数学もちょっと苦手なので、さすがに物理はないだろうと、生物を選択。
志望校が生物でもOKで良かったです。

地歴は、KO君TO君とも世界史。
私は日本史だったので、未知の教科。出来れば、一緒に勉強したいです。

部活は、卓球部の顧問の先生が替わり、部活の雰囲気が一変。
練習メニューが変わり、疲れは倍増ですが、ちゃんと練習できてる充実感があるようです。
(疲れたー疲れたー言ってますが・笑)
高校総体を来月に控え、ちょっとばかし部活優先モードになりますかね。
顧問の先生が新しく赴任してきた先生なので、それぞれの力量を知りたいと、今週から部内戦が行われています。

新入生は、今のところ3名。良かった、これでKO君達の代も団体が組めます。
2年生は3名。総体は4名いないと学校対抗に出られません。
新人戦以降は、3名いれば学校対抗に出られるけど、不戦敗はつくし、確かグループリーグ勝っても、3名チームは決勝トーナメントには行けないはずなので。
4人以上いないと不利なのです。


3年生が3名、2年生3名、1年生3名の9名。
団体戦メンバーは8人。
誰かが落ちることになるわけで…。ちょっと怖いです。。。
KO君はエース争いをしてるので、心配なのはTO君。
あ、でも3年の先輩達は、最後だからメンバーに入ってほしいし、
そう考えるとTO君、1年生に勝って来てね!って感じです。

とりあえず、高校2年生、順調なスタートです。

*********************************


季節が冬から春に変わり
今年は、暖かかったり、また寒くなったりと寒暖の差が大きくて
季節の変わり目に弱い私は、体調の調整に苦労してます。
4月の始めには、久しぶりに38.6℃の熱を出しました。
風邪症状もなかったのになんだったんだろう。
一晩で熱は下がったので、まあよかったけど
だるいし、頭痛いし、ふわふわのめまいはするしで体調いまいちですが
息子達も2年生になったことだし、私も無理はしないようにしながら
頑張ろうと思ってます。

この週末は、PTA総会、授業参観、懇談会(役員決め)。なんとか乗り切れるよう頑張ります。


高校総体・1年生大会・新人戦 他【1年生試合まとめ】

中学の部活を引退して、少年団で卓球をしている間
「早く高校で卓球をしたい」と待ち望んで入った高校の卓球部での初めての試合は、
県北の春季卓球大会。高校生同士の大会でした。

その大会でKO君は、中学時代に練習試合で負けた相手(1年生)にフルゲームで勝ち、幸先の良いスタート。
TO君は、(たぶん)上級生に残念ながら負けたけど、ボロ負けではなかったので、まあ良いスタートだったかな。
その後、練習試合を経て、3年生の最後の大会「高校総体」へ。

「高校総体」は、同じ中学出身のお世話になったK先輩の最後の大会で
KO君は、K先輩からダブルスの相手に指名してもらい「責任重大だ~」と
かなり頑張っていました。
地区予選から県大会へ行く中学と違って、初めから県大会に臨むような高校総体は
二人とも緊張の連続で、しかも部活の試合で泊まるのも初めて。
二人ともアレルギー性鼻炎が出て体調不良になるわ、楽しかったけど大変だった大会でした。

試合結果は、
学校対抗 1回戦で強豪校と当たり1回戦敗退(KO君は、K先輩と組んでダブルスで出場。残念ながら負けました)

ダブルスは、
KO君はK先輩とダブルスを組み、初戦を勝って1勝したものの2回戦敗退。(TO君は部員数が奇数なので、ダブルスは不参加)
シングルスは、
KO君は学校対抗とダブルスで力尽き、同学年の1年生に負け1回戦敗退。
TO君は、3年生に負け1回戦敗退。
初めての「高校総体」は、あっけなく終わりました。

「高校総体」後、3年の先輩が引退し、部活の雰囲気が変わり(ゆるーい感じ)この辺りから少し部活へのモチベーションが難しくなって来たところでの「1年生大会」

学校対抗は、1年生が3人の我が高校は、戦力不足は否めず敗退。
ダブルスは、TO君がもう一人の部員と組んで出場も1回戦敗退。
個人戦は、KO君がグループリーグ1勝(同じ中学でエースを争ったライバルと対戦し勝ったものの、もう一人に敗戦しグループリーグ敗退)。
TO君もグループリーグ1勝(もう少しで2戦目も勝てそうだったけど惜しくも負け、グループリーグ敗退)。
二人とも1勝出来たのは良かったけど、KO君はグループリーグ突破を目指していたのでがっくり。TO君は、勝つことが目標だったので目標達成の大会でした。

課題は、この大会も遠方であったため宿泊しての大会で、今度は風邪を引き、二人とも体調不良で、試合に負けた後 早退して、私たちと一緒に帰宅しました。
またもや体調不良という。。次の大会に向けての課題です。

この後、中学からずっと一緒にやって来て3人で入部したもう一人の仲間が、部活に徐々に姿を見せなくなり、初めは土日の休みの日や試合の日には来て…という感じになり、現在は、ほとんど姿を見せず…、KO君とTO君は待っているんですけどね。さみしいです。

「新人戦」
新人戦は、季節外れの台風が来て大荒れの天気。しかし大会本部は試合可能との判断で、台風の中での試合でした(台風のために棄権もあったらしいです。)
私も応援に行くはずが電車が止まり応援に行けませんでした。(夏の終わりに体調を崩し電車で行く予定でした。1日目は午前中は電車は動いていたけど、その時も体調が優れなかったので泣く泣く諦めました)。
たけ父さんは、ちょうど出張中で飛行機が飛ばず、陸路(高速バス)で帰る途中、電車が止まっていて帰宅できず、「新人戦」が行われていた街で泊まることになり、そのまま2日目を応援して来てくれました。

試合結果は、学校対抗はグループリーグ敗退。KO君もTO君も試合には出場。
KO君は、団体戦の試合のうち、1試合とても出来の良い試合があったそうで、その試合の話をする時はご機嫌でした。
ダブルスは、中学、高校を通して初めて兄弟で組んだダブルスで出場。
1回戦は勝ち2回戦敗退(私は台風で応援に行けず、たけ父さんも出張中で、私たちの間では「幻の兄弟ダブルス}と呼んでます・笑)
シングルスは、KO君とTO君ともグループリーグで1勝したものの決勝トーナメントには上がれず敗退。

「新人戦」は、台風接近中だったので、試合会場からホテルへの移動は、「保護者の方の車に乗せてもらって助かった」そうで、ともかく「道路に凄い水が出ていた」と。
「怖かった」と言っていました。(送って下さった保護者の方、本当にありがとうございました)
「新人戦」は体調不良はなかったものの、台風接近というアクシデントがあり、なんか山あり谷ありで普通に「やった~!」って喜べる大会はいつ?って感じです。


この後、12月に県内の結構大きな一般の大会(ダブルス・シングルス)、「全九州予選」、1月の県北の一般・団体戦の大会、市内の一般の大会を経て

高校生の大会「選抜大会」が1月末にあり、学校対抗はトーナメント1回戦で敗れ下位リーグへ、シングルスは、KO君TO君とも全敗。

TO君は、中学の頃は負けることが多く高校でも卓球を続けることを心配したけれど、
高校生になってから、少し勝てるようになって来て、TO君にとっては悪くない一年だったと思います。

KO君は、中学の頃より負けることが多くなり、ちょっとモチベーション低下中。
学校対抗に出ても、相手校のエース?の選手に、フルゲーム、しかもマッチポイントを先に握ってから負けたり、シングルスでもジュースで競り負けたり、勝ちきれずに負けることが多くて、一時期「卓球は好きだけど、でも今は卓球をするのは嫌い」と言って
私に(あまりあれこれ言ってくれるな)と自分の今の状態を話してくれました。


それまでは、「クラブチームで練習したら?」とか「筋トレしたら?」と良く言ってたけれど、今は、あまり言わないようにしてます。
そうしてたら「今週はクラブチーム行こうかな?」とか「中間テストの間(部活停止中)クラブチーム行こうかな?」と言うようになってきました。
つくづくこの年頃は難しいです。

新年度になって、部活の顧問の先生が替わり(県北の中堅校で卓球部の顧問をしていた先生が新しくうちの高校に赴任)、前任校での他校とのパイプを生かして、練習試合を組んでくれそうのと、練習内容が変わって練習の密度が濃くなって、
嬉しいことに、ちょっとKO君のモチベーションが上がってきてます。

TO君は卓球の他にも趣味(アニヲタ・イラスト描き)があり、それなりに楽しそうに過ごしているけど、KO君はがっつり卓球のみなので、この変化に少しホッとしてます。

高校卓球も来年の「総体」まで、ほぼ後1年。
後悔しないように頑張れるように、見守って行きたいと思ってます。
早速、顧問の先生が連休中に練習試合を組んでくれそうなのと、県北の高校生の大会が一つあって、連休は息子の試合の応援です。
二人とも良い試合が出来るといいなぁ。



少年団と鯛

KO君とTO君が小学校の頃、同級生の男の子の多くが少年団に入るのを見て
「今から頑張るんだ。大変だなぁ。スポーツを始めるのは、中学校に入ってから部活でいいよね。」なんて思ってました。

KO君もTO君も「これがやりたい!」って、強い希望もなくて のんびりとした小学校生活を送ってました。
今、振り返ってみれば、好きなスポーツがあったら早く始める方が断然有利で、「もっと早く卓球しておけば良かった」ってKO君もよく言うけど、その後 「でも、小学校のうちに何かやってたら卓球じゃなかったかも」っていうのもあって、スポーツとの出会いも縁なんでしょうね。

縁と言えば、
卓球を始めてから、二つ学年が上のK先輩が、卒業後も中学の部活に練習相手をしに来てくれて、特にKO君は良く相手してもらってました。
K先輩と同じ高校に進学し、K先輩の誘いもあって「卓球部」に入りました。
全く迷いがなかったと思っていたら、
もしK先輩に誘われなかったら、「高校では、硬式テニスをやってみたかった。もしかしたら卓球部に入らなかったかも…」とKO君は言っていて、これも縁だなぁと。

少年団には、中体連で県大会に行くために、隣町の少年団で練習をさせてもらって、部活引退後、中3で入団。
そのまま高校生になっても、定期テストの部活動休止期間や大会前、もっと練習したいときに、一般の部に練習に行かせてもらってます。

最初のうちは、誘って下さった部活の後輩の保護者さんに、練習の相手をしてもらったり練習相手を紹介してもらってたKO君ですが、
一般の部に練習に行って1年、最近では「(高校で練習をし足りなかったら)またここにくればいい。またやろうな」って一般の人に声をかけたもらったり、以前は誰か(少年団の同級生)と一緒じゃないと行けなかったのに、今では卓球へのモチベーションが上がっているときは一人で行くことも平気になりました。

卓球は個人競技と言うのもあるのか、上手くなりたいと頑張っていると、練習相手になってくれる方がいてくれて、本当にありがたいです。
自分より強い相手と練習する方が上達するから、一般の人に相手をしてもらえると、とても練習になります。
裏を返せば、KO君にとっては良い練習だけど、相手の方にとってみれば、KO君がどこまで相手の方の練習になっているのか?の部分があって、そういう事を思うと、本当に優しい方が多いです。

中学時代、部活の外部コーチを頼って、もう一つ市内の卓球場にも行っていましたが、そこの方々も優しくて、KO君が県大会に行けるように練習相手になってくれてました。
今でも、ときどき その卓球場に、KO君とTO君も練習に行かせてもらうのですが、今はKO君達よりも、たけ父さんの方がラージボールの卓球をするようになってお世話になってます。
たけ父さん、今では初心者のカテゴリーで試合にまで出ています。
たけ父さんも、いろんな方に良くしてもらって、楽しく卓球をやってます。

中学入学時には、まさかこんなにみんな卓球漬けになろうとは、思いもしなかったです。本当にいろんな人に良くしてもらって、感謝、感謝です。

もう一つ、少年団には思い出があって、
少年団を卒団する前に、隣町のちょっと大きめのロードレース大会に出場した時のこと。
確か中学3年生は3㎞だったかな?
ロードレースが終わった後には抽選会があって、なんとKO君が「特賞」を当てました。
大きな大きな「鯛」で、めちゃくちゃビックリ。(隣町は漁港の街です)
どうやって食べようかっていうくらい大きくて、結局、王道のお塩を振って塩焼きに。
家のコンロのグリルに入らないくらい大きくて、尾っぽの方を切ってから焼きました。
これがすごく美味しくて、適度に脂がのってて新鮮で感動ものの美味しさでした。
「特賞」なんて当たったのは初めてで、鯛は美味しかったし、少年団は楽しかったし、いいことずくめでした。

出来れば、KO君が余裕があるときに少年団に相手をしに行ってくれるといいんだけどな。
親としては恩返しをしてくれたら…って思うけど、忙しい高校生の身、無理は言えないので、そういうのをKO君が自分で思い立って行ってくれたらなぁと思います。



2018年3月23日 (金)

もうすぐ高校2年生

3月になりました。
KO君とTO君の高校では、今週 終業式があって、その後に春季講座を1週間やって
離任式の後、やっと春休みです。
実質、春休みは10日ほど。もっとゆっくりしたいだろうなぁ。

小学校から中学校は、学校が近かったのもあって生活の変化は、部活動が始まったくらいだったけど、
中学から高校の生活の変化は、親子共々ちょっとキツかったです。

朝課外があるから、冬は夜明け前に自転車で登校。
部活を終えて夜7時から7時半に帰宅。それから宿題。
部活の試合も、市内や県北の近くでの試合から、高校の総体、新人戦等の大会は県南で
宿泊しないといけなくて、遠征になれていない二人は、風邪を引いてコンディション最悪のまま試合だったり
試合のレベルもいきなり中学の県大会くらいのレベルで、組み合わせの運が無ければ
1回戦で実力者に当たって敗退…という厳しさ。


しかも部活だけやっていればいい訳ではなく、大学進学を希望するなら
模試でも定期テストでもそれなりの成績を保たねばならず
その上、部活でよい結果も出ない…
秋頃から冬にかけて、ちょっと気持ちが続かない感じのKO君でした。
今は、どうにか気持ちを切り替えつつ、2年生の1年間に期待をしてるようです。


TO君は、同じクラスに同じ中学出身の男子がいなくて、最初は戸惑っていたみたいだけど
優しい気質の子たちが多いクラスだったのが幸いして、お友達も出来て、ちゃんと学校に行って部活もして、赤点もとらず、いい感じで1年生を終えられそうです。

夏休みも冬休みも、結局、夏季講座に冬季講座でゆっくり休めなかったけど
この春休みも春季講座があるし、またゆっくりできなさそう。
今時の高校生は、少し忙しすぎて可哀想な気もします。


□□□


KO君とTO君が高校に入ってからの生活の変化に1番ついていけなかったのは
KO君、TO君ではなく、母の私でした。

朝のお弁当作り、入学から秋頃までのTO君のお迎え
(TO君は自転車にほぼ乗れなかったので乗れるようになるまで、たけ父さん送り私がお迎え。学校が遠いので雨の日は、2人とも車で送迎)

1階に住んでいる私の父は足腰が弱り、生活の手助けに、病院の付き添い等が加わり
おまけに自分も体調変化の時期に入って、体調不良…。
9月の終わりにめまいの発作を起こしてから、ほんと身体がキツくて、婦人科のがん検診と一緒に女性ホルモンの検査をしてもらったら、検査結果の数値は更年期の数値。
今は、漢方薬を飲んでます。ちょっとは元気が出た気がするけど、どうなのかな?
その漢方薬もずっと飲んでいていいわけではなさそうで、時期を見て止めなくちゃいけないようで、それもちょっと不安です。


めまいの方は若い時からなので、調子の良いときがどんな感じなのか、少しずつめまいの頻度が増えてきていたので分からなくなっていて、外出するのも怖くて、息子達の試合の観戦を諦めたことも。
酷いときは、パソコンのキーボードを打つのも、すごく遅くて、全然文章が打てなくて、毎日気分悪くて、全然動けなくて、めまいを起こさないように
「やばい」と思ったら即 横になるって感じの生活でした。
今は少し良くなってきたかな?調子の良い日と悪い日が分かるようになってきたから
少しホッとしてます。


ずっとブログを書きたいと思ってて、やっと久しぶりに更新できました。
ブログ止めなくても、頑張れそうかな。
文章を書くって、すごく気力がいるんだってこと、元気な時は気付かなかったけど、
今回、実感しました。
でもKO君とTO君が家にいるのも高校の間だけかもしれないから
もう少しKO君とTO君のことを書いていたいから頑張ってみます。


ブログの更新をあまりしてない間、コメントを下さった方、ありがとうございました。
「あぁ、まだブログを見にきてくれてるんだ」って嬉しかったです。
コメントのお返しが遅くなって、本当にごめんなさい。
コメントのお返事やっとできました。すみません。


寒かった今年の冬がようやく終わって、春が近づいて来ました。
この前、雨の日に、KO君とTO君を迎えに行ったら
高校への坂道の桜が咲きかけていました。
みなさんにとってよい春になりますように。




2017年11月 9日 (木)

高校生男子弁当×2

KO君とTO君が高校に進学して1番変わったことは、お弁当作りかな。
これは何気に1番大変です。

うちの高校は、朝課外があるので、自転車で行く場合は、6時50分頃に家を出ないと
間に合いません。
それまでにお弁当2個。
お弁当作り初心者としては、かなりの難題です。


私の友達に子供のお弁当には冷凍食品は入れなかったという素晴らしいお母さんがいるけど、料理が苦手な私には、とても難しいので
メインの主菜だけは、手作りを頑張るという自分なりのルールを決めました。

体調不良におちいる前は、彩りの野菜やきんぴらなどの常備菜も作っていたけど
ただいま休止。出来るときだけ、野菜のおかずを作って入れてます。
KO君とTO君には、本当に申し訳なく思ってます。

お弁当に詰めるのも、たけ父さんが自分のお弁当を作る時に一緒に詰めてくれてます。
これまた申し訳ない。。。。。
本当にありがたいです。

KO君やTO君に、みんなどんなお弁当を持ってきてるの?って聞いてみるけど
KO君は「そんなの見てない、見ない」でリサーチ出来ず、
TO君は聞けば「スパゲティとか入ってたり、ビーフンが入ってたりするよ」と情報をくれます。


ホントに、どんなおかずが高校生男子弁当にいいのか、悩みます。
あと、もうちょっと体調を良くして、手作り率を上げなければ!
がんばろー。私。

季節の変わり目

夏から秋に季節が変わる頃、体調を崩し
今も完全復活には至らず、休み休み、何とか毎日をこなしています。

今年の夏は暑くて、9月の終わり頃になっても気温が30℃超えの日があって
そんなにひどく疲れている自覚は無かったのに
昼過ぎに、めまいを起こして夜の10時過ぎまで、起き上がれず
もともとめまい持ちで「めまい止め」の薬をもらっていたので
その薬を飲んでも効かず、ちょっと焦りました。
こんなに長い間、めまいの発作が続いたのは初めてでした。

最初は、ちょっと休めば復活するだろうと思っていたのに
なかなか回復せず、めまいの薬も増やしてもらいました。
病院の先生のお話によると
「今、季節の変わり目で、あなたと同じような症状の人が多いよ。季節が落ち着いてきたら良くなると思うから、休みをとりながら動きなさい。」とのこと。
そう言えば、去年もこの時期、めまいがいつもより酷かったような。。。

それに加えて考えたくないけど、そろそろ更年期のお年頃もあるのかなぁ、と
思ったりしてます。
この先、この体調とどう折り合いをつけて、毎日を過ごすのか
取りあえず、もうちょっと体調を復活させて、家族に迷惑をかけないように
頑張らないと。


KO君とTO君は元気?に高校に通ってます。
ただ、こちらの二人も季節の変わり目でお疲れのご様子。
高校生活に慣れて、いろいろ、あーだこーだ言ってます。
その話は、また後日。

これからまた秋から冬に季節が変わります。
身体を労りながらがんばろう。


2017年7月 5日 (水)

7月になりました(高校1年生)

高校に入学して3ヶ月が過ぎ、5月の末に高校総体も終わり、新しいことが怒濤のごとく次から次へとあった毎日が一段落しました。

中学校の頃からの目標だった高校総体が終わったことで、ちょっと抜け殻的な二人ですが、6月末には期末考査があり、7月には初めての全国模試もあり、ちょっと勉強モードに切り替えが必要な時期です。

定期テスト前は部活も活動停止。
中学校の時は、テスト前3日からでしたが、高校は1週間前からテスト休みに入ります。すでに中間テストは経験済みなので、その反省を生かして二人とも頑張ってくれるだろうと母は期待してます^^

期末テストは今日まで。
今日から部活再開です。久しぶりの部活は調子はどうかな?



高校に入学して、朝も早くなり、しかも男子高校生のお弁当を2つも作らないといけなくなり、息も絶え絶えでしたが、ちょっとだけ慣れたので、ブログを書きました。



今日はこの記事を入れて5つの記事をUPしています。
良かったら、そちらの記事もどうぞよろしくお願いします。


○ 高校入試(2)と合格発表&風邪対策
○ 卒業式と卒業旅行
○ 高校入学準備
○ 高校入学



«高校入学

ご訪問ありがとうございます!

  • 双子の成長日記と自分の好きなことを綴った日記です。スポーツ観戦が好きで、フィギュアスケートは高橋大輔選手、サッカーは香川真司選手、テニスは錦織圭選手を応援しています。最近、息子達の影響で卓球を始めました。よろしくお願いします♪  ☆ コメントは ただ今 承認制とさせていただいております。反映まで少しお時間をいただいてしまいますが、ご了承くださいませ。 ☆

☆KO君とTO君

  • 小学校入学前まで「KO君」=「こぼちゃん」、「TO君」=「とっちゃん」としてブログに登場します。よろしくお願いします♪
無料ブログはココログ